「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

屋上から見た打ち上げ花火

f0002833_1752659.jpg

ドン・・・ドドン・・・ドン・・・
昨夜、打ち上げ花火の音が聞こえ、屋上へあがってみました。
見えました~!
数十分の、楽しいひとときでした。

その途中、別の方向からも、打ち上げ花火があがりました。
しかし・・・
林だか森だか、わかりませんが、それがじゃまをして、その花火は、てっぺんしか、見えませんでした。
残念!
[PR]
by chobin-mama | 2013-07-28 18:16 | mamaのつぶやき | Comments(2)

アルちの特別なねこじゃらし

外出時、我が家のわんにゃん達は、安全のために、各自のケージの中でお留守番しています。
ママにとっては、安全な場所でお留守番・・・ということが、とっても大切なのですが、
ワン達にとってみても、囲まれた狭い場所にいることは、とても落ち着くことのようです。

さて・・・
ある日、外出のため、各自のケージに入ってもらおうとしていました。
ところが、いくら捜しても、アルちがいませんでした。
押入、納戸、トイレ、お風呂、クローゼット、カーテンの隙間・・・。
まさかの洗濯機の中とかも。
何回も、同じ場所を繰り返し見たり、フードキャニスターを持ち歩いて、シャカシャカならしてみたり。
ふつうは、この、シャカシャカの音で、なななーーーと、はりきって出てくるのですが。だめ。

完全に気配を消していました。

アルちの首輪には、鈴がついています。
少しでも動けば、チリンと鳴るのです。

これは、あえて、じっと身を潜めているのだな・・・と思いました。

室内にいるのは確かなので、今回はあきらめて出かけようと思いかけていました。

ふと、思い出したある物。
もう8歳のアルち。
このようなものでは、だまされないだろうな・・・と、特別なねこじゃらしとして引き出しの中にしまってある、とっておきのものを出してみました。

階段の下でそれを動かしてみました。
すると・・・

ドスンッ!という大きな音と共に、階段を駆け下りる足音。
即、やって来ました(--;
音がした場所からすると、2階の納戸の高い場所の奥に、身を潜めていたのだな・・・と思いました。
ママ、背伸びをして、奥を見たのですが、あの巨大なからださえも、見えないように隠れていたのです。

とっておきの特別なねこじゃらし。
これからも、引き出しの中に、大切にしまっておきましょう。
f0002833_12584829.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-07-27 18:56 | アルタイル | Comments(4)

ままの好きなラスク

パパさんに頼んでおいたお菓子。
ちゅらのケーキを買うとき、ついでに買ってきてね~と。

ラスクです。
本当は、ホワイトチョコがかかった物がよかったのですが、冬限定だとかで・・・。
これは、最高に美味しい!
でも、こちらのシンプルなのも、美味しいです~ ♪
f0002833_1303949.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-07-26 20:32 | mamaのつぶやき | Comments(0)

ちゅらのお誕生日

水曜日から、まま、5連休です。
ちょっと、ホッとしているところです。

いきなりの猛暑になってから、ちょびん家、色々タイヘンでした。
まず、猛暑と同時に、ちょびんが、ごはんを食べなくなってしまいました。
あの、何よりも食べることが好きで、我が家一の食いしん坊のちょびんが・・・です。
それと同時に、ママのお仕事も、忙しくなってしまって・・・。
はたまた、パパさんの出勤時間も、通常より早くなったりと・・・。

なんだか、バタバタしまくりでした。
まぁ・・・ママやパパのことはいいのですが、ちょびんのことは、毎日、心配でした。

そんなこんなの中、次男ちゅら坊の、お誕生日があって・・・

それだけは、ちゃんと、しっかりやりました。
しっかりもので、ついつい、手をかけなくなってしまうけど、この日は、おもいきり、手をかけました。
わかってくれたみたい。
ちょびんのことで、バタバタだったけれど、先日のような反抗チッチは、ありません。

「ちゅら~ おめでとう!!!」と言う、パパママの声に、きのこハウスから、不思議そうに、出てきたちゅら。
「なぁに~?」と、とことこやってきて、そばを、くるっと一週して・・・また一週して、じぃーっとこちらを見ながら、きのこハウスに戻って、寝ました。
f0002833_1291223.jpg


7月22日生まれです。
恒例の、記念撮影です。
ろうそくが2本で2さい・・・じゃないよ。
「 1 」のろうそくがふたつで、11さいっていうことだよ。
  by ちゅら
f0002833_11505194.jpg

ちゅら、これでも11歳。
ほんとかな?
なんだか、いつまでも、子犬みたいだよ~。

ちゅらの、あどけなさ、くったくのなさ、どんなときも元気いっぱいなところ、やんちゃなところ・・・
ママは、いつも、救われています。
ほんと、いつも、ありがとね^^

ちょびんと血のつながった子がほしくて、ペットショップに相談し、生まれてきた子。
望まれて望まれて、生まれてきた子。
ちょびんとは、似ていないお顔だったけど、、、、
ちょびんとは、似ていない毛色だったけど、、、
ちょびんとは、正反対の性格だったけど、、、
貴方が来てくれて、大笑いすることが、いっぱい増えました。
(三男がきたら、もっと、お笑いだったけどね。。。)

プレゼントは、特に用意していませんが・・・
まぁ、年中おたんじょうびみたいなものなので。
先日買った、2ぴきのベッド、ぬいぐるみつき。これが、プレゼントということで。
新しい物は、すぐにチェックしにくるちゅら。
さっそく、大好きな、ぬいぐるみのおもちゃで、遊んでいました。
f0002833_125536.jpg


More
[PR]
by chobin-mama | 2013-07-25 12:13 | ちゅら | Comments(6)

キッチンの照明のひも

f0002833_2040594.jpg

ママは、キッチンに、赤い小物を使いたがる傾向があります。
結婚したばかりの時も、そうでした。
社宅は、それは小さなキッチンでした。
大人用ままごとセットみたいな ^^;
それなら、可愛く!と、
赤い色合いのカバーを作ったり、調理器具の取っ手を赤い物にして、見えるように収納したり・・・。

今は・・・?
いつもコンロに置いてある、ル・クルーゼの鍋が、赤。
長くキッチンにいる時に使う、細長いスツールも、赤。
台ふきや、食器用ふきんなども、赤い色の入った物を、選ぶことが多いです。

なんとなく、可愛い感じがして。

そして、キッチン・調理台の上にある照明のひも!
もう何年も前からなのですが・・・
気に入った赤い色の、ガラス玉があったら・・・
ひもの先の、ひっぱる部分に、つけてみたいと思っていました。

ある日、輸入雑貨や家具のお店で、深い赤い色の、シャンデリアのパーツを見つけました。
でも、大きすぎたり、小さすぎたり。
その中間がなくて、取り寄せになりました。

待つこと一ヶ月。

取りに行った時、アクセサリーのパーツが売られているコーナーで、ひもの部分を購入しました。
お店の方に、使い道を話して、相談にのってもらいました。
アクセサリーに使う物なので、引っ張ることに耐えられるか・・・ということで、
その中でも丈夫なチェーンを選びました。

今日、今までのものと取り替えて、つけてみました。
うん。
可愛い・・・♪ と、自己満足です。

深い赤とライトベージュと白。
キッチンでは、こんな組み合わせが好きです。

どうしても、生活感が出てしまう場所です。
また、その方が、日々、使いやすいとも感じているので、それでいいと思ってもいますが・・・
色合わせを考えながら、これから、チョットでも、きれい可愛くなるように、遊んでみたいと思います。
[PR]
by chobin-mama | 2013-07-15 20:52 | mamaのつぶやき | Comments(0)

山ブドウがやって来た♪

異常な暑さの一週間が終わり、三連休の二日目が、もう、終わろうとしています。
いやぁ、しんどかったなぁ~~~(><)
朝、まだ9時前だというのに、33℃の表示を見た時は、驚きました。
昼頃は、36℃を確認しましたし。うそでしょ・・・ほんと。
8月に入ったら、どうなるのでしょう。

帰宅後は、横にならずにはいられない。

あぁ、帰宅後の、憩いの ティータイム & PCタイム は、どこへ・・・。
ただ、しばらく横になりたい。
と、一週間が終わりました。

今日は、パパさんは、クラス会だということで、夕方、るんるん東京まで出かけていきました。
よし、帰りも遅いな。
ちょっと、ほっ。 
まず~ 久々PCタイムで、その後、ゆっくりと、遅い夕ご飯にしましょう~。
夏野菜のカレーライスが、いいかな。

記事にしたいことは、いくつかありますが、今日は、お庭のお話にします。

昨日、お迎えに行った、ヤマブドウさんです!
「 はじめまして。きれいな方ですね♪ 」といった第一印象でした。
ネットで調べていたヤマブドウの写真で、自分なりにイメージしていましたが、
それよりも、ずーっとキレイで、可愛い葉っぱでした。^^
f0002833_19602.jpg

その名は、「一才山ブドウ」
今年は実らせないようにした方がいいとのことです。
我慢して、そうしましょう。実のついていない、しっかりした木を選びました。
f0002833_1965265.jpg

春、ローズガーデンから連れ帰ったキャットミント。
この、日当たり悪い場所で、どうかな?と、思ったのですが・・・
少しずつ大きくなって、涼しげな花を咲かせてくれています。
f0002833_19115742.jpg

その、すぐ隣に、一緒に植えた、淡いピンク色の宿根リナリア。
心配していましたが、少しずつ大きく育ち、次々と花を咲かせています。
この暑さのせいか、淡くきれいなピンク色が、白っぽくなっています。

玄関アプローチにある花台に、ブルーベリーの寄せ植えがあります。
ちょこちょこと、実っており、家に出たり入ったりする時に、つまんで食べてみたりしています。
一緒に植えてあるブラキカムが、とっても元気!!!
小さくて、細くて、か弱そうなのに・・・ この猛暑の中、一番パワーがある印象です。
f0002833_1994678.jpg

ブラキカムのすぐ隣に植えてある、小さなキキョウみたいな紫の花が、切り戻して咲かせているうちに、別花になって咲いていました。
金曜日、帰宅後、変わった姿で咲いていて、びっくりしましたっけ・・・。

春の寄せ植えの時、最初の姿は、こうでした。
f0002833_1951892.jpg

金曜日、この姿で咲いていました。
ママは、こちらの姿の方が、好き・・・かな。小さくて愛らしくて淡い色で。
f0002833_19513980.jpg

この花台のそばに、数段の小さな階段があります。
そこをあがってすぐ左側に、ラベンダーがあります。
前庭へと向かう小道の入り口で、この季節は、香りの入り口となります。
しばらく歩くと、ローズアーチがあります。
その扉を開けると、前庭に入りますが、入ってすぐ右側にも、ラベンダーがあります。
また香りの入り口です。
この季節は、歩くのが楽しい場所なのですが、この暑さに、外に出るのもいやです~~~。

ラベンダーは、もう、満開を過ぎてしまいました。
そばの部屋を網戸にしているときは、部屋の中に、香りが入ってきて、心洗われる想いでした。
f0002833_19182862.jpg

花が終わる前に、一本ずつ摘み、小さなバスケットに入れて、枕元に置いたことがあります。
その香りは心地よく、スーッと眠りに入ったものです。
今年は・・・異常な暑さに、一本ずつ摘んでいく気力が、おきそうにないのですが・・・
もし、神様が、ひんやりしたお天気をプレゼントしてくれる日があったなら、そうしてみたいと思います。
[PR]
by chobin-mama | 2013-07-14 19:59 | お庭 | Comments(2)

七夕の日は

おぉぉ~~~! 8さいになったね。
(写真をクリックすると、巨大アルになります。)
f0002833_18215210.jpg

ということで、7月7日の、アルのお誕生日の様子を。


暑いので、おそとあそびの後は、ピアノの上でからだを冷やすか、リビングテーブルのガラス部分で、からだを冷やすかしているアルです。
でも、見ていると、ピアノの上の方が多いので、こちらの方が、ひんやりするのでしょう。
f0002833_18223378.jpg

「カンパ~イ ☆」
と、飼い主だけ、何やらさわいでいます。 「ちら。」 と、うるさそ~に、見ました。
f0002833_1822582.jpg

また、寝ました。
f0002833_1823209.jpg

お祝い気分で・・・
スモークサーモンとホワイトアスパラの生春巻きや、カプレーゼ、ステーキ、ミモレット、シャンパンなどで、
ぱくぱくぱくぱくぱくぱく・・・・・・。
ママの好きなものばっかりだし(--;

ちょっと、食べ過ぎ。くるしい。。。

恒例の、記念撮影ターイム!
8歳のアルちは、ちゃんと、だっこされて、えらいね。
f0002833_18245185.jpg

でも、露骨に顔に出ているよ。
「意味不明。はやく、はなしてニャにょら。。。」って。
あら。にゃらんの弟子口調になってしまった。


アルちの年齢は、ニンゲンで言うと・・・
もう、老ネコなんだろうなぁぁぁ。
調べてみると・・・
60代らしい。
もっとよく調べてみると・・・
え。
48歳くらいらしいっっ!
何でしょう???この、年の差 は。
すると、室内にいるネコは、このくらい若い年齢に換算できるみたいでした。
よかったね。箱入りネコさん♪
長生きしてね。

夜は、屋上へ上がって、彦星様と織り姫様の星を、見てみたかったけど、
おなかはいっぱいだし、シャンパン1杯で、ふわ~っとしているし、寝ました。
今夜は、アルタイルとベガの位置を調べて、星空を見てみよう。
アルちの目と同じくらい、きれいな星だよ~ん。


アルちのお誕生日ケーキは、
ちょっと家から遠い、ケーキ屋さんで買うことにしました。
どんなケーキにするか、写真を見ながら注文して、買い物をすませ、夕方取りに行くことになりました。
フルーツいっぱいのケーキにしました。
プレートに書く内容を伝えるのも、伝えやすい雰囲気の店員さん達で、よかった^^
「食べるのは私なんですけど、記念撮影用で・・・ネコの誕生日なんです。。。」と、言うと、
とっても優しい笑顔を向けてくれました。

買い物を終え、取りに行くと・・・
バラの花を一本、くださいました。あとは、小さくて可愛い焼き菓子も。
赤いバラとピンクのバラがありましたが、ピンクを入れてくれました。
f0002833_1828645.jpg

以前飲んだネコのワインボトルに、バラを飾りました。
f0002833_18282281.jpg

フルーツいっぱい。。。
えっと、、、
さくらんぼ、メロン、ブルーベリー、オレンジ、レッドグレープフルーツ、マスカット、キウイ2種、いちご、、、
4号サイズで小さめなのに、箱を持つと、どっしり。
くだものが、たっぷりと、のっていることがわかりました。
うれしぃ~~~!
f0002833_18292013.jpg

箱も可愛いから、記念に載せておきましょう。
f0002833_18294316.jpg

小さな焼き菓子も。
非常に美味!チーズとゴマの焼き菓子で、シャンパンと合わせられました。
f0002833_18311067.jpg


More
[PR]
by chobin-mama | 2013-07-08 18:42 | アルタイル | Comments(8)

ちゅらの反抗チッチ

このところ、次男ちゅらのチッコ跡が、おかしなところで、見られるようになりました。
ソファの真横にしてあったり・・・
わんこ用スロープに向けて、してあったり・・・
今朝は、パパさんの部屋に、してあったり・・・
あっちこっちに。

急に、トイレでしないことが増えて、いったいどうしたのだろう?
何か、あったかな?
と、振り返ります。
この子は、何かあると、あっちこっちに、反抗チッチをするところがあるのです。

あ!!!

長男ちょびんの水を飲む量が増え、尿の回数も増え、パパさんと病気を心配して、通院しました。
ちょびんが、このところ、朝ごはんを食べようとせず、パパさんと心配していました。
そして、フードにトッピングしてみたり、離乳食のように、ふやかしてみたり、あれこれ工夫していました。
ふやかすと、食べるようになりました。
そんな様子を、パパさんと二人で、見ていました。

そんな私達を、ちゅら坊は、じぃぃーーーと、見ていたのですね。
そして、何やら、ちゅら坊なりに、思って、感じていたようです。
それが、あっちこっちにチッコをするという、ちゅら坊らしい形となって、現れたのです。

ごめんね。
ちゅら坊だって、かわいいよ。
ちゅら坊だって、大好きだよ。
ちゅら坊のことだって、ちゃんと、気になっているよ。

小さいこどもと一緒だものね。
具体的に示してあげないと、わからないよね。
よーし、今日は、いっぱい遊ぼうねー!!!

アルちは・・・
おととい、ちょびん家のお庭付近に現れた猫ちゃん達が、また来るかもしれないと思っています。
2階の窓から、そこを見下ろして、「いる~?ねぇ、来てる~?」みたいに、呼んだりしています^^;
[PR]
by chobin-mama | 2013-07-05 12:02 | ちゅら | Comments(6)

大震災の爪痕  銚子とちょびん家

クルージングに出かけて、ふと、思いました。
あの大震災の時、この地は、どうだったのだろう・・・。
銚子市が、マスコミにとりあげられていた記憶は、ありませんでした。

記憶に残っているのは、
ディズニーランドのある浦安市の液状化、千葉市美浜区の液状化(ママは、ちょうどそのとき、中央区の埋め立て地にあたる場所にいたのでした。。。)、どちらも、東京湾側ですね。
そして、太平洋側の、旭市の津波被害です。
この3つは、よく、記事にもされ、映像にも出ていたので、覚えています。

ドルフィンウォッチングのサイトの、「 看板犬カイの日記 」 を見てみました。
あぁ、やはり・・・。
大地震の直後、船長は、クルーザーを守るため、すぐに沖へと出て行ったそうです。
トレーナー1枚で。
夏でも、沖は寒かった。
それなのに、3月11日は、どんなにか寒かったことでしょう。
そのことだけでも、緊迫さが伝わってきます。
カイちゃんとスタッフは、戸川漁港が見渡せる高台に、避難したそうです。
(事務所の目の前が、戸川漁港です。)

船長は、24時間沖で過ごし、無事、帰ってきたそうです。
よかった。。。
船長さんの操縦するクルーザーに乗っていたのですから、無事なのはわかっていますが、
やはり、よかった・・・と、胸をなでおろしてしまいました。

そして・・・
戸川魚港のそばにある事務所は、冠水。
新車は流され、原チャリも、海水につかって廃車になったそうです。

クルーザーのあったマリーナには、5~6メートルの津波が押し寄せ、桟橋は跡形もなくなっていたそうです。
ここにあった事務所は、壊滅状態。
マリーナの、ヨットやボートは、水没したり、行方不明になったり・・・。

いろいろな、ご苦労が、あったのですね。

美しい海で、感動的なひとときを過ごさせてもらいましたが、
忘れてはならない、出来事です。



今、思い出す、ちょびん家の震災後・・・
ちょっと、書いてみます。
  ↓

More
[PR]
by chobin-mama | 2013-07-04 18:40 | mamaのつぶやき | Comments(2)

悲しい、地名の由来

ドルフィンウォッチングに出かけた場所は、銚子市の 「犬吠埼」 というところです。
受付まで、だいぶ時間がありましたので、二十数年ぶりに、犬吠埼灯台のそばまで行ってみました。
眼下に、広い海が見渡せる、気持ちのいい場所です。
f0002833_18221547.jpg

なぜ、 「 犬吠埼・・・いぬぼうさき 」 という地名がついたのか。
それは・・・

昔々、義経が、兄・頼朝に追われ、奥州に逃れる途中、銚子に立ち寄ったのだそうです。
そして、この地を去る時、愛犬を残して行ったのだそうです。
愛犬は、主人を慕うあまり、七日七夜、岩頭で、吠え続けたのだとか。
そこから、この地名が名付けられたと、言い伝えられているようです。
船で去っていったのですね・・・。
どんな気持ちで、去っていく主人を、見ていたのでしょうか。

胸がしめつけられるような、悲しい伝説です。

また、義経がたてこもった千騎ケ岩のそばにある「犬岩」は、死んだ愛犬が、岩化したものだという伝説が、残っています。

灯台からマリーナに向かう途中に、犬岩がありました。
時間もなく、後ろ姿しか見られませんでしたが・・・
ネット上にあった写真を見ると、前足を揃えて、遠くの海の方を見ている姿のようでした。
本当に、不思議な姿をした岩です。

義経が、去っていった海の方から戻ってくるのを、信じているかのように。
f0002833_18203497.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2013-07-03 18:38 | mamaのつぶやき | Comments(0)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧