「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

老犬のための楽しい計画

お部屋が、ちょこっとだけ、生まれ変わりました。
きっかけは、年をとった、ちょびんの為。

ちょびん家は、目の前に家々があります。
冬になると、一日のほとんどを過ごす、一階のリビングダイニングには、日が入らなくなってしまいます。
昔の家並みのところは、小ぶりのサイズの家だったり、三角屋根だったりして、互いに日を得られているようですが、最近の家は、敷地ギリギリに総二階だったり、近隣のことをあまり気にしていなかったりするのかどうか、裏側の家は、日が得られません。
住宅地によっては、日照の問題から、隣接した家から離す距離が決められている場所もあるようですが、この場所には、そういったものが、ありません。

この季節は、いやですねぇ。
寒くて冷え込むだけでなく、暗くて・・・。
もうすぐ12才になるちょびんは、一日寝ているようになりましたので、「何歳まで生きてくれるのかな。冬も、明るくて、日の暖かさを感じられるお部屋で寝させてあげたいなぁ・・・。」と、昨年、思うようになりました。
おひさまが大好きな、ちゅら坊ちゃんも、本当にかわいそうです。

さて、我が家の2階には、さすがに日が当たりますが。
一番日当たりのいい場所にあるのが、寝室です。
ミニソファとコーヒーテーブルはあったので、ほんのたまに、お茶と読書くらいは、できましたが、ほとんど、夜寝るときにしか使わないわけです。
もったいないですねぇ・・・。
私が、日頃、この部屋で、仕事やPCができたり、TVが見られたりして、多くの時間を過ごせたのなら、ワンニャン達も、一緒にこの部屋で過ごすことができるのに。
(あ。ちなみに、猫アルは、自由自在にジャンプできますので、日中は、一人でここに来て、一番日当たりのいい窓辺でひなたぼっこをして過ごしています。)

*********************************************

まずは!
この部屋に、小さいテーブルと椅子がほしい!と思いました。
そうすれば、ここで、仕事したり、お茶したりして過ごせます。
ゆっくりできる休日は、朝日がたっぷり入るここで、朝食がとれます。
そして、できれば、小さくてもいいから、TVがほしい。
我が家は、私の方針で、TVは、一家に一台としていました。
が、年をとったちょびんやちゅらの事を考えれば、私が、ここで過ごせるようにした方がいい。

そんなことを考えるようになって・・・
パパさんに話してみました。
パパさんも賛成でした。
しかしながら、一度に、Vやテーブルを全部揃えるのは無理だろう・・・と二人で思いました。
とりあえず、テーブルさえあれば、仕事ができます。
二人がけの小さいダイニングセットでいいわけです。

タイミングよく、年末だったので、家具展などがあり、それをきっかけに、色々見て回りました。
しかしながら、二人がけのダイニングは出ないとのことで、なかなか見つけることができませんでした。
テーブルを小さいサイズに切って作ってもらえるものは、ありました。
あまりに素敵なものは、やはり高くて・・・ちょっとしたことに使うので、そうは出せません。
そして、手頃なお値段でありながら、気に入ったデザインのものがあったので、それに決定しました。
フレンチカントリーっぽい雰囲気のあるもので、テーブルは、ダークなブラウンで、木の節目も見える味わいのあるものです。
足は、白。椅子も白いのですが、ちゃんと木肌が見えるようにペイントされています。
座面は、何種類かの生地や皮から選べるので、白っぽいツイード生地にしました。
あーの爪とぎの対象にならないといいのですが^^;
年内に揃えたかったのですが、小さいサイズのテーブルは、これから作らなければいかず、はやくとも年明け一月末になってしまうとのことdrした。
それでは、寒い冬が終わりかけてしまう~~~。
ということで、無理言って、半ばにしてもらいました♪
よかったねぇ!ちょびんちゅら!!!

TVは、又今度・・・と思っていたのですが、お正月に、某電化店の広告で見つけてしまった!
32インチが198000円!東芝のレグザ。
まぁ、一番シンプルな状態のものですが、2台目としてはこのくらいでいいかなと。
しかしながら、当然、台数制限があり、抽選になります。
がんばりましたよ。朝早くから、パパさんと並んで!
私達の前には、既に、12人ほどいました。
皆さん、いつからいるのかな?
ご年配のご夫婦は、寒さよけのシートを下に敷いて、暖かいものも持ってきているよう。
慣れている感じ~~~ ^m^
どんどん足元から冷え込みがきます。寒すぎ。
でも、がんばって並んでいても、抽選にはずれれば、購入できません。
ドキドキしながら、抽選の時を待ちました。

抽選券をもらえる時間が近づいてきました。
びっくりしたのは、数人前に並んでいた、若い男性が一人いたのですが、指定時間になると、ぞろぞろと、その人の兄弟や親など家族がやって来て、今までずっと並んでいたかのように、そこに加わったわけです。
唖然。。。
その人達のすぐ後ろにいた、ご年配のご夫婦が、何か言っていましたっけねぇ。当然です。
「そうですねぇ。」と返事していましたが、どこうとしませんでした。
そんなこと、皆がしはじめたら、ルールも何も、あったものではありません。
というわけで、わたくし、券を配りに来た電気店の人に、苦情申し上げました。
一人で並んでいた人に、何枚も抽選券を渡した電気店が悪いわけですから。

はやく並んでいた人から、抽選券+希望商品の券がもらえます。
あとは、当選するかどうかだけです。
どきどき。
当選しました!
よかったねぇ。ちょびんちゅら!

昨日、テーブルと椅子が届きました。
窓際に置いてもらいました。
今までそこにあった、ミニソファとコーヒーテーブルは、もとあったパパさんの仕事部屋に舞い戻りました。
それから、12月に壊れてしまったエアコン室外機の修理も、やっと、昨日来てくれて、終わりました。
これで、この寒すぎる季節も、暖かい部屋にしたまま、眠れます。

*********************************************

今日、日曜日。パパさんは仕事。
朝日のたっぷり入る、明るい窓際のテーブルで、ママさんは、一人ブランチをとりました。
なんて、気持ちがいいのでしょう。
その後は、コーヒーを飲みながら、TV観ながら、PCタイムです。
アルちも、バルコニーに出入り自由にしているので、様子も見ながら遊ばせられます。
ちょびんちゅらも、日の入る、ふかふかベッドで眠れます。
よかったよかった。

*********************************************

さて・・・
寝るためだけの部屋が、それ以外にも使えるようになったら・・・ と、昨年、買ってあったスリッパがあります。
このお部屋だけで履くスリッパです。
お料理や掃除の時には、とても使いたくない雰囲気のものですねぇ。

いつから使おうかな。
ふふ。
ちょびんのことを心配して、計画したことだったのですが。
ついでに、まだまだ元気ですが、おひさま大好きちゅらのことも考え、計画したことだったのですが。
2ぴきの老犬のことを考えてしたことだったのですが、ママも、なんだか楽しくなってきました。
わんずが楽しければ、ママも楽しくなってくる・・・。
ということです。
[PR]
by chobin-mama | 2012-01-15 11:55 | みんな

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧