<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

おわかれとありがとうの会

先週、招待状が届きました。
もうすぐ、おわかれのこどもたちから・・・。

手作りの、可愛いピンクのカードには、
心のこもった言葉と、可愛い絵がありました。
この招待状を作ってくれたのは、Rちゃん。

「先生、可愛い格好をしてきてね。」と、会の前日、Hちゃんに言われました。
可愛いとは、どんなかな。
落ち着いた服装でなくてはいけないし、でもちょっと、こどものパーティの雰囲気は出したいし。
日曜日に買った、ピンクのカシミアのセーターに、濃いグレーのスカート、レーシーなグレーのタイツ、
小さなハートの形の、シルバーに小さなクリスタルストーンが散りばめられたイヤリングにしました。

まずは、こどもたちの歌と踊りです。
こどもたちが入場し、観覧席にいる、ママや保護者の方々のそばを通りました。
ママは、一番後ろの列の、一番端に座っていました。
みんな、ママを見つけると、嬉しそうにニッコリし、そして恥ずかしそうな表情になって、通り過ぎていきました。
みんな、楽しそうに歌って踊って・・・とても素敵で・・・見ていて楽しかったですし、何よりも、成長した姿を、嬉しく見つめました。

次は、一緒にランチタイムです。
ママの席は、HくんとS子ちゃんのそば。
ランチョンマットも手作りで、ママのを作ってくれたのは、Sちゃん。
メニューは、こどもたち手作りの、サンドイッチやサラダ、フルーツゼリー、そして紅茶です。
美味しかった!
(お部屋の飾り付け係とか、材料のお買い物係とか、あったらしい。)
会食の際の、おしゃべりも楽しかった。
Hちゃんは、単身赴任中で、久々に会う大好きなおとうさんに、ずーっと、べったりでした。
この日の為に、前日の夜、車を走らせて、帰ってきたのでした。

その後、大人達のいろいろがあり・・・
さいごに、こどもたちから、ありがとうの歌のプレゼントがありました。
Sくんは、歌を歌いながら、涙がとまらなくなっちゃった。
会が終わって、こどもたちが廊下に並び、握手をして、保護者や先生達送るときも、涙がとまらなかった。
ママは、思わず、ティッシュを片手に、Sくんの涙をふきに行ってしまった。
Sくんは、カッコイイと、女の子の人気者。
細くて背が高くて、いわゆるイケメンくんです。
男の子が女の子に乱暴なことをしていると、ちゃんと注意して守ってくれるのだと言います。
涙がとまらなくなってしまうくらい、とってもナイーブで優しい面も、あったんだね。

ママは、会場の片付けを手伝いつつ、急いで列に並んで、
こどもたちと握手して、会のお礼を、一人ひとり、全員に、言いました。

大きくなったね。
あと、何回、会えるかな。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-26 00:09 | mamaのつぶやき | Comments(2)

はじめてのちょびんの夢

今日、月曜日の朝は、とてもいい気分で目覚めました。
自分でも、口角があがって目尻が下がっている状態で、目が覚めたことがわかりました。
にこにこしていたんですね~ きっと・・・ ^^

なんともいえない、ふわふわ~っとした、しあわせなきもち・・・♥

そして、だんだん意識がはっきりして、はじめてちょびんの夢を見たことに、気づきました。



楽しかったショッピングを思い出しながら眠りについた昨夜。
ぐっすり眠っていた。
夢の内容は・・・

ちゅらのケージの前。
ママは、しゃがんで、ちょろちょろとママに甘えてくるちゅらの小さなお顔を、両手で包むように、優しくさわさわと触っていました。
すると、そのすぐとなりに、いつの間にか、ちょびんがやって来て、ちょろちょろと、同じように甘えてきたのです。
ママは、同じように、ちょびんの小さなお顔を両手で包むようにして、さわさわと優しく触りながら、
キッチンのわんにゃんワゴンのところにいたパパさんに、
「ちょびんが来たっ!パパさん!!ちょびんがいるよ!ちょびんが来たよ!!!」
と言って・・・・・・
夢が終わった。

一瞬でした。
ほんの一瞬、ちょびんに逢えました。
ほんの少しだったけど、ちょびんに触ることができました。

うれしかった!!!

でも、それを言葉にしてパパさんに伝えようとすると、涙になりました。
言葉にしたら、涙になる。
黙って胸の中の宝箱にしまっておいたなら、
ふわふわ~っとした幸せな気持ちのままだったはず。
でも、パパさんには、言いたかった。

どんなに会いたくても、夢に出てきてくれなかったちょびんでした。
どんなに触れたくても、夢に出てきてくれなかったちょびんでした。

ママが、ちょびんがいなくて、心から悲しい時には、出てきてくれないんだね。
ママが、心から楽しい時間を過ごした時には、出てきてくれるんだね。

そうか・・・。
ママが、楽しければ、ちょびんも楽しいんだもんね。
ママが、楽しければ、ちゅらも楽しいんだもんね。
ママが、楽しければ、アルちも楽しいんだもんね。

楽しいかけらを、集めていこう。
そんなときは、また、ママのそばに来てね。

逢いに来てくれて、ありがとうね。


月命日のない、今年の2月だと、さっき、気づきました。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-24 21:21 | ちょびん | Comments(2)

酒々井アウトレットにおでかけ

もうすぐ、パパさんのお誕生日。
特に、ほしいものがないパパさん。
物欲のない人です。
かく言うママも、このところずっと、物欲がなかったんだけど・・・。

日曜日。
パパさんのプレゼントを買いに行こうと、ママ勝手に決めていました。
何がいいかな?そうだ。パパさんの春の洋服を買おう!
暖かい春になったら、楽しいおでかけも増えるし。
ちゅらたんと一緒におでかけの時に着られるような、カジュアルな服がいいな。
酒々井アウトレットで、お買い物しよう。
お店もたくさんあるし、駐車場も広くて便利だし、近いし。

パパ ママ
f0002833_20483854.jpg

いってらっしゃいませ ( 三つ指ついてる?すばらしいっ! )
f0002833_2049771.jpg


Dog Dept はどうかな~と思っていたのだけど・・・
色々見て、ブルックスブラザーズの洋服になりました。
パパさんは、ベーシックカラーの人だけど、今回は、明るくて軽やかな洋服にしました。
まだまだ寒いけど、ショッピングしながら、頭がきんきんしたけれど、春はもう目の前。
この洋服を着て、みんなでおでかけするのが、今から楽しみです。

なぜか、ママの洋服も、買ってしまったという・・・^^;
MITSUMINEで、水色の春のスカート。(本当に爽やかなきれい色で、久々の一目惚れ!)
ポールスチュワートで、カシミヤのピンクのセーター。(とっても可愛い色♥ 手触りよく、上品なデザインで!二十歳頃に好んで着ていたピンク色みたい。パパさんとはじめて会った時に着ていた、小さなパールが縫い込まれたピンクのアンゴラセーターを思い出しました ^^;)

それから、たち吉で、大皿。
和食器の大皿って、あまり持っていなかったので、気に入ったのがあれば、ほしいな~と、前々から思っていたのです。
緩やかな曲線を持った四角い形が、とっても上品で。
お皿の絵も、控えめで、よかった。

あとは、キッチンマットや、ママの新しい箸箱も。
今日おそうじのあと、キッチンに新しいマットを敷きましたが、アルちが早速遊んでいるようで・・・
直しても直しても、いつのまにか、ぐちゃぐちゃです(><)
春らしい箸箱も、春からのランチタイムが、楽しくなりそうです。

パンカフェも、美味しかった~。蟹のスープは、あったまったわ。
f0002833_20514886.jpg


両手いっぱいの紙袋をぶらさげて、なんだか、楽しい気分いっぱいになりました。
久々、ショッピングを満喫しました。
f0002833_20523518.jpg


買った物、少し、お見せしましょう。
写真だと、ちょっと色が違うかな。全体的に、もっと淡い感じです。
f0002833_20542672.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2014-02-24 21:08 | mamaのつぶやき | Comments(2)

ニャンニャンにゃんの日のパパさんの追い打ちの一言

今週は、色々ありました。その中から4つ。

まずは~ 真央ちゃんのフリーの演技です!
リアルタイムで見たパパさんが翌朝、「録画しておいたよ。涙なしでは見られないから、覚悟しておいて。」と。
えっ!?大失敗したのかなっっ???それとも、大逆転したのかなっ???
と、ギョッとしましたっけ。はらはらどきどきでした。
録画もしてくれてあったのですが、TVでは、朝から一日中、真央ちゃんムードでしたので・・・。
朝、演技を見て泣いて・・・ 夕方も泣いて・・・ 夜もまた、泣いて・・・。
演技も感動的でしたが、真央ちゃんの生き様が、胸を打ったのですよねぇ・・・。
生き様が、演技に出るのですねぇ・・・。
いやぁ、素晴らしかった!!!
メダルはなくても、真央ちゃんの表情の、なんて素敵だったことでしょう。
大満足です!!!
あちらこちらで、まだまだ余韻が続いているようですね ^^

次は~ 以前記事にもした、接触事故の件です。
まだまだ終わりませんです。がくっ。
色々な人が応援してくれますが、こんなに悪質なことは、聞いたことがないと言われます・・・。
相手が悪かったんですよ・・・と言われても、なかなかしんどいです。
事実ではないこと、つまり、あれやこれやと、色々な嘘を思いつく人のようで・・・。
平然と嘘をついてくることに、大きな驚きとショックを受け、傷つき、心労となっているのです。
相手の保険会社でさえも、100-0という判断をしているのに。
修理費云々ではないのです。費用は、たいした額ではありません。
世の中には、こんな風に生きている人がいるんだな・・・と、悲しくなりました。
ママは、ただ、事実を、正しく、伝えていくのみです。それだけです。
弁護士さんも、変わったのよ~。ちゃんと理解しようとしてくれる人になって、よかった~。
今度は、でんと座って、机の上で仕事する人じゃないみたい~。
すぐに、事故現場に来て、見てくれて、状況を把握して・・・色々なお話をすることができました~。
残念ながら、相手は、話し合う姿勢がない人なのだそうです。
だけど、やるべきことは、ちゃんと、手続きを踏んでやって、それでも応じないのなら、訴訟になります。

こんな後は、ほっとしなくちゃね~。
週末の職場の梅の花~。
お仕事直前だったので、慌てて撮ったのですけど、
可愛いでしょう~? ^^

f0002833_22494537.jpg


さいごは、今日のニャンニャンにゃんの日。
ちゅら坊のトリミングの日でした。(ポイント倍だしねっ。)

すっきりして、可愛くなって、いいにおいになったちゅらたん。
カットの確認に来たトリマーさんに、OK出して、あとはリボンをつけるだけ~でした。
と、ところが・・・おリボンが(--;
ガラスの向こうにいるちゅらに、つけられているのは、どう見ても、赤と緑のりぼん。
「あれって、クリスマスのりぼんだよねぇー?」と、パパさんにひそひそ。
なんで、これから春に向かう季節なのに、赤と緑のカラーなのっ (ママ 涙

帰りの車の中で、まだ、ぶーたれているママに、パパさんが、追い打ちの一言。

「例え、他の色のりぼんをつけてもらったとしてもさぁ、そもそも、ちゅらは、りぼんが似合わないんだから~。」

なななな、なんですとぉ???
そりゃあ、ちょびんは、可愛かったさ。
お顔もまあるくて、お鼻もぺしゃっとつぶれてて、おめめもくりくりしていて、優しくてふんわりしていて、ぬいぐるみみたいで、りぼんもお洋服も、いつも似合っていて、歩けば、すれ違う人に「かわいい。かわいい。」と言われて・・・。

だ~か~ら~
ちゅらたんには、少しでも可愛くなるように、いつも、りぼんは2個、お願いしていたんじゃないの~!
(ちょびんは、りぼん1個だったケド・・・)
お洋服だって、ちょびんみたいに、何でも似合うというわけには、いかなかったから、
少しでも似合う物・・・と、吟味していたんじゃないの!
まぁ、おそろいを着せたかったから、似合わないかもしれないけれど、ラブリーでふりふりしたのも、着てもらっていたけどねっ!

まったく(--;
家に帰ってからも、しばらく、ぶーぶー言っていたママでした。

(ちゅらの名誉の為に、言いますが、昔、わんわんクリスマスパーティの時は、ちょびんではなく、ちゅらたんが、投票で賞をとったんですよ。コスプレのコンテストだったかな。同じサンタの格好だったけど・・・ちゅらたん、いろんな人に、愛想ふりまきまくっていたからかな? ^^;)

ん?寝てる?
f0002833_225043100.jpg

トリミングは、疲れるね~。おちりん、さらさら~で、手触りいいよ~。
f0002833_22514353.jpg

おくるみしてあげたよ~。ゆっくりしてね~。
f0002833_22534345.jpg

あ。起きたね!
f0002833_22542991.jpg


さいごに。
せっかく、ニャンニャンにゃんの日ですので、あー様の姿もちらっと。
このところ、我が家でロフトと呼んでいる、ちゅらケージの上で過ごすのがお好きでしたが、
更に高いところで過ごすのがいいという向上心からか、アルケージのロフトでも、過ごしております。
f0002833_22554798.jpg

ママがカメラを向けている事に気づいて、ちょっと、むっとしておられる様子。
f0002833_2256510.jpg

もう少し、近づいてみましょう・・・。
どうやら、ママに向かって、ねこパンチをしたいお気持ちのようです。
こわごわと近づき・・・パンチ直前の写真です!
f0002833_22565531.jpg

あ~こわかった ^^;
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-22 23:09 | wanにゃん達 | Comments(2)

おととしのちょびんの写真が届きました

おととしの旅行での、家族写真です。

f0002833_2310381.jpg


パパとママと、ちょびんちゅら。
みんな揃って写っているのは、この時、オーナーさんに撮ってもらった写真だけでした。
今度行ったときに、くださるとのことでしたが・・・
それも叶わぬままになってしまいました。

ちょびんとの、最後の旅行となった、この場所。

あのとき、ちょびんは、どんなお顔をしていたのかな・・・。
そんなことを思い、昨夜、思い切って、メールをしてみました。
すると、おととしのことですのに、お忙しい中、早速、写真を送ってくださいました。

パパもママも、笑っていました。
ちょびんもちゅらも、可愛いお顔で写っていました。
きっと、楽しく過ごせたんだね・・・。

そんな写真を見て、しあわせで胸がいっぱいに、なりました。
泣き虫ママは、また、たくさん泣いてしまいました。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-18 23:14 | ワンとおでかけ | Comments(6)

ちゅらとアルのお引っ越し

今日は、朝起きて窓を開けると、まだ少し、お庭に雪がありました。
朝から、おひさがまサンサンで、ぽかぽか感もありました。
久しぶりに、お布団が干せました~。まま、お布団干し、大好き~♪
今日は、きもちがいいぞ~!
部屋中の窓を開けて換気していても、お掃除で、チョット動いただけで、汗ばむ感じでした。
アルちは、ダダダダダーーーっと、屋上へ駆け上がっていきましたよ。
気持ちがよくて、嬉しいんだね~♪
屋上はどうかな?もう雪はないかな?
ちゅらちんも、バルコニーのテーブルに干したクッションで、ひなたぼっこを楽しみました♪

広い公園へも、お散歩に行きました。
住宅地内の道路の方が、たくさん雪が残っていますね。
雪かきで、厚く積み上げてあるから、なかなか溶けないんですね。

さて、今日は、ちゅらとアルちのケージの、お引っ越しをしました。

ちょびんのケージは、リビングにありました。
弟わん、ちゅらが、やって来て、もうひとつ、ケージが増えました。
予定外に、弟にゃんが増えて、更にもうひとつ、ケージが増えました。
ちょびん家のリビングは、きゅうきゅうな感じになりました。

そんな風に、12年以上過ごしてきました。

何の問題もなかったのですが、パパやママも、12年以上の間に、年をとってしまったようでした。
リビングで、足を引っかけたり、頭を家具にぶつけたりするようになって・・・。
ちょびんが13才になった頃だったかな・・・?
3ぴきのケージを、リビングの隣の和室に、お引っ越しさせました。
ケージで過ごすのは、お留守番の時だけだから。

少し広くなって、ほっとした、安全に過ごせるリビングになりました。

でも、最近、元に戻したいと、ママは言いました。
年を重ねて色々出てきた、ちゅらやアルちの様子を、ちゃんと見ていたい事。
(トイレの様子や、水を飲む量など)
和室は、道路際にあるので、お留守番を過ごす場所としては、落ち着かないかな・・・と思った事。
出かけるときは、道路際はシャッターを閉めるのですが、やはり、大声や車の音は、響くのです。

少し、また、窮屈になるかもしれないけれど・・・。

そして、今日の朝、お引っ越しをしました。
和室でお留守番、一年も過ごさなかったね。
また、元のリビングで過ごそうね。
ちゅらもアルちも、自分のケージのことは、ちゃんとわかっているので、大丈夫そうでした。

ママが仕事に出かけて、帰宅したら・・・
とっても落ち着いて過ごせたことが、よーくわかりました。
玄関ドアを開けたときの、ちゅらちんの声で、すぐわかりました。
そして、ちゅらちんのケージ内、なにひとつ、乱れていませんでしたし ^^;
やっぱり、このお部屋の方が、静かでゆっくり過ごせるんだね~。

ちゅらちんのケージの上には、クッションやベッドを置いてあります。
アルち、このロフトが、大好きだったから、きっとまた、ここで過ごすだろうな~と思っていたら、
やっぱり、そうしていました。
リラックスリラックス~のアルちでした。

そして・・・
そうでしたそうでした!ちゅらは、子犬の時から、自分のケージが大好きな子なのでした。
ケージ内のベッドで、くつろいでいましたよ。

f0002833_23264221.jpg


ちょびんちん、ちゅらとアルちが、リビングに戻ってきたよ。みんな、いっしょ。
ちょびんのいる場所から、ちゅらとアルちが、よーく見えるでしょ?
これからも、見守っていてね^^

ママ帰宅後のお庭には、片手ですくえるほどの雪が、すみっこに残っているのみでした。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-17 23:35 | wanにゃん達 | Comments(2)

久しぶりの公園散歩

いいお天気だから、広い公園までお散歩に行こう !
久しぶりだねえ・・・♪

かなりの強風だけど、そんなに寒くなさそうだよ。
だから、ちゅらちんの気管にも、心配なさそうだね。

車で行って、かけっこしてこよう!

着いたよ~。
雪は、もう、ほとんどないですね。
ちゅらちん、はじけまくりですよ~!

雪の上で、はりきりまくって蹴り堀りするから、
シャッシャー シャッシャーと音をたてて、雪が飛び散る飛び散る(^^;
(ちょこっとの雪なら、こわくないみたいだね~)

f0002833_18153890.jpg


斜面大好き~!探検大好き~!

f0002833_18155032.jpg


くんくん・・・くんくん・・・ だれか、おともだちのにおいした?

f0002833_18155975.jpg


まま、はやく~! 2周目、いくよ~!

f0002833_18161013.jpg


久しぶりのおひさまと、広い公園さんぽは、とっても楽しかったようで、
はじけまくりの、ちゅらでした。
斜面に上ったかと思ったら、すぐに降りていて・・・
あっちこっちの、大きな木々や、小さな木々の間を、シュッシュシュッシュと急ぐので、ままは、追いつくのがたいへんでした。

3周目探検に、行く気満々のちゅら。
「もう、帰るよ~。」の言葉に、この、残念そうなお顔です。

f0002833_18162157.jpg


公園の木々の枝が、あちらこちら、折れていました。折れかかっているのもありました。
管理人さんは、残雪の処理に、忙しそうでした。
いつも楽しく過ごせるように、お手入れしてくださって、ありがとうございます。。。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-16 18:32 | ちゅら | Comments(2)

ねこオリンピックに出られるにゃ?

久しぶりに、カップボードの上まで、ジャンプしたんにゃ。
8才だけど、まだまだイケるにゃよ。
ねこオリンピックに出られるにゃ。
この前の、雪バレーでも、活躍したしにゃ~。

f0002833_1348023.jpg


アルちが若い頃は、よくここまでジャンプして、過ごしていました。
そのついでに、壁紙をガリガリやるもので、色々な物でガードし、そのまま何年もたちました。
カップボードの上の段ボール。あぁ、残念な眺め。
アルちも、もう、ここまで来なくなったから、そろそろ片付けようと思っていた矢先の、このジャンピングでした。
あぁ・・・またか・・・もう少し、残念な眺めにしておくしかありません。
と思いながら、その反面、元気な様子に、嬉しくもありました。

この一週間は、雪ばかりで、きっと、寒いことを敏感に感じていたのでしょう。
暖かくなった空気が、上の方にあることを、この子は、わかっているのです。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-16 13:55 | アルタイル | Comments(0)

おうち日和

先週の土曜日に、どか雪が降って以来、ちゅらちんは、お庭に出ていませんでした。
毎日、「お庭出して~。」とはやるので、窓を開けてあげるのですが、目の前の景色に、
ただ、呆然と立ち尽くすのみでした。そして、Uターンして、お部屋の中に・・・。
そうですよね・・・数十センチも積もっていたら、ちゅらから見れば、目の前真っ白な状態ですから。

今日は、強風だけれど、おひさまがサンサンと輝いていて、雪はほとんど溶けました。
ちゅらちんも、一週間ぶりのお庭です。

「うす~~~いゆきのうえなら、こわくないよ。あるけるよ~。」って、ちゅらちん。
可愛い足跡がついたね ^^

f0002833_1310875.jpg


いっぱい歩いたね。

f0002833_1311478.jpg


久しぶりの、お庭探検だね。

f0002833_13125327.jpg


ミモザの花の色が、より濃く黄色がかってきました。
思い出すね。去年のミモザパーティ。もう一年たつんだね。

f0002833_13132152.jpg


2階のお部屋で過ごそうね。エアコンもいらないくらい、あったかくて明るいから。
ぎゅうぎゅうになってしまった、大きなバスケット。ちょびんとちゅらの、おもちゃ入れ。
みんなが2階に揃ったら、「どれであそぼっかな~。」と、物色。
今日は、ぼろぼろコッコと、きりんさんが、お気に入り。
パパさんと、おもいっきり遊んでもらって、超ごきげんのちゅらちん。
今は、おひさまがたっぷりあたるベッドで、遊び疲れて、ねむねむ中です。

f0002833_13141916.jpg


アルちも、窓辺のあったかい場所、ママのPCの向こうで、ただいま、お昼寝中です。

f0002833_13172498.jpg


雪はいいね。
パパもママも、たくさん、おうちにいてくれて、たくさん、遊んでくれて、たくさん、くっついていられるから。

今日は、おうち日和。
のんびりしよう。
チョコレートでお茶しながら・・・。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-16 13:22 | wanにゃん達 | Comments(0)

ホワイトバレンタインは、イタタ・・・

ただいま夜更かし中です。
まずは、ママのPCそばで寝ているアルちのおさしんを♥

f0002833_0334613.jpg


ホワイトバレンタインとなった、14日金曜日。
朝目覚めると、雪は降っていましたが、お庭や道路の残雪は、どんどん溶けていっている状態でした。
しかし、予報通り、午後になると、窓の外は、降る雪で真っ白になり・・・
少しずつ、地面も白くなっていきました。
なるべく定時には、職場を出たいなぁ・・・と思いながら、仕事を進めていきました。

退社するときは、ママの車にも、真っ白に雪が積もっていました。
ゆっくりと運転しながら、いつものスーパーへ。
週末分の食料を、買っておかなくちゃ。
ここは、複数の住宅地に隣接している、スーパーマーケット。
たくさんのお客達が、訪れたのでしょう。
ママが着いたのは、既に、夕方6時近く。
食パンやうどんは、ひとつも残っておらず。
出勤前に、家の近くで、朝食用のパンだけは、買っておいてよかったと思いました。
朝食用のフルーツに考えていたバナナも全滅。苺はどうかな。あまり質がよくなかったので、キウイにしました。
昼食用に考えていたうどんはなかったので、わずかに残っていたおそばや、生パスタを買いました。
メインになるお魚やお肉も買って、きっと、家にいることが多くなるので、お茶菓子も選んで・・・
帰りに、いつものコーヒー豆やさんに寄って・・・(ここも、混み合っていました。) 帰宅しました。

住宅地に入ると、真っ白でした。
人や車の通りも、めっきりありません。
わんにゃん達のおせわの後は、雪かきでもしようかな・・・と、外に出ました。
玄関アプローチの階段や、駐車場、凍りやすい北側。家周りの歩く場所確保。
う~~~ん。今回の雪は、重い。水っぽい。たいへん。
やっても、すぐに積もってきます。
おしまいにして、家に入り、あたたかい紅茶と、買ってきたロールケーキを食べました。

ところが・・・
そのあと、急激な胃痛が(><)
痛い!イタイ!いた~~~い!

暖めてもダメ。薬を飲んでもダメ。横になると、もっと辛くて、吐き気もしてくるっ!

幸い、パパさんが、早く帰宅しました。7時過ぎだったかなぁ・・・。
ややっ!?朝にはなかった袋が、片手に・・・。
きっと、それは、義理チョコ・・・と、片目で見ながらも、それどころではない痛さ。
でも、パパさんがいる安心感からか、少し和らいだような気もしました。
ダメ出しをしながら、卵おじやを作ってもらい、食べました。
おなかが、あったかくなりました。

土曜日の朝が、心配でしたが、雪は積もっていませんでした。よかった。
体調不良では、何もできませぬ。

今朝は、胃痛はほぼありませんでしたが、下腹部が、イタかった。

昨夜の雪かきで、冷やしてしまったのでしょうか。そうだ、きっと冷えだ。。。

パパさんは、心労だと言います。。。

何の心労?

思い当たるのは、昨年の事故のことですね。未だ解決していません。

とりあえず、義理チョコの記念撮影。ママからは、ありませんの。いいよね、あるんだから。

f0002833_0351380.jpg


おなかが痛いので、ランチは、パパさんが作ってくれるとのことで。
生パスタです。
柔らかめで、よろしく。

今日の夕方は、雪の為にのびのびになっていた、ママの車の車検です。
積もっていなくてよかった。
前日、ディーラーさんから、明日は雨ですので、時間通りにお越しくださいと、留守電が入っていましたね。
本当は、先週の大雪の翌日に予約してあって、そのときも、雪だからどうしますか~?と、電話くれていました。
なかなか、丁寧ですよねーーー。

しかし、車検終わったの、午後8時(--;
その後の説明や支払いなどで、帰宅したのは、午後9時近く。
まぁ、仕方ないか。色々混んでいたみたいで・・・。
ママの事故のことも、聞いてもらっていたしね。
事故のキズの見解も聞いて、ママが納得できるものだったので、ホッとしました。
そうそう、相手方N自動車のことも、一応、お伝えしておきました。

ちゅらちん、アルちん、遅くなってごめんにゃ。


事故その後の経過について ↓  (載せておくのは一時的にするかもしれません)
 
More 記事を、削除しました。
[PR]
by chobin-mama | 2014-02-15 23:59 | mamaのつぶやき | Comments(0)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧