<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心地よい時間

病院三昧の一日も、終わりかけ。
こんな爽やかな日を、病院だけで終わってしまったのが、ちょっと残念。
でも、パパさんは東京へ出張で、帰宅も遅いので、一日私だけの時間。
のんびりと、使いたい放題の時間。

既に肌寒い夕方。
ブランケットを持って、お気に入りのお庭の雑誌と、病院帰りに買ったロールケーキと、温かいアールグレイも持って、バルコニーへ。
夕方の茶飲み友だちは、わんにゃんズ。
バルコニーへと出る窓を開けると、おおよろこびで飛び出していった3ぴき。

ブランケットを膝にかけ、見慣れた雑誌のページを、また、わくわくとめくる。
アールグレイの香りと、温かいお茶が、心をほっとさせる。
ふと見上げると、高く美しい空。
あぁ、秋なんだなぁ・・・。
f0002833_23234460.jpg

アルちは、屋上へ行って、この空を独り占めかな。
そっと階段を上がっていくと、野菜の鉢の間で、ぎゅっと丸くなっていた。
私を見つけると、そばにやって来た。
そばを、うろうろ、くねくねしている。
後ろ姿を狙ってシャッターを押したとたん、背後の殺気(?)を感じ取って、急に振り返った。
なぁに?その表情は。。。
f0002833_23241041.jpg

ゴーヤがひとつ、なっていた。小さなナスも、ひとつ。
明日の朝、収穫しよう。
きれいな夕日が、遠くに見える。

再びお茶の時間を続け、部屋に入る頃には、最も美しいオレンジ色の空になっていた。

暗くならないうちに、お風呂に入ろう。
からだも冷えた。
カモマイルの入浴剤にしよう。

ゆっくり体を温めた後は、フジコ・ヘミングのピアノを流しながら、お肌の手入れ。
久々に、パックでもしようか・・・という気分になる。
ごろんと、ベッドに横になる。 ラ・カンパネラ、ノクターン、愛の夢・・・ 心地いいなぁ。

今は、ジンジャーティを飲みながら、ブログタイム。

明日は、何しよう。
寝坊しよう。
台風で壊れてしまったよしずを、パーゴラからはずしたおかげで、部屋にもデッキにも、光がいっぱい入るようになった。
シャッターを開ける楽しみが増えた。
爽やかな風と光が、部屋に入って、レースのカーテンを美しく揺らすだろう。
すぐに、コーヒーを入れて、デッキテラスで飲もう。
パパさんが、新聞片手にコーヒーを飲んでいる間、朝食の支度をして・・・
気持ちがいい朝だったら、バルコニーで朝食をとって・・・
だって、ワンニャン達だって、気持ちのいい外の空気の中で、過ごしたいに決まっている。
また、広い公園へ、お散歩に連れて行ってあげよう。
じーじのちょびんは、カートでね。
秋は、あっという間だから、この爽やかさを、思いっきり楽しまないと。

お昼には、寒くて、ちょっと縮こんでしまったバジルを摘んで、ちょっと時期が遅くなってしまったけれど、バジルソースも作ろう。
ランチは、バジルピザ。
レモングラスも刈り取って、ドライにしよう。
午後のお茶は、レモングラスのフレッシュハーブティ。

なんということのない、普通の時間。
こんな時間を過ごすのが、とても好きなのです。

広い公園の、テーブルのそばに点在する、大きなモミジバフウが赤く染まっていく風景も、これからの楽しみです。
[PR]
by chobin-mama | 2011-09-24 23:05 | mamaのつぶやき

お久しぶりね ♪

あの猛暑が嘘だったかのように、急に秋が訪れました。
爽やかで、最高に気持ちがいい今日!
じーじのちょびん以外のワンニャン達は、テンションが高く、部屋中であばれまくっています。
よーし。台風も過ぎ去ったことだし、台風の後かたづけが終わったら、広い公園へお散歩に行って、おもいっきりかけっこをさせてあげよう~!
ということになりました。

じーじのちょびんは、「カートのんの。」と言うと、おおよろこびでやって来ました。
暴れん坊ちゅらは、もちろん、歩いて出発です。
某コンビニで、おでんなど買い、公園へ。
おなかがすいたので、最初は、パパママの腹ごしらえタイムですが、ちゅら坊は、待ちきれなくて、ワンワン怒っている??
ひんやりした中でのおでんは、美味しかった。
腹ごしらえ修了し、ちゅらのかけっこタイム。
風のように走り、このまま飛んで行ってしまうのではないかと思うような、はりきりぶり。
過ごしやすい秋の空気を、体中で楽しんでいるようでした。かっわいかった~。
ちょびんも、楽しそうで、蹴り堀をいっぱいして公園内を歩いていました。
でもでも、ママは見つけてしまった。
後ろ足での蹴り堀が、うまくできなくなってきているね。
その分、前足を使って、蹴り堀していました。
でも、嬉しそうに歩いたり、においをかいだりしているのが、よーく伝わってきて、嬉しかった~。
f0002833_0112710.jpg

昨日のちょびん。
食いしん坊ちょびんは、誰かがダイニングテーブルにいると、必ず下にスタンバッています。
お医者様が言っていました。「よく食べる子は、長生きします。」
ちょびんちんは、ごはんが、何よりも好き。
365日、パパママのごはんのチェックは、かかしません。
f0002833_0114028.jpg

あー様は、最近、パパさんに、あーちゃまと言われています。
あーちゃまは、ママの野田琺瑯のたらいを、奪っています。
憧れの、真っ白な、ちょっとお高いたらい。
おされな時間を過ごそうと、買ってみたのです。
暑いときにアロマオイルをたらして、フットバスにしていましたが、今年は、使えずじまいです。
ひんやり感が心地いいのか、毎日入っていた、たらい猫も、今日のひんやり感には、さすがに、もういいようで、押入れ猫と化していました。
f0002833_0115071.jpg

こんなふうに、ふつうに、楽しく、毎日を暮らしているわんにゃん達なのでした~。
ママの近況は、↓ でーす ^^
[PR]
by chobin-mama | 2011-09-24 00:29 | wanにゃん達 | Comments(8)

4か月間のニュース

ひとつの季節を通り越してしまいました。
友人からは、「最近、更新してないけど、元気?」などと、メールが届いてしまうほどでした。

およそ4か月・・・。
その期間は、日常生活の中では、あっという間のような気がしますが、それでも、その間に、いろいろなことがありました。

何からお知らせしたらいいでしょう。
そうですね・・・
まずは、何よりも、このことでしょう。

半身不随の体になってしまった父と、昨年から、話していたことがあります。
父の年齢を考えると、もう、歩けることは・・・と、医師から言われていたのですが・・・
黙々と努力を続け、一人で歩けるようになった父。
そんな様子を見て、「暖かくなったら、どこか旅行にでも行ったらいいよ。」と、話していたのです。
そして、年が明け、旅行の誘いを受けました。
びっくりさせられたのは、近くへの旅行ではなく、北海道への旅行話しだったことです。
いきなり、そんな遠くに行って大丈夫なのかと、不安でしたが、病院側も、「行くことがリハビリになる。どんどん行け。」という姿勢らしく、お墨付きならと、安心感も持たされながら、行くことにしました。

パパさんも、心配があるようで、滞在先になる札幌市に問い合わせたりしていたようです。
その時に、障害者向けの札幌市内のパンフレットがあることを知り、自宅に送付してもらうことにしたり、準備を続けていました。
パパさんは、父のような体の人が使えるトイレが、どのくらいあるのかということが、気になったようです。
パンフレットには、「障がい者」という書き方がされてあり、「害」という漢字を使わずにいることに、ハッとさせられたりしながら、読みました。

そんな矢先、あの、大震災があり、その話しは流れました。
両親の住む場所では、何度も計画停電があり、寒い季節の中、年老いた両親達は、たいへんだったことと思います。
年をとったことが理由で、オール電化の家に変えていましたので、電気が使えないことは、応えたことでしょう。
田舎ですので、車がないと、動きがとれません。リハビリにも通えなくなります。
ガソリンスタンドに何時間も並んだり、ガスコンロを買いに言ったり、たいへんだったようです。

4月。まだまだ大きな余震が続く中、こちらも、私の新生活がスタートしました。
元々の職業に戻ったとは言え、十数年ぶりであることは、なかなかタイヘンだったりしました。
そんなバタバタしている時、また父から連絡がありました。
そして、決行しました。

カシオペアでの旅行です。
なかなかとれないと言われている、カシオペアのチケット。
ラッキーでした。
JRの方々、JALや空港の方々には、最高のサービスをしていただき、心から感謝しています。
私や母だけでは、不慣れな場所や土地で、右往左往していたところでした。
また、車いすでの旅行もはじめての私達。
私達のわからないことに気づいてサービスして下さったこと、本当にありがたかったです。
父と母の旅行の手伝いというつもりで、出かけた私でした。
しかし、カシオペアでの旅行は、本当に素敵で、心躍りましたね。
思わず車内から、元同僚に写メした程です。
この旅行のことは、元同僚達にも相談にのってもらっていたので、「おかげさまで」メールです。
その時の返信が、「ちょびんママさんの楽しそうにしている姿が、きっと、ご両親には一番でしょうから、満喫してきて下さいね。」でした。
そう・・・お手伝いしながら、私も楽しまなくちゃ~と思ったものでした。

その他の出来事は、あまりいいニュースではありません。

仕事中に転倒し、右手負傷。
現在、労災で通院治療中。
その1か月後、生まれて初めての、交通事故。
こちらも、通院治療中。
明日も、午前中は、事故で搬送された病院でリハビリ。
午後は、労災の整形外科で、右手のリハビリ。

ガタが来る年齢だと、同い年のお医者様に言われました。
怪我をしたら治りにくい年齢。
また、怪我もしやすいのでしょう。
最近、あれ?と思う運動能力の変化があります。日常生活の動きにおいてです。
若いときと同じような感覚で動くと、だめですね。
気をつけながら動かないと。
ん?これは、単に運動不足なのでしょうか。

あ。いいニュース、ありましたありました!
アルちが、七夕様の日に、お誕生日を迎え、6才になりました。まだまだやんちゃです。
ちゅら坊ちゃんが、7月22日に、お誕生日を迎え、9才になりました。まだまだ元気いっぱいです。
ワタクシが、8月に、お誕生日を迎え、▲◇才になりました。
別に、めでたくもありませんが、こうして、普通に暮らせていることは、何よりの幸せと思います。てへ。
[PR]
by chobin-mama | 2011-09-23 23:06 | mamaのつぶやき

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧