カテゴリ:お庭( 170 )

このバラに、ありがとう



※ 5/24(水)の出勤前に、ササッと記したものですが、写真が追いつきませんので、文章のみで、UPします。後ほど、写真を追加したいと思っています。





朝も、夕暮れも、夜も・・・
外で過ごす時間が、心地よい季節になりました。

私も、何かと、外で過ごす時間が増えています。
帰社後は、夕焼け空が見晴らせる屋上へ行って、沈んでいく夕日を、のんびり眺めたり・・・
お風呂上がりは、バルコニーへ出て、髪を乾かしながら、星空を眺めたり・・・
今は、小さなお庭のバラたちが、みんなきれいに咲いてくれているので、朝も帰社後も、デッキテラスのテーブルで、一休みしています。
バラを眺めながら、お茶をする、至福のひとときです。

小さなお庭の中に住む、小さなバラたちですが、
お部屋の中や、バルコニーまでも、いい香りを運んでくれます。


以前にも記しましたが、ちょびん家の前は人通りが多く、お庭仕事をしていると、なにかと、ご近所の方々と、お話をする機会が増えます。
今は、バラ談義です。

つるバラは、ひと株で、たくさんの花をつけてくれますので、それは華やかできれいです。
特に今年は、花数も多く、きれいに咲いてくれました。
我が家のバラを見るために、あえて、こちらを通るように歩いてきた・・・と、おっしゃる方もいました。
「こんなにきれいに咲かせるなんて、たいへんでしょう?」
「こんなにたくさん咲くなんて、よほど、お手入れをされているのでしょう?」
などなど、よく言われました。

でも、全く、何もしていません。
一般的に言われている、バラのためにするべきことは、いっさいしていません。

わんにゃん達がいるので、薬をまかないのは、毎年のことでした。
ここ数年、ちゅらと一緒に過ごす時間を、何よりも大切にしてきましたので、今シーズンも、前シーズンも、肥料も何も、しませんでした。
咲いているときに、液肥を与えたくらいです。
バラの事だけではなく、他の事も、省けることは省いて、ちゅらと過ごす時間を大切にしたのです。結果的に、そうなっていたということですが。

ですので、ほったらかしのバラたちでした。
それなのに、こんなにも、きれいに、たくさん、咲いてくれて、驚いています。

ちょびん家のお庭は、前に家があるので、日当たりの悪いお庭です。
でも、今年は、それぞれの場所のバラが、同時に咲いてくれました。
かぶ元に腫瘤ができて、花数少なくなり、もう、だめかな・・・と思っていた、サマースノウも、わわわ~っと、一気に白くなり、びっくりしました。
日当たり悪いお庭が、一気に明るくなりました。
道路側のシティオブヨークが、お庭側にまでつるを伸ばしてきたので、ぱぱさんが誘引し、お庭側からも見えて、楽しんでいます。
昨年は、元気がなく、色も形も今一つで、花数も少なかったピエール・ド・ロンサールが、今年は、きれいな色と姿で咲いてくれて、びっくりしました。
ある朝、なんとも不思議な甘い香りが、部屋の中やバルコニーにあって、何かと思いました。
惹き寄せられるように、お庭に出ました。
香りを探すと、ガートルードジュキルでした。
ほんの3つ4つ、咲いているだけでしたので、これまた、びっくりしました。
今までの甘い香りとは、違う香りでした。
香りも変わるのですね。

デッキテラスのテーブルに、最も近いのが、マダムハーディ。
最も美しい白バラ・・・と、言われているバラです。
半日陰にも強いということと、香りも好みだったので、白い煉瓦塀に沿わせるバラとして、迎えました。
これも、いつになく美しい姿を見せてくれました。
今、ほぼ、満開です。

なーんにも、手をかけなかったバラたちが、本当にきれいに、香り高く、私たちに、喜びを与えてくれています。


パパさんは、「これは、ちゅらからのプレゼントだ。」と、いつだったか、言っていました。
私も、そんな風に思えてなりません。
バラが大好きな、パパやママに、
ちゅらがいなくなったあとも、しあわせな時間を過ごせるように・・・と。

やっぱり、そんな風に思えてなりません。





[PR]
by chobin-mama | 2017-05-26 10:56 | お庭 | Comments(0)

お庭時間

(5/2 火曜 の記事に、写真追加して、UPします。)


この季節らしい、爽やかな日が続いていて、幸せですね。

私の午前中の日課は、小さなお庭で過ごすこと。
虹をつくりながらの水まき、花柄摘み、草むしり、家回りの掃き掃除・・・。
そのついでの、ご近所さんとのおしゃべりと、わんことのふれあい。
春は、人通りも多く、ちゅらちょんのご報告も、だいぶしましたね。
あと、下にも記しましたが、お庭にまつわる買い物もしたり。
たまに、爽やかな朝に、おさんぽもしています。

今日は、住宅地内の朝さんぽ。
ずーっとまっすぐに歩いて歩いて、住宅地の突き当たりまで。
すると、突き当たりのおうちの方がいて、「あれ?わんちゃんは?」と、聞かれました。
聞くと、その方も、ちゅらちょんとあまり変わらない頃に、愛犬を亡くされていました。
見かけはビーグルのミックスわんこ、19才。
・・・みんな、みんな、がんばろー!


さて、何から、お話していきましょうか。
そうですね・・・
まずは、我が家の木香バラが、ほぼ満開になりました。
住宅地内に、いつの間にか、木香バラが増えていたことが、朝さんぽでわかりました。
あっちにも!こっちにも!木香バラがたくさん!!どこも、満開でした。
我が家は、一番さいごに、満開になる家のようですよ。
古株ですので、枝も太く、最も豪華に咲き誇っています。
f0002833_17461570.jpg


きのう、お庭の水まきをしようと歩いていると、一瞬、ふ~わりと、甘い香りに包まれました。
ほんの一瞬でした。
探しますと、シティオブヨークが、道路側に一輪、咲いていました。
このバラはね、一番花は、いつも、くしゅくしゅっとして、あまりきれいではないの。
でも、生まれておめでとう ♥
f0002833_1751974.jpg

あとで気づきましたが、とても高いところにも、一輪、咲いていました。
たった2輪、ひっそりと。それでも、香るのですね。
「ほら、ままの好きな香りのバラ、咲いているよ~~~。」って、だれかさんが、ぴゅーっとお空を飛びながら、香りを運んでくれたのでしょうか。

姿香りが大好きなバラ、スパニッシュビューティのつぼみも、大きくふくらんでいるのに気づきました。
わくわくします。
f0002833_17525179.jpg

仕事から帰宅後は、開花していました。
このバラの一番花は、最も美しいのに、枝や葉に囲まれて、よく見えませんでした。残念です。

これからは、香りに包まれながらのお庭時間に、なっていくんですね。楽しみです。

先日、お庭に迎え入れた、ピンクのかすみ草は、地植えしてから、更に、ピンク色になっていますよ。どうしてかな。
この場所に、新たな草花も、加えました。
f0002833_1754064.jpg


玄関周りの寄せ植えの中に、終わってしまった花がありますので、そこだけ植え替えました。
以前、記事にもしましたが・・・
ちゅらをイメージした寄せ植えの中の、濃い黄色のチューリップが終わりましたので、そこに、同じような色合いの、濃い黄色の草花を。バスケットの形のテラコッタに、3ぴきをイメージした寄せ植えをしましたが、その中のレモン色のふわふわした草花が終わったので、濃いピンクのアルストロメリアに。
f0002833_1802834.jpg


同じ住宅地内に、とても美しい、ご年配の女性がいます。(女優さんなみですよ。)
その方が、寄せ植えを、とっても褒めてくださって ♪
寄せ植えがお好きだとのことですが、なかなか、ママみたいにはできなくて・・・と。
ちょびんをイメージしてつくった寄せ植えを、気に入ってくださったようでした。
うれしいですね。心を込めてつくった寄せ植えでしたので。
でも、他のも含め、だいぶ時間がたち、成長してきているので、かなり、バランスも悪くなっていますが、そのままにしてあります。


この前の日曜日に、半日陰になる、白い煉瓦塀に沿って植える花を、選んできました。
風にゆらぐステムを持つ花は、絶対条件で、あとは、心落ち着く色合いの花・・・と思いました。
白やラヴェンダー色にしました。
f0002833_17585046.jpg

あと、ハーブも。
使うのは、いつも決まってしまうので、それのみ。
バジル、チャイブ、レモングラス。
レモンバームは、とても強くて、あちこちから顔を出しています。
どなたかに、あげたいくらい。
きのう月曜日の朝、それらを植えました。
f0002833_180085.jpg

午前中は、家事以外、お庭仕事~
午後は、仕事~
どちらも、動きっぱなし~
ということで、夜は、9時には眠くなる日々です。


、、、やっぱり、GW前に、ぜーんぶ、ガーデニング、終わっちゃいましたね。
ということは、純粋に、お庭を愛でながら、ただ、楽しむのみ・・・ですね。
[PR]
by chobin-mama | 2017-05-03 18:09 | お庭 | Comments(0)

毎日変わる、小さなお庭の風景

毎日、お庭の小さな風景が、変化していきます。


ブライダルブーケ (4/14 今は、もっとふんわり・・・)
f0002833_18181041.jpg

真っ白な花で、名前が素敵でした。
こぼれるように咲く・・・というので、楽しみに、我が家に迎えた花でした。
玄関ポーチのフラワーBOXと、バルコニーのフラワーBOXの、2カ所に植えました。
ところが、時を経ても、成長が見られず、ずっと、小さな緑の葉っぱのままでした。
どうして、いつまでも、ぎゅっと小さいままなのかな・・・?と、不思議に思っていました。
でも、ちゅら亡き後、白い花が咲き始めているのに気づきました。
そして、緑も、どんどん大きくなっていき、今、真っ白な花が、ふわふわと、たくさん咲いています。

ピンクのジューンベリー (3月末から開花し、これは、4月初旬)
f0002833_1821861.jpg

今年の花は、いつになく、きれいでした。
これは、アルちの木。
アルちが家族になった記念樹です。だから、もう、11年以上たちます。
大きくならないように、鉢植えにしました。
花が咲き、散り、実り、鳥が訪れる・・・室内飼いのアルちが、窓辺から、楽しみに眺められる木として、迎えました。
今年の花色は、特に美しく、花数も多かったです。
そして、実を、たくさんつけています。
例年は、せっかく実っても、雨に落とされたり、もしくは、おそらく食べられたりして、ほぼ、見たことがありません。
今年はどうかな。

玄関周りの花々
既に、下の記事に載せましたが、ちゅらを想い、ちょびんも想い、優しい黄色やピンク色を連れ帰って、寄せ植えを作りました。
白い水仙タリアも、毎年、花が増え、今年は、いっそう綺麗でした。
清楚で・・・上品で・・・好きだなぁ。(4/14)
f0002833_18223975.jpg

ブルーベリーの花も、咲きはじめました。(4/20)
f0002833_1832490.jpg

少しずつ開花して、気づくと、「あれ?もう、こんなに?」というくらいの、小さな花。
昨年は、花台にあったブルーベリー。今年は、大きなテラコッタに植え替え、少し大きく育ちました。
今年もまた、小鳥のオーナメントを、枝に結びたいな。
実ったら、ママが食べたいから。。。鳥避けです。
それから、幹に、ちゅら色のりぼんを結びたいと思っていますが、なかなか、優しい黄色が見つかりません。

そうそう、デッキテラスに出て、一番始めに目に付くのが、ラズベリー。
小さなつぼみをつけていました。
こういうのを見つけると、嬉しいですね。(4/20)
f0002833_18331788.jpg


ブライダルブーケも、清楚ながら、花が多く咲いているので、静かに存在感があります。
玄関周りは、今、一番花のある場所です。
毎日の手入れも、すっごく楽しい場所。
仕事に行く前、最も多く過ごす場所かもしれません。
必然的に、近隣の方々と、触れあうようになりますね。
あ、あと、わんこ達とも。
なでなでさせてもらっています。

昨日、ご年配の女性が、わんこと通りました。
もう、腰が痛くなるので、お花はやめたそうで、ご近所散歩で楽しませてもらっています・・・と、にこやかに、おっしゃいました。
少し、わんこ談義も。
この子は、13才。
ご近所のおばあさんが、81才で亡くなり、子どももいないため、わんこを引き取ったのだそうです。
もともと、知っているわんこだったから、慣れていて、大丈夫だったそうですが、11才の時だから、もう2年たつそうです。
わんこは、状況をわかっているそうです。その方に、すごーく感謝しているのが、伝わってくるそうなのです。
でもね、思うんです。
それは、可愛がられて生きてきたから・・・そして、今、とても可愛がられているから・・・
だから、そういう、やりとりができて、それが互いにわかり合えるのだと思います。
ママも、この子達(ちょびんちゅらある)、日本語わかるんじゃないかしら?って、頻繁に思いましたから。
その方に、愛犬が亡くなったばかりで、その子や先代わんこを想い、イメージしながら、花を植えていること、話しました。
するとね、こう、おっしゃったんです。


「これだけの花の手入れをできる方は、犬の世話も、これだけできます。」と。


あとで、泣けて来ちゃいました・・・。





昨日から、木香バラも、咲き始めました。

次に咲く早咲きのバラ、スパニッシュビューティも、大きなつぼみをつけています。

他のバラたちも、元気に成長しています。

毎日毎日、風景が変わっていく、ちょびん・ちゅら家です。
ママも、休む間なく、手入れし、休む間なく、楽しみに、毎日、眺めています。


ちゅらの姿亡き後、びっくりするくらい、どんどん、どんどん、花が咲いていって・・・
まるで、ママを励ますかのように、元気づけるかのように・・・って、感じてしまいます。
[PR]
by chobin-mama | 2017-04-20 17:50 | お庭 | Comments(0)

金木犀の香り

今朝起きて、窓を開けると!
おもいっきり、金木犀の香りが入って来た♪
部屋が、香りで満たされていくように、
ママの気持ちも満たされていった。

バルコニーに出て、洗濯物を干していると、幸せになった。

出勤して、こども達と外で過ごしていると、金木犀が香って来た。
楽しいひとときになった。

明日は、お庭の金木犀を撮ろう。
そして、ここに、残しておこう…。





(撮 9/29 朝)
f0002833_11433984.jpg


おまけの写真~(これは 9/28 撮)
突き刺すように厳かった陽射しも、和らぎ始めて・・・
このところ、お庭に出してあげるようになりました。
金木犀の香の中、お庭を泳ぐちゅら。ん?片足あげてる?
f0002833_11471134.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2016-09-28 22:18 | お庭

ワイルドストロベリーのにおい と 思い出

小さなお庭のすみっこに、
小さなテラコッタがあります。
そこにあるのは、ワイルドストロベリー。

日当たりも、そんなによくない場所で、
冬になって、枯れても枯れても、毎年、愛らしい花を咲かせ、可愛い実をつけてくれます。
なんだか、愛しい子なのです。
葉っぱも可愛くて、好きです。

朝、水まきをしていると・・・
甘い、苺の香りがしてきました。
近づくと、何と言ったらよいのでしょう・・・香り立つ?匂い立つ?溢れ出る?
いいえ、もっと・・・強い感じ。苺のにおいが、ぷんぷんとしてきたのです。
今日のように、急激に気温が上がるような日は、特に、香り立ちます。

こんなに小さい場所の、十数個のワイルドストロベリーが放つ、強い、甘い、香りでした。

この苺は、すぐに摘まないと、すぐにダメになってしまいます。
既に、ダメになってしまった物もあって、残念でした。
それはあきらめるとして・・・今朝の収穫です。
すぐに、ソースにすることにしました。
ホームランバーがあるから、バニラにかけて、食べようと思いました。
f0002833_19502644.jpg

ソースは、冷蔵庫で冷やしておいて・・・
ぱぱさん帰宅後、一緒に食べました。
f0002833_19505286.jpg



*** ワイルドストロベリー の思い出・・・ ***

一番最初に植えたのは、スタンド式のテラコッタでした。
けっこうな高さのスタンドのはずでしたが・・・
気づくと、まだ真っ黒だった、小さなちゅらが、そのテラコッタの中で、苺の葉っぱに埋もれて、
わさわさと動いていたのです。
びっくりしましたねーっっ!!
目的は、苺でしょう。
あわてて、だっこで降ろしました。
この子は、こんなに小さいのに、ここまでジャンプできるのかと、驚いたものでした。
それ以降も、時々、ジャンプしているようで、ワイルドストロベリーの中に、埋もれていました。
というわけで、ちゅらの届かない、お庭のすみっこの、高い場所に、テラコッタを移動させたというわけです。

懐かしく、可愛い思い出です。
昨日のことのように、思い出します。
切なくなるのは、なぜでしょうかね・・・。
[PR]
by chobin-mama | 2016-06-18 20:06 | お庭 | Comments(0)

今日、出逢った花

色んな物が、すっからかんになってしまいました。
ちゅらちょんの、いつもの、ねんねの時間に、買い物に行きました。
いつ何があってもいいように、また、まとめ買いです。
ゆっくり、からだを休めてね。

買い物先のスーパーの入り口付近の小スペースに、花苗コーナーがあります。
いつもは、素通りするのですが、ちょっと見てみました。
ブルースターの苗が、たくさんありました。
こんなに、たくさん、ブルースター・・・。

ママが結婚する時、白いウェディングドレスに合わせたブーケに、入れてもらった花です。
サムシングブルーとして、白バラと一緒に。

かわいいな。
ホワイトスターもピンクスターもあるけれど、やっぱり、ブルースターがいい。
この、優しい空色が、大好き。
すっかり、嬉しくなりました。
f0002833_20365077.jpg

というわけで、連れ帰りました。
名前は忘れましたが、濃いラベンダー色の花と、きれいな淡いピンクのニチニチソウと一緒に。

帰り道、他の花苗やさんで、寄せ植え用の花を書いたしました。
ほんのり淡いピンクのイソトマと、ベージュピンクの千日紅を。
帰宅後すぐに、植えました。
(写真ブルースターのそばに、淡いピンクのイソトマ、下の方に、ピンクのニチニチソウ)

そうそう、買い物に行く前の、ブルーベリーの寄せ植えです。
枝にとまらせた、小鳥のオーナメントが、しっかり、案山子の役をしてくれましたね。
本物の鳥たちに食べられることなく、実は、色づき始めています。
大きな実を、パパさんと、一粒ずつ、食べました。
f0002833_20402495.jpg

フェリシアも、いい香りを花って、咲いていました。
明日は雨だからと、帰宅後、おうちの中に。
f0002833_20414276.jpg



夕方、トムママさんが、来てくれました。
ちゅらの心配と、おかずのお裾分けに。
ありがとう、ありがとう。

ちなみに、お裾分けは、天ぷら~。
食欲があまりなかったママですが・・・ごっくん。
[PR]
by chobin-mama | 2016-06-12 20:45 | お庭

ベリー  (写真 追記)

朝、毎日のように収穫しては、ヨーグルトに浮かべて食べている、ラズベリー。
とりたては、一番甘い。。。

今朝は、片手くらい。
このくらいが、楽で、ちょうどいい。
このくらいが、楽しいな ♪ って思えるくらいかな。

写真を撮っていたら、ちゅらちょんが、やって来ました。
こういうシーン、何度、写真に撮ってきただろう~。
今も、目に鮮やかに浮かびます。
ちょびんとちゅらが、2ぴき並んで、「おりこうさんにしてるよ。まま、はやく、ちょーだい。」って。
f0002833_19182367.jpg

以前、記事にもしましたが・・・
ラズベリーの花が、緑色の実になりかけた時、よく、ぱっくんぱっくん、していたちゅらでした。
今年は、全く。全く、やろうとしないので、心配になっていました。
ちゅらに届きそうなくらいに、枝が垂れても、気にしていませんでした。
ところが、赤く熟した実を、ぱっくんぱっくん、やろうとしていたところを、目撃。
あわてて阻止しました。今は、あげられないの、ごめんね。
というわけで、デッキテラスの椅子の上に、垂れる枝を、置きました。
f0002833_19221989.jpg

花台の寄せ植えは・・・
ブルーベリーの寄せ植え。
今年は、小鳥のオーナメントを2羽、枝にとまらせておいたのですが、きっと、そのせいですね・・・
ブルーベリーの実が、なくなっていません。
本物の鳥たちが、警戒して、近寄らなかったのでしょう。
一粒だけ、青くなりかかっています。楽しみ。
f0002833_19233256.jpg

2013年に迎えた、山葡萄。
3年目にして、パーゴラの天井に絡まるほど、成長しました。
写真を撮ったのですが、お隣さんの家が、ばっちり写ってしまうので、残念ですが・・・。
葡萄のつるや葉っぱが絡まる姿は、雰囲気がありますね。
では、近い場所での写真を。
f0002833_19253398.jpg

ベリーではありませんが・・・
ちゅらのお花、リトルチュチュが、ふわふわと、たくさん育ってきています。
f0002833_19271820.jpg

ハーブを、くんくん・・・くんくん・・・
かわいい仕草。ママの大好きな仕草。(追記写真)
f0002833_16181848.jpg


More
[PR]
by chobin-mama | 2016-06-06 19:41 | お庭

ラズベリー

叩き起こされた、早朝の激しい雨が、通り過ぎて・・・
いつの間にか、また眠りに入っていた、5月31日 火曜日の朝。
静かな朝に、ホッとしながら、シャッターを開けると、
視野に入ってきた、赤。

その 赤 に惹き寄せられると、ラズベリーだった。
今年初の、実り。
f0002833_16392276.jpg

ちゅらを、お庭に出しながら、一番色の濃い赤を、口に入れた。
甘くて美味しかった。
f0002833_16394797.jpg

朝は、まだ、ぽつり、ぽつり・・・だった、赤い色。
昼近くになると、どんどん赤が増えていった。

垂れる枝にも、赤い実が。
お庭に出ている ちゅらちょんも、思わず、くんくん。
いいにおい、するのかな。

More
[PR]
by chobin-mama | 2016-06-01 16:43 | お庭

バラ泥棒

シティオブヨークが、満開見頃となった、今週。
このバラは、香りに惹かれて、連れ帰って来た子です。
年々、大きく育ち、
夢見ていた、香りに包まれる、香りに満たされる‥‥という時間が過ごせるようになっていました。

ところが、悲しい事が起こりました。
ご近所の方が、教えてくれたのですが…

月曜日の朝、8時くらい、年配の女性が二人、このバラを眺めていたのだそうてす。
そして、その後、二人の手には、このバラの枝があったと。
びっくりしたそうです。
人が手塩にかけた物を、勝手に持って行くなんて…と。
そういう人がいるんだねぇ!!と。

普段、無口で静かな、御主人が、声を大きくして、言っていました。

本当に、花を愛する人は、こんな事は、しないでしょうねr‥‥。
その前に、モラルもない。
これも、立派に、犯罪になります。

以前、地植えのイングリッシュローズを、オベリスクごと盗って行った人も、いましたね。
ある意味、かわいそうな人ですが、
バラも、かわいそうでした。

( スマホ~から~)
[PR]
by chobin-mama | 2016-05-19 21:04 | お庭 | Comments(4)

お花時間

GW後半
1日目の3日は、午後、花苗を買いに行きました。

玄関周りは、3月早々にやったので、今、そのお花たちが、成長しています。
空色のネモフィラや、白やレモン色のマーガレットたちです。
f0002833_2116425.jpg

ブライダルベールは、成長がゆっくりみたい。
花台にある、ブルーベリーの小さな木の寄せ植えは、たくさんの花が咲き、実になり始めています。
枝に、2羽の小鳥のオーナメントを飾ってあるせいなのかどうか、野生の鳥たちに、実を食べられることもないようです。
そして、ワン友さんたちが来る時に合わせて、メインの寄せ植えを新しくしましたので、OK !
白とサーモンピンクの八重のキンギョソウ、ピンクのわすれな草、ブルーのわすれな草、濃いピンクのアルストロメリア、白いランタナ、パープルのブラキカム・・・それと、3月に寄せ植えした時に植えた、シルバーリーフの背の高いラベンダー色の花。
これらを組合わせました。
f0002833_21163026.jpg


今回のお花探しは、小さなお庭の、白い煉瓦塀沿いに植えるものです。

あっという間に見つかりました。
基本の姿は、風にゆらぐ、ステムが細くて長い花です。
色合いは、ナチュラルな雰囲気で。

きれいなミルク色のオルラヤ、黒みがかった赤の、シックな背の高いケイトウ、ピンクとラベンダー色のニゲラ。
低くほふくする、ピンクのクリーピングタイム。
それから、一株の中に、ブルー・水色・白の花が混在して咲く、ロベリアのような花。
やはり、一株の中に、淡いピンク・濃いピンク・白の花が混在して咲く、バコバのような花。
これらを、煉瓦塀沿い用に。

それとは別に、お庭のまん中の、真っ白な鉢に、寄せ植えしました。
ブルーと水色のデルフィニウムと、白いホタルカズラ。
朝、シャッターを開けたときに目に入ると嬉しい、涼やかで華やかな、花たちです。

そして、小さなテラコッタに、朱に近い赤色で、丸い花びらを持つ、可愛い草花を、単独で植えました。
それも、お庭のまん中に起きました。


帰宅後は、もう夕方でしたが、嬉しくて、すぐに植えてしまいました。
もう少し、白っぽい花があっても、いいかも・・・と思いました。
この植栽の上には、白いつるバラ、マダムアルディがあるので、咲き始めると、また雰囲気が変わるかもしれませんが。
また、気に入った花があったら、連れ帰ろう。
成長して、風景を作っていってくれる様子が、楽しみです。

これで、この気持ちのいい季節、お庭で過ごす楽しみが増えました。

それから、ワン友さんたちとのランチ会の後から、
スパニッシュビューティが、次から次へと咲き始めています。
もうすぐ満開。
f0002833_21212817.jpg



朝の水まきが、楽しくて、気持ちがいいです。
朝に午後に、デッキテラスでのお茶時間が、心地よいです。。。
[PR]
by chobin-mama | 2016-05-05 21:35 | お庭

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧