ちゅらちょんが笑った

澄み切った青空の彼方に、太陽は輝いてはいても、
このところ、からだが凍りついてしまうのではないかと思うほどの、毎日が続いていましたね。
頭の中が、キュッとなって、痛みが走るほどでしたので、洗濯物を干すときにも、わざわざニット帽をかぶり、厚手のルームジャケットを羽織ながら・・・という具合でした。

やせっぽちになってしまったちゅらちょんは、すぐに体が冷たくなってしまうので、
お留守番にも、気をつける日々でした。
クリスマスプレゼントのヒートテックを着せたら、ゆったりニットを重ね着させます。
真っ暗になってからの帰宅になるので、急激な冷え込みを感じないように、シャッターも全部閉めてから、出勤していました。
あったか~いおへやで、安心して眠ってね ♥ と。

そんな日々でしたが、今日は、ホッとするような日となりました。
めざましテレビで、久しぶりに二桁温度になると言っていましたので、それだけでも、ホッと・・・。
と言っても、10℃ですが。
ぴゅーぴゅーの北風もおさまっていましたので、お布団も干せました。

ちゅらちょんも、「出して出して。」と、バルコニーへ出ましたよ。
ふんふん、ふんふん、ふんふん・・・と、何やら、空中のにほひを、いっしょうけんめい、嗅いでいました。
しばらくすると、「まま、おくじょう、いきたい。」と、ママをじっと見上げて、屋上への階段に、両前足をのせました。
ふーむ、、、今日はきもちがいいんだね~寒がらないし~。
と、連れて行ってあげました。

ママも、帽子いらず、上着いらずで、とっても気持ちがよかったです。
それに、冬の空って、本当にきれい~。

ちゅらちょん、さっそく、とことこ・・・とことこ・・・歩き出しました。
そのうち、ちゃっちゃと蹴り堀りもするようになって、あ~おさんぽ気分なんだな~って。
何周も何周も、歩き続けます。
冷えてくるといけないので、5周したところで、だっこで戻りました。

お部屋に入ったちゅらちょんは・・・
なんと、笑っていました(驚!
ままを、じぃーーーっと見上げて、にっこりしていました(ほんと!

そうかそうかそうか~~~
そんなに楽しかったのか~~~

よかったねぇ~~~♪


2階の室内は、まだ午前11時だというのに、24℃で、ちょっと暑いくらいでした。
ちゅらちょんは、「ままのおひざにのせて~。」と、やって来て、満足げに、まるくなって眠りました。


もう、眠くてグタグタですが~~~
笑ったちゅらちょんの顔が、頭からはなれなくて、うれしくて、
ここに残すことにしました。
      おやすみなさい・・・
[PR]
by chobin-mama | 2017-01-17 23:59 | ちゅら | Comments(0)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧