<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

仕方ないね。

木曜日。
職場にて。
数センチの段差のある場所を、歩く時の、一瞬のコト。
ぐきっとなった。
強烈な痛みが走った。
痛~~~い。
ひねったのか、くじいたのか、わからないけど、気にしている暇もなし。
でも、足の指が、その一瞬で、痛くて動かせなくなった。
足の甲も、動かせなかった。
しばらくして、そっと見てみたけど、見た目に変化なし。
だけど、普通に歩けなくなった。
痛みは、増すばかり。
帰宅後、見てみると、左足の中指を中心に、内出血。
湿布。

次の朝、内出血の後は、足の甲の方まで、広まっていた。
湿布。
出勤。
帰宅後も、湿布。
足の指は、少し、動かせるようになっていた。

うーん、いったい何が起こったのか、自分でもわからないという、情けなさ・・・ ^^;
仕方ないね。
だいじにしていこう。気をつけよう。


そして、土曜日。
ちょびんちんの検査。
パパさんも、ママも、そして、ちゅらも、総出で行った。

暑くなったせいかもしれないのだけど、水を飲む量も増え、チッコの回数も量も増えた。
まさか・・・。
ということで、先週、病院の先生に相談して、検査をすることになっていた。
今日は、ちょびんのチッコをとり、12時間以内にということで、持って行った。

診察室に呼ばれる。
尿検査は、問題なかった。

血液検査。
診察台で、先生と、看護師さんが、やってくださり、ままたちは、そばの椅子に座って見ていた。
細い血管のちょびん。
後ろ足からは、とれず。
前足から、とることに。
その際、体勢を変える一瞬に、ちょびんが、小さい声で怒った。
うんうん、いやだよね、がんばってね・・・と、心で願う。
診察台のそばに近づいて、
「ちょびん・・・ガッてやったら、だめでしょう?」と、優しく声をかける。

そのまま、診察台のそばにいた。
採血が始まる。
ちょびんは、じぃぃーーーと、ずっと、ままを見上げていた。
くりくりおめめを、更に大きくして。
「おりこうだね。。。」と、頭をなでていた。
ちょびんは、じぃぃーーーと、ままを見続けていた。
大きいおめめだった。

エコー。
尿がたまっておらず、カテーテルで、生理食塩水を入れることに。
特に、いやがることなく、ふつうに診察台に立ったまま、あっという間に終わった。
以前の病院では、この世の物とは思えない、苦痛に満ちた声をあげ続けた、ちょびんだった。
ママは、涙なしではいられなかった。
そんなに辛かったのか、そんなに苦しかったのか・・・と思った、カテーテル。
今の病院では、苦もなく終わった。
よかった。
ほっとした。

膀胱に、お水がたまり、エコー検査開始。
先生が、「おかあさん、さっきのように、なでてあげてください。」とおっしゃったので、そうした。
ちょびんは、あおむけになり、検査の間、じぃぃーーーと、ままを、見続けた。
ままも、なで続けた。
膀胱には、結石は見られなかった。
(以前の病院では、膀胱結石ありとのことだった。)
しかし、左右の腎臓に、それらしきものあり、とのことだった。
(これは、以前の病院と、同じ診断。)

そして、レントゲン検査。
やはり、左右に、結石があるようだった。
でも、重篤なものではないとのことだった。

仕方ないね。
だいじにしていこう。
重篤なものでなくて、よかったね。
ままも、ぱぱも、ちょびんの様子、ちゃんと見ていくからね。
[PR]
by chobin-mama | 2013-06-29 22:30 | ちょびん | Comments(2)

顔に出しすぎ

梅雨の晴れ間は、だいたい、こんな顔しています。。。

こちらは、火曜日のアル。
雨のはずが、晴れ間が出まして、おそとに出ることができました。

ほぇぇぇ~~~~
f0002833_10181874.jpg

ふぇぇぇ~~~~ ( 頭寒足熱は、怠らないんだな。 )
f0002833_10183762.jpg

まま、何にゃよっ!?  
( そんなにムッとしなくても・・・はいはい、じゃましませんよ。 )
f0002833_10184467.jpg

今朝も、だいたい、こんな感じです。
高床式ベッドだと思っている、この場所で、くつろぐこと多し。

梅雨の晴れ間を喜んでいるネコちゃんは、他にもいるようです。
アルちにはできない、おそと散歩を、楽しんでいます。
時々、ちょびん家のそばを、通り過ぎてゆきます。
そのたび、アルちは、おおさわぎ。
威嚇ではありません。
呼んでいるのです。
「おーぃ、おーーーぃ。ぼく、ここにいるんだよぉぉぉぉ~~~~。」
といった、なきかたです。
そして、その子が歩いていった方向に沿って、家の中を走って追いかけてゆきます。
でも、所詮、家の中です。。。
元の場所に戻り、ネコを見た場所に、いつまでも、たたずんで、待っているのでした。
アルち、おともだち、ほしいの?
「アルち、おともだちがいたら、うれしいかなぁ?」と、何気なく言うと・・・
ふだん温厚なパパさんの顔が、引き締まります。
いえいえ、言ってみただけですよん^^;

それにしても、長雨と湿気で、バルコニーに、藻が・・・。
また、デッキブラシかけないとね。
[PR]
by chobin-mama | 2013-06-28 18:28 | アルタイル | Comments(2)

晴れたね。。。

つき先ほど、バルコニーから撮った、青空です。
この写真の大きさは、ママの嬉しさです。(クリックしてね。)
f0002833_18452066.jpg

今日は、雨の予報でしたのに、起きたら晴れていました。
一日中、ずっと晴れていました。
涼しくて、サラサラしていて~~~ ♪ なんて気持ちのいい外。
「屋上に行こうか。」と、ちゅら坊に言うと・・・
既に、前足を、屋上階段にかけていました。
わかるんだね。

上に行くと、先客がいました。
あー様です。
今年はやらなかった、じゃがいも用空きプランターの上にすわって、黄昏れていました(笑!
白い毛が、夕日色になりはじめていました。

油断しました!!!
ママは、空ばかり、見ていました。
雨風続きで、下に落ちてしまっていた、大きく育った、青いトマトたち。
大きく美味しく育ってほしくて、花を摘み、少なくしていましたが、落ちてしまいました(TT)
赤くなっていた小さいものもあり、それも、落下していました。
気づいたときには、ちゅら坊が、「うま、うま、うま・・・。」
どんなに追いかけても、すばしこく、走って走って、つかまりません(--;
口にくわえているトマトも、ぜったいに、落としません。
あきらめました。。。
f0002833_18481097.jpg

そんな、ちゅら坊なのですが・・・
出勤前に、とっても可愛い姿が見られました。
着替えており、部屋着のピンクのチュニックを、ばさっと置いていました。
身支度が終わり、部屋着を片づけようとしますと・・・
このような感じで、ママの洋服に、くっついて、寝ていたのです。

まま、おもわず、にっこり。
ままのにおいは、安心かな・・・。
だっこは、好きじゃないちゅらなのにね。
f0002833_18581815.jpg

部屋から見える夕日も、そろそろ、沈んでしまいそうです。
アルちも、屋上階段を降りて、帰ってきました。

ちょびんは・・・
相変わらず、よく寝ています。
[PR]
by chobin-mama | 2013-06-27 19:08 | wanにゃん達 | Comments(8)

待ち遠しいコト

6月2日。
念願の、心地よい音色を、我が家に迎えました。

昨年の夏、ワン達と一緒に、旅行をしました。
宿泊は、とあるオーベルジュ。
お料理は、このうえなく美味しく、静かで、風や光や星空を、満喫できる場所でした。
そこには、広い広い庭と、大~きなデッキテラスがありました。
朝、コーヒーカップを片手に、デッキテラスでくつろいでいますと・・・
どこからともなく、心地よい音が。
思わず振り向くと、爽やかな風に奏でられている、大きな大きなウィンドチャイムがありました。
その時の心地よさと、その音色は、ずっと、心に残っていました。

昨年の冬、クリスマスの季節に、とあるお店で、そのウィンドチャイムを見つけました。
店内には、大きなものから小さなものまで、揃っていました。
大きなものは、10万円くらい(驚!)。
私達が旅行で耳にし、目にしたベルは・・・それよりも、もっともっと大きなものでした。

ハーブガーデンに行った後、そのお店の近くまで行く用事がありましたので、寄ってみることにしました。
まだあるかな・・・?
あの、一番大きな物は、すぐに売れてしまったとか。
その次の大きさのも、すぐに売れたそうです。
10万円もするのに?と、驚きました。
なんと、好きな人は、“ 楽器 ” として、買っていくのだそうです。

楽器!?
へぇー。
・・・・・・・・・・。
確かに。
それほどまでに、いい音色だということは、納得できます。

お店の方に、相談にのっていただき、音の確認をしました。
低い音色ほど、ゆったりとした心地よさを感じます。
店内で聞く音と、お店の外に出してもらって聞く音では、音色が変わりました。
店内で低いと感じていた音も、お店の外では、高く感じられたのです。
また、どこに置くかによっても、変わります。
壁のそば、部屋の中央。
反響の仕方によって、聞こえ方が変わるのだそうです。

んーーー。
予算は、オーバーですが・・・ 心地よさをとりましょう。

これから、ずっと・・・
何十年も?
我が家で、風が奏でる、この音色を楽しみたいですから。

ウィンドチャイムに、2万円近く・・・。(・・;
ジェイコブズ ウィンドチャイム の、カセドラル・・・です。

ただただ、音色に惹かれ ♪
ただ、それだけで、ちょびん家にやって来た、ウィンドチャイムです。

ですが、帰宅後、説明書を読んでみますと、その精巧に作られた内容に、驚きました。
また、ネットで色々調べてみますと、あちらこちらに、うんちくが見つけられました。
ウィンドチャイムとしては、最高級の物のようです。

というわけでしたのに、ただいま、梅雨まっただ中。
↓ 下記事のデッキテラスでまったり中、実は、大切にしまっていたウィンドチャイムを、箱から出して、パーゴラにかけてありました。(実は、箱から出すのも、ちょっとタイヘン)
f0002833_1927212.jpg

ところが、鳴りません(--;
重さがありますので、肌に触る程度の、優しい風では、揺れないことがわかりました。
f0002833_19271147.jpg

ということで、我が家に来てから、風さんによって奏でられるチャイムは、
まだ一度も聴いていませーーーん。

うーーーん。
囲まれたデッキテラスだから、だめなのか。
バルコニーだったら、ここよりも、風の通りが多いのか。

とりあえず、リビングのどこかに、このウィンドチャイムの居場所を、つくってあげようと、思っています。

梅雨よ、はやくおわっておくれ・・・。
[PR]
by chobin-mama | 2013-06-26 19:34 | お庭 | Comments(4)

お庭の影絵

お風呂上がりの夕涼みが、心地いい季節になった5月。
ママは、よく、デッキテラスで過ごしていました。
一人で、ほ~っとしていた時、ふと、影絵を見つけたのです。

へぇー、きれいだな。
うん、可愛いものだな。

きっと、誰かといたら、影はあっても、当たり前すぎて、気にしなかったことでしょう。

アルちの木、ピンクのジューンベリーの鉢植えを、きれいな影ができるように、移動させたりして(^^;
f0002833_2124375.jpg

ラズベリー。
葉や茎の影が、ゆっくりと、ふぅわりふぅわり、やわらかく、風に揺れます。
f0002833_2125985.jpg

これは、白い、小鳥のベル。
f0002833_21252917.jpg


今日は、一日お買い物。
ほしいものがあって、酒々井アウトレットパークまで、捜しに行ったり。
注文してあった、シャンデリアの赤い色のパーツが届いて、取りに行ったり。(← 1ヶ月待ち)
あっちも、こっちも・・・と、
色々な物を見るのは、楽しかったのですが、疲れました。

帰宅後、まだ空は青白く・・・
夕方と夜の、ちょうど狭間くらいでした。
外が涼しく気持ちよかったので、どちらからともなく、デッキテラスの椅子に座っていました。

なんとなく、ビールも。
適当に、柿の種や野菜チップスで。

ほぼ、無言で飲んでいる、この夫婦。
その “ 間 ” も、気になりません。
それが、心地いい感じ。
もう、22年夫婦しているものね・・・。
涼しくて、静かで・・・
疲れも、ゆっくりと、涼しい空気に流されていくような、そんな感じがしました。

どんどん、暗くなってきます。
今日もまた、影絵を楽しみました。
f0002833_2375797.jpg

長男ちょびんは、相変わらず、よく寝ています。
ちゅら坊は、一緒にお庭にいて、夜のお庭探検に、忙しいようです。
暗いし、小さいちゅらは、暗闇に行くと、どこにいるか見えません。
でも、「ちゅら!」と呼ぶと、どこにいても、必ず、こちらに走って来ます。
そして、ママをじっと見つめるので、安心するのでした。
かわいいな。
f0002833_23830100.jpg

あー様は、網戸ガリガリ、はたまた、網戸をよじ登ろうと(?)したり。
自分も、外に出たいのか、あれこれ画策しているように見えました。
証拠写真を撮ろうと、カメラを向けると、とたんに、おりこうさんになるのは、なぜでしょうか。
f0002833_2393366.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-06-23 23:17 | お庭 | Comments(6)

おうちごはんとおそとごはん

この一週間は、本当に7日間もあったのかと思うくらい、あっという間に過ぎ去りました。
毎日、仕事が楽しくて、時間が過ぎるのを早く感じていたのだと思います。
でも、やっぱり、お休みも楽しみですね。
今朝は、いつもより朝寝坊しました。

過労死する?みたいな、勢いだったパパさん。
寝坊の後、朝風呂に、ゆっくり入るのを、お勧めしました。
一日の始まりに、体をリラックスさせるのは、大切ですよね。
お風呂タイムを待っていたら、お昼近くのごはんになってしまいました。

ですので、
今日のブランチは、二人そろって、シンプルに・・・
オレンジパンと、フルーツプレート。
パンをスライスすると、オレンジの香りが、ふわ~っとして、爽やかでした。
ヨーグルトには、朝どりラズベリーとブルーベリー、はちみつ。
f0002833_20521894.jpg

今日は、やっと、長い雨から開放されました。
月曜日まで晴れマークで、「やったー!」という感じです!
今日も、せんたくかあちゃんと化したママ。
パパさんには、長雨の後のお庭の手入れを、お願いしました。

その後は、、スーッとした気分になりたくて、海の見えるレストランへ、遅いランチに出かけました。
一番海に近いテラス席で。
海風は、気持ちよかったです。
青空でしたが、また、梅雨空のような雲が出てきました。
f0002833_20523840.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-06-22 21:17 | Comments(0)

園児が作ったお話は・・・

おともだち(?)のSくんは、幼稚園に通う、ふわふわ可愛い感じの男の子。
この子は、ゲゲゲの鬼太郎が大好き。
たまに会うと、このお話ばかり。
「ねこむすめってしってる?いったんもんめしってる?きのう、ゲゲゲの鬼太郎見た?」などなどなど・・・。
昨日の鬼太郎は、どんなお話か聞いてみると、説明してくれました。
お話が上手だと、ほめると、すぐさま、自分でお話づくりをして、語ってくれました。

以下、そのお話です。
昔々、おじいさんとおばあさんがいました。
幽霊が出てきて、おじいさんを連れて行ってしまいました。
おばあさんは、幽霊と戦いました。
二刀流を使いました。
おばあさんは、勝ちました。
おじいさんは、戻ってきました。

ママは、大ウケでした。
だって・・・
おじいさんが、おばあさんを助けるのではなく、
おばあさんが、戦ったり、二刀流を使ったりして、おじいさんを助けたのですから!
ものすご~~~くパワフルな、スーパーおばあちゃんですよね(爆

続きがあります。

昨日、Sくんのお友達の、Tくんに、会いました。
Tくんは、将来ジャニーズに入れるのではと思うくらい、イケメンです。
Tくんに、その面白かったお話をしますと、自分もお話を作るといいます。

以下、そのお話です。
昔々、おじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんとライオンが、おばけと戦いました。
負けました。
今度は、おじいさんとトラが、おばけと戦いました。
負けました。
そして、おじいさんは、死んでしまいました。

黙って聞けばいいものを、ママは、つい、「えー。死んじゃうの?かわいそうじゃない?」と、
言ってしまいました。
Tくんは、「いいから。」みたいなことを言い、続けます。
なんだ、まだ、続きがあったのね。

おばあさんは、ヒョウと一緒に、おばけと戦いました。
勝ちました。
すると、今度は、幽霊が出てきました。
おばあさんは、幽霊と戦って、勝ちました。
おじいさんは、生き返りました。

確か、こんなストーリーだったと思います。
すごく筋道だって、上手だと思いました。
でも、ママ、大ウケ。
だって・・・
こちらも、ものすごーく、パワフルなおばあちゃんだからです。

「Tくん、ふつうは、おじいさんが、おばあさんを助けるんじゃないの?」と、言ってみました。
Tくんは、ぽか~~んとしています。
「男の子は、女の子に優しくするんだよ。男の子は、女の子を守らなきゃいけないんだよ。」と、言ってみました。
まだ、ぽか~~~んと、意味不明で不思議そうな顔を、していました。

・・・・・・・・・・。

時代でしょうか。

おうちでは、お母さんがお父さんを助け、お母さんがお父さんを守っているように、見えているのでしょうか。

今、思い出しても、笑える出来事です。
笑ってしまうのは、私だけ?

More
[PR]
by chobin-mama | 2013-06-21 19:23 | mamaのつぶやき | Comments(2)

ちゅら坊とベリーの関係

梅雨の晴れ間です。
明日からは、また雨の予報です。
ママのおうちも、ご近所さんも、「せんたくかあちゃん」みたいに、なっています (^^;
絵本「せんたくかあちゃん」、ご存じですか?
(笑えます~!)

ブルーベリーが色づき始めています。
f0002833_18155682.jpg

ずっとずっと以前のコトですが・・・
前庭にあった時は、花が咲いても、実りがあっても、ほぼ、食べられませんでした。
一体どうしてなのか???
不在の時、鳥が食べに来ているのだろうか?
きっとそうだろう・・・ということで、意見が一致しました。
ある時、本当の理由がわかりました。
次男ちゅら坊が、小さなブルーベリーの木に、小さな体を隠すようにして、食べていたからです(--;
わふわふと。

今、ブルーベリーは、前庭に向かう小道の横に、植えてあります。
前庭の出入り口の、ローズアーチの門扉にじゃまされて、ちゅら坊の手は届きません。

ワイルドストロベリーも、ラズベリーも、この子は、いつも、食べていました。

お庭に出ていたはずの、ちゅら坊がいない・・・と、いくら捜しても見あたらないことがありました。
かがんでみたり、なるべく目線を低くして、捜していても、見つからず、焦ったことがあります。
ところが、目線を低くしていた為に、見えなかったのでした。
ワイルドストロベリーの鉢の上に乗っていて、わふわふと、葉っぱに顔をつっこんで、食べていたのです。
まだ、真っ黒だった子犬の頃のことですが。
高めのスタンドに、セットしていたテラコッタでした。
この子は、ジャンプ力があるんだな・・・とも思いましたが、
唖然としたのを、覚えています。
今、ワイルドストロベリーの鉢は、スタンドからはずし、もっと高い場所に置きました。
ちゅら坊が、いくら頑張っても、ジャンプできないところです。
日当たりも風通しもよくなったようで、今では、大きく育ち、実りも増え、イチゴも大きく育っています。
たま~に、後ろ足だけで立って、よちよち、よろけながら、背伸びして、高い場所にある、その鉢を見ていることがあります。
はやく、あきらめなさいね・・・。

ラズベリーは、少し前に記事にしましたが、ちゅら坊の盗み食いを阻止する為に、垂れ下がる茎や葉を縛って、ラズベリーのタワーの用にしました。(ぱぱさんが)
見た目も悪くて、見るたびに、ママは、「あーぁ。」と、がっかりしていました。
色づき始めてからは、日当たりと風通しをよくするために、ママは、ひもを解きました。
そのかわり、ちゅら坊の監視は、怠らないようにしました。
そして、ガードのフェンスも立てたり。
その、ママの努力の甲斐があったようです。
今年のラズベリーは、毎日ほぼ30個、多い時は40個、少ない時は10個、収穫できています。

そんなにベリーが好きなのかしら。
色づく前には、食べていましたねぇ・・・。
収穫した時は、必ず1個は、あげています。

前庭に向かう小道を挟んで、ブルーベリーと反対側に、ブラックベリーがあります。
赤くなっていました。
ピカピカの黒い色になったら、収穫です。
こちらも、ちゅらの手は、届きません。
f0002833_18263431.jpg



なんだか、ちゅら坊の、××なところばかり書いてしまいました。
では、とっても、おりこうなところも、ぜひ ^^
f0002833_18283190.jpg

ママが、お仕事に行く時。
ワン達は、よくわかっています。
留守中、うっかり吠えて、迷惑がかからないように、道路側・お隣さん側は、シャッターを閉めます。
そして、室内の気温上昇を防ぐため、カーテンを閉めます。
そんなことをして、準備していますと・・・
ちゅら坊は、いつの間にか、自分のサークルに入っていて、ベッドの中で、おすわりして、ママをじぃーっと見ています。
いつからだったか、「ハウス!」と、コマンドをかけなくても、そうするようになりました。
はじめて、それを見たとき、ママは、とても、とても、感激しました。
今でも、いじらしく感じます。
「ちゅらちゃん、おりこうさん!」と、頭を撫でて、サークルのフックをかけます。

長男ちょびんは・・・
いつか、サークルの中も好きになってくれると信じていましたが・・・
13歳。 もう、無理です。
背中を丸めて、小さくなって、じぃ~っとしていますが、今では、もう、諦めもあるようです。
毎日、だっこされて、サークル行きです。
いやなんだね、でも、ここにいると、安全だからね・・・すぐ帰ってくるからね。
そんな気持ちで、よしよししながら、サークルに入れます。

子犬の頃は、どうにかして、捕まらないようにと、逃げ回って、走り回って、タイヘンでした。
ちょびんを捕まえるのに、一苦労。
遅刻ぎりぎりで、出かけていったことを、思い出します。
あれこれ考えて、楽しくお留守番できるように、工夫する日々でした。

長男ちょびんは、我が子の用に、育ててしまって・・・
自分のことを、犬だと思っていないかもしれません。
でも、次男や三男が、やって来て、少し、「あれ?ぼく、いぬ?」と、思っているかもしれません。


さいごに・・・
ママの好きなバラも ♪
今、一番きれいなのは、シャンテロゼミサト。
f0002833_18361481.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-06-18 18:40 | Comments(6)

雨の日は・・・

今日も、一日雨の予報でした。

雨の中、最もきれいなのは・・・
カシワバアジサイと、2回目の開花になるカンパニュラです。
どんなに雨続きでも、カンパニュラは、あまり、花びらを痛めている様子がありません。
今回は、白もピンクも、同時に咲いてくれて、可愛いです。
玄関周りのバラたちは、今、少ないながらも、出入りの際に、香りをまとわせてくれます。

一日雨の今日は、何しよう~?
疲れているので、のんびりを楽しむ日。

こんな天気は、部屋が更に暗く感じ、気も滅入ります。
明るい光の入る、2階の部屋の、小さなテーブルで、ブランチする日。
f0002833_17295652.jpg

休日のブランチにしては、少ない・・・と、ママは思います。
ちょっと前までは、サラダに卵料理、その他数品のおかずを、ワンプレートにのせ、ヨーグルトとフルーツ、コーヒー・・・というメニューでした。
でも、最近のパパさんは、平日の朝食みたいな感じがいいのだそうです。
・・・とし?


たっぷり遊んであげる日。
のんびりしていると、次男ちゅら坊は、「ママたちは、暇なんだ。」と解するようです。
お気に入りのおもちゃを、次々くわえてきては、一生懸命、遊びに誘います。
その姿の可愛いことったら。
だだだだ・・・だだだだだ・・・という、お遊びモードの小さな足音も、可愛くて大好き。

3ぴきを、ていねいに、ブラッシングしてあげる日。
一番手がかかるのは、長男ちょびん。
この子は、絹糸のような毛質をしているので、とかすのがタイヘン。
そして、前髪を整えて、ヘアゴムで結んで、三つ編み。
一番いやがるのは、次男ちゅら。
どうやって逃げ出そうか、常にたくらんでいます。
そして、オーバーな声を出して、逃げます。
まだブラシを当てただけなのに、「きゃっ。」
こちらが、びっくりした隙に、逃げます。
一番よろこんでくれるのは、三男アルタイル。

あ~きもちいいにゃあ。ぱぱさん、ありがとう~。
f0002833_1744021.jpg

おもしろい表情に、おもわずカメラを向けたママ。
気づかれました。
露骨に、ムッとしています。
f0002833_17441454.jpg


買い物から戻ると、晴れてきました。
風も、とても爽やかに流れはじめました。
肌が、サラサラして、いい気持ち。
梅雨の気候のせいで、植物たちが、異様に成長してしまっています。
パパさんは、つるバラの、ビュンビュンに伸びたシュートの整理。
草花は、雨で花がドロドロになってしまっています。その花がら摘み。
ママは、ビュンビュンに伸びてしまった、ハーブ類のカット、ミモザの剪定、地面に落ちた葉っぱや花の掃き掃除などをして、少しだけ、お庭をすっきりさせました。
ほっ。

バルコニーに、ワンニャン達も、飛び出して行きました。
嬉しそうです。
ラベンダーの香りが、下から上がってきました。いい香り。
パパさんが、ラベンダーの小道を通っているんだな・・・と、わかりました。

あとは・・・
音楽を聴きながら、PCタイム。

まだ暗くならないうちに、お風呂にも入ろう。
あの、バラの入浴剤で。

借りてきたDVDと、たそがれ時ワイン。

時計を気にしない、のんびり日・・・
[PR]
by chobin-mama | 2013-06-16 18:05 | みんな | Comments(8)

バラのフレグランスプレート と ラズベリー と アルちのふしぎ?

やったー!
金曜日だっ。
なんだか、ほっとする~。
でも、また、月曜日が来るのが楽しみだな・・・とも思う。
職場が好きなんだなぁ。わたし。

さて・・・
今朝のラズベリーは、ママの片手にのらないくらい・・・40個くらい収穫できました。
その全てを、すぐ、ラズベリーソースにしました。
ヨーグルトにかけて、食べました。
新鮮!
f0002833_1844639.jpg

金曜日だ・・・と、ほっとしているのかどうなのか?
優しいシャワーのような雨の中、少しだけぬれながら、少しだけ、お庭の手入れをしました。
バラの花がら摘み、家周りに散っている、花びらの掃き掃除。

シャンテロゼミサトが、雨の中、きれいに咲いていました。
このバラは、雨の日に、連れ帰ってきたバラです。
雨の中の姿が、とても美しかったから。
だから、雨の中のミサトが、とても好きです。
f0002833_1923180.jpg


シャリファアスマの柔らかい花びらが、雨に痛んでいるのがわかりました。
かわいそうね。
お部屋の中においで。

フレグランスプレートが、できあがりました。
素敵な香り。
シャリファアスマ、シャンテロゼミサト、アブラハムダービー。
f0002833_18481564.jpg

梅雨空も、仕事から帰る頃は、太陽がまぶしく射し、青空が見えていました。
一時のことでしたが、嬉しいものですね。
きっとどこかで、虹も出ていたかもしれません。
帰宅後、一番に来たかった場所が、このフレグランスプレートのある部屋でした。
いい香りを、放っていました・・・。

********************************************

アルちの不思議な行動があります。
彼の意図を、感じたりもします。

どんなことかと言いますと・・・

これは、前々からあるコトなのですが、
わんズのお散歩に行くときのこと。
玄関にやって来て、わん達が、ハーネスリードをつけたりしている間、一緒にいます。
そして、ワン達が出て行くのを、おすわりして、じぃーーーと見ています。

帰って来た時、まだ、玄関で待っていることがあります。
また、玄関ドアに一番近い、靴箱の端に上がっていて、首を長く伸ばして待っていることがあります。

これらの行動は、もう、ふつうになりました。

ママが、不思議な行動と思ったのは・・・

パパさんが、わん達とお散歩に行くときのことです。
玄関で、身支度をしている時、パパさんに呼ばれました。
玄関に行きますと・・・
アルちが、パパさんのひざに乗っていました。

いつも、お散歩に行くとき、ワン達をひざの上に乗せて、ハーネスリードを装着するのです。
それを終えて、ワン達を下に降ろしたとき、アルちが乗ってきたのだそうです。

うーーーん。
これは、一体どういうことなのか。
きっと、 「 ぱぱ、次はぼくちの番だよ。ぼくちもいっしょにいくよ。 」 
というメッセージなのでは・・・?
と、私達は、思ったのでした。

「あーちゃんは、お散歩は行けないんだよ。ママと、おうちで待っていようね。」
と、パパさんの膝から降ろしました。

先週のエピソードでした。
アルちのふしぎな行動?アルちの面白い行動・・・かな?
f0002833_1903733.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-06-14 19:10 | アルタイル | Comments(4)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧