2017年 03月 30日 ( 2 )

ちゅら、また会おうね!

3月の、三連休・・・
この初日も、春まっさかりの陽気になりました。
寒い冬が、大嫌いなちゅら。
春になって、ホッとしたかのように、眠るように、旅立ちました。
3月18日、午前9時半過ぎでした。
14才と約8ヶ月でした。

1月末に、体調を崩したことは、記事にしましたが・・・
このときもまた、ちゅらは、乗り越えて、復活してくれました!
この子は、なんて、強い子なんだろう。
パパもママも、ホッとして、本当に、嬉しかったです。

でも、なんとなく・・・
ママは、いつもとは違う気がしていました。
そのため、ちゅらに、つきっきりになりました。少しのサインも見逃すまいと。
コメントをいただいていながら、お返事をする余裕もなかったこと、おわびいたします。

ちゅらが復活したあと、いろんなことがありました。
それを、ここに記そうとすると、胸が痛くなります。
ママに、心の余裕ができたら、ちゅらのがんばりを、ここに記せたらと思います。

ちゅらが旅立ったあと、病院で、きれいにしてもらって、ふわふわサラサラの毛になって、おりぼんも、きれいに結びなおしてもらって、ママの腕に戻って来たちゅら。
簡単な棺があると言われましたが、抱っこで帰りますと、言いました。

春のように気持ちのいい、この日、部屋中の窓を開けて、爽やかな風を入れました。
きもちいいねぇ、ちゅら?
まるで、すやすや眠っているだけのようでした。
f0002833_18502930.jpg



しばらくして・・・
自宅の前をおさんぽで通った、トムくんとチャロくんのパパとママ。
昨年、14才記念フォトを撮った、おともだちです。
いつもの日常会話。
言わなくちゃ・・・と、ちゅらのことを話すと、仰天していました。
ママより号泣していたよ。びっくりするよね。まさかだったよね。
「会わせて!」と。
パパさん、ママさんに会わせてあげられた。ごあいさつできた。よかったね。
スペシャルに、かわいがってもらったもんね。


そうだ、お友だちや、お世話になった方々に、連絡しなくちゃいけないな。
三連休のはじまり・・・みんな、いるかな。
夕方になって、やっと、連絡できました。


ちゅらの命を、この世に授けてくださった、ペットショップの方がいます。
ちょびんが、あまりにも可愛くて、血のつながった子がほしいと相談し、生まれてきたのがちゅらでした。
ちょびんの頃からですから、17年のおつきあいになります。
その方に連絡をすると、仕事を早くあがって、来てくださいました。
夜遅くまで、話し込んだ、この日。
17年分の話?
ちゅらが旅立って、私たちとの縁が切れるのが、イヤだといってくれました。
アルちゃんのことも、可愛く思っていますから!と、帰って行きました。
f0002833_1851356.jpg



連休2日目も、朝から夕方まで、お友だちが会いに来てくれました。びっくりです。
ちゅら、よかったね。
お友だちや、ぱぱさん、ままさんたちに、「ありがとう。またね。」って、ごあいさつ、できたよね。
冷たくなったからだを、なでてもらって、うれしかったね。

一番古いお友だち、りぼんちゃんのママ。
朝一で来てくれたね。ちゅらにお手紙も書いてきてくれた。大切にしようね。
ちゅらのことを「宝物」って言ってくれた人だよ。
ちゃんと、ごあいさつ、できたかな。

ご家族の具合が悪いのに、実家に行く前に、会いに来てくれたおともだちご夫婦・・・まさかと思ったよ。
ちゅらの輸血の協力依頼をしたときも、一生懸命動いてくれた人。
協力依頼メールを送ったとき、仕事中だったのに、取り急ぎのOKメール、くれたんだよ。
ちゃんと、パパとママに、お礼言えた?
ちゅらと同じ7月生まれの二日違い、夏ちゃんも来てくれて・・・2ぴきで内緒のお話できたかな。
f0002833_18514942.jpg



病院からのお花を届けてくれたお花屋さんは・・・びっくり、公園で、ときどきお会いする方だった。
うちのみようじと「ちゅら」という名前を見て、もしかして・・・と思ってくれたみたい。
本当は、他の人が配達するはずだったのに、代わると言ってくださり、自宅にいた娘さんに連絡をとり、自宅に寄って、自家用車で、愛犬と娘さんを連れて、来てくれた。
そう、あたりです。ちゅらのおうちでした。
べべちゃんとおねえちゃん、ママさんに、会わせてあげることができた。よかった。
f0002833_18521960.jpg



公園で、ちゅらがチッコすると、見張っていて、ちゅらのあとに必ずチッコしていたサムちゃん。
可笑しかったね。
サムパパさんにも、たくさん可愛がってもらったね。
いつも、美味しいお野菜も、たくさんもらったよね。
大好きなぱぱさんとサムちゃんに、お別れ言えて、よかったね。
f0002833_18524673.jpg



お隣の、ピットくんのママも、来てくれた。
まだ、まっ黒な子犬の頃、よく、遊びに行ってたよね。
その頃は、おじいちゃんもおばあちゃんもいて、「ちゅらくん、かして~」って、よく、連れて行かれたっけ。
かっとびちゅらのエピソード、聞かせてもらったよ。
ピットくんの隣に、写真を飾りたいから、ちゅらの写真がほしいって。
とびっきりの可愛いやつ、持って行こう。
これで、ピットくんのおとなりは、ちょびんとちゅらがいるね。
天国でも、仲よくね。

あーーー、いつからいたんだったっけ。
トムくんとチャロくんのママ、お客さん達が出入りしている間、ずーっと、いたねぇ・・・。
よく泣いてたねぇ・・・。

夕方になって、誰もいなくなった頃、お仕事終えて、来てくれた、小太郎くんママ。
ママがメールでお知らせしたあと、すぐに返信くれて、仕事のあと会いに行くって言ってくれたのよ。
ショコラちゃんとむぎちゃんの、パパとママも一緒に来てくれた。
ちゅらちょんの冷たくなったからだ、なでてくれて、うれしかったねぇ。
こたちゃんママは、ママより泣いていたねぇ。

なんだか、ママは、胸があったかーくなって・・・
他の人が流してくれた涙の分、ママの流す涙の量が、減ったような気がした。

じーじとばーばからのお花も届いたよ。
じーじとばーばは、年をとって、もう、前みたいに、あっちへこっちへと、動けないの。
会えないけど、わかってね。

三連休の中日は、春のようにあたたかい気持ちで、ちゅらと過ごせた、大切な一日となりました。

三連休さいごの日は、ちゅらのからだとお別れする日でした。
連休中、自宅を離れていて、会えないはずだった、きこちゃんとパパママ。
なぜか、会いに来てくれた。どうしてかなっっ。そのこと、何も言わないんだ。
きこちゃんのパパとママはね、ちゅらちょんに、躊躇なく、血をくれるって言ってくれた人たち。
ママが、びっくりしたくらい。
きこちゃんママは、依頼のメールに、すぐさま返事をくれて・・・パパは?の問いに、二つ返事だと、言ってくれたの。
ママねぇ、涙が出たんだよ。
きこちゃんも、来てくれて・・・ちゃーんとちゃんと、たくさんのありがとう、言えたかな?
f0002833_18533949.jpg



トム君とチャロ君のママは、また会いに来てくれたよ。
ママのことを心配して、「食べなさい。」って、ごはんも、よく、持ってきてくれてたね。
ママの分も、ありがとう、言ってくれる?
そのおかげで、ママ、ちゅらについていてあげられたの。

会えなかったけど・・・
他のママさんたちからも、あたたかいメール、いただいて・・・
ママのきもちは、悲しみだけでない、ほんわかしたきもちになれました。




生前、仲よくしてくれたお友だちわんこや、パパさんママさんたちに、ごあいさつして、出発できました。
ちゅらは、楽しいことが、大好きな子だったから、終始、にぎやかな三連休になって、大満足していると思います。
長い間、がんばってくれました。
何度も何度も復活して、泣き虫で弱虫なママに、少しずつ、覚悟をさせてくれたような、気がします。
長い間、お世話させてくれました。
精一杯、生きてくれました。
感謝しか、ありません。
子犬のときから、がんばりっ子でした。
最期まで、ちゅららしい、生き様でした。
最上級の言葉で、褒めてあげたいです。
ちゅらの大好きな拍手を、たくさんたくさん、してあげたいです。

このたび、たくさんの人から、ママが、「本当に、よくがんばった。」と、言われます。
お友だちからも、同僚からも・・・。
病院の先生からも、「〇〇さんだから、ちゅらちゃんも、ここまでがんばれたんですよ。」と。
でもね、違うんです。ママだから・・・ではなく、ちゅらだったから・・・なんです。
がんばりっこちゅらだったから、ママも、がんばれたんです。

ありがとうね。
ほんとうに、ありがとうね。
また、いつの日か、会おうね。


それにしても・・・
ふしぎです。
ちょびんが旅立ったのも、ママの三連休がはじまる日で、その三連休は、ママの誕生日前の三連休でした。
ちゅらが旅立ったのは、三連休の初日で、その三連休は、ママとパパの結婚記念日直前の三連休でした。
ちょびんにいちゃんから、申し送りでもされた?
一生、忘れないよ。
誕生日が来る度。
結婚記念日が来る度。

みんな、親孝行だったね。
ありがとう。







天国に持たせた物・・・
 ママ手作りのおもちゃ(13才の誕生日のとき)
 ママ手作りのおやつ (ボーン型 ヨーグルトのクッキー)
 家族写真 (裏には、パパとママからのお手紙)
 ママが選んできた、ちゅららしいお花たち
f0002833_18554616.jpg

「いってらっしゃい。」と、手を振って、送りました。
f0002833_19696.jpg

たくさんのお花、いただきました。
毎日毎日、大切に、お世話しました。
f0002833_18593581.jpg

一週間後、広島から、お花が届いたのですが・・・
箱の上は、セロハンだったので、受け取ってすぐ見えました。
一目見て、「ちゅらだ。」と、思いました。
元気色の、黄色にオレンジ、ミモザ・・・。
元気印ちゅら。
f0002833_1972420.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2017-03-30 18:21 | ちゅら | Comments(12)

ちょびんとちゅらの寄せ植え

今日は、春まっさかり ♪ の陽気でしたね。
ママは、きのうから、お休みに入りました。
すこし、ホッとしましたが、自分の時間がたくさんできると、悲しみに沈みかけてしまいます。
ちゅらは、こういうママは、好きではありません。
なんてったって、元気印ちゅら、かっとびちゅらで、楽しいことが大好きなちゅらだったんですから。

昨日から、お花屋さん巡りをしています。
昨日は5件・・・今日は、午前中から2件まわって、たくさんの草花を、連れ帰ってきました。
元気印ちゅらのイメージは、黄色。そんなイメージから、黄色のチューリップと淡い黄色のマーガレットを選びました。一緒に植えるのは、ブルーのデルフィニウム、水色のネモフィラ、白いわすれな草と白いラナンキュラス、ダスティミラー。これらで、寄せ植えを作りました。
f0002833_1846699.jpg


ちょびんのイメージは、優しいピンクで、ふわふわした感じ。
ピンクのスカビオサ、フレンチラベンダー、デージー、白いわすれな草、幸せの青い色のブルースター、パイナップルミントで、寄せ植えを作りました。
f0002833_18462836.jpg


そして、ちょびん花とちゅら花のまわりにも、可愛い春のお花をいくつか植えました。
この子たちのことを考えながら、土いじりをしていると、心が癒されました。

気持ちのいい今日は、自宅の前を、たくさんの人達が通り、声をかけてくれました。
ママの寄せ植えを、とっても褒めてくれて、なんだか、嬉しい気分。
何をイメージして作ったかも、お話ししたりして。
花を愛し、犬や猫を愛する人達が多いので、そんなおしゃべりにも、心が癒されました。




[PR]
by chobin-mama | 2017-03-30 18:02 | ワン達

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧