「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

白い色

白。。。
好きな色の中のひとつです。
今回のお庭リフォームの際、こだわった色も、白でした。

南側には他の家があり、日当たり悪い我が家。
その前の家との境に、部分的に煉瓦の塀を造ったのですが、それも、白っぽい色を希望しました。
好きな色という以前に、明るさが得られるだろうというのが、大きなねらいでした。
とたんに、パッと明るい洒落た空間になりましたね・・・♪
また、それと同時に、ある程度のプライバシーも得られたのではないかと、期待しているところです。

それから・・・
かねてからほしかった、ガーデンシンク。
これも、白いタイルでとお願いしました。
ところが、どんなデザインにするか、ワタクシが考える事になってしまいました。
素人の私が???と、最初は戸惑いましたが、ショールームに足を運んで様々なタイルを見たり、気に入った物のサンプルをもらってきたり、ネットのタイルショップを見たりしながら、考えていきました。
知人の建築士やインテリアコーディネーターの人に、デザインを見せてみました。
「素敵!いいんじゃない?」「はじめてにしては、よくかけてるわ。」と言ってもらえ(おだてられ?)、それでいくことにしました。
業者さんに、上面、シンク中、側面のデザインをかいた方眼紙を渡し、私の仕事は完了。
途中、タイルやさんから、ダメだしが出たものの、なんとかコレで・・・と、お願いしました。
ダメだしの理由は、数種類の白タイルを使いたかったのですが、それぞれの厚みが違うから、ぴしっといかないということだったのです。
通常は、そのような貼り方はしないのだそう・・・デス。
「材料代より手間代の方がかかるよ。」とかなんとか言われながら、出来上がったときは、とても嬉しかったです。
私の考えた物を、形にしてもらえることができて・・・。(5月7日 タイル貼り完了!)
白い煉瓦塀のある側に、ウリン材のデッキを造ってもらったのですが、それと同じ木材で、シンクの扉が取り付けられました。(5月23日 扉完了!)
白いガーデンシンクは、清潔感いっぱいで、お庭が更に明るくなりました。
季節柄、太陽も高く、光の反射により、明るさが増すのですが、さて、冬の表情はいかに。
それも、楽しみのひとつであります。

More
[PR]
by chobin-mama | 2008-05-31 22:16 | mamaのつぶやき

また会おうね

久しぶりにPCを開きました。
少し、体力も回復しつつあるようです。
仕事から帰宅後も、ワンズのお散歩やお庭の水まき、夕食作りまで、できるようになりました。
でも、すぐに疲れてしまうので、休日の過ごし方も、いたってのんびりしています。

気持ちのいい季節になり、夕方になっても、窓を開けたままにすることが増えてきました。
道路側にある和室の高窓は、アルちのお気に入り。
心地よい風を感じながら、鳥や、道行く人や犬や車を、眺めているのが楽しそうです。
最近、我が家の前を通るたび、アルちに話しかけていく人がいます。
大型犬の散歩をしているオジサマです。
いつも、元気な大きな声で、話しかけつつ、愛犬にもアルちを見せています。
「かわいいねぇ!」
「こわくないよ。そんなに大きくならなくていいの。大丈夫だから、おすわりしなさい。」
「はい、おりこうさん。」
・・・とかナントカ。数分間、いらっしゃいますね。
アルちは、しっぽを太くしたり、自分を大きく見せたり、なーぉなーぉ言いながら、窓から離れはしません。
その方は、愛犬が猫に興味があるみたいとおっしゃっていますが・・・?
そして、「じゃあ、またね。また会おうね。またね。また会おうね。」と、アルちに言って、家へと帰っていきます。

また会おうね。

チョット胸にしみる言葉でした。
あーちゃん、嬉しいねっっ!

※なかなか更新訪問できず、ごめんなさい。久々にPC開いてアクセス解析を見て、来て下さっている方がいるんだなぁ・・・と、ありがたく思っています。
体力回復するまで、しばらくマイペースの更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by chobin-mama | 2008-05-24 22:16 | mamaのつぶやき

小さなお庭のサプライズ

今日は、少~しだけ、調子がいいみたい。。。
ちょびん家の小さなお庭のお話しを、書いてみます。
まだまだ、感動が、胸に残っている間に・・・。
f0002833_19534566.gif

ある日のこと・・・。
仕事から帰宅して車から降り、いつものように、玄関ドアへと向かう階段をのぼりかけました。
でも、その時、いつもと違う空気を感じてしまいました。
「あれ・・・?」
そして、玄関ドアへとは向かわず、お庭へと続く階段をのぼりはじめました。

どういうわけか胸騒ぎがして、いつもと違う香りに誘われるように、
おそるおそる、お庭へと続く階段をのぼっていったのです。

階段をあがり、小道を進みます。
お庭のリフォームの為に、あちらこちらに仮住まいをしていた木々やバラたちが、それぞれ、自分たちの居場所を見つけてもらっていました。
バラのアーチをくぐります。
あら、あなたは、ここに決めてもらったのネ!
えぇと・・・、あなたは、こんなところにいたのネ!
と、可愛いわが子を見つけ出す、わくわくとした楽しい気持ち♪

お水をたっぷりともらって、太陽の光をたっぷりと浴びて、
おもいっきりのびをして、ゆっくりと何度も深呼吸をしているような、最高によろこんでいる植物たちの気持ちが、伝わってきます。
植物たちが “よろこんでいるときの香り” というものが、あるのです。

ゆっくりと小道を歩いていくと・・・
きれいな水の入ったバードバスが、芝生の上にあったのですが、その水の中には、バラの小枝が数本。
こんなにも、オンナゴコロをくすぐる演出って、あるんでしょうか!!!
しばし、うっとりと眺めていたワタクシです。
まだバラが咲く前の時期でしたので、花のない枝だけのものなのですが、
バードバスからしだれ落ちる姿って、こんなにも美しいものなのですね。

そして、一番奥にあるウッドデッキに目をやると、
まさに、デッキのど真ん中に、美しく剪定されたもみじがありました。
あまりの美しさに、もみじと目があったとたん、動けなくなってしまいました。
凛・・・として、もみじの為の舞台のようでした。
このもみじ、実家の鉢植えのをもらったのですが、適当な剪定のため、めちゃくちゃな枝振りになっていたのです。
こんなにも美しい姿に生まれ変わらせてもらって、よかったね。

この日で、造園の仕事は終わりだったのだな・・・と、気が付きました。
こんなに素敵な演出をしてもらえるなんて、胸がいっぱいでした。
バラの小枝たち、枯れてしまっても、しばらく片づけられませんでした。

あぁ、朝、造園やさんたちに、いつもどおりの挨拶をして出勤してしまったなぁ・・・
この感動の気持ちやお礼や、ちゃんと伝えたかったなぁ・・・
と、かなりがっかりしたものです。
お庭の施工をお願いした会社の社長さんには、この日、伝える事ができました。
素敵な演出をしてくれたのは、Nさんという方だとわかりました。

一番お庭にかかわってくれた造園やさんたち(Nさん以外)は、忘れ物があり(ローズアーチ扉の金具のつけ忘れ)、また数日後に、お会いすることができました。
忘れ物してくれて、ありがとう~ という感じでしたね。
ちゃんとお礼を言う事ができました。
素敵な演出に感激した話をすると、「Nさんは、また来ますよ。シンクの扉をつけに。」と言っていました。

この天候で、お庭工事もなかなかすすまず、先日やっと、ガーデンシンクのタイル貼りが終わりました。
素人のワタクシは、通常しないようなタイルの模様を思いついちゃったらしく、タイルやさんとも話し合い、無理言って貼ってもらった感じです。
でも、自分が考えたことを、こうやって形にしてもらうことができて、嬉しかったですねぇ。
蛇口も、自分で購入したものをつけてもらいました。

あとは、Nさんが、タイルの貼り終わったガーデンシンクに、扉を作ります。
しかしながら、関東地方に台風が近づいているとの予報で、いつになるかな。

ちょっと疲れてきました。
少し休んで、今日は夕食つくらなくちゃ・・・。
ここしばらく、ずっと、パパさんが用意してくれていたのデスよん(^_^;)
[PR]
by chobin-mama | 2008-05-12 19:55 | mamaのつぶやき

お祝いメッセージのお返事と近況報告

みなさまへ・・・

ちょびんに、お祝いメッセージをありがとうございました。
お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい。
そして、まとめてご返事させていただくこと、お許し下さい。

シニアの仲間入りをしたちょびんですが、食いしん坊ぶり甘えん坊ぶりは、子犬の頃から相変わらずの姿でおります^^
今年も、3匹と共に楽しい一年にしたいと思います。

近況報告です。
私の体調不良は・・・まだすっきりせず、なかなか体力が持ちません。この連休中は、のんびり過ごし、ゆっくり休息しようと思っています。
お庭の方は、ほぼ完成!
残すところは、ガーデンシンクのみとなりました。あとは、シェード花壇スペースに、自分たちの好みで植裁することかな。
植え替えした分のバラについては、今年は無理そうですね。
現在、お庭のリフォームに関係なかった、家の裏の木香バラのみが、いつもどおり、豪快に咲いています。
お庭の工事が終わる事を楽しみにしていたのに、終わってしまう事が寂しくて仕方ないこの頃でいます。

それから・・・
実は、しばらく前、おさんぽ中に、ノーリードの犬に襲われてしまった2匹。
暗くなってからのパパさんとのお散歩中、突然のことだったそうです。
曲がり角から犬が走ってきたと思ったら、いきなり、ちょびんの上に飛び乗ってきたとのこと。
パパさんは、腹這い状態でちょびんをかばい、片手で犬をどけようどけようとしていたようです。
ちゅらは、サッとよけたように見えたそうです。
帰宅後、ちょびんにケガはないか、明るい電気の下でチェック。
ちょびんは、震えがとまりません。
着ていた洋服の襟近辺には、唾液のあと。首を狙われたのですね。襟付きの洋服を着ていたことが、幸いしました。
ちゅらは大丈夫と思いこんでいたパパさん。
ところが、怪我をしていたのは、ちゅらの方でした。
顔右半分の毛が、赤く染まっていました。怪我は耳でした。
夜間、病院へかかりました。先生からは、運がよかったと言われ、どんなことが起こりえたのか、話を聞きました。
飼い主としては、ただただ、大事ではなくてよかったと胸をなでおろした、安心した、ほっとした、という気持ちのみです。
襲った犬の飼い主さんにも、「大事ではなかったので、安心して下さい。」と、電話しました。
後から症状が出てくる場合があると言われましたが、今のところ、ありません。

ただ・・・心の問題は出ています。
その日の夜、皆寝静まった時間帯、突然、ちょびんがガバッと起き出し、じたばた動き回りながら、うほっうほっうほっ・・・と、パニック。だっこして、よしよしし続けると、安心して眠りにつきました。
ちゅらは、寝言で吠え続ける姿を、見るようになりました。
お散歩に行こうとすると、敷地外へ出ることを躊躇します。
そして、辺りをきょろきょろし続けることが続きました。
現在、ケガをしたちゅらの方は、スムーズに道路へ出るようにはなりましたが、飛びかかられたちょびんは、ダメです。
敷地内ぎりぎりのところで、おすわりして震えているか、伏せをしてしまうかです。
だっこをして出発。しばらくは、いつもと違うコースを歩くことにしました。
今日のちゅらは、家の前を通ったお散歩中の犬に、とても攻撃的に吠えて飛び出していき、びっくりしました。

暗闇で、突然噛みつかれたり飛びかかられたりして、怖かったんですね。
2匹の様子を見ていると、こちらの想像以上にショックを受けていることがわかります。
でも、様子を見ながら、ゆっくりやっていけば大丈夫だろう~ こっちがあまり心配しすぎてはよくないだろう~ と、飼い主は、のんびり考えているのですが・・・。

そんなこんなのちょびん家です。
この連休中は、体力と相談しながら、のんびりと、ワンニャン達、そしてお庭で過ごします。
皆様のところも、なかなかうかがえなくて・・・。
もうちょっと体力がついたら、遊びに行きたいと思います。
[PR]
by chobin-mama | 2008-05-04 18:15 | mamaのつぶやき

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧