久々 測定不能だって・・・(T_T)

もったいないですよ。
今は、まだ、そんなに心配する時ではありません。
もったいないです。

先生から言われたこの言葉が、ぐーるぐる~。




今日は、ちゅらちょんの定期検査日でした。
本当は、先週の土曜日でしたが、担当の先生がお休みという連絡が入って、一週間延ばし、今日にしたのです。

この前の日曜日、うんちの状態が悪くなりました。
病院に電話して、ちゅらの状態を伝え、先生の指示通り、いったん絶食絶水、夜、少量から始めて、様子を見ながら、増やしていきますと、治りました。

その後、月・火・水・木・・・と、何事もなく、いつもどおりだったのですが、
金曜日、また、うんちの状態が悪くなり(形よし色よし固さよしから、軟便へ)、そのあとのうんちでは、更に悪化(ペースト便から水便へ)しました。
その後は、絶食絶水にしたのですが、夕方、おなかのお薬を与えたいと思ってしまい、お薬だんごの分だけ、フードを与えました。10g。(いつもは、一回35g)
お水も。10cc。(いつもは、一回25cc)
いつもと変わらず、元気いっぱいに食べて、元気いっぱいに飲みました。
その後は、絶食絶水。
嘔吐も下痢も、ありませんでした。

ですので、今朝から、通常量のごはんとお水をあげてみました。お薬も。
一回目7:00、二回目9:30  
元気もりもり食べて、お水も飲みました。
嘔吐も下痢も、ありませんでした。

しばらくしてから病院へ。

先生は、体重も体温も心拍も、安定しているけれど、うんちの状態にむらがあるようなので、今日は、腎臓以外の数値も調べてみましょうか?と、言いました。
でも、腎臓だけでもいいですよ・・とも。
確認して、何でもなくてよかった・・・というくらいですからと。
もし、何かあれば、対応をすることになりますと。

・・・嘔吐はないし、今朝も、元気に食べて、そのあと下痢もないし・・・
迷いました。
日・金と、2回、ちゅらのうんちの状態が悪くなりましたが、それは・・・
両方とも、夫婦げんかの翌日のことでした(>_<)
一応、先生に、その件は話しましたケド。
(パパもママも、ちゅらに、ごめんね~~~と、あやまりはしましたが、あやまってすむものじゃあないですよね。)
迷いました。
今、心配な反応が出ていないので、やらなくてもいいかと、9割方、思いましたが、念のため、全体の検査をお願いしました。



結果。

腎臓の数値は、基準値外ではありますが、今までと変わらず。
しかし、今まで、ずーっと安定していた、膵臓や肝臓や胆嚢の数値が悪くなっていました。
膵臓の数値リパーゼは、測定不能でした。


大ショックです。


検査、やってもらって、よかったです。

やっていなかったら、状態がわからず、いつもどおりに過ごしていました。

土日は小春日和だと、楽しみにしていたママは、久々にミニ散歩に繰り出したことでしょう。
だって、食欲はあるし、見た目、元気いっぱいで、目もしっかりしているから~~~~~。
そして、いつもどおりの量で、ごはんやお水を与えていたでしょう。
そして、ちゅらを悪化させていたところでした。

先生に言われました。
食べると、この数値になるということは、食べることが、負担になっているということ。
しかし、食べなければ、生きられない。
食べると、リパーゼが測定不能になるということは、膵臓の状態がどうか・・・。
いつくるかはわかりませんが、状態が悪くなれば、多臓器不全へとなっていきます。
生きるものは全て、そうです。
ニンゲンも、さいごはそうなっていきます。


そうかもしれません。でも、改めて言葉にして言われると、なんと恐ろしいことでしょう。
先生は、シニアわんこの飼い主に、少しずつ、「覚悟」を教えてくださっているのでしょうか。

痛みや苦しみは取り除けるかと聞きますと、薬が効けば・・・という返事でした。
そうか・・・そうだよね。

ちゅらのような状態の子は、けっこういるとも、言われました。

あまり心配しすぎないように。
しあわせホルモンが出ていないと、この子にとっても、よくありません。
もったいないですよ。
今は、まだ、そんなに心配する時ではありません。
もったいないです。

そう言われました。

もったいないとは・・・?
ちゅらと過ごす時間のことでしょうか。
14才半のちゅら。
ママも、パパも、ちゅらも、みんな一緒に、しあわせな時間を、たくさん過ごさなくちゃ、もったいない。
そういうことでしょうか。
聞けませんでした。
でもきっと、そうですよね。それしかないですよね。

今日から絶食、絶水です。
まただね。
3ヶ月ごとくらいに、こういうことが起こっていたけど、今回は、2ヶ月もたたないうちに、またきたね。
やっと1.9㎏を越して・・・
先生に、1.9に届くとは思わなかったと、言われたばかりなのにね。

明日の朝、また病院です。

しあわせホルモンかぁ~




追記)
病院で、ちゃんとした色の、ほぼ形になっている、うんちをしました。
帰宅後、たまに、小さいポロンちゃんが出ましたが、緑がかった色でした。
ということは、悪化する直前に、検査診察できたのかもしれません。
本犬は、「ごはんはー?ごはんくれろー!まま、なにか、わすれてないー?」と、さわいだり、うろちょろしたり、していました。

















[PR]
Commented by Reon-Roses at 2017-01-30 13:05
ちゅらちんも体調が安定しなくて可哀そうですね。
もったいないはまだそんなに悲観する状態ではないのに、
まだまだ一緒に楽しめる時期なのにそれをしないのはもったいないという意味でしょうか?
老齢期でも若い時期でも生あるものは明日はわかりません。

でも、去年の今頃ララはこうだったと思う私がいます^^;
Commented by green-bambi at 2017-02-15 11:18
お久しぶりです。
お正月のご挨拶にコメントを入れていただいたのに
お返事が出来ず今日になってしまいました。
『シニア犬の飼い主に少しずつ覚悟を教えてくださっている』
そうかもしれませんね?
辛いけど残りの時間はだんだん少なくなって行く。
ウチも今年13歳と9歳なので今は元気だけど覚悟は頭の中にあります。(実際その時が来ないとわからない物だとは思いますが)
そして幸せホルモン
沢山身体をなでなでしてあげて、側にいてあげる事で
幸せホルモンが出るのかな?って思って日々過ごしています。
わんこにとって一番嬉しいのは豪華な食事よりも綺麗な服を着る事よりも、何にもしなくても飼い主が側にいる事なんじゃないかと思います。
それで大好きな事、それぞれのワン子によって違うかもしれないけどウチのG&Bだったらお散歩を沢山したりボール投げであそんだり出来たらそれが一番幸せを感じるんじゃないかな?って思ってます。
ちょびんママさんは充分実行していますね♡
わかったようなことをツラツラ書いてしまいました;;;
お互い今年も悔いない様にワンコ達との時間を過ごしましょう。
Commented by munpun at 2017-02-23 19:03 x
ちゅらくん、いかがですか〜?

もったいない。。。
奥が深い言葉ですね〜
動物達って、自分の体がどんな状況でも、ただただそれを受け入れて日々を過ごしていってるって感じます。
ある小説で、犬は昨日を愛する生き物だって言葉がありました。
昨日、おいしいごはん食べた。
昨日、たくさん遊んで楽しかった。
昨日、よしよししてもらえて嬉しかった。
だから、今日も。今日も昨日と同じ1日だったらいいな。

だから、家族はいつもと同じように楽しく愛して一緒に過ごしてほしい。って、私はそう思います。
Commented at 2017-02-27 00:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masshy85 at 2017-03-05 11:18
更新がないようだけれど、異変ありでしょうか?
by chobin-mama | 2017-01-28 18:51 | ちゅら | Comments(5)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧