<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

雪の日のアル & アルのレースカーテン

久しぶりにPCを開きました。
昨年は、思いとは裏腹に、なかなか記事更新ができませんでした・・・。
楽しかったこと、ワンニャン達の可愛い姿など、大切にデジカメに納めていたにもかかわらず、ブログにさく自分時間を持つことが、難しかったです。
HPやブログをはじめてから、かかさなかった(はず?)の、クリスマスや新年のご挨拶もできず、来て下さっている方々には、本当に失礼致しました。
確か、昨年の新年に、心に思った、ある資格をとること。これも、ままなりませんでした。
その勉強に行くことさえ、できずにいて・・・。
とれたら、ブログにUPしたかったのですけどね。 うーん・・・ 今年はどうでしょうか。

自分の仕事についても、もっと磨きをかけたいという、優先順位ができてしまいました。
この一年、本職に復帰して、自分なりの仕事のスタイルができてきたと思っていたら、来年度は、また形式が変わる様子で、また、新たに考えることが出て来てしまいました。
日々、勉強なのですね。

さて、前置きが長くなりました。
この冬は、千葉には、いったい何度雪が降ったのでしょうか。
そのくらい、雪を見たような気がしていますが、2月も半ば過ぎになりますと、その寒さの中にも、春の訪れを、しっかりと感じるようになりました。
同じ気温でも、肌で感じる気温が、全く別なんですよね♪
「あ!春が近い!」と、嬉しさを感じる寒さがあります。

はじめて庭に雪が積もった1月の朝のことです。
各窓のシャッターを開けていました。
アル、私の後ろに潜んでいたのですね。
和室の窓から、飛び出していきました。
ふだんは、こんなこと、ないのですよ。
狙っていたのです。確信犯です。
出勤の準備をしていたパパさんは、駐車場で、車の雪を払っていました。
すぐさま、呼びます。
道路に飛び出さないように、道路側のガードをしてくれます。
アルは、ふだんと違う光景に、好奇心が抑えられなかったのですね。
はじめて、雪を踏んだのですが、本猫もパニックになってしまい、「あーぉ、あーぉ・・・。」と、でかい声で、泣き叫び続けました(--;
一番近い窓を開けますと、自分から、慌てて部屋に入ってきました。
ほっ。
よかったです。

こんな、真っ白な景色の中、真っ白なアルが、脱走したら、見つけにくいったらありませんから~~~(><)

今日は、ここで、おしまいにします。
 ↓ 非公開のままにしておいた記事があります。せっかくですので、UPします。 
 ↓ 記事にある、テーブルのそばにある、レースのカーテン、穴があいてしまいました。
 おそらく、あー様があけたのでしょう。
 そして、そこから出入りをしているので、ますます穴が大きくなりました。
 これから、カーテンショップを見に行ってきます。
[PR]
by chobin-mama | 2012-02-26 17:23 | アルタイル

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧