「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昼さがりの のどかな おさんぽ

とことことこ
きもちいいね。。。
f0002833_21585728.jpg

ママによばれたら ちゃんと おへんじできるの
f0002833_2159314.jpg

とことことこ。。。
なんだか いっぱい あるいちゃう
f0002833_21595684.jpg

マーキングも しっかりね
f0002833_2201995.jpg

なかよく くんくんくん。。。
f0002833_2205389.jpg

とことことこ
たのしいなぁ~~~
f0002833_2203682.jpg

おぉ~~い! おともだちぃ~ !! by ちゅら
まま そろそろ カートに のせてね by ちょびん
f0002833_221496.jpg

公園で、おばあちゃんや、若いママと小さな子が、可愛いね~ってニコニコ見ていました。
おばあちゃんが、言いました。
「可愛がられている犬は、赤ちゃんみたいな顔をしている。」

More
[PR]
by chobin-mama | 2008-10-31 22:59 | ワン達 | Comments(2)

ふみふみ王子

ふみふみ王子が、お散歩の、お見送りをしているところです。
「おにいちゃんたち、行ってらっしゃい~」
f0002833_19134267.jpg

ふみふみ王子が、お散歩の、お出迎えをしているところです。
「おにいちゃんたち、お帰りなさい~」
f0002833_1914469.jpg

さて、ふみふみ王子とは、アルちの事です。
昨日から、わたくし、ふみふみ王子と、命名、いや、任命いたしました~(^m^)

More
[PR]
by chobin-mama | 2008-10-29 19:39 | アルタイル | Comments(8)

おさんぽ  お猿さんとご挨拶したワン♪

土曜日の午後は、パパさんも一緒に、広い公園へ、ワン達のお散歩。
ちゅらは、元気いっぱい! はやくかけっこしたくて、興奮がおさえきれません。
ちょびんは、カートにのって、ご機嫌です。

みんなで歩いていくと・・・ 
パーゴラ下のテーブルで遊んでいた小学生の女の子達が、走って追いかけてきました。
「さわっていいですか ^^」
「いいですよ ^^」
とっても嬉しそうに、よしよしする女の子たちでした。

その子達と別れてから、ちゅらたん、公園内2週目のかけっこに入りました。
鼻息荒く、ふんっふんっ。
蹴り堀り蹴り堀り を、ひっくり返りそうになりながら、繰り返します。
こんなに元気いっぱいに、かけっこするわんこ、見た事ないです。ママ(^_^;)

パーゴラを通り過ぎると、またまた女の子達が、走って追いかけてきました。
「さわっていいですか ^^」
「いいですよ ^^」
とっても嬉しそうな女の子たち。
もうチョット関わらせてあげたくて、おやつをあげてもらうことにしました。
ちょっぴり、びくびくしていたちょびんも、これで、なかよしです。

その後、公園そばのスーパーへお買い物。
ワン達は、ママと、スーパーの前で待っていました。
2匹して、カートにのっていると、通り過ぎる人たちが、みーんなニコニコ。
可愛いね~って、声をかけてくれました。
2ぴきも、ごきげんです。

パパさんが戻って来ました。
さきほどの公園を通って帰るのが、近道です。
また公園に入ると、何か2匹と散歩している人、発見。
あ。わんこだ。もう一匹は?猫かな・・・。いや、違う?
近づいてみると、なんと、お猿さんでした~~~!
すごーくすごーく、長いしっぽ。細くて、まっすぐに長い!
けっこう大きい~!一緒にお散歩していたミニチュアダックスより、大きいかな。
手の指は、真っ黒で、細くて、すごく長い!
きれいな黄色の入ったお顔。発色のいいブルーの入った、おなかの毛。
聞くと、アフリカのお猿で、ん~~~~○▲×◇、名前忘れちゃいました(><)
ちゅらたん、興味津々で、そばに行きました。
ママの方が、ドキドキでしたが、とっても大人しくて温厚なお猿さんでした♪
ちゅら、ニオイ嗅ぎまくりだったのですが、お猿さんは、平気みたいでした。
ちょびんは、カートの中から、ガン見(^_^;)

ちゅらたん、この公園には、色んな子が来ますね。
うさぎさんとも、ご挨拶したしね。
くじゃくみたいのがいたのも見かけたけど・・・ ← これまたびっくりですが
まさか、お猿さんとご挨拶するとは、思ってもみなかったねぇ・・・^^
今度は、どんな子と会えるかな?

お猿さんのお写真があると、楽しかったのですが、カメラがありませんでした~。
今日のおさしんは~
わんこ達のおやつは、絵にならないので・・・
私達の、土曜日のお茶菓子を♪
***バニーユ***
f0002833_19362859.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2008-10-25 18:21 | wanにゃん達 | Comments(8)

乙女な気分 夢気分

先日、行ってきました。夢の中へ。。。。。
f0002833_1651458.jpg

***真琴画廊***
f0002833_1653311.jpg

数年前、高橋真琴さんの画廊が、けっこう近くにあったことを知り、驚きました。
心が躍り、いつか行こうと思っていたのです♪
小さな・・・2台分のカースペースくらいの画廊です。
県外、はたまた海外からも訪れる方がいるようで、驚きました。
f0002833_165457.jpg

そこには、急速に少女時代へとタイムスリップさせてくれる品々がありました♪
非売品の限りなく懐かしい品々の展示や、美しい原画、本、etc・・・・・・
原画は、何十万円もするので、見て楽しむだけ(にしました。(^_^;)

とっても憧れて~ 集めていましたっけ。
特別に綺麗なお菓子の空き箱を、母からもらって、入れていた着せ替え人形。
シール、塗り絵、ふで箱、鉛筆、ノート、たくさんたくさん・・・!!!
この絵の女の子は、とっても特別で、宝物のように、持っていました。
お絵かきが大好きだった私は、気に入った絵があると、よくまねして描いていました。
きっと、どの女の子も、この絵に、目をきらきらさせて、ときめいていたのでしょうね。
みんな処分してしまいましたが、子どもの頃の大切な物を、今も、大切にとっている方も、いるのでしょうね~。

一冊の本を買いました。「MACOTOのおひめさま」です。
今思うと、着せ替え人形もほしかったなぁ・・・。
でも、近いから、また行けますね。
f0002833_1661435.jpg

シンデレラ、人魚姫、おやゆび姫、白雪姫、ねむり姫・・・
宝石姫、雪の女王、かえるの王子様、白鳥の王子・・・
絵を見ると同時に、あの頃の記憶が、次々と、一気によみがえります。
そんな自分に驚いていました。
と同時に、あの頃の、わくわくドキドキする乙女な感覚も、よみがえってきました。

本の中から、おやゆび姫を・・・
息子の嫁にと、カエルにさらわれたお姫さま。
葉っぱの茎を魚達がかみきり、蝶々が川岸まで引っ張って、助けてくれました。
ピンク色の可愛いりぼんで引っ張って行く場面が、美しくて、好きな絵でした。
ピンク色の細い細いりぼん!これが、つぼでした。
f0002833_1663781.jpg

お金持ちのモグラのお嫁さんになることになったおやゆび姫。
モグラの穴の中で、倒れているツバメを見つけ、一生懸命看病する場面。
ツバメは助かるのかな?と、はらはらしつつ、この、ふわふわな、あったかそうなのがあれば大丈夫。
でも、このふわふわは、いったい何だろう・・・と、とても気になって、考えていましたっけ。
白くてふわふわなもの!これが、つぼでした。
f0002833_1665514.jpg



実に久しぶりに、この女の子の絵を見かけたのは、数年前の冬のことでした。
とある本屋さんの、大人の塗り絵コーナーに、置いてあったのです。
なんて懐かしい絵!と、子供に返ったように、わくわく立ち見したことを思い出します。
風邪をひいていたので、暖かい部屋で、塗り絵などし過ごしてみようか・・・
なんて気分になり、購入したのです。
子供の時より上手に塗れるでしょ・・・とか思いながら。(逆だったりして?)
塗り絵を買ったことで、この絵を描いた人が、高橋真琴という人であることを知りました。
また、サイトがあることを知り、訪れてみると~~~
なんと、画家は、男性であったことを知り、びっくりしました。
f0002833_168110.jpg

まだ塗りかけのシンデレラ姫。
寒い冬になったら、また、つづきを塗る事にしましょうか♪
ふふふ。このお姫さまの縦ロール、憧れました。
少女時代は、髪の毛が背中くらいまで長かった私。
「○○ちゃんの髪の毛、こんな風にして~~~。」と言って、母を困らせましたっけ(^_^;)
f0002833_1683338.jpg

詳細を知らないまま、訪れた画廊ですが・・・
対応してくださったのは、奥様と娘さんだったのでしょうか・・・。
高橋真琴さんのアトリエということは、ふだん、ここで、絵を描かれているのでしょうか・・・。
今度、また行って、着せ替え人形や、シールなど、姪っ子に送ってあげようかな。
現代の女の子は、どんな風に感じるのか、聞いてみたい気がします。
[PR]
by chobin-mama | 2008-10-25 17:47 | mamaのつぶやき | Comments(12)

最近の花たち

ホワイトクリスマス
f0002833_17401024.jpg

とっても濃いミルク色で、ふくらみ始めました。うっとりするような色。
そして、いい香り。気高い女王様が、身にまとう香りのよう。
・・・なんだか、ソフトクリームに見えてきてしまいました(^_^;)
今年最後の花になるであろうホワイトクリスマス・・・全部開ききる前に、芯から、何かの虫に食べられてしまったみたいです。
f0002833_174022100.jpg

ピーチブロッサム
透き通るように、限りなくソフトなピンク色の花びら。
そばを通ると、素敵な香りがふぅわりしてきて、隅に一輪、咲いているのに気がつきました♪
f0002833_17405311.jpg

コスモス
お庭へと続く小道に沿って、左右に植えました。
たくさん咲いていて・・・通るたびに、わくわくします^^
f0002833_17412752.jpg

ビオラ
不思議です。
白い色で花が咲き、次第に淡い水色を帯び、それから次第に青さを増し、最後は、濃いブルーで変化が終わります。
ちょっと、ときめく♪
f0002833_17414066.jpg

虹色すみれ   *スイートハートリカ*                
f0002833_1742779.jpg

すこ~し、アップ。
f0002833_17422195.jpg

もうちょっと、アップ。
かわいいでしょう~~~っっ♪
f0002833_174234100.jpg

入っているポットまで、ぴんく色~。
一週間くらい前に買ったのですが、まだ、どこに植えたらいいか、決められません。
どこに置いてあげたら、一番可愛く見えるのでしょう。
楽しい悩みです~。
                   (虹色すみれの売り上げの一部は、骨髄バンクに寄付されます)
f0002833_17424689.jpg

シュウメイギクの白
はなびらの色は、純白でもなく、ミルク色でもなく、その間くらいです。
なかなかきれい・・・心を奪われます♪
花向こうの、ひだまりにいるのは、ちょびんちんです。
f0002833_17431225.jpg

この子は、ひだまり見つけて、そこにチョコンとしているのが、大好きです。
f0002833_183423.jpg

そして・・・おかえり。
ぷち旅行に出かけ、帰ってきたピンクのシュウメイギク。
くすみのない綺麗なピンク色の花びら。
この色にこだわっていたのです。
さて、このお花も、どこに置いてあげようかな。
一番気持ちよく過ごせて、一番綺麗でいられるところ、捜すからね^^
f0002833_17434263.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2008-10-23 18:15 | お庭 | Comments(12)

土曜日は...おうちCafe

以前、お買い物に行ったとき、偶然、目にした布地です。
見ているだけで、と~っても楽しい気分になってきて~♪
おうちCafeする時のテーブルクロスにしようと思っていました。
f0002833_18483445.jpg

お茶のお供は、千葉大学そばのケーキ屋さんアヴェスペリーヌで。
気持ちのいい日は、お部屋の中にいるのが勿体なくて、バルコニーでCafe Time。
一人2個の割り当てでしたが、3個はいけたなぁ・・・♪ また次回!
f0002833_1848526.jpg

この白いにゃんこ、目がブルーだったら、アルちに似ていると思いませんか。
何かこう~たくらんでいるような表情が(笑
f0002833_1849476.jpg

お天気のいい休日は、いいですね。
季節を味わいながら、時間を気にせず、のんびりお散歩できますから~。
広い広い公園へ行って、いっぱいかけっこして、ちゅら坊も、大満足です。
ママも、広い公園の芝生に、ごろ~んと寝ころんで、
青空に流れる、ふわふわな白い雲を見ながら、
じっくり読書したら、気持ちいいだろうな。
傍らには、わんこ達・・・なんて、いいな。
もう傍らには、ワインとかビールとかあってもいいな。とか、色々妄想。 また次回!

帰り道の小さな公園に近づくと・・・
美少女Sちゃんが、「あそぼう~ ねぇねぇ、あそぼう~^^」と、私達の横を、ずーっと走って来た(公園柵の内側)ので、寄っていく事にしました。
いつも、ちゅらに友好的に接してくれる、チワワの美少女Sちゃんです。
しばらくすると、イケメンMくんも、やって来ました。
Mくんは、Sちゃんに、猛アピール。
Sちゃんは、「しつこいオトコはきらいよっ。」と、とうとう逃げてしまいました。
我が家のちゅら坊は、我関せず、勝手にやってくれ~という感じ ^^;
f0002833_18495839.jpg

でも、ごあいさつは、基本だよね!
イケメンMくんとも、美少女Sちゃんとも、ごあいさつできました。
f0002833_1849477.jpg

あ。。。ちょびんのおさしん忘れてました。
だって、ずっとカートの中だったから~ ^^;
[PR]
by chobin-mama | 2008-10-19 16:44 | みんな | Comments(14)

このベッドだ~れの?

アルちの段ボールに、毛布を敷いてあげました。
ちゅらが入って、おすわりしているなぁ~と思っていたら・・・
寝てしまいました。
f0002833_2381245.jpg

すやすやすや・・・ ちゅら坊、気持ちよさそう。
ちっこくて~ 箱の中も、すかすかだねぇ~。
アルちだと、ぎゅうぎゅう詰めなんだけどね。
f0002833_2385332.jpg

お。
アルちが、やって来ましたよ。
じぃーーーっと見ていますね。
f0002833_239859.jpg

ふ~~~っと、通り過ぎて行ったと思ったら・・・
ピタッと立ち止まり、振り返りました。
じぃーーーっと見ています。
f0002833_2392626.jpg

と、突然、ちゅら坊のいるケージの上に、ジャンプしてやって来ました。
そして、また、ちらっと振り返り、通り過ぎて行ったのです。
f0002833_2394399.jpg

ちゅ、ちゅら・・・だいじょうぶ? 
 (注:土曜日トリミングだったので、おリボン2個つけて、可愛くなっています。。。)
f0002833_2395562.jpg

いいんだよ、いいんだよ~。
↓ アルちだって、さっき、ちょびんのベッドで寝ていたんだから。(ベッドにフリースの布地敷いてから、やけにお気に入り)
f0002833_2310568.jpg

結局、この後、ちゅら坊は、段ボールのベッドから出てしまいました。
アルちは、段ボールに入って寝たかって?
いいえ・・・

More
[PR]
by chobin-mama | 2008-10-17 22:02 | wanにゃん達 | Comments(8)

映画「三本木農業高校 馬術部」

この実話は・・・
いつでしたか、TVでとりあげられ、知っていました。
その話は、私の心の、とても奥深いところで、残りました。
それが映画になると知り、公開されたら、絶対に観たいと思っていました。
10月に入り、TVでもCMが流れると、気持ちが急きました。

撮影場所は、実際の、青森県三本木農業高校。
一年を通しての撮影で、春夏秋冬の、のどかで美しい風景が、織り交ぜられてあります。
東京ドーム12個分の敷地を持つ高校の風景は、それは雄大なものでした。
まだ濃紺色の時間帯、真っ白な朝靄に包まれている馬場で、乗馬する生徒達のシルエットが黒く浮かび上がる風景から、物語が始まります。
その美しさが、今も、目に焼きついています。

さて、話変わって、この映画は、市内では、たった3カ所でしか公開されていませんでした。
マイナーなのでしょうか・・・?馬術というのが、身近ではないからなのでしょうか。
とある映画館のレイトショーに行く予定でしたが、前日になって、その時間帯はやらない事を知りました。
電話で問い合わせると、これから先もやらないということでした。
そんなに観客がいないのでしょうか・・・。

映画後、パパさんが繰り返します。「いい映画だった。」
私も、「ほんどうだね・・・。いい映画だったね・・・。」と。
こんなにいい映画なのに、人が入らないなんて、勿体ないなぁ・・・と残念です。

(ごめんなさい~。ここからは、映画の内容について触れてありますので、楽しみにしていられる方は、パスして下さい)

盲目の馬コスモは、昔は「女王」と言われたほどの名馬。
競走馬として成績が出ず、引退しましたが、持って生まれた潔癖性の性格が、馬術に向くと見いだされ、活躍していたのです。
それが、左目を患い、三本木農業高校馬術部に引き取られることになりました。
気性が強く、プライドが高いコスモ。
コスモは、誰にも心を開かなくなりました。
コスモの担当になった女子高生は、最初は「バカ馬!」と、イヤイヤ世話をしていました。
ところが、ある日、ほとんど両目が見えなくなっていたコスモに気づき、彼女の深い悲しみと不安を知ったのです。
そこから、二人の関係は、変わりはじめていきました。

物語は、様々なことが、織り交ぜられてあります。

顧問(柳葉敏郎)不在時の、馬術部の練習中。
部長が、障害のバーの高さをあげろと言います。
部員は、先生がいないから、いつも通りの練習でと言いますが、聞きません。
部長の彼は、馬術部のエース。自分が馬を動かしているのだ、自分の力だと、過信しています。
緊張の一瞬。馬は、高いバーを跳ぼうとします。
でも、無理な頑張りだったのでしょう。
体勢をくずし、部長は落馬。馬も転倒。
馬は、処置の仕様がない骨折をしてしまいます。
そして・・・獣医の判断は、薬殺。
あぁ、まだ未熟な高校生達が、生き物を相手にするスポーツは、なんとむごいことが起こるのでしょうか。
まわりは言います。
あなたを信頼していたから、飛ぼうとしたのだ。私だったら、きっと飛んでくれなかっただろう。
おまえだから、おまえの上に倒れないように、頑張って踏ん張ったんだ。

感動的だったのは、コスモの出産シーンです。
みんな大騒ぎで・・・
突然、顧問(柳葉敏郎)の授業は自習になるやら、寮に寝込んでいた主人公も自転車二人乗りでかけつけるやら、校長(松方弘樹)も転びそうになりながら厩舎にかけつけるやら・・・。
ぎりぎりの高齢だったコスモは、無事、出産を終えます。
目の見えないコスモの為に、主人公の女子高生は、子馬の首に、カウベル♪をつけます。
カランカラン~♪コロンコロン~♪
その音で、おかあさんコスモは、子馬を知る事が出来るのです。
広大な風景の中、母馬と子馬、そして女子高生の、お散歩シーンは、幸せが溢れ出て止まらない、それは微笑ましくて暖かい光景でした。
両手の中に、そっと持って、いつまでも大切に眺めていたいくらいの、愛おしい光景でした。

そして、別れの時も、やって来ます。
子馬を持って行かれるコスモ。おかあさんから引き裂かれる子馬。
そのシーンは、壮絶でした。
馬に撮影だと言って聞かせても、理解できるはずがありません。
その時の、母馬子馬の姿光景は、本物なのです。
子供をとられてしまったコスモ・・・。
ひとりぼっちになってしまったコスモの前で、子馬のベルを、いつまでも、カランカラン~♪コロンコロン~♪と、鳴らしていた主人公。
それでも、コスモは、癒される事などなかったのです。

女子高生とコスモは、互いに信頼を深めていきます。
「コスモ!」と名前を呼ばれると、彼女を振り返るようにまでなりました。
そして、高校生活最後となる馬術競技を、彼女は、コスモで出たいと顧問に話します。
盲目の馬での競技・・・。 顧問は、とうとう決断します。
実話では、馬場馬術でしたが、映画では、障害馬術になっています。
ルールのある競技。盲目コスモは、飛ぶ直前、どうしても躊躇してしまいます。
跳ぶのは3回までという、ローカルルールの中、とうとう失権してしまうのですが・・・・・さて・・・。

「三本木農業高校馬術部」公式サイト

More
[PR]
by chobin-mama | 2008-10-15 18:39 | mamaのつぶやき | Comments(14)

幸せ色になったアルち

段ボールの中、だいすき。
シャカシャカシャカッ・・・シャカシャカシャカ・・・♪
f0002833_19563695.jpg

ぅわっ。。。!
f0002833_19564887.jpg

痛っ。。。
f0002833_19565975.jpg

段ボールの中、だいすき。
いっぱい楽しい事した後は、アルちも、幸せ色になります。
それを見ているママも、幸せ色になります。
f0002833_19571326.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2008-10-12 20:04 | アルタイル | Comments(16)

気のせいニャよ

YKK AP の記事を書いてから、訪問者数が多い、ここ数週間です。
アクセス解析を見ると、検索ワードも、ブログのタイトル以外、全て、このCM関係です。
こじんまりやっているブログですので、80名を超えた時は、びっくりしました。

あ、アルちゃん、そんなお顔しちゃいけませんよ。
みなさんが、見ていらっしゃいますよ・・・^^;


ねむいんニャよぉぉぉ~~~
f0002833_10413393.jpg

まま、CMのしろい猫とぼくちが似ているなんて、気のせいニャよ~
親の欲目ニャよ~
f0002833_10414329.jpg

そ、そぉ?
冷静になってみると、そうかも・・・。うん、そうだね。錯覚?

[PR]
by chobin-mama | 2008-10-11 11:02 | アルタイル | Comments(6)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧