<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

めりー☆くりすます

クリスマスイヴの夜。
クリスマスディナー用に、クロスやテーブルランナーを敷きました。
直後。 あー様が、ランナーの上で、くつろいでいました。
f0002833_239842.jpg

叱ったら、露骨に、こんな顔をします。
そんな顔してると、ヤンキー時代がバレるからねっ。
f0002833_2392222.jpg

どいたものの、その15分後、懲りずに、またやって来て、まったりしていました。
f0002833_2393554.jpg

まま 「あーちゃんっっ! 」
あー 「なんか、もんくあるかニャ。」
こんな感じでいるので、パパさんに、見張りを頼みました。
f0002833_2394834.jpg

わん達に、くりすます☆特別ディナーです。
作っているときから、2わん達は、何やら察していたようで、そわそわし通しでした。
長男ちょびん、はりきって、胸を張って、おすわりまてをしています。爆食い、完食。
どういうわけか、あー様が、そばを、うろうろ~うろうろ~。
f0002833_2310676.jpg

次男坊ちゅらも、はりきって、おすわりまてができました。爆食い、完食。
やっぱり、あー様が、そばを、うろうろ~うろうろ~。
f0002833_23102292.jpg

もちろん♪ あー様にだって、ありますよ~。
そしらぬ顔をしているようで、あー様は、ふだんと様子が違うコト、ちゃーんとわかっているんですね。
(今度は、次男坊ちゅらが、うろうろ~)
f0002833_23104470.jpg

くりすます☆ぷれぜんと です。
よいこ達に、パパママサンタから、プレゼントです。
長男ちょびんには、体温の反射熱で暖かい、安全な保温マット。
じーじになってから、ちょっと寒がりだからね。
f0002833_23105827.jpg

次男坊ちゅらには、お決まりのおもちゃ。
おおよろこびで、狂ったように遊びまくるのは、期待通りです。
f0002833_23111389.jpg

三男あー様には、無添加の削り節です。
フードに、ちょこっと、ふりかけてあげました。
f0002833_23112823.jpg

ちょびんやあー様に、プレゼントをあげる時は、パパさんに、ちゅらをだっこしてもらっています。
好奇心旺盛なちゅら坊は、何でもかんでも、自分で首を突っ込んで、自分の物にしたがるのです。
ちょびんにあげるときも、パパさんの腕の中で、じたばた。
あー様に、削り節をあげるときも、パパさんの腕の中で、じたばた。
全部、自分でそばに行って、くんくんして、触って・・・とやらないと、気がすみません。
その勢いがすごいので、とめていないと、ちょびんもあー様も、逃げてしまうのです。
だから・・・プレゼントをあげる時だけは、ちょっとガマンをしていてもらいます^^;

きれいでしょ。
f0002833_23114262.jpg

今年の、クリスマスケーキは、白いブーケのようでした。
f0002833_23115450.jpg


さて、パパとママのプレゼント交換の後。
秘密の小さなプレゼントのお話しに入りました。
「まだ、プレゼントがあるよ。」と言うと、ちょっとビックリ顔のパパさん。
「どっかにあるよ。」と言うと、まっすぐに、ツリーへ行き、探し始めました。
本当に、イヴ当日まで、全然気がついてなかったみたいですが、ツリーに隠してある事は、察しが付いたようです。
大きなチョコレート(映画「チャーリーとチョコレート工場」に出て来るチョコ)を、すぐ見つけました。
ラッピングしてあったものの、感触から、すぐに、それが何であるか、ばれました。
ということは、やっぱり、これ、気になっていたんですねぇ。
「まだあるよ。」
「え!?」と、またまたビックリして、探し始めました。
ちょっと時間がかかったものの、TOPSの円柱型のBOXを見つけました。
新商品なので、何が入っているかは知りません。
3種類のプリンが入っていることを言うと、プリン好きなパパさんは、嬉しそうでした。
でもまぁ、これらは、二人で食べるお菓子になりますね。
「・・・まだあるよ。」
「え!?」と、更にビックリして、探し始めました。
一番時間がかかりましたが、最後に見つけたのは、本当にパパさん用。
ラルフローレンの靴下です。
プレゼントは、以上です。
最後に、自分用に買ったプレゼントを手にとり、パパさんに見せました。

ちょっと楽しい、こども気分にもどれる時間でした。
[PR]
by chobin-mama | 2010-12-25 23:52 | クリスマス | Comments(8)

靴箱の上のクリスマス

冷え込む寒い日が続いていましたが、今日は、春のように、ぽかぽか。
ちょびんは、バルコニーのテーブルの上に干した、わん用クッションの上で、ひなたぼっこしながら、すやすや眠ってしまいました。
ちょびんは、この場所が大好きです。
バルコニーに出ると、「まま、だっこしてあげて。」と、テーブルのそばで、ぴょんぴょんしながらアピールします。
ちゅらは、自分で、ヒョイヒョイと、テーブルの上までジャンプして行きます。
ちょびんの隣のクッションの上で、おひさまの方向を向いて、目を細くして、まったりしていました。
こんな2ぴきの様子は可愛くて、おもわず、家事の合間に、ベンチに座って、目の前のテーブルの上の2ぴきを、にんまりと、眺めたりなでたり、してしまいます。
もちろん、あー様も、おおよろこびで、はりきってお外遊びをしていましたょ。
寒い日々の中の、この暖かさは、宝物の時間のようです。
気持ちのいい一日を過ごしてほしくて、ママは、昼間なるべく家にいるようにしましたよ。

さて、12月も半ばになってから、やっと、靴箱の上が、クリスマスムードになりました。
あたたかみのある、フエルトの置物がほしくて、捜していたのですが、やっと揃えられました。
f0002833_2332224.jpg

フエルトの、スノウマンとリースは、特にお気に入り。
コーデュロイの洋服のスノウマンや、布のツリーも、味わいがあって好き。
このスペースだけ、ほっこり、あたたかく可愛い雰囲気がして、家の中で過ごしていても、たまに、玄関に見に行ったりしてしまいます。

そうそう、リビングのクリスマスツリーに、今日から、例の秘密のプレゼントを隠し飾りました。
帰宅後のパパさん、全く気がつきません。やっぱりね・・・。
[PR]
by chobin-mama | 2010-12-20 23:42 | クリスマス | Comments(2)

ほっ

今日も、寒かった。

仕事から帰宅し、わん達と、熱~~いご挨拶。
ママ帰宅時の、ワン達の感激様は、この10年間、全く変わることがない。
なんと愛しいことだ。

それから、バタバタと、わんにゃん達の世話をする。
お庭への窓を開ける。換気も兼ねて。
寒くても、ちゅら坊が、鉄砲玉のように、飛び出していく。
お庭で、大好きなかけっこをして、リフレッシュするのは、お決まりだ。でも、寒いから、すぐ戻ってくる。
ちょびん兄は、年をとってから、出たり出なかったり。
わんにゃん用トイレの片付けをしてから、ガラス窓を閉め、わんにゃん用夕ごはんの準備。
夕ごはんの準備といっても、我が家は、お皿に、ドッグフードとキャットフードを入れて出すだけなのだが。

食べている間に、クリスマスツリーのイルミを点灯させ、ストーブをつける。
ここまですると、やっと、ほっとできる。

昨夜、たくさん作っておいた、カリフラワーのポタージュスープが、残っている。
ちょっと小腹もすいたので、鍋を火にかけた。
木のスープボウルと、木のスプーンでいただこう。
もっと、暖かくなれそうだ。
ほっ。
f0002833_18292247.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2010-12-18 18:32 | おうちごはん | Comments(4)

ふたつ

今日は、記事ふたつです~
[PR]
by chobin-mama | 2010-12-13 15:18

ツリーの秘密

ちょびん家のクリスマスツリー。
家を建てたら、大きなクリスマスツリーがほしいと思っていました。
幅が細くて、背の高い、ツリーを選びました。
2メートルくらいは、ありますでしょうか。

ツリーに飾るオーナメントは、まるで、自分が身につけるアクセサリーを捜すかのように、ひとつひとつ、吟味して、選んでいきました。

家を建てる前後は、1~2ヶ月に一度は、銀座へ出向く用事がありましたので、クリスマスの季節には、オーナメントやら食器やらクロスやら・・・色々吟味して、揃えて、帰宅していましたっけ。
やはり、ご近所のデパートで揃えるよりは、素敵な物が揃っているという現実がありましたので、ウィンドウショッピングをするだけでも、楽しい気分になれたものです。

揃えている頃が、実は、一番楽しかったりします。
あれから10年を超し、クリスマスツリーの飾りも増やさなくてはいけないほどではなく、オーナメントを捜す楽しみもなくなりました。
今年は、玄関ドアのクリスマスリースを、大人っぽく新調しましたが、お庭のイルミネーションは、お休みすることにしました。
お庭中に、イルミを飾ったり片づけたりするのは、けっこうタイヘンだったりするものですから~^^;
私達も、チョット、年をとってしまったでしょうか。

そんなこんなで、ちょっと退屈気味なシーズン。
で、思いついたのが、ツリーに小さなプレゼントをかくれんぼさせること。

わたしは、既に赤い靴を買ってもらっており、パパさんは、ネクタイがほしいと言っていますが、それ以外の小さな物を、プレゼントするっていうのは、どうでしょうか。
ツリーに忍ばせておいても、パパさん、24日まで気づかないと思いますよ。きっと(笑

というわけで、土曜日、仕事帰りに、地元のデパートやショッピングモールを、うろうろしていたわたくし。
候補は、靴下です。
ふだんは、3足1000円の靴下ですが、1足が、ふだんの5~6倍くらいする、おされな靴下を買おうと!
パパさんのは、デパートで、一応ブランド品。男性物は、けっこうすぐに決まります。
自分用のも捜していましたが、靴下よりも、編み込み模様と色合いのきれいなレッグウォーマーが目に付いてしまい、自分のは、こちらにしました。私の分は、靴下屋で。

あとは、デパ地下をうろうろし~、ちょっとしたお菓子を忍ばせることに。
クリスマス仕様の、夢のある可愛いお菓子が、たくさんありましたよ。
どなたかへの小さなプレゼントにしても、きっと、喜ばれるんだろうな~というくらい、可愛い。
私は、そういうものではなく、TOPSで新発売らしい、プリンセットを買いました。
小さな水色の円柱型BOXに3個入っていて、とても可愛らしかった。
プレゼント用にラッピングしてもらいました。

今週の中頃には、うまく、ツリーに忍ばせる予定ですが・・・
さて、その後、クリスマスまでの10日間、パパさんは、気づくでしょうかねぇ???
[PR]
by chobin-mama | 2010-12-13 14:32 | クリスマス | Comments(6)

赤い靴

銀座ミキモト
この季節は、いつも、たくさんの人達が魅せられている、大きなクリスマスツリー。
実は、婚約指輪も、こちらで求めた・・・という、思い出の場でもあります。
f0002833_13231839.jpg

赤い靴・・・赤い靴・・・。
探し求めて、この日曜日、銀座まで来ることになりました。

ありますねぇ!
色々な赤。色々なデザイン。それから、色々な素材や質のもの。

年齢的なことから、赤といっても、深く落ち着いた印象の赤がよく、デザインも、大人っぽくシンプルなものがいいと、思っていました。
それから、何よりも、履き心地のよい、質のいいものが。

問題は、サイズです。
背の高いわたくしは、サイズがあるかどうかが、いつも、気がかりです。
でも、私の若い頃と比べれば、今の女性達は、背の高い方がたくさんおられ、そのおかげで、サイズの苦労は、だいぶなくなりました。

有楽町で下車し、行列のチャンスセンターを、ニコニコ見ながら・・・
丸井、西武、三越、MATSUYAなど、歩き回りました。

NATURAL BEAUTY の、落ち着いた赤い色、黒くて細いヒールの靴は、印象的でした。
卑弥呼の、足首に細いストラップ(取り外し可能)のついた赤い靴も、素敵でした。
ストラップは、靴本体よりも、赤い色味を抑えてあり、オシャレでした。
本皮をエナメル加工しあるので、履きやすいとのことでした。
卑弥呼の靴は、他にも持っていますが、とても履きやすく、質もよいので、長く愛用しています。
この赤い靴も、きっと、いいものでしょう。
この2種類に心惹かれましたが、実際に履いてみますと・・・、落ち着いて見えた赤い色も、若すぎるような印象で、何だか違和感を感じてしまい、リストからはずれました。

そして、最終的に心に残ったものは、赤というよりも、ワイン色のエナメルの靴でした。
履いた瞬間、ヒールの靴でありながら、ふわっと感触がよく、フィット感もありました。
お店の方の言うには、長く歩いても疲れないようにできている靴だとのことでした。
色合いやデザイン的にも、違和感を感じず、履くことができました。

だめ元で、期待せずに出かけていった銀座ですが・・・
足を棒にして歩いて、やっと、見つけました。
f0002833_13234318.jpg

今、その靴は、我が家のクリスマスツリーの下に。
ホワイトパールのラッピングペーパーに包まれ、ピンクサテンのリボンで飾られ、置いてあります。

「クリスマスは、何がほしい?」と、パパさんに聞かれて、特にほしいものはないなぁ・・・と、困っていました。
40代に入ってから、物欲があまりなくなってきてしまったのは、私だけでしょうか?
物よりも、例えば、いついつのコンサートのチケットとか、そういう物の方がいいかなぁ~なんて、考えていたのですが。
突如、赤い靴! と、思ってしまったのです。

赤い靴って、特別な感じがします。
色が印象的なだけに、黒や茶を履くように、さらっと、日常的には履けません。
それから、とても懐かしい感じもします。
幼い頃、おでかけ用の、オシャレで可愛い赤い靴を、特別な気持ちで、大切に履いていたように記憶しています。

24日の夜、ピンクのリボンをほどく時が、今から待ち遠しいです。
大切に、履きます。
・・・なんだか、幼い頃の女の子に戻った気分になっています^^;
f0002833_1324020.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2010-12-13 12:29 | クリスマス | Comments(2)

亭主元気で ★☆ がいい?

亭主元気でなんとやら・・・の域には、まだ達していませんが~
たまのお留守なら、いいかも♪ と思ってしまいます。
12月に入りますと、忘年会やら何やらがありまして、主婦にとって、ちょっとお気楽な日ができます。

今日の夜は一人・・・。
どうやって過ごしましょ。
しかも、私も仕事が休日だから、時間の使い方も好き放題です。

今日は、一日中、我が家で心地よく過ごそうと決めていたので、かなりの大量な買い物も、昨日全てすませておきました。
お天気もよかったので、家事も、けっこう頑張ってしまい、疲れてしまいましたが。
ワンニャン達も、お留守番が一度もなかったので、好きな場所で、思い思いに過ごしていました。
こんな季節は、やっぱり、ひなたぼっこをするのが、一番楽しみみたいでした。
ぽかぽかな場所でブラッシングもしてあげられて、あったかい時間に、お散歩もしてあげられて、よかった^^

ふだんなら、仕事から帰宅するような時間に、お風呂時間。
今日の入浴剤を選びます。
お風呂を白バラの香りで満たして、ふわ~っとリラックス。

ドレッサーの椅子に座る前に、ミーシャのCDを選んでかけ、のんびり。
お風呂上がりの肌の手入れも、心なしか楽しい。

わんにゃん達は、一日中、好きに過ごしていたせいか、お疲れモード?
ママの後を追うこともなく、バスタイム中も、お手入れ中も、皆、リビングで爆睡でした。

その後、BSで、6時からやっている再放送ドラマ「カミさんの悪口」を見て、そのあとも、またのんびり・・・。
ゆっくりと腰を上げ、自分の夕食の為に買っておいた食材で、簡単で、ちょっとだけリッチ気分を味わえる、食事の支度をしました。
黒毛和牛のステーキと、アボガドのサラダ、シャンパンをグラス2杯。
アボガドのサラダがメインのような、たっぷりしたサラダの、ワンプレートごはんです。
家事三昧だったので、おなかもペコペコ、美味しくごはんがいただけました。

録りためておいたブルーレイから、「ライラの冒険」を観賞。

こんな時間も、傍らには、いつも、わんにゃん達が。
こんなにも愛おしい存在って、いるでしょうか~~~。

さぁ、明日は仕事。
今日は、はやめに寝ましょう。
寝室を、ラベンダーの香りで満たして。

こんな一日、たまになら、楽しいものですね。
[PR]
by chobin-mama | 2010-12-09 23:09 | mamaのつぶやき | Comments(6)

神宮外苑の銀杏祭り

神宮外苑の銀杏並木を見に行きました。
ゆっくりと出かけたので、太陽が大部傾いており、銀杏の黄色が濃くなっていました。
きれいですねぇ。。。
ちょびん家住宅地入り口にも銀杏並木があって、この季節は、毎日楽しめますが、規模が違います。
f0002833_23313160.jpg

この日曜日が、最後の見頃となるせいか、ものすごぉい人・人・人・・・
ゆっくりと歩いて進んで行かなければ、人にぶつかってしまいます。
ちっこいワン達は、カートに乗っていなければ、ふまれてしまうこと、間違いなしですねぇ。
f0002833_22515020.jpg

ワン達は、緑豊かな静かな場所に住んでいる、田舎の子です。
都会の、この、たくさんの人達と賑わいに、ビックリし通しです ^^;
次男坊ちゅらは、カートから身を乗り出して、キョロキョロしっぱなしでした。
f0002833_2252117.jpg

歩けば注目・・・といった感じで。
あちこちで、被写体にされていました。
すごいカメラで撮っていた、あの方この方、写真、くれませんか?
f0002833_22524492.jpg

ちっこい子も、よたよた・・・と、近づいてきて、見ていました。
f0002833_22525690.jpg

諸処で写真を撮っていると~
ワン達がカメラの方を見るように、通行人の方々が、協力してくれました。ありがとう。
(カメラの上で、手をパンパンしてくれたりとか、声をかけてくれたりとか・・・)
銀杏のじゅうたんの上でも、パチリ。
f0002833_22531441.jpg

さぁ、おうちに帰ろうね。
いっぱいの人だったね。いっぱいの人に、よしよしされたね~。
ワン達の思い出は、それかな? ^^;
ママ達の思い出は、美しい銀杏並木と、ちょびん・ちゅらとの楽しいおでかけの時間。
f0002833_22533163.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2010-12-02 22:54 | ワンとおでかけ | Comments(8)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧