るんるん ♬

金曜日は、なんと、4時あがり〰っ!
めったにないぞ! るん♬

出勤前に、広告で見て、とてーもとてーも気になっていた、新発売期間限定ケーキ。
退勤後に、まっつぐ、そこのケーキ屋さんに。(シャトレーゼ)
思ったより大きいサイズだった。。。上に、中に、数種のメロンが集う。。。
買いました。1個だけ。。。

少しずつ味わいながら・・・ではなく、
ぱっくぱく、ぱっくぱく、食べられます。美味しかったです。るんるん♬
f0002833_2231539.jpg

ママは、このあとすぐ、お風呂に入って、ゆっくり~。
バルコニーへ出て、涼みました。るん♬
この方も、一緒に。ごろんごろん~ とっても、ご機嫌な様子。か、かわいい。
きっと、あーちは、るんるん♬
f0002833_22322144.jpg

このところ、コンクリートに、ぺたーんとなって、あったまっているのがお気に入り。
ちゅらみたいだねー。
f0002833_22325957.jpg

ぴょん!と、ママの隣の椅子に、やって来ました。
f0002833_22352316.jpg

まるくなりました。
f0002833_22353960.jpg

ぶっっ。これでも、甘えている顔です。
f0002833_22355040.jpg

かまいすぎたようで、いなくなりました。
この場所、好きだよね-。おにいちゃんたちも、そうだったよねー。
道を通る、人やわんこやにゃんこや車や自転車、見ているの楽しいんだね-。
どんなお顔、しているのかなー?
何度もチャレンジしたけど、道からママがカメラを向けると、いなくなっちゃうんだよねー。
f0002833_2236236.jpg

結局、ママにかまわれずに、ママのそば・・・という位置に、やって来ました。
ママのとなりの椅子の、後ろ側~。
f0002833_22361415.jpg

ママは、屋上へ。夕日が沈む、時間だから。
西に雲がいっぱいでした。
オレンジ色は、ほぼ見られず。
でも、夕日の光と、水色の空と、白い雲と、藍色に染まっていく空と・・・
パノラマ風景は、どこまでも、爽快でした。
これは、、、るんるん♬
あーちは、屋上、すっかり来なくなりました。
ママが上に長くいると、バルコニーから、なーなー呼びます。
f0002833_22362895.jpg

わりと明るく、わりと元気に、過ごせていたと思います。。。
それは、ちゅらのおかげでもあります。
でも、今週に入り、くーっと、胸に来ることが続いていました。
ちゅらがいなくて、とてつもなく、寂しくて。

でも、るん♬ るんるん♬ を、重ねていけば、ちゅらの好きなママに戻れます。

るんるん ♬ て、古いですね。今の子に、通じる?
いつの言葉だったかなぁぁぁ(^_^;)








[PR]
Commented at 2017-06-11 07:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chobin-mama at 2017-06-14 10:48
♥ 鍵コメ さま
お忙しい中、たくさんのお話、ありがとうございました。

そうですか、そのような出逢いだったんですね。
これもきっと、赤い糸で結ばれていたということですよね。
鍵コメさんのおうちの子になれて、すっごく幸せだったんだろうな~って、ブログをちらっと読んだだけでも、感じますよ。
そして・・・本当ですね!
「一期一会。その子の生涯を見届けることができたことに感謝」ですね。あったかい言葉です。

鍵コメさんは、そうだったんですね~。
昔はがまんして明るく・・・今はがまんもほどほどに泣くことも供養だと・・・。
私はね、逆なんです。
そもそもが、子どもの頃から泣き虫で、大人になった変われると思っていたのですが、性格は、そうは変わりませんでした。残念!
大人になると、涙もろい・・・と、言い方は変わりますが(^_^;)
先代わんこのときは、がまんという言葉を知らないかのように、泣いてばかりいましたねぇ。。。
ちゅらちょんに、悲しい想いをさせていました。
それをわかっていながら、そうせざるを得ないところがありました。
長い時間が過ぎても、ダメだったんです。
そして、悲しい時は、おもいきり悲しむことが大切だということも、わかりました。
そして、先代わんこの為に、泣ける・・・ということに、どこかでホッとできていたような気がします。それだけ、この子を大切に想っていたんだと。
長い時間をかけて、元気印ちゅらと、ちゅらが大好きな、元気で楽しい時間を過ごせるようになりました。
ちゅらも、おにいちゃんがいなくなってから、色々ありましたが、がんばって、乗り越えました。
ママも、がんばりました。
 ↓ 下につづく
Commented by chobin-mama at 2017-06-14 10:56
今年の春、ちゅらが旅立って・・・
悲しいけれど、この子は、犬生を全うしたという、納得感があります。
さいごまで、ちゅららしく、元気印でがんバリッ子で、力強く生ききりました。
逝く時を選んだかのように、逝きました。
それを、メッセージのように感じています。
私に、見本を見せてくれたような。

時々、その時によって違いますが、
ほろっ とか、ぽろぽろぽろ・・・ とか、
だーーーーーっと、涙が出ることがあります。
でも、先代わんこの時と違って、底なし沼に、どこまでも沈んでいくようなことが、ありません。
ほどほどにして、前を向けます。
それが、ちゅらが教えてくれたことのように、感じています。先代わんこのちょびんから、引き継いで、教えてくれたことなのかもしれません。

涙したいときは、ちゃんと、涙していますので、心配しないでくださいね。
でも、ほどほどに・・・できているのは、ちょびんとちゅらのおかげのような、気がしています。

それから・・・
わんこの体調不良についてですが、ベテランのママさんに、どうかと思ったのですが、ちょっと心配性なもので(^_^;)
この天候ですから、ニンゲンのお子様達も、今、ちょっとタイヘンなんですよ~~~。
どうぞ、おだいじにしてくださいね。

たくさんの心を、ありがとうございました。
by chobin-mama | 2017-06-10 22:57 | mamaのつぶやき | Comments(3)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧