<   2006年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ちょびんとちゅらの病院

先週、ちょびんの、家庭での、朝夕の尿検査も終わりまして・・・
pHの数値と潜血の有無を記録した物を、病院へ持って行かねばと思っていた矢先でした。
ちゅらが、吐きました。
この子は、子犬の時から、よく吐く子ではありました。
今回も、またかなぁ~と思っていたら、2度目に嘔吐した時は、トイレシーツが赤く染まりました。
ちゅらは、吐く時には、必ずトイレまで行って、そこに吐いています。
とっても、おりこうさんなんです。
ですので、色もよくわかりました。真っ赤な色でした。
ということは、胃の上部からの出血・・・ということになりますよね?
慌てましたねー!どうしたらいいのかと。
ちゅらの体の中で、何事が起こっているのかと。
すぐに病院へ電話して、2匹を車に乗せ、ちゅらの嘔吐物も持って、病院へ向かいました。
向かう途中、車の中でも、やはり同じ物を吐きました。真っ赤・・・。
こうなると、飼い主としては、かなり辛い気持ちでしたが、一番辛かったのは、ちゅらですよね。
診察の結果は、胃が荒れているということでした。
「何か、生活環境で、変わったことはありませんでしたか?」と、聞かれましたが、特に思い当たりませんでした。
ちゅらに、ストレスがかかっていたということなのでしょうか。。。
あれこれ考えても、思い当たるのは、ドッグフードを変えて5日だったということです。
今までは、ちょびんと同じサイエンスダイエットメンテナンスでしたが、フードがきれてから、家にあった、ペットショップブランドのフードに変えたのです。
ちゅらに、合わなかったのではないかと思うのですが・・・。
このことも、伝えてみたのですけどね。
その日は、絶食。注射を打ってもらい、朝晩に飲み薬を出されました。

一人で、具合の悪い2匹を、同時に連れて行くと、たいへんです。
2つの診察室がありますが、片方でちゅらを見てくれる先生達。
その間、もう片方の診察室で、ちょびんの話をするワタシと院長先生。
話をしながら、ちゅらは、何の検査をしているのだろうか・・・どういう状態なんだろうか・・・と、かなり気になりましたが。。。

ちょびんの療法食が決まりました。
とても、判断が難しいとのことで、慎重に診ていくことになりました。
f0002833_18302978.jpg

ちょびんの結石と片睾丸がわかった日のことですが、上にも書きましたが、今まで食べていたフードがなくなり、家にあったペットショップブランドのフードに変えたのです。
すると、数日後、pHの数値が、7から5まで下がってしまったのです!!
あまりにも数値が変わってしまったので、驚いて、すぐに病院へ電話し、相談しました。
とりあえず、今食べているフードでのデータをとっていくことになりました。
先生が、とても気にされているのが、シュウ酸が出ていることです。
ちょびんのpHの数値でシュウ酸が出ていることが、気になるとのことでした。
その為、マグネシウム・シュウ酸、両方の為に考えられたフードにし、様子を見ていこうということになりました。
このフードは、水分をとることが増えるので、トイレをしたい回数も増えます。
室内のトイレで、チッチができないちょびんです。気にしてあげないといけません。

ちょびん、膀胱壁と左右の腎臓壁に、結石がくっついている状態でした。
かなり長い間かかって、こうなったのですね。
急変して、命にかかわることが起こる場合もあるのか、聞いてみました。
先生は、言葉慎重に、答えてくださいましたが・・・。
とにかく、よくなることを祈るしかありません。
療法食は、美味しくなくて、食べなくなると聞きましたが、今のところ、がっついて食べているちょびんです。

先週一週間は、そんなこんなで、かなり疲れました。。。
いやいや、ワタシが疲れたなんて、言ってられませんね。
この子達は、もっと、たいへんなんですから。。。
ちゅらも、いつもの元気いっぱいな子にもどり、やっと、ほっとしているところです。
フードも、もとのサイエンスダイエットメンテナンスにもどしました。

とりとめもなく、だらだらと書いてしまいました。
読みにくかったら、ごめんなさい~!
あぁ、医療費もすごかった。我が家にとっては。
病院へ行った日、支払う金額分なくて、翌日、不足分を払いに行くということに~ (--;
あぁ、お恥ずかしい~。
医療費は、このくらいでした。。。

More
[PR]
by chobin-mama | 2006-03-29 19:48 | ワン達 | Comments(22)

ぬくぬく

ちょびんが、ぬくぬく。。。
f0002833_231482.jpg

ちゅらも、ぬくぬく。。。
f0002833_23144417.jpg

          おひさまの光の入る窓辺で、一緒にぬくぬく。。。
f0002833_2315271.jpg

バルコニーでも、ぬくぬく。。。
   「あ!ヒヨドリさんの声がする。ママのあげたリンゴを、食べに来たのかなぁ~。」
f0002833_23155920.jpg

こんなとき、アルちは、どうしていると思いますか?
一番大きなからだだけど、まだ0歳のピチピチ。元気いっぱいです。
このところ、みんなのそばにいなくても、平気になりました。
一人で、あちこち探検して、遊び放題です。

More
[PR]
by chobin-mama | 2006-03-27 23:29 | みんな | Comments(10)

待ちきれなくて。。。

ミモザです。。。
f0002833_16121810.jpg

3月も終わろうとしているのに
まだ満開になりません。
8分咲きくらいでしょうか。。。
空に向かって、まっすぐに伸びた枝が、今年の雪の重みで、折れ裂けてしまいました。
近くで見ると、ちょっとアンバランスで、背が低くなったミモザです。
f0002833_16125927.jpg

リースをつくってみました。
手のひらに、ミモザの甘い香りが移ります。
f0002833_1614513.jpg

枝先を、チョンチョンっと切って、お部屋にも飾りました。
甘い香りに誘われたのでしょうか。
ちゅらが、ダッシュで後をついてきて、くんくん、くんくん、やっていました。
あ、写真を見て、今気づきました。
ちゅらの洋服も、首輪も、リボンも、
なんだか、ミモザとトータルコーディネートしたみたい~~~ (笑
f0002833_16134353.jpg

今年は、どうしたのでしょうねー。
この時期は、ミモザは花が終わり、散り始めていた頃です。
クロッカスが終わるとミモザ、ミモザが終わるとムスカリ・・・というパターンだったのに、
開花時期が、入り乱れていて、めちゃくちゃです。
ご近所の人も、木蓮とこぶしの咲く時期が、逆になっていると、おっしゃっていました。
[PR]
by chobin-mama | 2006-03-26 16:38 | お庭 | Comments(10)

おもちゃの好み

わん達のおもちゃの収納は、エビアンの段ボールでした。
このエビアンの段ボール、アルが来たばかりの頃、遊び場として、あげてみました。
でも、まだ小さすぎて、遊びにくかったようで、おもちゃ箱になりました。
・・・・・あれから、もう7ヶ月たち、アルちも、すくすくと(?)成長し、巨大化しました。
もう、この段ボールでも、十分遊べることでしょう。
部屋のすみっこに設けた、アルちのコーナー。可動式。配置換え自由。
もう、大喜びで、毎日毎日、どっすんばったんタイヘンです。
f0002833_23362040.jpg

エビアンの箱から追い出されたおもちゃ達は、こんなバスケットへお引っ越しです。
大蛇の縫いぐるみだけは、入らず、外に出したままですが。
(この縫いぐるみは、そうとうコワイです、ワタシ。ちゅらだけ、そうとう気に入っています。)
さて、わんにゃん達にも、おもちゃの好き嫌いがありますので、ご紹介します~。
長男ちょびん。。。何と言ってもピコピコ(商品名たまごちゃん)。これでしか、遊びません。
卵の形をしたゴム製のおもちゃで、チョコレートの香り付き。ピコピコ音がします。
はじめてあげたおもちゃが、それでした。
(水色の輪っかの下に、うもれてしまっていますが、全色揃えてあります。)
次男ちゅら。。。縫いぐるみ系のおもちゃは、何でも好き。
はじめてあげたおもちゃは、パウ型の縫いぐるみでした。(かご手前にあります。)
一度の遊びで、2個も3個も使って、遊びます。ゴム製の物は、すぐに破壊し食べようとするので、与えられません。
あ、縫いぐるみも、手術をひかえているのが、たくさん、たくさん、たくさん・・・(--;
人が使っているおもちゃが、気になって仕方なく、ついつい、横取りしちゃいます。
三男アルタイル。。。紙くず。ひも。リボン。落ちた花びら。余った毛糸で作った毛糸玉。段ボール。トイレットペーパーの芯。猫じゃらし。ハーブ入のミニ縫いぐるみ。
はじめてあげたおもちゃは、ママお手製の毛糸玉。全く、お金かかりません。
紙くずや、ひもの切れ端なんて、大大大好きですね♪
どんな物でも、おもちゃにしてしまう素質がありますね。
何をやっても、楽しいお年頃のようです~♪
f0002833_2337110.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2006-03-24 23:58 | 犬猫グッズ | Comments(10)

はじめての服

このところ、アルの抜け毛がすごいです~~~。
ということで、先日、アル用に、洋服を買ってみました。
白いので、何でもよさそうですが、あえて、同じ白にしました。
今日、アルに着せてみました。「似合うかにゃ♪」
f0002833_23513916.jpg

ここは、わんにゃん用ごはんの、ワゴンの上です。
アルちのお気に入りの場所のひとつです。
みてやってください。おなかがすくと、こうやって、猫フードの入れ物を落とすのです。
「だめっ!」と言うと、やめました。最近、言葉がわかるのです。
f0002833_23521729.jpg

それにしても、タンクトップ、ぱんぱん ぴちぴち ですね。
ワタシは、ワンサイズ上だと言ったのに、パパさんは、これで十分だと言ったのです。
アルち、こんなに痩せているわけないじゃん。
ワタシは、いつも抱っこしているからわかるのよん。
ぱんぱん ぴちぴち の服を着るから、よけいにおデブが目立つじゃな~い?
ほんと、そのおなか、どうにかした方が。。。
f0002833_23525140.jpg

見ていたら、自分のからだのお掃除が、しにくそうなアルでした。
かわいそうなので、結局、脱がせてしまいました。
はい、そうですね、ワタシがお掃除がんばればすむことですっっ!
一日限りの、アルの洋服でした~♪
[PR]
by chobin-mama | 2006-03-24 00:08 | アルタイル | Comments(6)

アルちのひとり言

アルち、静かにして、置物になってみました。
そばには、木製の花びん。
「この花びんなら、アルちが落としても大丈夫だよねー。」と、ママがとっても気に入って買ってきました。
それなのに、ママが、落としました。
あ、花びんを落としたんじゃなくて、ぼくちを。
f0002833_0293213.jpg

たまには、遠くを、見てみたくなるのサ。。。
f0002833_0301419.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2006-03-21 00:40 | アルタイル | Comments(18)

ちょびんの結石 犬猫の現代病?

朝一のおしごとは、ちょびんの尿検査。
ハーネス・リードをつけ、お庭に出します。
とことことこ・・・とことことこ・・・ 「トイレの場所は、どこにしようかなぁ~♪」
と歩くちょびんの後を、中腰になって、真剣な形相で、ついてまわる飼い主達。
人が見てたら、滑稽かも。。。
さっと足をあげるちょびん!飼い主達の目も、揃ってキッとなります!
病院から借りたトレイに、うまくチッチをとらなければなりませんっっっ!
チッチとり、成功!(笑
さて、すぐに検査です。
尿に、写真左の細長い紙を浸し、色の変化を見、pHの数値と鮮血の状態を確認します。
これを、毎日、朝と夕に行います。
f0002833_14335495.jpg

さて、昨日のことですが、いつもの足の検診と思っていたワタシは、ちょびんの水曜日からの状態を先生に説明した後は、パパさんにまかせて、ちゅらと車の中で待っていました。
そのため、先生の話を直接聞いていません。
ただ、待ち時間が、あまりにも長かったのが、気になっていはいたのです。。。。。
以下、パパさんの説明です。長くなるのですが、飼い主の方々が、何かの参考にしていただければと思い、載せようと思います。
ワタシの説明を聞いた若い先生が、院長先生に、それを伝えたそうです。
そのとき、院長先生の中では、痛みの状態からして、足からではないのではないか・・・と、感じていたそうです。
後ろ足の触診の後、すぐに行った検査は、エコー。
右睾丸を調べましたが、ありませんでした。
次に、膀胱に結石が見つかります。膀胱結石の場合、サラサラ砂状のものが、底に残っているのですが、ちょびんんは、膀胱壁に石がついていたそうです。
次に、前立腺肥大が見つかります。年齢と共に♂は肥大していくのですが、5歳で2㎝は大きいそうです。(10㎏の柴犬が、3㎝で肥大と言われるとのこと。)
人間の場合、肥大すると尿が出にくくなりますが、犬猫の場合は、尿の出具合に影響はなく、犬猫のからだの構造上、腸が圧迫されるので、排便がしにくくなるのだそうです。
今思えば、排便の仕方で、ちょびんは、十分サインを出していたのです。
あら、ちょびん、ママと同じで便秘気味かなぁ~?と思っていた、バカなワタシです。
右睾丸がおりておらず、腹部にとどまっていると思われますが、睾丸の大きさがわからない為、どんな影響を前立腺に与えているのか、わかりません。
歳をとりすぎないうちに、去勢手術はした方がいいだろうということでした。
このままにしておくと、腫瘍化し、癌になることも、あるのだそうです。
次に、腎臓結石も見つかります。右側は、はっきり見えず、左側には5個くらい。
エコーの写真を2枚もらいましたが、ワタシには、よくわかりません。
こちらは、前立腺肥大の写真だそうです。
f0002833_1561611.jpg

次に、石の種類を特定するために、カテーテルを入れ、尿検査です。
検査結果は、pH7、糖なし、炎症反応なしでした。
タンパク+2でしたが、気にしなくていいとのことでした。
次に、尿を顕微鏡で見たところ、ショウ酸というものが、見つかりました。
パパさんは、キラキラしたダイヤモンドのような物質だったと言います。
pH7という数値なので、先生は、マグネシウムが見つかるものと思っていたそうです。
ところが、出たのはショウ酸。
ショウ酸は、痛みを伴うことが多く、この痛みは、強くなる傾向が多いのだそうです。
通常、pH7では、ショウ酸は出ないので、石の種類が特定できませんでした。
その為、毎日朝夕と一週間、尿検査をすることになったのです。

現代は、ドッグフード・キャットフードによって、バランスよく栄養がとれるようになりました。
でも、ずっと同じフードを食べ続けていると、その影響も出てくるのだとか。
マグネシウムが体に蓄積され、結石になりやすいのだそうです。
フードをつくる時に、塩分は極力とるようにしているそうですが、どうしても、残ってしまうのだそうです。
現代は、アレルギーと結石が、多いのだそうですね。
犬猫の、現代病なんでしょうかね・・・。

ちょびん、まず第一に、食事療法で結石の治療をしていきます。
ですが、マグネシウムが出ているのか、ショウ酸が出ているのか、によって、食事療法が、全く変わっていくので、難しい判断になるのだそうです。
朝の尿と、夜の尿では、反応が違うこともあるので、朝夕と、検査をしていきます。

今日のちょびん。掃除機がこわぁ~いの。
ママの後ばかりくっついてくるのですが、あいにく掃除中。近寄れません。
ちゅらだったら、がぅぅ~っ、ぅるるるぅ~~~って、掃除機にむかってくるのですが。
花束、アルちにいたずらされないように、ひっそり玄関に飾られてます。。。(^^;
f0002833_15485579.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2006-03-19 15:50 | ちょびん | Comments(12)

ちょびんの病院

昨日、めずらしく、りんごを買ってみました。
ヒヨドリにあげるみかんが、なくなってしまったのです。
朝食に、みんなでおすそわけ。
ニンゲン様用。。。お犬様用。。。皮付きはヒヨドリ様用。。。
バードバスに一番近い部屋で、窓も開けっ放しで見ていたら~
ワタシが近くにいるにもかかわらず、ヒヨドリさん、来てくれましたよ。
f0002833_2315447.jpg

お庭に出たら、ミモザが少~しだけ、ふくらんでいました。
今年は、開花が遅いので、満開になる日が、待ち遠しいです。
f0002833_2322426.jpg

ちょびんが大好きなお隣さん家族。ちゅらも、大好きになりました。
ちょびんにいちゃんが好きな人は、ちゅらも好きになります。
今日は、お隣さんのワンちゃんが、お庭に遊びに来てくれました。可愛いでしょ。
f0002833_2325556.jpg

ちょびんの病院へ行く前に、ドッグカフェによって、ランチです。
入り口には、看板犬のダックスちゃんがいましたよ。でも、人も犬もこわいんだって~。
ちょびんとちゅらには、「わん寿司」を頼みました。2ピキで爆食い!
体に良さそうな、無添加のクッキーも、いただいて帰りました。
f0002833_2333162.jpg

ここまでは、よかった。ここまでは、ホントに、休日らしい時間だったのですが・・・。
ただ、いつもの足の検診をするつもりで行った動物病院で、思ってもみなかったことを
言われてしまったのです。
ちょびんに、足以外の病気が見つかってしまって・・・・・。
ショックをかくしきれない飼い主です。
右睾丸がないことが判明。これは、いずれ手術になるようです。
ほうっておくと、体内に入っている右睾丸が、腫瘍となり、悪性に変わる可能性もあるからです。
前立腺肥大も、ちょびんの年齢(5歳。4月で6歳。)にしては、かなり大きいようです。
それから、腎臓結石、膀胱結石があることもわかりました。
これを、一番に治さなくてはいけないようです。
食事療法になるそうですが、治療法を決める前に、尿検査をしなければなりません。
家庭で、一週間ほど検査をし、その結果を持って、来週病院へ行きます。
気になっていた後ろ足ですが、左が8,右が2 くらいの力の割合で、使われているようですね。
今日は、足のレントゲンは撮らず、エコーとカテーテル検査だけでした。
なんだか、飼い主の方が動揺してしまっていますが、ちゃんとせねばっ!
詳しいことは、もうちょっと気持ちを落ち着かせて、明日にでも載せたいと思います。
でも。。。足が悪いに違いないと思いこんでいたワタシ。
先生は、ワタシの説明を聞いて、違うところじゃないかという気がしたそうなのです。
足にしては、痛みがひくのが、はやすぎるのではないかと。。。
ちょびんが痛がっていたのは、足もあったかもしれませんが、おそらく、結石だったのですね。
だめなママだね。もっと、はやく気づいてあげられれば。。。
↑こんなこと言うと、パパさんにおこられるのよん。前向きに!って。
[PR]
by chobin-mama | 2006-03-18 23:55 | ちょびん | Comments(14)

満  開

満面の笑みだね。。。
f0002833_23224627.jpg

みんなで手をつなごう~楽しくなるから。
f0002833_23232789.jpg

気持ちいいね。青空に向かって、ぐーんと背伸び。
f0002833_23241366.jpg

あらら。。。ぼけちゃった。すんまそん(^_^;)
f0002833_2325273.jpg

この桜の名前は、何というのでしょう。
本当は、写真よりも濃いピンクの色をしています。
木に札がかかっているはず・・・と言われたのですが、見つけられませんでした。

夕方から、大雨、大風。
明日、この桜の花達は、まだ元気でいてくれるかな。
[PR]
by chobin-mama | 2006-03-16 23:28 | mamaのつぶやき | Comments(18)

いやはや。。。(-_-)

ワタシの日課は、Yahoo天気予報のチェックです。
朝、住んでいる地区の天気をチェックして、今日の行動を決めています。
明日の予報は、晴れのち雨。ならば、おひさまが出ている時にできることをしよう♪
ちょびんもちゅらも、おひさま大好き。
外にワン用クッションを干してあげると、早速そこで、ひなたぼっこです。
f0002833_0371948.jpg

ワタシは、朝が苦手。ぼーっとして、食事もあまり入りません。
パパさん出勤後、ゆっくり食事なのですが、バルコニーに犬達を置いたまま、一人で下の部屋で食べるわけにもいきません。
でも、犬達は、こんなに気持ちよさそうにひなたぼっこしているので、そのままにさせてあげたい。
ということで、朝食を2階に持って来ちゃいました。全く、犬中心の生活ですね。
ここには、小さなコーヒーテーブルしかないのですが、無理矢理そこに並べました。
シリアルにフルーツ、にんじんのポタージュ、紅茶・・・です。
この子達のために、ここに来たのに、ちょびんもちゅらも、ひなたぼっこをやめて、ずーっと、ワタシのそばにいました。食べ物が気になるのでしょうかネ。
窓際にちょびんがやって来ました。左側には、アルのしっぽの影が~。
f0002833_0374995.jpg

なぜ、犬達を置いたままにできないかというと、この辺にはカラスがいるからです。
以前、HPのお友達だったvinmamaさんの日記にありました。
カラスが舞い降りてきて、愛犬ケビンくんの背中を、がしっとつかんだと!!!
幸い、デカヨーキーだったので、持ち上げられるわけもなく、大丈夫だったと。
そんなこんなで、2キロのちょびん・ちゅらは、危険かなぁ~と。
アルちは、ワタシが食べていようが何をしていようが、テディベアをくわえて、運んでいます。
どこか、隠れられる場所を探して歩いています。すごい顔してくわえています。
f0002833_0382343.jpg

あぁ、のどかで、いい一日のはじまりだなぁ。。。と、思っていたのですが。

仕事から帰宅後、犬猫達が夕食を食べている間、ワタシは、バルコニーで洗濯物をとりこみ、メールチェックなどをし、下の部屋にもどりました。
すると、ちょびんの様子が変なのです。
ぶるぶる、ぶるぶる、震えっぱなし。猫背になり、固まったまま動きません。
しっぽも、中に入ったまま。ちょびんの大好きな言葉を言っても、無反応。
ちゅらがそばに来ると、思いっきり顔を背けます。ワタシが見ても、そうします。
ワタシがいない間、何かあったのですね。
見ていないので、何もわかりません。ちゅらの様子は、いつもと変わらず。
う~~ん。。。喧嘩した?ちゅらにやられた?ちゅらにマウントされた?

ちょびんだけを2階に連れて行って、かかわってみたけれど、落ち着きません。
触ろうとすると、「きゃっ」と言うし。怖がるし。震えはとまらないし。足がちょっと痛そうだし。
体は、縮こまったまま。しっぽも中に入ったまま。まったく、困ってしまいました。
だっこして、下の部屋にもどると。。。ちゅらは、また、反抗チッチをしておりました(--;
「ママは、ちゅらだけ置いていった。こうしてやるぅー!」 確信犯なのです。
いやはや、ワタシの、飼い主としての行動を反省しなければいけないのかもぉぉぉ。。。

一番可能性があるのは、ちゅらに、マウントされたのではないかということです。
今、パパさんと一緒に寝ていますが、ちょびんの元気は、もどりませんでした。
また明日、様子を見てみることにします。
↓からだをくねっとさせているちょびん。こうやって、目を合わせません。
f0002833_039241.jpg

なんだか、とっても長くなってしまいました。
さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。
あー、ちょびんが心配。 明日、心も足も、元気になっているといいな。
[PR]
by chobin-mama | 2006-03-15 12:59 | みんな | Comments(20)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧