幼稚園服

「ちゅら。おはよー。
   あら。ちゅらは、何組さんなのかな~? ^^」
f0002833_19464222.jpg

朝起きたら、ちゅらちょんが、幼稚園服を着ていました。
懐かしいお洋服ですねぇ・・・。

ニンゲンの幼児年齢の頃に、買った服かと。
ヨーキー祭りで、ピンク色の幼稚園服を着ていた女の子ヨーキーがいて、教えてもらった服。
早速、ちょびんとちゅらに、水色幼稚園服を買って、着せていたものでした。





実はきのう、ちゅらちょんが、おなかを壊しました。
一回目のごはんのあとでした。
食後は、いつも、毛繕いして寝る子ですが、ぎゅっとおすわりして、ママをじーーーと見ていたので、いつもと違う様子に、「あれ?」と、思ってはいたのです。
若い頃と違い、病気のある今は、おなかを壊すことが、ママにとっては、ちょっと恐怖です。
ペースト状から、次第に液状になっていって・・・色も、黒っぽい。
黒っぽいのは、ネフガード(腎臓を守るため、体内の毒素を吸着して出すという、サプリ)のせいなのか、はたまた他に原因があるのあか。
膵炎と診断される時の、あの、トラウマになってしまった、おなかの音は、しませんでした。

とりあえず、下痢止めディオバスター半錠を与えました。
ごはんは、抜くことに。
しかしながら、飲ませるお薬が多い!
お薬を飲ませる為のフードは、与えることにしました。
一回目は、35g+ビクタス(抗生剤)、スパカール(膵臓の薬)、ガスター(お薬から胃を守る)、
            ビオイムバスター(整腸剤)
       このあと、おなかを壊したので、下痢止めのディオバスター
二回目は、5g+ウルソ(肝臓の薬)
三回目も、5g+フォルテコール(心臓の薬・・・腎臓病があるので、血流をよくするためのもの)
四回目は、なし。
これだけにして、出勤。
本人は、落ち着いていました。
帰宅後、下痢の後も、嘔吐の後も、なし。一安心。
5回目は、20g+二回目のスパカールと、二回目のビオイムバスター
点滴を終えると、ふだんは、ゆっくりと体を休めるちゅらですが、
おなかがすいているようで、催促
6回目も、20gにして、下痢止めディオバスターを、念のため、与えておきました。
7回目は、5gと、サプリメントのネフガード

1日量である195gには、不足していますが、おなかを守るため、慎重に。
大丈夫そうと、トントンと、いつものフードに戻して、悪化させてしまったこがあります。
そうなってしまうと、更に、ちゅらを苦しめることになりますので、慎重に。

しかし、、、
おなかを壊してしまった原因は、何か。
前夜は、暑くて、服を着せずに、寝かせてしまったのです。
早朝は、急激に冷え込みます。
シニアのちゅらは、急激な気温の上昇や冷え込みに、対応できなくなっています。
薄くても、一枚、いつもは着せていたのですが、
室内もあったかいし、からだが暑いから・・・とぱぱさんが言い、OKしてしまったのでした。
この日は暑いけれど、翌日は、天候が急に変わること、天気予報で知っていました。
気圧の変化の影響もあったのでしょうか。

起床後に、換気もしたから、それが、ちゅらにとっては、寒かったのかも。

ごめんね。
もっと、気をつけるね。

ということで、寝るときにも、薄い洋服は、必ず着せることにしました。
この季節の、ゆぅるりした服は、お洗濯してしまったので、ぱぱさんが、昔のから選んで着せたのが、幼稚園服だったみたいです。
ママ、お先に寝てしまったので、起きるまで知らなかった~。

今日は、梅雨時みたいに、湿気がひどい。
でも、雨がやんで、お庭やバルコニーには、少し出たね。
お部屋では、本当に久しぶりに、おもちゃで遊びました。

ママが、あそぼうポーズをとると(両前足をぺたーんとやるように、両手を、ちゅらの前で、ぺたーんとつけてみる)、ちゅらも、同じしぐさの、あそぼうポーズをとります。
あそぼ~ あそぼ~ 
そんなやりとりを、何度かした後、「おもちゃー。」って言ったちゅら。
小ぴよをくわえてきて、遊びました。
でも、やっぱり、おもちゃで遊ぶと、ケッケ、ケッケと、なっちゃうね。
でも、少しでも、楽しかったから、いいよね。
[PR]
by chobin-mama | 2016-05-10 12:52 | ちゅら

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧