カテゴリ:ちゅら( 224 )

ちゅらの3回目月命日の、お花~♥

6月18日(日)は、ちゅらの3回目の月命日。
前日17日(土)に、ちょっと前に発見した素敵なお花屋さんまで、足を伸ばして、買いに行くことになっていました。

月命日に、お花を飾るのは、3回目がさいご。
ちょびんの時も、そうだったから。
3 が、ちょびんのキーワードだったから。
だから、弟わんこのちゅらも、おにいちゃんに習え・・・です。

あとは・・・
きれいなお花が庭に咲いたとき。
可愛いお花が、お店屋さんで目にとまったとき。
そんな自然な気持ちに添っていこう・・・と、思います。
でも、一年に一回の命日には、必ず。

色は、ちゅらカラーで。
元気印の黄色を、イメージしていました。

ソフトなオレンジ色のダリアがきれいでしたので、入れてもらうことに。
f0002833_17112127.jpg

あとは、やっぱり、ひまわりかなっ ♬
お花屋さんが選んでくれたのは、パープルのぽんぽんしたやつ。なに、これ?
あとは、ユーカリ。
ママは、水色のデルフィニウムを希望しましたが、日持ちがしないのでおすすめしないとのことでした。
でも、この優しい水色は、やっぱりほしくて・・・お願いしました。
うんうん、、、やっぱり、この水色があるほうが、優しいねっ。
f0002833_17113479.jpg

あとは、これ!
お店のすみにあった、ほそっこ~いお花。
グリーンベルというのだそうです。
すごーくナチュラルで、可愛いっっ!
ひょろ~っとして小さいけれど、1本200円だぞっ!
これも、入れてもらうことにしました。1本ね。
f0002833_17115742.jpg

折れやすいから・・・と、ひまわりにワイヤリングしてくれました。

ちゅらちょん、見てる~???
みんな、とってもきれいでしょー?
ちゅらみたいに、元気なお花、優しいお花だよん。






[PR]
by chobin-mama | 2017-06-19 17:33 | ちゅら | Comments(0)

ちゅら 2回目の月命日 その2

その2 の記事ができました。
昨日、ブログUPしたあと、新たな出来事があったので~。

昨夜、ぱぱさんが、大きな花束抱えて、帰ってきたのです。
あら。。。わたくしに?


と思ったら、大きな勘違いでした (^_^;)

ちゅらに ♥
  ・・・でした。

帰社後の遅い時間も、やっている花屋さんを、探したそうです。
そして、遠回りして帰ってきた。。。

ちゅら、幸せ者だねぇ~。

「黄色の花」をお願いしたそうです。
ちゅらのイメージカラーだよねぇ・・・。
で、アルちが食べないように、かすみ草などの小花は、入れないようにお願いしたそうです。

見ているだけで、元気が出てきます。

ひまわりが、いっぱい!!!

f0002833_1126209.jpg


黄色のひまわり、レモン色のひまわり、淡いオレンジのカーネーション・・・
ひまわりは、70㎝くらいの丈があります。
ひまわりを数えたら、15本でした。
偶然ですよね。きっと、パパさんは、知らないはず。
14歳8ヶ月・・・の、ちゅらの年齢のようでした。

More
[PR]
by chobin-mama | 2017-05-19 11:32 | ちゅら | Comments(0)

ちゅら 2回目の月命日  その1

天気予報では、傘マークもついていた午前中ですが、
すっごーく爽やかで、青空と太陽の光の、素敵な朝からの幕開けとなりました。
バラの香りに包まれながら、お庭時間や家事時間が過ごせました。



ちゅらちょん、月命日だねぇ・・・。
お庭のバラたちが、次々ときれいに咲いているの。
ちょびん・ちゅらコーナーにも、飾ろうね。
そう、、、今日は、ちょびんにいちゃんと一緒の場所に、飾りたいな。
すてきなお天気にしてくれたのは、ちゅらなのかなぁ?
今日のはじまりを、優しく穏やかに、素敵時間を過ごせたよ。ありがとね。

どのバラにしようかな?
それぞれのバラがいるところに行って、決めてきたよ。
スパニッシュビューティ・・・満開を過ぎたけど、まだまだきれいよ ♬
シティ・オブ・ヨーク・・・満開に近づいているよ ♪
ピエール・ド・ロンサール・・・少ないけど、きれいなのをあげるね ♩
サマースノウ・・・たくさん咲き始めたよ ♫
アブラハムダービー・・・ふたつ咲いたよ~~~! ひとつ、あげる!!
オルラヤも綺麗でしょう?

f0002833_19254576.jpg


f0002833_1926239.jpg





月命日や四十九日って、残された人の為のものですよね。
こうやって、心の整理をつけていくのですよね。
ちゅらちょんは、もう、ここにはいない。
でも、たまに、アルちのふしぎな行動で、??? ちょっと帰ってきてみた???
みたいに、感じることもあるのだけど・・・。
アルちのおかげで、そういうふうに、思えます。


ちゅら、アルちもね、寂しいみたいよ。
もう、ちゅらちょんの、ちっこいベッドで、ふみふみしたり、はみ出しながら寝ることは、なくなったんだけど。
でも、、、どちらかというと、ちゅらちょんがいなくて、つまんなーい! って感じのように思うよ。

きのうもね、ママ、ちゅらちょんの報告したの。
やっぱり、お庭時間を過ごしていた時なんだけどね、ちゅらのことを知る方が自転車で通ってね、
やっぱり、スパニッシュビューティーを、にこにこしながら指さして、声かけてくれたの。
だから、バラのお話をしたあと、ちゅらのこと、お伝えしたの。
ちょびんにいちゃんが来たばかりのときも、すっごく可愛がってくれた人なんだよ~。
この前、お仕事に行くときね、その方のおうちの前を通ったら、シニアのわんこのお世話を、お庭でしていたのが見えたの。
聞いてみたら、16歳半だって。ちゅらも知っている子だよ。ちょびんにいちゃんもね。
ずーっと姿を見かけないなって、思ってたんだけど、今、寝たきりなんだって。
がんばってるね。わんこも、おかあさんも。

いろんなお話ができたよ。
ママだから言えること、その方だから言えること・・・って、あったよ。
ママだからわかること、その方だからわかること・・・って、あったよ。
お互いにわかり合えることが、たくさんだったよ。

こんなに深い愛情を、注げるわんこに出逢えたことは、最高に幸せだな・・・って、思うよ。

あるお友だちがね、送ったちゅらの手紙を読んで、「お互いが深く思い合っていたことがわかった」って。
嬉しくて、そして、切なくて、ぐっときた。

ありがとね・・・
ちゅら、ありがとね。本当に。



↑ 上の記事を残して、出勤したママ。
職場に着く頃から、雨が降り出しました。
空も暗くなって・・・雷もゴロゴロ鳴って・・・。
でも、みんなで元気に楽しく過ごしました。

帰宅して、車を降りると、玄関ドアの向こうから、なーなーと、声が聞こえてきました。
アルちです。
ドアを開けると、すぐそばにいました。
最近、いつも、こうです。
リビングに入ると・・・あらら。
リビングテーブルに飾ってあった、小さいヨーキー人形がころがっていて、頭にのせてあった、小さい折り紙で折った兜も、ころがっていました。
ソファの上のブランケットも、くっしゃくしゃになっていて・・・
どうやら、このヨーキー人形と、ひとしきり、遊んだようです。

そして、ずーっときれいなままになっていた、ちゅらちょんのベッドの、タオルやブランケットが、くしゅくしゅって、なっていました。
ちゅらのベッドで、ふみふみして、眠っていたんですね。
ちゅらが旅立ってから、毎日毎日、ちゅらベッドでふみふみしては寝ていたアルちですが、一ヶ月ほどたつと、この行動は、なくなっていったんです。
もう、ずーっと、誰も使わない、きれいなベッドでした。
でも、今日は、使った形跡のある、ベッドでした。

アルち、どうしたの?
ヨーキー人形で遊んでみたり、ちゅらにいちゃんのベッドで眠ったり・・・。
もしかして、つまらなそうにしているアルちに、ちゅらにいちゃんが、会いに来てくれたの?
そういえば、朝、アルちをだっこして、ちょびん・ちゅらコーナーに行って、
「アルちが、つまんないってよ~。ちょびんやちゅらがいないからー。」なんて、
話したっけ。。。
ママのことば、聞こえた???来てくれたの?
アルちが、ふだんしないことすると、そんな風に思えてくる~~~っ!


ちょびん・ちゅらコーナーに行くと・・・
今朝飾った、小さな花びんから、バラの素敵な香りがしてきました。


お仕事中は、雨が降ったり、雷が鳴ったり・・・
でも、ママがおうちに着く頃は、いいお天気にもどっていて・・・
空がオレンジ色に染まっていました。
屋上に行って、夕焼け空を眺めました。

f0002833_19355326.jpg


アルちが、バルコニーから、ずーっと、なーなー呼び続けるので、早々に戻りました。
まるで、小さい子が、「ままー、ままぁー、ま~まーっっ。」と、やっているようです。

f0002833_19371461.jpg


そばにいくと、やっと安心したようです。
今は、ママの近くで、寝ています。


ちゅらちょんは、いつも、パソコン開いていると、ママのおひざの上で、寝ていたよね。
ちっこかったからね。
アルちだと・・・はみ出ちゃうから、無理だよね。(^_^;)


うーん・・・やっぱり、ちょびんとちゅらの魔法かな ♫
今日は、ママを元気づけなくちゃ! って、天気予報をはずれにしてくれた。
爽やかな朝や、バラの香りや、きれいな夕日をプレゼントしてくれた。
元気でいられるお仕事中に、雨や雷を持ってきてくれた。
少し、ひんやりさせて、まだまだ、ママが、バラを楽しめるように・・・って。



ちゅら、またね!
ちょびんもね!



[PR]
by chobin-mama | 2017-05-18 19:43 | ちゅら | Comments(2)

ちゅら はじめての月命日 (More に追記)

今日は、朝から、胸が痛かったですなぁ。。。

ちゅらを想えば、涙も出るけれど、ままは、涙を止める術を、身につけています。
それは・・・
「ちゅらは、涙するママがきらい。ちゅらは、楽しく笑っているママがすき。」
という、呪文です。

元気印ちゅら・・・
そういう子なんです。

ちゅらが旅立った日の夜、
ちゅらの命を、この世に授けてくれたペットショップの方が、来てくれたんだけど、
「ちゅらちゃんは、ぴゅーーーって、もう、どっかに行っちゃってるかも。」と、言ったんです。
まま、この一言に、大きく納得できたんです。

そう、そんな子です。

「ひゃっほーい。」って、自由に、行きたいところを、飛び回っているような感じがします。
小さい時、何の躊躇もなく、脱走とか、しましたしね。
パパとママ、真っ青になって、家を飛び出しましたが、「へ?なに?どうしたの?」みたいに、
近くを、自由散歩していたんです。
「ちゅらぁ~~~っ!!!」と呼ぶと、ダッシュでやって来ましたが。
危険を感じたママは、頑丈に、隙なく、ちゅらが脱走できない策を練りましたっけ。


今日は、いいお天気ですが、風が強いです。
猛スピードで、かけっこするのが、大好きな子でしたから、
この風にのって、おおよろこびしているような、気がします。

ちゅら!
黄色が、目印だよっっ!
おうちの玄関まわり、黄色のお花、あるし。
お部屋の中も、黄色のバラ、あるし、、、ね!
時々、帰っておいで!

そうそう、さっき、ちゅらが大好きだった、病院の看護師さんから、電話あったよ。
たまたま、用事があったからなんだけど・・・
ちゅらの月命日に、その看護師さんの声聞けて、まま、ちょっと嬉しかったよ~!


はじめてのおうち。ちょびんの方が、こわごわ~。
f0002833_18215761.jpg

柵から、よーく、鼻を出している写真がありました。
「出ちて~。」アピールかな。
f0002833_18221213.jpg

なんでもかんでも、楽しいっっ!
左手前の、大蛇のぬいぐるみとも、よーく、格闘していました。
f0002833_18222446.jpg

何を思っているのやら。
やっぱり、「ここ、出ちて~。あちょぶの。かけっこちゅるの。たたかうの。」かな。
f0002833_18224462.jpg

首輪のれんしゅう。
柔らかいりぼんで。
やっぱり、黄色だったんだー。
f0002833_18225459.jpg

ちょびんにいちゃんの、おさがり。ふりふり~。
f0002833_1823460.jpg

トリミング直後。
この姿は、一瞬のもの。あばれんぼうでしたから~~~。
f0002833_18231441.jpg

はじめてのクリスマス。
サンタさん、来たよね-。
ちゅらって、わんこなのに猫背だなぁ・・・って、いつも、思ってた。
f0002833_18232837.jpg

天使組で、おにいちゃんと、なかよくね。
またね。

More
[PR]
by chobin-mama | 2017-04-18 11:10 | ちゅら | Comments(2)

日曜日は、あいさつ回り

(一週間前の出来事です。)

日曜日は、あいさつ回りをする予定でしたので、
土曜日は、数日間かけて丁寧に作った、ごあいさつの手紙を用意する予定でした。
ちゅら達の写真が入るので、色がきれいに印刷されるように、専用用紙を買ったり、その他、手紙を入れる袋や、飾りのシールを買ったりするつもりでした。

パパと一緒に玄関を出ると、どこかで見たような人が、やって来る・・・
仕事着だけど、わんこ連れてる・・・
その男性を見たり、わんこを見たり、行ったり来たり、きょろきょろ・・・
きこちゃんのパパみたい~ わんこも、きこちゃんっぽい~???
だんだん近くなって、「こんにちは~!」
声を聞いて、やっぱり、きこちゃんパパだーと、わかりました。

第一声、「ぱぱが、心配でさぁー。」
・・・ほんと、ありがたいです。
うちのパパさん、仕事から帰り、駐車場でドアを開けると、
「わんっ!」って、元気いっぱいのちゅらの声が聞こえる・・・とか言ってたばかりでしたので。
「重傷だ・・・。」とか、言われつつ、しばし、おしゃべりして、
買い物に出ました。

人の心は、人の心によって、救われる・・・と、改めて思いましたっけ。



夜、印刷。
きれいにプリントアウトされました。
さいごのページの余白に、一人一人に向けて、メッセージを、手書きで添えました。
病院のスタッフの方々にも、お一人お一人、書きました。
f0002833_2305553.jpg


さて、日曜日。
あいにくの、雨でした。でも、そこここの桜は、満開で美しかったです。

病院には、迷惑がかからないように、午前の診察が終わる頃に。
患者さん達がいると思われるので、小さな声で、早々に・・・と、思っていました。
でも、いつもの、ちゅらの診察のときのように、「〇〇さん」と、診察室に呼ばれましたので、少し、ドキッとしました。
主に診てくださった先生と、ちゅらが大好きだった看護師さんが、そこに立っていました。
お二人とも、既に、目が赤かった。
ちゅらのいない診察室。
先生の顔を見たら、だいじょうぶって思っていたはずが、涙があふれて止まらなくなってしまいました。
すぐにティッシュBOX渡されて・・・。
涙ふきふき、いろいろ、お話できて、よかったです。
あ、ママは、泣いていたので、主に話していたのはパパですが。
桜の菓子折には、のし紙をつけてもらったのですが、
名前は、「勝田 ちゅら」にしてありました。
ちゅらからの、お礼です。
ちゅらの写真入りのお手紙も、渡しました。
これは、ママからの、お礼です。


冷たい雨の日でした。
夕方近くまでかかり、ほぼ、ごあいさつにうかがえて、ホッとしました。


夜になって・・・

雨の中、ありがとうございます・・・と、お礼メールをくださる方もいて。
私の手紙に対しての、返事・・・と言いますか、反応・・・と言いますか、
心を返してくださる方もいて。

手紙は、自己満足に終わりはしないかと思ったりもしたのですが、
全て素直に、心を受け取ってくださって、写真やママの文章を、喜んでくださって、
涙させたりもあったみたいなのですが、ありがたかったです。
うん、やっぱり、ママの友だちだ!と、思ったのでした。

返してくれた言葉が、とてもとても、嬉しかったママでした。
[PR]
by chobin-mama | 2017-04-15 23:06 | ちゅら | Comments(0)

ごあいさつのお手紙

ちゅらを、大切にしてくださった方々へ、
ママを、応援してくださった方々へ、
お礼を兼ねて、ごあいさつのお手紙を、書こうと思いました。
動物病院の先生たちや看護師さんたち、ワン友さんたちへ。
数日間かけて、ていねいに作り上げていったお手紙を、今日、作り終えました。

なんと、ちゅらの子犬の頃からの写真入りです。
少しずつ大きくなっていって、楽しいエピソードも交えて、14才8ヶ月まで。
ちょびんやアルちも、登場します。なかよし兄弟ですからね ^^
結果的に、まるで、ちょっとしたミニアルバムのようになりました。
心を込めて、ひとつひとつ、記していきました。

お手紙を渡したい方々のうち、
まず、病院のことを、少し。

ちゅらの病院は、複数の先生と、複数の看護師さんがいます。
それも、気に入ったところでした。
それぞれ、得意分野というのは、必ずありますので、見方考え方など、偏らずに診てもらえると思ったからです。
また、シニアのわんこやにゃんこが、多く通っていました。
からだのことは、複雑です。
シニアを数多く診ていれば、いろんなことが起こりうることを、先生達が、たくさん、体験しているはずですので、それも、安心でした。
また、待合室で、ドリップコーヒーをいただきながら、飼い主同士のおしゃべりも、とても貴重なものでした。
楽しく笑える話はもちろん、情報交換、励まし合ったり、、、そんな時間は、飼い主を、大きく力づけてくれました。
古くからの患者さん達も多く、病院の評判も、とってもよかったのは、大きな安心材料となりました。
犬猫のことだけでなく、飼い主に対しても手厚いと、聞きました。

そして、実際にやりとりしていくうちに、どの先生も、あったかくて、熱心で、深い愛情を持って、かかわってくれることが、大きな信頼となっていきました。
また、飼い主に対しても、色々な知識を与えてくれました。
わん友さんたちも・・・いつのまにか、近所の、雑な動物病院から離れ、
ちゅら家の通う病院へと、変わっていきました。
先生方も、きちんとした説明を怠らず、いつも、ていねいに、やりとりしてくれました。
この病院へと変わったワン友さんも、こちらが納得するまで、説明をしてくれると、言っていました。

そう、飼い主は、バカではいけないのです。
我が子のことなのですから、自分も、勉強し、学んでいかないと。
何を、どうするのか。この子のためには、何がよいのか。
我が子の性格、望むこと、それを一番わかっているのは、飼い主です。
一生懸命、考えないと。
先生方も、よく話を聞いてくれました。
たくさん話し合って、いろんなことを、すすめていけたと思います。

愛情深い、聡明な飼い主さんたちが、多く集まる病院でした。
いろんなことを、待合室で、学びました。

腸炎で、よく、お尻が汚れていたとき、病院で洗ってくれることがありました。
清潔にしていないと、悪化してしまいますからね。
ママの元に戻ってくるとき、ふぅわりと、よい香りがしていることが、よくありました。
看護師さんの、心配りです。
また、やせっぽちになってしまったちゅらを、いつも、寒くないようにと、白衣とカーディガンの間に挟んで、行き来してくれた看護師さんもいました。
細かいことにまで、愛情を行き届かせてくれていたスタッフの方々でした。

ブログのお友だち、ゆずママさんは、動物看護師さん。
すごーく丁寧に診てくれる先生だと、ゆずママさんに、お墨付きをいただいたので、これはもう、間違いないのでしょう。

この病院で、よかった・・・ と、つくづく思い、感謝しています。
ちゅらを、カーディガンと白衣の間に入れて、あったかくしてくれていた看護師さんが、「わたし、ちゅーちゃんが、大好きでした。」って。
ちゅーちゃん、ちゅーちゃん・・・と、よく可愛がってくれました。
ママ、いつも、とっても嬉しかったんです。
ちゅら、ぜったい、わかっていました。だって、この看護師さんのこと、大好きでしたから。
ちゅらが旅立ったのは、主に診てくださっていた先生が、お休みの時でした。
電話でお礼を言いますと、暖かい言葉と共に、涙ぐんでいらっしゃるのが、わかりました。
何とおっしゃっているのか、よくわかりませんでした。
ちゅらのことで、涙してくださるんだ・・・と、あったかい気持ちになりましたっけ。

腕よし、人間性よし。
もう、アルちも、最期まで診ていただきましょう!
でも、アルちだからな~
ちゅらみたいには、できないかもしれないです。


それから、わん友さんたち。
子犬の頃からのちゅらを、知っている人もいますが、
シニアといわれる年齢になってから、お友だちになった人もいます。
ですので、子犬の頃からの写真を、お手紙に入れたかったのです。
そう・・・14年と8ヶ月。長かったね。
いつのまにか、ちゅらのお友だちが増えていきました。
ちゅらのおかげで、ママのお友だちが、増えていきました。
ちゅらを、可愛がってくれて、ママを、応援してくれて、協力してくれて・・・
感謝しか、ありません。

犬や猫と暮らしているからと言って、みんなが、深い愛情をもって、ていねいに、接しているわけではありません。
今日も、何で、もっと、命を大切にしてあげないんだろう・・・と、
悲しくなるような出来事がありました。
悪びれず、そういうことを語っていることに、驚きを隠しきれませんでした。
かわいそうな人だな・・・、無知なんだな・・・と、思いました。
そういう家で暮らしている子は、かわいそうでなりません。
ママのまわりは、みんな、わんこやにゃんこに、愛情深く、大切に接している人達ばかりです。
そういう仲間をつくってくれた、ちゅらに、とっても感謝しています。


今、なかなか余裕がなくて・・・
また時間ができましたら、ミニアルバムのようなお手紙、載せられたら・・・と思います。
[PR]
by chobin-mama | 2017-04-05 21:41 | ちゅら | Comments(0)

ちゅら、また会おうね!

3月の、三連休・・・
この初日も、春まっさかりの陽気になりました。
寒い冬が、大嫌いなちゅら。
春になって、ホッとしたかのように、眠るように、旅立ちました。
3月18日、午前9時半過ぎでした。
14才と約8ヶ月でした。

1月末に、体調を崩したことは、記事にしましたが・・・
このときもまた、ちゅらは、乗り越えて、復活してくれました!
この子は、なんて、強い子なんだろう。
パパもママも、ホッとして、本当に、嬉しかったです。

でも、なんとなく・・・
ママは、いつもとは違う気がしていました。
そのため、ちゅらに、つきっきりになりました。少しのサインも見逃すまいと。
コメントをいただいていながら、お返事をする余裕もなかったこと、おわびいたします。

ちゅらが復活したあと、いろんなことがありました。
それを、ここに記そうとすると、胸が痛くなります。
ママに、心の余裕ができたら、ちゅらのがんばりを、ここに記せたらと思います。

ちゅらが旅立ったあと、病院で、きれいにしてもらって、ふわふわサラサラの毛になって、おりぼんも、きれいに結びなおしてもらって、ママの腕に戻って来たちゅら。
簡単な棺があると言われましたが、抱っこで帰りますと、言いました。

春のように気持ちのいい、この日、部屋中の窓を開けて、爽やかな風を入れました。
きもちいいねぇ、ちゅら?
まるで、すやすや眠っているだけのようでした。
f0002833_18502930.jpg



しばらくして・・・
自宅の前をおさんぽで通った、トムくんとチャロくんのパパとママ。
昨年、14才記念フォトを撮った、おともだちです。
いつもの日常会話。
言わなくちゃ・・・と、ちゅらのことを話すと、仰天していました。
ママより号泣していたよ。びっくりするよね。まさかだったよね。
「会わせて!」と。
パパさん、ママさんに会わせてあげられた。ごあいさつできた。よかったね。
スペシャルに、かわいがってもらったもんね。


そうだ、お友だちや、お世話になった方々に、連絡しなくちゃいけないな。
三連休のはじまり・・・みんな、いるかな。
夕方になって、やっと、連絡できました。


ちゅらの命を、この世に授けてくださった、ペットショップの方がいます。
ちょびんが、あまりにも可愛くて、血のつながった子がほしいと相談し、生まれてきたのがちゅらでした。
ちょびんの頃からですから、17年のおつきあいになります。
その方に連絡をすると、仕事を早くあがって、来てくださいました。
夜遅くまで、話し込んだ、この日。
17年分の話?
ちゅらが旅立って、私たちとの縁が切れるのが、イヤだといってくれました。
アルちゃんのことも、可愛く思っていますから!と、帰って行きました。
f0002833_1851356.jpg



連休2日目も、朝から夕方まで、お友だちが会いに来てくれました。びっくりです。
ちゅら、よかったね。
お友だちや、ぱぱさん、ままさんたちに、「ありがとう。またね。」って、ごあいさつ、できたよね。
冷たくなったからだを、なでてもらって、うれしかったね。

一番古いお友だち、りぼんちゃんのママ。
朝一で来てくれたね。ちゅらにお手紙も書いてきてくれた。大切にしようね。
ちゅらのことを「宝物」って言ってくれた人だよ。
ちゃんと、ごあいさつ、できたかな。

ご家族の具合が悪いのに、実家に行く前に、会いに来てくれたおともだちご夫婦・・・まさかと思ったよ。
ちゅらの輸血の協力依頼をしたときも、一生懸命動いてくれた人。
協力依頼メールを送ったとき、仕事中だったのに、取り急ぎのOKメール、くれたんだよ。
ちゃんと、パパとママに、お礼言えた?
ちゅらと同じ7月生まれの二日違い、夏ちゃんも来てくれて・・・2ぴきで内緒のお話できたかな。
f0002833_18514942.jpg



病院からのお花を届けてくれたお花屋さんは・・・びっくり、公園で、ときどきお会いする方だった。
うちのみようじと「ちゅら」という名前を見て、もしかして・・・と思ってくれたみたい。
本当は、他の人が配達するはずだったのに、代わると言ってくださり、自宅にいた娘さんに連絡をとり、自宅に寄って、自家用車で、愛犬と娘さんを連れて、来てくれた。
そう、あたりです。ちゅらのおうちでした。
べべちゃんとおねえちゃん、ママさんに、会わせてあげることができた。よかった。
f0002833_18521960.jpg



公園で、ちゅらがチッコすると、見張っていて、ちゅらのあとに必ずチッコしていたサムちゃん。
可笑しかったね。
サムパパさんにも、たくさん可愛がってもらったね。
いつも、美味しいお野菜も、たくさんもらったよね。
大好きなぱぱさんとサムちゃんに、お別れ言えて、よかったね。
f0002833_18524673.jpg



お隣の、ピットくんのママも、来てくれた。
まだ、まっ黒な子犬の頃、よく、遊びに行ってたよね。
その頃は、おじいちゃんもおばあちゃんもいて、「ちゅらくん、かして~」って、よく、連れて行かれたっけ。
かっとびちゅらのエピソード、聞かせてもらったよ。
ピットくんの隣に、写真を飾りたいから、ちゅらの写真がほしいって。
とびっきりの可愛いやつ、持って行こう。
これで、ピットくんのおとなりは、ちょびんとちゅらがいるね。
天国でも、仲よくね。

あーーー、いつからいたんだったっけ。
トムくんとチャロくんのママ、お客さん達が出入りしている間、ずーっと、いたねぇ・・・。
よく泣いてたねぇ・・・。

夕方になって、誰もいなくなった頃、お仕事終えて、来てくれた、小太郎くんママ。
ママがメールでお知らせしたあと、すぐに返信くれて、仕事のあと会いに行くって言ってくれたのよ。
ショコラちゃんとむぎちゃんの、パパとママも一緒に来てくれた。
ちゅらちょんの冷たくなったからだ、なでてくれて、うれしかったねぇ。
こたちゃんママは、ママより泣いていたねぇ。

なんだか、ママは、胸があったかーくなって・・・
他の人が流してくれた涙の分、ママの流す涙の量が、減ったような気がした。

じーじとばーばからのお花も届いたよ。
じーじとばーばは、年をとって、もう、前みたいに、あっちへこっちへと、動けないの。
会えないけど、わかってね。

三連休の中日は、春のようにあたたかい気持ちで、ちゅらと過ごせた、大切な一日となりました。

三連休さいごの日は、ちゅらのからだとお別れする日でした。
連休中、自宅を離れていて、会えないはずだった、きこちゃんとパパママ。
なぜか、会いに来てくれた。どうしてかなっっ。そのこと、何も言わないんだ。
きこちゃんのパパとママはね、ちゅらちょんに、躊躇なく、血をくれるって言ってくれた人たち。
ママが、びっくりしたくらい。
きこちゃんママは、依頼のメールに、すぐさま返事をくれて・・・パパは?の問いに、二つ返事だと、言ってくれたの。
ママねぇ、涙が出たんだよ。
きこちゃんも、来てくれて・・・ちゃーんとちゃんと、たくさんのありがとう、言えたかな?
f0002833_18533949.jpg



トム君とチャロ君のママは、また会いに来てくれたよ。
ママのことを心配して、「食べなさい。」って、ごはんも、よく、持ってきてくれてたね。
ママの分も、ありがとう、言ってくれる?
そのおかげで、ママ、ちゅらについていてあげられたの。

会えなかったけど・・・
他のママさんたちからも、あたたかいメール、いただいて・・・
ママのきもちは、悲しみだけでない、ほんわかしたきもちになれました。




生前、仲よくしてくれたお友だちわんこや、パパさんママさんたちに、ごあいさつして、出発できました。
ちゅらは、楽しいことが、大好きな子だったから、終始、にぎやかな三連休になって、大満足していると思います。
長い間、がんばってくれました。
何度も何度も復活して、泣き虫で弱虫なママに、少しずつ、覚悟をさせてくれたような、気がします。
長い間、お世話させてくれました。
精一杯、生きてくれました。
感謝しか、ありません。
子犬のときから、がんばりっ子でした。
最期まで、ちゅららしい、生き様でした。
最上級の言葉で、褒めてあげたいです。
ちゅらの大好きな拍手を、たくさんたくさん、してあげたいです。

このたび、たくさんの人から、ママが、「本当に、よくがんばった。」と、言われます。
お友だちからも、同僚からも・・・。
病院の先生からも、「〇〇さんだから、ちゅらちゃんも、ここまでがんばれたんですよ。」と。
でもね、違うんです。ママだから・・・ではなく、ちゅらだったから・・・なんです。
がんばりっこちゅらだったから、ママも、がんばれたんです。

ありがとうね。
ほんとうに、ありがとうね。
また、いつの日か、会おうね。


それにしても・・・
ふしぎです。
ちょびんが旅立ったのも、ママの三連休がはじまる日で、その三連休は、ママの誕生日前の三連休でした。
ちゅらが旅立ったのは、三連休の初日で、その三連休は、ママとパパの結婚記念日直前の三連休でした。
ちょびんにいちゃんから、申し送りでもされた?
一生、忘れないよ。
誕生日が来る度。
結婚記念日が来る度。

みんな、親孝行だったね。
ありがとう。







天国に持たせた物・・・
 ママ手作りのおもちゃ(13才の誕生日のとき)
 ママ手作りのおやつ (ボーン型 ヨーグルトのクッキー)
 家族写真 (裏には、パパとママからのお手紙)
 ママが選んできた、ちゅららしいお花たち
f0002833_18554616.jpg

「いってらっしゃい。」と、手を振って、送りました。
f0002833_19696.jpg

たくさんのお花、いただきました。
毎日毎日、大切に、お世話しました。
f0002833_18593581.jpg

一週間後、広島から、お花が届いたのですが・・・
箱の上は、セロハンだったので、受け取ってすぐ見えました。
一目見て、「ちゅらだ。」と、思いました。
元気色の、黄色にオレンジ、ミモザ・・・。
元気印ちゅら。
f0002833_1972420.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2017-03-30 18:21 | ちゅら | Comments(12)

久々 測定不能だって・・・(T_T)

もったいないですよ。
今は、まだ、そんなに心配する時ではありません。
もったいないです。

先生から言われたこの言葉が、ぐーるぐる~。




今日は、ちゅらちょんの定期検査日でした。
本当は、先週の土曜日でしたが、担当の先生がお休みという連絡が入って、一週間延ばし、今日にしたのです。

この前の日曜日、うんちの状態が悪くなりました。
病院に電話して、ちゅらの状態を伝え、先生の指示通り、いったん絶食絶水、夜、少量から始めて、様子を見ながら、増やしていきますと、治りました。

その後、月・火・水・木・・・と、何事もなく、いつもどおりだったのですが、
金曜日、また、うんちの状態が悪くなり(形よし色よし固さよしから、軟便へ)、そのあとのうんちでは、更に悪化(ペースト便から水便へ)しました。
その後は、絶食絶水にしたのですが、夕方、おなかのお薬を与えたいと思ってしまい、お薬だんごの分だけ、フードを与えました。10g。(いつもは、一回35g)
お水も。10cc。(いつもは、一回25cc)
いつもと変わらず、元気いっぱいに食べて、元気いっぱいに飲みました。
その後は、絶食絶水。
嘔吐も下痢も、ありませんでした。

ですので、今朝から、通常量のごはんとお水をあげてみました。お薬も。
一回目7:00、二回目9:30  
元気もりもり食べて、お水も飲みました。
嘔吐も下痢も、ありませんでした。

しばらくしてから病院へ。

先生は、体重も体温も心拍も、安定しているけれど、うんちの状態にむらがあるようなので、今日は、腎臓以外の数値も調べてみましょうか?と、言いました。
でも、腎臓だけでもいいですよ・・とも。
確認して、何でもなくてよかった・・・というくらいですからと。
もし、何かあれば、対応をすることになりますと。

・・・嘔吐はないし、今朝も、元気に食べて、そのあと下痢もないし・・・
迷いました。
日・金と、2回、ちゅらのうんちの状態が悪くなりましたが、それは・・・
両方とも、夫婦げんかの翌日のことでした(>_<)
一応、先生に、その件は話しましたケド。
(パパもママも、ちゅらに、ごめんね~~~と、あやまりはしましたが、あやまってすむものじゃあないですよね。)
迷いました。
今、心配な反応が出ていないので、やらなくてもいいかと、9割方、思いましたが、念のため、全体の検査をお願いしました。



結果。

腎臓の数値は、基準値外ではありますが、今までと変わらず。
しかし、今まで、ずーっと安定していた、膵臓や肝臓や胆嚢の数値が悪くなっていました。
膵臓の数値リパーゼは、測定不能でした。


大ショックです。


検査、やってもらって、よかったです。

やっていなかったら、状態がわからず、いつもどおりに過ごしていました。

土日は小春日和だと、楽しみにしていたママは、久々にミニ散歩に繰り出したことでしょう。
だって、食欲はあるし、見た目、元気いっぱいで、目もしっかりしているから~~~~~。
そして、いつもどおりの量で、ごはんやお水を与えていたでしょう。
そして、ちゅらを悪化させていたところでした。

先生に言われました。
食べると、この数値になるということは、食べることが、負担になっているということ。
しかし、食べなければ、生きられない。
食べると、リパーゼが測定不能になるということは、膵臓の状態がどうか・・・。
いつくるかはわかりませんが、状態が悪くなれば、多臓器不全へとなっていきます。
生きるものは全て、そうです。
ニンゲンも、さいごはそうなっていきます。


そうかもしれません。でも、改めて言葉にして言われると、なんと恐ろしいことでしょう。
先生は、シニアわんこの飼い主に、少しずつ、「覚悟」を教えてくださっているのでしょうか。

痛みや苦しみは取り除けるかと聞きますと、薬が効けば・・・という返事でした。
そうか・・・そうだよね。

ちゅらのような状態の子は、けっこういるとも、言われました。

あまり心配しすぎないように。
しあわせホルモンが出ていないと、この子にとっても、よくありません。
もったいないですよ。
今は、まだ、そんなに心配する時ではありません。
もったいないです。

そう言われました。

もったいないとは・・・?
ちゅらと過ごす時間のことでしょうか。
14才半のちゅら。
ママも、パパも、ちゅらも、みんな一緒に、しあわせな時間を、たくさん過ごさなくちゃ、もったいない。
そういうことでしょうか。
聞けませんでした。
でもきっと、そうですよね。それしかないですよね。

今日から絶食、絶水です。
まただね。
3ヶ月ごとくらいに、こういうことが起こっていたけど、今回は、2ヶ月もたたないうちに、またきたね。
やっと1.9㎏を越して・・・
先生に、1.9に届くとは思わなかったと、言われたばかりなのにね。

明日の朝、また病院です。

しあわせホルモンかぁ~




追記)
病院で、ちゃんとした色の、ほぼ形になっている、うんちをしました。
帰宅後、たまに、小さいポロンちゃんが出ましたが、緑がかった色でした。
ということは、悪化する直前に、検査診察できたのかもしれません。
本犬は、「ごはんはー?ごはんくれろー!まま、なにか、わすれてないー?」と、さわいだり、うろちょろしたり、していました。

















[PR]
by chobin-mama | 2017-01-28 18:51 | ちゅら | Comments(5)

ラブリー♥日替わりおむつ

もよう付き布テープを見つけて、ちゅらちょんのおむつを可愛く飾れることを知ってから、
いろいろなテープが気になるようになりました。
もっとかわいいテープがほしいなぁ・・・♪
と、あちこちの100均ショップに行くと、真っ先に探すようになりました。
でもねー・・・可愛いテープは、種類も数もありませんでした。
・・・と、思い出しました!
可愛くてラブリーな物がたくさん置いてある、100均ショップを。セリアです。
あ”-、このお店、もっと近くにあったら嬉しいのになー。
ここまで行くのは、ちょっと買い物に・・・ではなく、おでかけになります。
元カルフール、現イオンまで行かなくては。

思い立ったら、すぐにでも行ってみたくなりました。
ぱぱさんにちゅらをお願いして、おでかけしたのは、先々週の土曜日。
想像以上に、種類も数もありました!
またまた、ちゅらちょんのおむつ用に、購入!
おむつに合うように、やわらかめの印象のものにしました。
ギンガムチェック、水玉、お星さま、わんこもよう・・・。
マスキングテープは、太めのを選びましたが、強度はどうかな。

f0002833_11993.jpg


帰宅後、早速、おむつ作り。
こんなんなりました~。
(ブルーとピンクの花柄マスキングテープは、以前からあったもの)

f0002833_11102213.jpg


しかし、パッケージを開けてみるまでわからないこともありました。
テープの紙質です。
厚さ、薄さ、固さ、柔らかさ・・・です。
そもそも、おむつ用ではないのですから、難しいんですケドね。
太いテープかと勘違いして買ったのは、ロールシールでしたし(^^;)
よく見なかったのが悪かったのですが、シールなら、シールコーナーに置いてくれればねぇ。
仕方がないので、一番最初に使っていた、白い布テープの上に、貼ってみました。
可愛かったです。一回目は、パグちゃんです。

そして、最も丈夫で柔らかく、機能的なのは、ちょっと前の記事にも載せましたが、一番最初に使った白い布テープ、次に使った、どうぶつもようの布テープでした。
まぁ・・・おうち用、お出かけ用と、分けて、楽しく使っていくことにしましょう。
[PR]
by chobin-mama | 2017-01-26 11:18 | ちゅら | Comments(0)

わんこのはらまき  

きのうは、おそろしく冷え込む日で(>_<)
帰宅するこどもと廊下を歩いているだけで、今までにない異常な寒さを感じました。
お留守番のちゅらちょんのことが、頭をよぎりましたっけ。

今朝のNHKでは、きのうを、寒さの最底値 と、表現していました。

帰宅後のママは、あまりの寒さに頭痛が~~~。
しかーし!
やせっぽち ちゅらちょんは、ぽっかぽか。
暖房つけていたって、ヒートテック着ていたって、重ね着していたって、
異常に冷え込んでいく時は、何らかの反応を示したりする子なのですが、
大丈夫そうでした。ほっ。

それは、はらまきのおかげかもしれませんっっ。うん、きっと、そう!

f0002833_10471475.jpg


はらまき、こんなにも冷え込む日に間に合ってよかった・・・。



さて、わんこのはらまき、とってもありがたいけど、物申します。

More
[PR]
by chobin-mama | 2017-01-25 10:47 | ちゅら | Comments(0)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧