<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

しずく美人 と 雨のための来客

梅雨入り宣言された水曜日・・・
願い叶って、静かな雨でした。花は、痛まない・・・。

この日一番の、しずく美人です。
スィートドリーム。
f0002833_18581148.jpg

鉢植えですが、この日当たり悪いお庭で、よく頑張ってくれて・・・
花と蕾含め、50個くらい。
何年も前に、バラとガーデニングショウで一目惚れし、我が家に連れ帰りました。
でも、その後、どんどん弱って、このままいなくなってしまうのかと思いました。
でも、パパさんの必死の看病で(?)、ここまで元気になりました。


ピーチブロッサム。
パパさんが、大好きなバラ。
ママも、透明感ある、ふわふわな花びらが、大好き。
f0002833_1858157.jpg

玄関アプローチには、いくつかの鉢植えのバラや草花の寄せ植えがあり、
もしかしたら、一番華やかな場所かもしれません。
ピーチブロッサムも、そんな場所にあるバラのひとつで、ママ達や、ご近所の方を、和ませてくれています。
香りは、たまっているものなのですね。
朝、玄関ドアを開けると、その、左右壁に囲まれた空間が、甘い香りでいっぱいになっています。
仕事から帰宅後、車を降りますと、いい香りが♪
ピーチブロッサムが咲いていました。
雨なのに、素敵な子。


エンジェルフェイス。
姿がよくわからない暗い夕方、香りに惹かれて、連れ帰りました。
f0002833_18584528.jpg

今年は、なかなか育ってこず、心配しました。
でも、蕾をつけてくれて・・・ゆっくりゆっくり、花びらを開いてきました。
このバラは、特にご年配の女性達に、いろいろ質問されるバラです。


ガートルードジュキル。
貴方といられるのも、きっと、あとわずかです。
このデッキテラスを、素敵な場所にしてくれて、ありがとう・・・。
f0002833_18584090.jpg

今夜は、強めの雨が降るという予報でした。
朝、このバラたちを、お部屋にお招きしました。
f0002833_18591039.jpg

先日、ローズガーデンから連れ帰った、フェリシテ・パルマンティエ。
切り落とさなければならない花や茎があると言って、カットしてくださったのですが、その花が、咲きました。
そのバラと共に。

大切に、ママのテーブルに飾ってありますが・・・
パパさんも、バラ好き。
あとで、ダイニングテーブルに、置いておきましょう。
遅くに帰宅した時に、にっこりしてもらえるように。

あ。そうだ。
アルち、バラ、食べないでよねっっ!
よく見張っておかないといけませんでした。
ジャンプできる猫アルは、ぱっくんぱっくん、やることがあるのです。
そういえば・・・
犬ちょびんは、ジャンプはできないので、だいじょうぶですが・・・
まだ小さい時、バラの香りをかがせると、ばくばくっと、やっていましたっけ・・・^^;
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-30 19:34 | お庭 | Comments(2)

真っ白な蒸しパン

こどもの頃の思い出。

“ ろばのパンやさん ” が、白い車で、焼きたてふわふわパンを、売りに来ていました。
音楽が聞こえてくると、おうちの中から、あちこちのお母さんたちが出てきて、パンを買いました。

私のお気に入りは、真っ白な蒸しパン。
ただ、これひとつでした。
真っ白で、とってもきれいで、ふぅわふわで、雲みたい。
ほんのり甘くて・・・大好きでした。
私の家の近くに来るまでの間、売り切れてしまっていたときは、それは悲しかったです。

スーパーマーケットが、どんどんできて・・・
個人商店が、どんどん姿を消して・・・
気づけば、ろばのパンやさんも、来なくなりました。

こどもの頃の私は、食が細く、食べることに特に興味もなく、お弁当も少ない子でした。
でも、あの、真っ白なふわふわパンの、美味しかったことは、覚えています。

ふとしたときに、思い出すことがありました。
お店で売られている蒸しパンを見た時、
「みんな黄色いなぁ。あの、真っ白な蒸しパン、もう一度食べてみたいなぁ。」と。

今日は、偶然、見つけました。
「あ。真っ白だ。」
お茶のお供に、買いました。
ほのかな甘さは、懐かしさを感じさせ、真っ白な色は、嬉しさを感じさせました。
f0002833_16221860.jpg


さて・・・
今日は、ふだんより、だいぶ早く出勤したママです。
早い分、早く帰って来ましたが・・・
少々、エネルギー切れしそうです。
ちょっと、お昼寝しようかな。
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-29 16:32 | おうちごはん | Comments(4)

マロウティ

(下の記事の、その後・・・です。)


小鳥たちが、急に騒ぎ出し、慌ただしく飛び回り始め~
アークトチスも、気づいたら、どんどん花を閉じていました。
気温が、急激に下がり始めたようです。

やけに涼しくて・・・
草むしりをすることにしました。暑いときは、辛いですから・・・。
しゃがんで、気づいたのですが、
コモンマロウが、4輪、咲いていました。
今年は、あまり日の当たらない場所に置いたので、花つきが、よくないようです。
4輪で、マロウティは、できるのかなぁ。
試してみることにしました。フレッシュで。
草取りの後の、お楽しみです♪

淡い淡い水色でした。
おきまりの、レモン汁を加えて、淡いピンク色に。
少しきれいになった、小さなお庭での、楽しい休憩時間でした。
f0002833_16243698.jpg

アルちが、ママのそばにいます。
網戸の向こうで・・・
まま、楽しそうニャな~♪
f0002833_16251963.jpg


以前、とにかく花がたくさん咲いて・・・
毎朝の摘みとり作業が、楽しみから苦しみとまでは言いませんが、ちょっとタイヘンに感じる時がありました。
毎朝、たくさんの花を、並べて乾燥させて・・・の繰り返し。
ギュッと小さくなった花を、マロウティ用のガラス瓶に、ギュッと入れました。
けっこう、たいへんな思いをしたのに・・・あまり飲みませんでした ^^;
ただ、アレルギーの咳で苦しかった時、マロウティを飲むと、咳がぴたりとおさまりました。
調べると、呼吸器に効果的とのことでした。
(ということで、職場の女性達に、ランチタイム、お出ししたことがあります。)

ハーブガーデンにあるマロウティは、もっと濃い青ですよね。
紺に近い青。
聞きますと、色々なマロウを、ミックスしてあるとのことでした。

風も強くなってきました。
明日は、雨の予報です。
そんな時、迷うことがあります。
雨に痛む前に、バラの花を切って、お部屋に飾ろうか・・・
それとも、このまま残しておこうか・・・それほど痛まない雨かもしれないし・・・と。
そのままにしました。がんばってね。

さぁ、明日は、いつもより早く出勤です。
早く寝なくちゃ。
お昼のお弁当は、キャラ弁でも、作ろうかな~。
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-29 16:28 | お庭 | Comments(0)

バラの朝風呂 と フワラーBOXのお花

今日は、お休みです。
平日のお休みって、どうしてこう、うきうきするのでしょう・・・♪
そして、やっぱり、早く目が覚め・・・(こどもか!)
朝、バラの香りのお風呂に入ることにしました。
(ローズガーデンを出たところに、バラ関係のテントがあり、そこにあったものです。)
f0002833_12583534.jpg

お風呂を出た後も、からだにバラの香りが残り~
スクラブとして使うこともできるとか~
お風呂の残り湯で、洗濯した場合、衣類にも香りが残るそうです~
La rosa

ママは、いつも、炭酸入浴剤を使っています。(バブです。)
冷え性なので、血行をよくするためです。
このお風呂に入っていると、調子がいいのです。
その日の気分で、バラの香りやハーブの香りを、選んでいます。

ぽかぽかしてくる、実用的な印象はありませんが・・・
優雅に過ごしてみたい時に使うと、いいかも♪

お風呂上がりの後は、朝のお庭タイムです。
バラの花殻摘みは、間近で香りを感じられ、楽しいひとときです。
最盛期は過ぎたとはいえ、シティオブヨークのそばでは、まだまだ香りに包まれます。
これから見頃を迎える、ロサ・カニナのそばでは、期待で胸がふくらみます。
昨日、植えたばかりの花たちのそばでは、よろこびに溢れます。どうぞ、ここで育ってね。
ミニバラ、ピーチ姫は、今年はごきげんがいいみたいです。50くらいの花があると思います。
水まきの時は、曇りのために、虹はできませんでしたが、涼しくて、作業しやすい、ひとときでした。

そして・・・
バルコニーに、フラワーBOXが2つあるのですが、そこに花を植えました。
小さなお庭に住まわせる花たちは、色を抑えめにしてありますが、ここに植える花だけは、派手な色に!
今年は、バルコニーゼラニウムにしました。
f0002833_12594734.jpg

3色の中から、2色を選びました。
このくらい、繊細な雰囲気のゼラニウムだったら・・・好きかな~。

この写真ですと、実物の色と違います。
実際は、発色のよい、もっと濃いピンク色です。
f0002833_130124.jpg

こちらも、色が違うかな~。
ややラベンダー色がかった、発色のよいピンクです。
f0002833_1302661.jpg

一般的なゼラニウムのような、匂いもありません。
11月頃まで、咲いてくれるそうです。
どんどん、増えていくそうです。垂れていくのかな。
ヨーロッパの街にで、よくハンギングされている花だそうです。
西日が強くあたる、この場所でも、元気にがんばってくれるといいな。

さぁ、一休みのブログのあとは、何しよう。
家事。動物病院。買い物。ちょとだけ、お仕事もしよう。
音楽も。
そしてやっぱり、お庭を楽しもう。犬と猫と共に、のんびりと。
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-28 13:13 | お庭 | Comments(0)

バラの季節のテーブルクロスと、ローズガーデンの花苗

目が覚めたら、まだ5時過ぎでした。
どうしちゃったのかな。こんなに早くに目が覚めるなんて・・・。
だめだめ。体力が続かなくなってしまうので・・・と、無理矢理、眠りにつくことにしました。
でも、やっぱり、いつもより早く、起き出してしまいました。

昨日、ローズガーデンから迎えた花たちのことが、気になっているのです。
早く、この小さな、私のお庭に住んでもらいたい♪
と、小さなこどものように、わくわくして、目覚めてしまいました^^;

バラが一番きれいな時に・・・と、まだ肌寒い時から用意しておいたテーブルクロスがあります。
お庭のテーブルにかけて、ゆっくりと、バラとお茶を楽しみたい・・・と。
それも、なんだか、バタバタしていて(?)、そのタイミングがずれてしまったようです。
デッキテラスのバラの見頃は、過ぎてしまったかもしれませんが、今朝、出してみました。
f0002833_19263730.jpg

以前からずっと、バラの模様のテーブルクロスを捜していました。
でも、華美に思えたり、地味に思えたり、しっくりくるデザインが見つけられませんでした。
生成り色の下地に、落ち着いた赤い色、大人っぽい雰囲気・・・
一目惚れのバラのクロスでした。

お庭に水まきして、栄養剤をあげた後・・・
ここで、熱いコーヒーを飲むのは、やはり、至福の時でした。

さて・・・
昨日、ローズガーデンから迎えた(実際、ガーデンにもある)、お花の苗たちです。
第一に、色合い、そして雰囲気が、とても気に入っています。

ガーベラに似ていますね。お聞きすると、違う名前を言っていましたが、きっと仲間です。
花びらは、白く見えますが、違います。
青みがかった、まぶしい白。茎と葉は、シルバー色です。
なんとも不思議な・・・ミステリアスな・・・でも、品のある色です。
我が家に、はじめての花。
f0002833_19271059.jpg

写真ですと、白く見えますが、とても淡い水色をしています。
表示されている名前は違いますが、これは、わすれな草に似ています。
青が変異したものだそうです。
本当に、きれいで可愛い、淡い淡い水色です。
この色も、はじめて。
f0002833_19273514.jpg

サルビア白。この花は、何度も来たかな。
f0002833_19282278.jpg

下記事にある、ローズガーデンの宿根リナリアのピンク色も、連れ帰りました。
まだ咲いていません。これからです。楽しみです。

そして、キャットミント再び。
写真よりも、淡い淡いパープル色です。
f0002833_19284699.jpg

これらの花色を一緒にすると、何とも言えないような・・・ただ、うっとりとしてしまいます。
でも、これらを住まわせる場所は、半日陰のところ。
コーヒーを飲みながら、日の当たり方を考えていた早朝です。
全てを、同じ場所に住まわせるのはやめました。
みんなに、きれいに咲いていてほしいので。

我が家の白い煉瓦塀にあるクライミングローズは・・・
向かって右から、ピエールドロンサール、真ん中が、マダムハーディ、左が、ガートルードジュキルです。
淡いピンクの宿根リナリアとキャットミントは、ピエール・ド・ロンサールの足下に。
その他は、マダムハーディ(マダムアルディ)の足下に・・・
下記事にあります、先日、お花屋さんのおばちゃんがサービスしてくれたバーベナと、チョコレートコスモスと、ローダンセダムの隣ですね。
ここに、引っ越しをさせました。
マダムハーディは、一番日当たりの悪い場所におりますので、この足下では、草花は無理そうです。

そうそう!!!
お花屋さんのおばちゃんが、サービスしてくれたバーベナの大株ですが・・・
連れ帰って来た時は、下の写真にあるように、白い色をしていました。
地植えせず、植えたい場所に置いたままにしてあった時も、白でした。
そして、植えてから数日たった今日。
さくら色になっていました。全体が。
でも、そばにある他の花の色とのバランスを考えると、なかなか、いいかも~と、嬉しく思っています。
f0002833_19303545.jpg

我が家で、最後のバラの開花がはじまっています。
ロサ・カニナです。バフビューティと共に。
ロサ・カニナ・・・この小さなお庭に、ぴったりな雰囲気を、醸し出してくれています。
秋のローズヒップも楽しみで、クリスマスアレンジに、使っています。
f0002833_19305739.jpg

今日のわんにゃん達~

暑いにゃよぉぉ~
と、ぐったり気味の、猫アル・・・と、アルの約3分の1の体重の、犬ちゅら。
まだ、涼しそうな顔をしています。
f0002833_19341740.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-05-27 19:41 | お庭 | Comments(6)

ローズガーデンでお散歩を・・・

今日は、乗馬の予定でした。
でも・・・どうしても、ローズガーデンアルバに行きたくて。
お馬さんには、いつでも乗れるけれど、バラの季節は、今しかありません。
ということで、予定変更です。

ここは、とってもナチュラルなガーデンで、ママが、最も好きなバラのお庭です。
バラだけでなく、そのそばにある草花も、とても楽しめるお庭です。
小道もたくさんあって・・・香りを間近に感じながら、お散歩ができます。
また、小さなパーゴラも、ところどころにあって、椅子に座って、風景を楽しめます。

本当に、久しぶりに行きましたね・・・。
ここ数年は、色々な理由で、私の小さなお庭を “ゆっくり楽しむ” 余裕が、なかったと思います。
ローズガーデンをお散歩したい、見たい、ここでくつろぎたい・・・という気持ちも起きなかったような。
今年は、だいぶ、余裕が出てきたように感じています。

今日は、バラも楽しみたいけれど、そのそばにある草花たち・・・それを見たいかな♪

何枚か、写真を撮ったのですが、どうも、うまく撮れませんでした~ ^^;
やっぱり、実際に、お散歩してこそ、最高に楽しめる場所ですね。
カメラで、一面だけ捉えても、ちっとも美しくないのです。
視野に入る全て以上の風景を捉えられて、最高に美しい場所なのです。

最も大きなパーゴラとデッキ。
移築する前のローズガーデンアルバにも、大きなパーゴラがありましたっけ・・・。
移築前の小さなアルバも、大好きだったなぁ。
ローズヒップティーを頼んで・・・確か、どこでも好きな場所で、お茶を楽しんでよかったと思います。
ママは、バラに囲まれた小さなテラスで飲んで・・・。楽しかったな~。
f0002833_18343224.jpg

このパーゴラの後ろ側です。小道が続きます。
f0002833_18344434.jpg

パーゴラの正面です。
ぐるっと見渡すと、360度、ほぼ、全景が、見えます。
f0002833_1835567.jpg

ここは、入り口から、ずっと歩いて来た通りだったと思います。
入ってすぐに、鈴木省三さんコーナーがあります。
そして、バラの歴史を感じられるように植えられたコーナーがあって・・・。
f0002833_18351749.jpg

こちらは、最も大きなローズアーチをくぐって、メインのお庭に入ったところです。
たくさんの草花が咲き乱れ、最大限の歓迎をしてくれているような・・・場所です。
やはり、一面にだけカメラを向けても、美しくないのですよね。
どの場所も、ふわ~っと見渡して、はじめて、美しいのです。
f0002833_18355320.jpg

ママが気になった草花。
宿根リナリアのピンク色。淡くて優しい雰囲気で、風にゆぅらゆぅら・・・。
f0002833_1836879.jpg

斜面を利用して、新しくできていたコーナー。
ここにも、パーゴラデッキテラスがあって、眼下を眺められます。
道の斜面側には、イングリッシュラベンダーが植えられていますが、反対側には、美しい草花もたくさん。
f0002833_18364330.jpg

下に降りてみますと・・・こんな感じです。
イタリアのバラ研究家から、譲り受けたバラ。
インドの研究者が、熱帯でも育つバラを研究していて、その方から譲り受けたバラ。
・・・だったと、思います。
f0002833_18365327.jpg

久しぶりに、バラがほしくなりました。
カミキリムシにやられて、なくなってしまった、ロードオブペンザンスも、かなり気になっていますが・・・
今年は、これにしました。
香りのバラコーナーで、気になったバラ。
f0002833_18371392.jpg

小ぶりでソフトな印象の可愛い姿と、我が家にはない香り。
このような小さい姿のバラが、たくさん咲いていました。
可愛かった。
切り落とさなければならない枝や花があるとのこと。説明しながら、やってくださいました。
その、切り落とした花と蕾は、くださいました。今、花瓶に飾ってあります。
肥料も分けてくださるとのコト!買ってきました。
月曜日は肥料をあげる日。ちょうどいいです。
ちょとしたことで、こちらの方の、バラに対する愛情が、伝わってきます。
はじめて行った冬のアルバでも(13年くらい前)、それを、強く感じたものです・・・。
f0002833_18371944.jpg

そして・・・
草花の販売もありましたが、ローズガーデンアルバだけあって、バラに合う宿根草や一年草、ハーブがおいてありますね。
ガーデンの外でも、苗販売コーナーがありましたが、やはり、バラに合う花たちでした。

午後から行ったので、だいぶなくなってしまっていましたが~
我が家にも、バラに合う草花たちを、お迎えしました。
そのお話は、また次回に。

素敵なローズガーデン。
からだが不自由になってしまった父も、きっと、ゆったり楽しめるような・・・
静かで、緑豊かで、美しくあたたかい雰囲気のお庭だな・・・
と、ふと、父を思い出しました。
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-26 19:38 | お庭 | Comments(4)

小さなお庭のかくれんぼ

ロサ・カニナちゃん、み~っけ♪
あまりにも高い場所で、わからなかった~。(ローズアーチのてっぺん)
f0002833_1932104.jpg

そう・・・かくれんぼ。
そんな気分ですね。
小さなお庭に水をまきながら、「あ。こんなところにいたの?」と、びっくりする感じ。

いい天気が続きますと、毎日のように、お庭に変化があります。
いつの間にか、ロサ・カニナが、一輪咲いていた。
いつの間にか、ラベンダーが、蕾をたくさん付けていた。
f0002833_19314342.jpg

いつの間にか、オリーブに、小さな花が、いっぱいだった。
f0002833_1933774.jpg

姿勢を低くして、お水をあげていると、「バフちゃん、ここでも、咲いていたのね♪」とか。
(バフ・ビューティのこと。木陰に位置していますので、そんなことも、おこります。)

朝、シャッターを開けると、前日まで蕾だけだったピンクのカンパニュラが、咲いていた。
仕事から帰宅すると、もっともっと咲いていた。

お花たちも、「まま、ここで咲いているよ~。はやく、見つけてね。」って、
わくわく、かくれんぼしていたりして。
・・・なわけ、ないか ^^;

まるで、こども達と、かくれんぼで遊んでいるような、それと似たような、気分になります。

この子は、ミニバラ、ピーチ姫。
わざと、見つけてもらいたがる子。
ちょこ、ちょこと、頭を出しては、こちらを見ている。
予想以上に、可愛い顔を、いっぱい出してくれて、びっくりしています。
f0002833_19364012.jpg

チャイブの花。
ハーブの花は、この上なくナチュラルだと感じています。
何気ないところに、かくれていて、そばにいるのに、気づかない子。
f0002833_19354610.jpg

白いカンパニュラは、「かくれんぼ、もうやーめたっ。」と、後ろを向いて、かけっこしていきました。






↓ 次男ちゅら坊ちゃんの、ままが、胸きゅんの写真~

More
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-24 20:06 | お庭 | Comments(6)

カンパニュラ

眠い・・・。
今週は、どういうわけか、ふだんより時間なく、体力なく、眠い・・・です。
でも、帰宅後、冷たいものを飲みながらのブログ拝見タイムは、ちょっとした癒しの時間になっています。

土曜日、ピンクと白のカンパニュラを連れ帰り・・・
日曜日、植えたその日に、白い色だけ開花しました。

4日目のカンパニュラ。
陽の光が、花びらに透けています。
f0002833_18581932.jpg

以前、ご近所の華道の先生をされているという方から、
半日陰にも強いと思うから・・・と、ホタルブクロをいただきました。
カンパニュラの仲間ですが、こちらは、和の雰囲気の花ですよね。
2年くらいは、咲いてくれたと思いますが、なくなってしまいました。
昔々、蛍を、この花の中に入れて連れ帰ったと、何かで読みました。
なんてロマンティック ♪
ホタルブクロの中で、灯された蛍の光・・・。見てみたいなぁ。


ブルーベリーとの寄せ植えにした、紫の花。
名前は何でしょう。
でも、カンパニュラの仲間ですよね・・・きっと。
いや、キキョウかな?
と思って、ネットで調べましたら、カンパニュラは、キキョウ科ホタルブクロ属でした。
f0002833_1859191.jpg

小さなお庭の隅で眠る、天使。
もう、10年くらい、ここに住んでいます。
ちょびんと清里旅行をした時、もえぎの村から、連れてきました。
(低価6000円。しかし、ねぎったわけではありませんが、ほぼ半額にしてもらえましたよ~。)
f0002833_18584733.jpg

今日のチョコレートコスモス。
太陽があたると、赤っぽく見えます。きれいだな。
f0002833_18592780.jpg

ここは、マダムハーディの足下。
前の記事にも書きましたが、そこに植える草花、
チョコレートコスモス、ローダンセダム、バーベナ達です。
でも、時間がなくて、まだ植えていません。植えたいところに置いただけ。 ^^;
まぁ・・・雰囲気雰囲気~!

本当は、白とピンクのカンパニュラも、ここに植えてみたいのです。
ここに、この花たちといたら、とっても可愛くて優しい雰囲気になる感じがして ♪
でも、日当たりが悪く・・・だめにしてしまう怖さから、結局、鉢植えにしてあります。
しかしながら、バーベナも、チョコレートコスモスも、最初は、試すつもりで地植えしたのでした。
そして結果、秋までよく育ったのです。
どんなに嬉しかったことか ♪
お庭のリフォームをしてくださった造園屋さんが、水はけというのがポイントで、この場所は、そうしたので、試してみてください・・・と、言っていたのでした。
さぁ・・・どうしましょう。もう少し、よく考えます。
f0002833_18591394.jpg

今日は、花言葉を載せてみたいと思います。
*6月15日の花 カンパニュラの花言葉*
感謝・誠実な愛・後悔・共感・節操・真剣な恋・鋭敏・繊細な感じ・思いを告げる

[PR]
by chobin-mama | 2013-05-22 19:41 | お庭 | Comments(0)

日曜日はガーデニング

日曜日。
やっぱり、日頃の行いがいいのか~ (← まだ言う)
ちょっぴりイイコトが、ありました。

今日は、一日、ぷちガーデニング。
陽射しもあって、爽やかで、外が気持ちいい~!

毎朝の、水まきしながらの、ぷち収穫は、ワイルドストロベリー。
本当に、ちょこっとですが、このくらいが楽しい感じ。
ママとわんズの、おやつや、朝食のヨーグルトに添えるくらいかな。
夕方見たら、また、いくつか赤くなっていました。
f0002833_18322319.jpg

ノースポールが、すごい勢いです。
この花は、生命力がありますね。
よくある花ですが、ママは、飽きずに好きです。
他の花が、窮屈そうにしていましたので、少し切って、ガーデンテーブルに飾りました。
f0002833_18324118.jpg

昨日、買ってきた苗で、花台の寄せ植えをしました。
我が家の花台は、もう、何ヶ月も、何も置いていないままでした。
つるバラが茂り、日陰の状態になっています。
それでも大丈夫そうな植物は、何でしょう。
小さなブルーベリー(実付き)を芯にして、紫の花(何だろう。小さなカンパニュラのような感じ)と、
ふうわふわ、ゆらゆらした雰囲気の、黄色の小花を、入れました。
なんだか、和の感じ?生け花っぽかったかな。
まだスカスカですが、育った姿を想像して入れてみました。

午後は、昨日に引き続き、お花の苗を見に出かけました。
白い煉瓦塀に、最も美しい白バラと言われ、半日陰にも強い、マダムハーディを絡ませてあります。
佐倉市にある、ローズガーデンアルバで、バラの小道を歩いていた時に、このバラを知り、「
我が家の日当たり悪いお庭にぴったり、しかも、素敵な香り。」と、連れ帰って来たバラです。
その株元に入れる草花を探したかったのです。
三色の葉のヒューケラは、毎年咲いてくれますが・・・
他の宿根草は、どうもダメで、なくなってしまいます。

ママの好みは、細いラインで、ふぅわふわ、ゆぅらゆら、風にそよぐ感じです。
色合いは、優しげなものが好きですが、その中に、時折、強い色がある。
そんな感じの組み合わせが、好きです。

宿根バーベナと、チョコレートコスモスの中でも黒みがかった赤色・・・
これは、今日ほしいな。そして、それに合うものも。

ところが、お店の方に聞くと、私のほしい宿根バーベナは、終わってしまったと。
もっと発色がいい、可愛い感じのバーベナは、ありました。 うーん・・・。

チョコレートコスモスは、ほしい色がありました。
それに合いそうな、茎がゆらゆらした、小さなピンクの花、ローダンセダムも、連れて帰ろう。
ん。売れ残った宿根バーベナ(?)を、まとめて植えて、大きく育ったような鉢が、隅っこにありました。
思わず、見ていましたら・・・
「それ、抜いてやろうか?」って、おばちゃん。
「え~♪ いいんですかぁ~♪」
すごーい。何株分あるのかなぁ。こんなに大きく育って。
どんなに少なく見ても、ホームセンターで売っている5~6株分は、あるのでは。

そ、そ、それを・・・150円でいいって。

大きな白い袋に、土ごと、どっさり入れてくれました。

そばに、赤い花手鞠のようなバーベナがありました。
これなら、好きかも。1株くらいなら、連れ帰ってもいいかな。
100円也。
それを、80円にしてくれるって。
じゃ・・・と、パステルサーモンオレンジ色のも、連れ帰ることにしました。
どこに植えるか、置くかは、後で考えよう。

これらを、車に積みましたら、あっという間に、花の香りでいっぱいになりました。

帰り道。
某ホームセンターに、寄ってみました。
バーベナ、色は豊富にありましたが、一株198円でした。


ちょっとした花束くらいの大きさのバーベナを、150円なんて・・・
何かのごほうびでも、もらった感じです。
ありがとうございました・・・って、私の方が、言いました。
f0002833_1833234.jpg

これが、ちょっびりイイコト です。
いえ、だいぶイイコト・・・かな?
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-19 17:55 | お庭 | Comments(4)

お花畑に行きました

この土日は、雨模様の予報でした。
でも、日頃の行いがいいのかどうなのか~ (← なかなか脳天気な思考回路を持つ)
いいお天気でした (^_^)v
俄然、はりきるママ。

土曜日、わんズと、お花畑へ向かいました。

着きました。
「わぁぁ~♪」
自然と、笑みがこぼれます。 
f0002833_1334183.jpg

もうちょっと、近くで・・・
f0002833_13341992.jpg

一緒に写真を撮ろう~!
お花畑に行くので、わんズに、お花の色の、ピンクと黄色のTシャツを着せましたが、
よくわかりませんでしたネ。
f0002833_13343577.jpg

香り、する?  ちゅらが、くんくん・・・。
f0002833_1335192.jpg

ちょびんも・・・ 
あら。風が強くて、ポピーが、ばしんばしん、お顔に当たってしまいました。ごめんね。
f0002833_1335142.jpg

ママが、とても惹かれたコーナー。
f0002833_1335324.jpg



やってみたくなりました。
お花畑の中を、ワン達が、ママに向かって走ってくる。
「ママ~~~っっっ!」って。 (笑ってください。でも、マジです。)
ちゅら坊からです。ちっこすぎて、ママから、もよく見えません。
f0002833_13354653.jpg

ママを見つめて、まっしぐらに、走ってきました。可愛すぎ~♪
f0002833_133617.jpg

通り過ぎました~~~っっっ! (><)
f0002833_13361142.jpg

お年寄りちょびんは、走りませんでしたが、
とこたん、とこたん、歩いてきて・・・
通り過ぎました。。。 (--;)



誰もいないお花畑。
なんだかんだ過ごすうちに・・・
オートバイのツーリングで、小学生の男の子が、若いパパとやって来ました。
そして、車が停まったと思ったら、やはり、若いパパと、小学生の男の子が。
お花畑を眺めながら、マックで買ったランチを食べていました。
ママ、紅一点でした。
男の子も、おとうさんも、この風景は、感動ものですよね。
[PR]
by chobin-mama | 2013-05-19 13:55 | ワンとおでかけ | Comments(6)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧