<   2014年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お祭りに行ったよ

これが、この前買ってもらった、新しいお洋服だよ。
朝から、ぱぱとままが、「よく似合う!ちゅららしい~!」って、
おんなじ事、何回も言って、にこにこしていたよ~。

f0002833_2133259.jpg

ぼくがのっているのは、レジャーシートなの。
酒々井プレミアムアウトレットで、もらったの。
各店舗で、5000円以上買うと、スタンプを押してくれて、3店舗分のスタンプ集まったら、もらえるの。
ちょっと、ふかふかしていて、秋のおでかけで使えるかも~。

今日は、朝からいっぱい、ぱぱにあそんでもらったの。すっごく、たのしかったよ。

f0002833_21331713.jpg

今日は、お隣のお祭りだよ。
ままが、行くってはりきってたの。
お洋服から、はっぴに着替えて、出発~!

すごいね、生演奏が聞こえてきたよ。
広い公園だから、すごーい人・人・人・・・・。
わんこもいっぱいいる~。
はじめて会う、わんちゃんたちも、いっぱいいたよ。
ぼく、みんなと、おりこうさんに、ごあいさつできたよ。
わんちゃんたちの、パパ・ママは、みーんな、はっぴ姿のぼくを見て、にこにこしていたよ。
そんなに、似合うかなぁ? (*^_^*)

あのね。
お祭りで会った、役員さんのおかあさんが、ぼくを見て、かわいいって。
ままに、「去勢していますか?」と、聞いてたよ。
おうちのヨーキーの、お婿さん捜し、していたみたい~(^_^;)
そばにね、その子がいたよ。おばあちゃんといっしょに来たんだって。
お嫁さんになったかもしれないのは、この子。チョコちゃん。若い女の子。ぼくよりずっと、大きかった。
お姉さんのプードル・シーズーのミックスちゃんといっしょにいたよ。
あと、ダックスちゃんのお姉さんも、おうちにいるんだって。

f0002833_2134889.jpg

ぼくのおうちのそばの、茶プーのショコラちゃんも、おとうさんと来ていたよ。
ぼくのはっぴ姿に、にっこにこだったよ~^^ そんなに、ウケる~???

ベンチで、お買い物中のぱぱさんを待っていたの。
お好み焼きと焼きそばを、食べるんだって。
柴犬のなつちゃんのママは、パフェを作って売っているから、デザート、あとで買いに行くんだ~。

そばで、ちびっ子が、ダンスの練習をしていたよ。
よさこいソーランの踊りを練習している子たちもいたよ。
お祭りで披露するんだね~。とっても上手~。
練習が終わると、ちびっ子たちが、わ~って、いっぱい、ぼくの周りに集まってきたの。
さわりたいんだって。
ままが、さわり方と、犬のこと、教えていたよ。
今日は、いっぱい、よしよしされちゃった。
みんな、ヘアスタイルが、すっごくカッコヨくて、ママがほめてたよ。
そうしたらね、「これはね、ずらつけてるだけだよ。」だって(^_^;)

しばらくして、かおるちゃんも、サムくんも、べべちゃんも・・・・いつものお友達が、みんな来たよ。
みんなさぁ、動きっぱなしだから、写真、うまく撮れないよ~。

f0002833_21361259.jpg

ままがねぇ、かおるちゃんのままに、こっそり言ってたの。
「今日のゆうごはんは、ここですませようと思っているんです。。。」
かおるちゃんのママは、いたずらっぽく笑って、小さい声で「私も買ってこよう。」って、行っちゃったよ。
サムくんのパパも、買いに行っちゃった。
すごーい列だから、数十分は、並ぶよね-。
ずっと帰ってこないから、ぼくたち、帰ることにしたよ。えへへ。(^_^;)

帰り途中、お祭りにやって来たダックスちゃんとすれ違ったの。
おとうさんとおかあさんといっしょ。
おとうさん、ぼくのはっぴ姿に、ウケてた~。そんなに、おもしろい~?

その頃、りぼんちゃんとままが、やって来たの。
りぼんちゃん、新しいお洋服着ていて、すっごく可愛かった♥
ままがね、一生懸命、写真を撮ろうとしたんだけど、動きっぱなしだから、うまくいかなかったみたい。
ま、しようがないよねー。

f0002833_2137765.jpg

じゃ、またね~ ^^
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-30 21:15 | ちゅら | Comments(0)

ちょびんにいちゃんの命(めい)を受けたアルち?

昨日は、ママ、汗を流して、さっぱりしてから、おさんぽに行きました。
ちゅらちんに、新しいお洋服着せて、ままも、新しいお洋服着て、出発~!
涼しいから、車じゃなくてもだいじょうぶ。
久しぶりに、アスファルトを歩いて、広い公園まで行けるね。

まだ早い時間だから、ワン友さんは、だーれもいないねぇ・・・。
翌日のお祭りの準備で、踊りの練習(ソーラン)をしている人たちが、目立っていました。
ロングリードつけて、広い芝生を、かけっこ蹴り堀り~♪
すると、サムちゃんが来たよ。
一緒に歩いて、ちゅらちんは、いつもの一周かけっこが終わったから、バイバイしました。
「今日は、命日なんですよ。だから、早く帰って、ゆっくりします~。」
サムぱぱさんは、ちょびんを知りません。

家に戻ると、もうちょっと歩きたいって、がんばるちゅらちょん。
「わかったわかった~ ^^;」と、住宅地内を、ショートさんぽ。
トムくんチャロくんと、また会って、ごあいさつ~^^
家にもどると、玄関前で、いつも、とっても元気なおじいさんと会いました。こちらも、わんこのさんぽ中。
「いっぴきになって、さびしいねぇ。」
と、言われました。
比較的、よく会う方なのですが、今日に限って、そんな言葉が。
びっくりして、「今日が命日なんですよ。」と、しばし話しました。

ちゅらちょんの足を、洗面台で洗って、ソファに座って、スマホを手に取ると・・・
友達から、メールが入っていました。
ちょびんのことでした。
心にとめておいてくれたんですね。嬉しかったです。

夜10時を過ぎると、ママは、とっても眠くなってきて・・・(いつもなんだけど~)
和室でごろ~んとしたら、そのまま爆睡しちゃって、ぱぱさんに起こされました。
この日は、ちょびんが旅立った時間まで起きていたかったのですけどね・・・。
でも、「まま、それでいいんだよ~。」と、ちょびんが言ってくれている気がしました。

今朝、目が覚めたら、ぱぱさんの第一声が、「リビングの水飲み皿、壊れたよ。」って。
「え。床に置いてある水飲み皿が壊れるって・・・どうして?」
「アルちが、キッチンカウンターの上に乗ったらしい。そして、その上にあったガラス瓶を落として、その下にあったお皿が、壊れた。」
アルち、昨夜は、ままといっしょに寝ていたよね。
ままが眠ったあと、またリビングに行ったの?それで、壊したの?

「ちょびんの命かな。」と、ままが言うと、そういう話は好きではないぱぱさんが、
「うん。そうかもね。」、はじめて、まじめに言いました。
「お皿は、片付けたよ。」
「うん。」

お水が飲めなくて、お皿の前で、いつまでも伏せをして見つめていた、ぼくの姿は、もう忘れなさい。
お水が飲めなくて、がんがんお皿をたたいては、諦めて、戻っていった、ぼくの姿は、もう忘れなさい。
お水が飲めなくて、苦しんでいた、ぼくの姿は、もう忘れなさい。 

いつだったかな。
このブログにも載せたと思う。
赤い、おうちの形の、グラタン皿。
見つけたとき、可愛くて、ちょびんちゅらの水飲み皿用にと、買ったのでした。

よりにもよって、ちょびんの命日に壊すなんて。
これは、やっぱり、ちょびんにいちゃんの命でしょう?
ちょびん、アルちに、やらせたんでしょう?
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-30 08:55 | ちょびん | Comments(3)

ちょびん はじめての命日

【ちょびんが子犬だったころ】

f0002833_161312.jpg

子犬の頃は、まだデジカメがなくて、ふつうのカメラでした。
ちょびんが旅立って、少し立って、ぱぱさんが、写真の整理をしていました。
その段ボールは、ずっと、ぱぱさんのクローゼットの中にありました。
今日は、それを見てみたいと思いました。
一年ぶりに見るアルバムの中のちょびん。
私たちの暮らしは、ちょびんであふれていました。

日付もわからないのですが、ちょびんが来たばかりの頃の写真だと思います。
ママのおうちの子になるのが決まった日、お耳にりぼんをつけて、やって来たのです。
それが、まだついています。
ちょびん2か月。840グラムです。
まま、人生初のひとめぼれでした。

思い出しました。
子犬が来たと、職場で話したら、見たいというので、写真を持って行きました。
この写真を見た女性達、大歓声でしたね。
かわいいっ!!まるで置物みたい!!・・・って。
とっても小さくて、とっても可愛かった。片手で持てたものネ。

その古い写真を、デジカメで撮ったものなので・・・ちょっとぼやけていますね。
可愛さ、伝わったでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝起きたら、どんより曇り空。エアコンいらずの涼しい日。
一年前の今日は、夏らしい日でした。
カレンダーでは、同じ日。
でも、同じ日ではないんだ・・・と、思い知らされる気がしました。

今日は、偶然、お休みの日です。
ちょびんのこと、いっぱい、いっぱい、想っていよう~。

朝、昨日いただいた、バースデープレゼントの花束を、花瓶に活けて、ちょびんのそばに飾りました。
昨年と同じだな。
Hちゃんが、優しいピンク色のバラをプレゼントしてくれた、その日に旅立ったちょびん。
それが、ちょびんのそばに飾った、はじめての花となりました。

ママのバースデープレゼントの花は、ちょびんの為の花となるのです。

今日は、ちょびんぽい可愛いお花をいっぱい買って、飾ろうかなと思っていましたが、やめました。
心のこもった、素敵なお花があるから・・・ 今日は、それを見ていてね。

バルコニーで洗濯物を干していたら、ちゅらが、わんわん。
見ると、トムくんとチャロくんのパパとママが、おさんぽで通りかかりました。
トムママさんの第一声 「今日は、命日だね。」
いろいろな言葉をかけてくださいました。
「ちょびんちゃん、いつもママのこと、見ているよ~。」
ママ、言葉も出せず、ただ、何度もうなずいていました。

あれから、もう一年たったなんて、信じられません。

先日買ったネームタグ。
その翌日から、ママお気に入りのちょびんの写真を入れて、おさんぽバッグにつけています。
ちゅらがおさんぽのときは、ちょびんも一緒におさんぽだよ~ ♪
おさんぽ、大好きだったよね~。
f0002833_16154423.jpg

可愛いちょびん。。。
みんな、いつまでも、可愛いちょびんを覚えていてくれるかな。

今日は、怪しいお天気だけど、雨はもちそうかな?
先日買った、新しいお洋服を、ちゅらに着せて、ママも着て、おさんぽに行けそうです。
ちょびんも一緒だよ ♪
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-29 16:32 | ちょびん | Comments(0)

8月のおたんじょう会

職場の、8月のおたんじょう会に、今年も招待されました。
会の中では、一人ひとり名前を呼ばれ、バースデーカードをプレゼントしていただけます。
その後、舞台に上がって、皆さんに顔を見せ、少しだけお話をする時間があります。
ままは、こどものときの写真を、子ども達に見せたいと、前日、上司に話してありました。
これは、こどもたちとの約束でした。

小さな紙芝居形式にして・・・
【せんせいが こどもだったころ】

表紙をめくりますと・・・・・・歓声が!
こどもたちだけではなく、保護者や卒業生も多かった今日。
よかったです。「わぁ~ かわいぃ~~~!」と、言ってもらえて。
なぜか、ホッとしたママでした~  (^_^;)  ← 母曰く、よく男の子に間違えられた
1歳ですから、まだ、まんまるで、ぷくぷくしていました。今とは真逆ですね。
おめめも、人生で最も大きくパッチリとしていた時です。
歓声があがった1枚目は、【1さいの おたんじょうび】 でした。
「この頃は、まだ、白黒写真が多かったんですよ。」と話します。
2枚目は、【2さい ままといっしょ】
「小さい時は、ままと呼んでいました。でも、小学生になって、おかあさんと呼ぶようになりました。
この頃は、雪がたくさん降る、新潟県の長岡市というところに、住んでいました。」
3枚目は、【ようちえん さくらぐみ】
「幼稚園の年長さん、さくらぐみのときの写真です。どちらが、先生だと思いますか?」
(妹と二人で写っている、七五三の写真)
こどもたちは、大当たりでした。一人だけ、小さい方と言っていました。
「そうです。こちらが先生です。となりの、男の子みたいな小さな子は、先生の妹です。
この頃は、千葉市に住んでいました。」

一人で、皆さんよりも時間をいただいてしまいました。
ここで、おしまいです。
顔をあげますと・・・
保護者の方々も、こどもたちも、みんな、満面の笑みでいてくれました ^^
こどもたちにとっては、先生も子どもの時があったんだ~ということは、とても興味深かったことと思います。

その後、あるクラスへ移動して、一緒に、誕生会のおやつをいただきました。
「もう一回見せて~。」と、子ども達が寄ってきます。先生も。
クラスでは、もうちょっと長い、子ども時代のお話ができました。
「先生、何歳になったの?」と聞かれたので、「 〇 × △ × ◇ ・・・ 」と、かけ算を出しておきました。

会が終わり、職員室へ。
職員室にいた先生方からも、リクエストがあり、もう一度お見せしました。
ここでは、ちょっと笑えるエピソードも、お話しできましたね。
同じ、新潟出身の方がいることも、判明しました^^
ボスから、ママのクラスに、この写真を貼っておくようにと言われました。

壁面に、順に貼っておきましたが、後日、もうちょっとエピソードを加えて、文章も貼ろうと思います。

写真を貼っていると、3人娘がやって来ましたよ。
「先生、いくつ~?」
そのうちの一人は、毎日のように、ママの年を聞いていた子です。。。
どうしてなのか。。。どうしてそんなに年が気になるのか。。。
お誕生日に教えてあげるという約束なので、こっそり、教えてあげました。
「内緒だよ。」 と言って、「うん。」とは、言ってくれたものの、、、無理でしょうねぇ。無理ですよねぇ。

仕事を終え、帰宅するとき、職場から、可愛い花束をいただきました。
嬉しかったです。
写真、うまく撮れませんねぇ・・・。
本当は、花束を持ったまま撮ってもらうのがいいのですが、一人だったので、ぺたんこです。
ピンクのダイヤモンドリリー、ピンクのバラ、白バラ、白にピンクのふちのトルコキキョウ、ブルーファン、レザーファン・・・だったかな。
f0002833_19111735.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2014-08-28 19:20 | mamaのつぶやき | Comments(2)

今日のできごと

今日も肌寒く、七分袖と、長いパンツスタイルで、出勤しました。
怪しいお天気でしたが、こどもたちの要望もあり、この日も、お庭のテーブルで、ランチしました。
ちょっと気分を変えて、今度は、大きな木の下にある、大きなテーブルで。
今週に入ってから、二階のテラス、藤棚の下の小さなテーブル、大きな木の下のテーブル・・・と、
ちょっと楽しいランチタイムです。
でも今日は、ちょっと寒くて、早々と食事をすませました(^_^;)

細かい雨が、降ったりやんだりで・・・
ちゅらちょんのおさんぽ時間も、あやしい感じ。無理かなぁと思ったら、やんで、いそいで出発。
でも、心配だから、やっぱり、住宅地内さんぽにしました。
アスファルトも、冷え冷えなので、きもちよかったみたい。
ちゅらちょんの大好きなかけっこ、蹴り堀りは、できないけれど、こんなふうに、いっしょに、ゆっくり歩くのは、ままは楽しかった♪
ちゅらは、どうかな?
・・・ここまで書いて、気づきました。
そう、、、ゆっくり・・・歩いていました。以前は、もうちょっと、早く歩いていたように、感じます。

いつものおともだちワンには、会えないけれど~
ちがうワンには、会えるんだよね~
今日は、家の前で、久しぶりに、なつちゃん(トイプー)に、会いました。
1歳になったばかりなのだそうです。
とてもとても小さな子だけど、はちきれそうに元気で、かわいい^^
ふたりの小学生のおにいちゃんといっしょ。
大人とも、いろいろなお話ができる兄弟で、ままも、おしゃべりするのが楽しい子たちなんです。

バイバイして、おうちの中に。
それから少しして、我が家のインターフォンがなりました。
ご近所の方でした。
先日、自治会のことで、電話があった方。
そのときの対応に、感謝してくださって、わざわざお礼に来てくださったのです。
(ぱぱさんへだけど)
この方は、Sくんのおじいさま。
Sくんは、小さな頃から、ままのことを、「ちょびんちゃんの、ままぁ~!」と、見かけるたびに、声をかけてくれた子でした。
最近は、大きくなって、わざわざ遠くから声はかけてくれないですね。おしゃべりはするけど。
おじいさまは、この住宅地ができた頃からいる方で、何もない頃から、自治会を作ってきた方だそうです。
何もないところを、一から作っていくのは、それはたいへんだったことでしょう。

さて、Sくんのおじいさまですが、ご自分が考えていること、聞きたいこと、心配していること、全てに答えてくれて、納得できる内容で、嬉しかったのだそうです。感激したのだそうです。
「ご主人は、全体を見ている方ではないですか?」とも聞かれましたね。
あまり言いたくはなかったけれど、聞きたいようで、ご近所ですし、知っておいてもらった方がいいのかも・・・これから、色々お伺いしたり、お世話になったりするかもしれませんし・・・と、バラしました。

若かりし頃、ご自分で作ってこられた自治会。
高齢化社会に向かっていくことに対しても、色々な心配、見通しなどをされているようでした。
どんな人が理事につくかによって、自治会は、大きく違ってくるとも言います。
ママも、いろいろなお話を、うかがいました。

話していて伝わってきましたが、この方は、会社の偉い方だったと思います。
頭もいいし、いつも、いろいろなことを広く見渡している。ヒトの心もわかる。

私たちも、まだ、わからないことが多いので、何かありましたら、また教えてくださいと、頭を下げました。
協力してくださると言っていただけました。

理事は、時間的にも体力的にも、とてもたいへんですが、こんな風にしていただけると、疲れがとれるような気がしました。
こちらこそ、Sくんのおじいさまに、感謝いたします。
Sくんのおじいさまは、さいご、深々と長く、頭を下げられました。
ままも、おじいさまが、頭を上げるまで、頭を下げていました。

今日になって、やっと、やっと、疲れも和らいできたまま。
先週からのこと、簡単に作って非公開にしていた記事の修正と、写真のとりこみとUP をすませました。
まとめて記事UPします。
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-27 19:54 | mamaのつぶやき | Comments(2)

かぼちゃとママの関係

火曜日。
先週まで、朝9時には、いつも30℃を示していた、ママの仕事部屋です。
この日は、お昼になっても、26℃。
月曜日に続き、ほっとするような涼しさで、お弁当は、お庭のテーブルで食べることにしました。
でも、だいぶ怪しい空模様。いつ降ってきてもおかしくありません。
いざというときは、どうしたらいいか、子ども達に言い聞かせつつ、外で食べました(^_^;)
念のため、テーブルといすを、藤棚の下に運んで、そこで。

風が気持ちいい~と、こどもたちも喜び、楽しいランチタイムになりました ^^

雨が心配で、退社後は、近道して、まっすぐに家へ向かいました。
ところが残念!家についたとたん、車のフロントガラスに、パラパラ・・・ばらばらばら・・・。
あっという間に、道路の色は、変わってしまいました。
ちゅらちん、まま、いそいで帰ってきたけど、おさんぽなしだね。
ままもね、実は、くったくただから、のんびり過ごそうね。
ソファで、このまま、寝てしまいそうでした。

しかし、しばらくすると、雨はやみ、道路も、どんどん乾いてきました。
よし!行けるかも。
でも、今日は、広い公園じゃなくて、住宅地内ね。
まだまだ黒い雲はあるし、公園の芝生は、びっちょびちょだと思うから。
出発!
雨上がりのアスファルトは、ひんやりして、ちゅらちんも、とっても気持ちよさそうです ^^
ぐんぐん、ぐんぐん、元気いっぱいに歩きます。
あら。今日は、ずいぶん遠くまで行くんだね~。
それならば~と、住宅地の端の方にある、りぼんちゃんのおうちに寄ってみることにしました^^

ママさんの車もある。
ピンポーーん♪
ママさん、ドアを開けて出てくるなり、「かぼちゃ食べる?」だって^^
「食べます~!」

りぼんちゃんとも会って、しばしおしゃべり。
小さな種類のかぼちゃを、いただいちゃいました。
ママさんが、家庭菜園で作ったお野菜です。
なんだか、もらいに来たみたい(^_^;)
サラダが一番おいしいと、言っていました。

もうすぐ、ちょびんの命日で、ママの心は穏やかならず。
時折、胸の痛みも。
そんな、今日この頃でした。

でも、先週の、厳しい暑さと湿気に、仕事の忙しさ。
体力的にへとへとで、秒速で眠る毎日。
休日がくれば、たまった家事とお庭の手入れ。
バタバタ過ごしていました。
少し、ゆっくりできそうなときでも、ぱぱさんが、ままを、外に連れ出そうとしてくれる。
そういう状態だから、一年前を思い出す、最も辛い時を、乗り切って来れたと思います。

りぼんちゃんのママに、かぼちゃは、もう一年買っていないことを、お話しました。

ちょびんちんが、食べられなくなった時、慢性腎不全の子が食べられそうなものを、色々探していました。
色々調べて、買い物して、作って。もう、必死でした。
とある慢性腎不全の子の飼い主の方が、かぼちゃのプリンをよく作るとのこと。
すぐに、かぼちゃを買って、作りました。
ママが作って、冷やして、できあがって・・・。でも、ちょびんは、そばには来るけど、食べられなくて。
ぱぱさんも、帰宅後、ママとは違った工夫をして、作って、冷やして。どうかな。これならいけるかな。
でも、そばには来るけど、どうしても、食べられなかった。
食べたいのに食べられない・・・。だめだった。
時折、タイミングをみて、出してみるけれど、、、同じ。そばには来るけど、食べられなかった。

ちょびんがいなくなったあとも、ずっと冷蔵庫にあった、パパとままの、かぼちゃのプリン。
だいぶたってから、捨てたけど、捨てるのも、辛かった。

ママは、切なくなって、スーパーのかぼちゃ売り場を、避けるようになってしまった。



気がつけば、かぼちゃ料理を作らなくなって、一年たちました。

ママは、そんな話を、りぼんちゃんのママにしていました。涙も、ぽろぽろ。。。

りぼんままさんは、袋に入れたかぼちゃを、引っ込めようとしました。
でも、ままは、いただきますと、言いました。

以前、記事にもしましたが、「ママと夕日の関係」も、話しました。

りぼんちゃんのママは、こんな話をしてくれました。

こどもと同じだからね。
可愛いから、手もかける。手をかけた分、悲しい。
わたしは、7ひき、亡くしているのよ。
悲しいけれど、その分の幸せを、もらっているのよ。
そして、必ず、別れの時は来る。
私も、父や母を亡くした時の光景は、思い出す。
夕日を見れば、父を思い出すし・・・
でも、思い出すことが、供養だと思っている。


りぼんままさんは、まだ、ママに渡すのをためらっていました。
でも、これは、きっと、ちょびんが導いてくれたような気がすると、話しました。

たまたま、いつもは来ない、りぼん家の方に散歩に来ることになった。
りぼんままさんは、ドアを開けて、ママの顔を見るなり、「かぼちゃ、食べる?」と聞いた。
もうすぐ、ちょびんの命日という時に、いつまでも、かぼちゃを買えないママを見て、
「まま、かぼちゃ大好きだったでしょ。いつまでも悲しんでないで、美味しいんだから、食べてよ!」
と、きっと、ちょびんが思って、導いたのだと思う。
きっと、これからは、買うことができると思う・・・と。

その夜、りぼん家のレシピで、かぼちゃサラダを作りました。
美味しかったです。

すぐにメールしました。
すぐに返信が来ました。
「乗り越えられてよかった。」と。

ひとつひとつ。。。


f0002833_2110791.jpg


f0002833_21113113.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2014-08-27 09:55 | ちょびん | Comments(0)

サムパパさんのフリーマーケット

月曜日。
ちょっと肌寒かったですね。
子ども達とも、プールはやめて、ホースシャワーにしました。
先週が、厳しい暑さと湿気だったので、疲れもピークだったことでしょう。
この日は、ほっとするような涼しさでした。
お弁当も、二階のテラスに、ござを敷いて、食べました。
涼しさと景観に、みんなで、きもちよさを感じながらのランチタイムでした。

夕方、ちゅらちょんのおさんぽ催促も、早かったですね。
よしよし、はやめに行こう!
今日は、まだ明るいよね。

一番のりでした。
ママ達が、そろそろ帰ろうかな~という頃に、みなさん、集まってきて・・・
サムパパさんが、「フリーマーケット開くよ~!」って。
またもや、大量のお野菜のおすそわけが!!!
取り放題。
ゴーヤに、トマト、たくさんのプチトマト、ピーマン、パプリカになりかけのピーマン。ありがとう!
f0002833_20312748.jpg

夕食は、早速、ゴーヤチャンプルと、トマトのサラダにしました。おいしかった ^^
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-26 10:07 | おうちごはん | Comments(0)

ショッピングと花火

ラストスパート(?)とも言えそうな、厳しい暑さと湿気の中の勤務を終えた先週。
土曜日も、色々なことがあり、バタバタしていましたので、少しのんびりしたかった日曜日。
たまった家事や、お庭の手入れを、手分けしてすませ、ほっとしたら、午後をとっくに過ぎていました。

ぱぱさんは、出かけようと言います。
ままが、この前、木更津のアウトレットで見つけられなかった、かかとの低い夏のサンダルや、Gパンのことを、気にしているのを知っていたからだけではない・・・と思います。

家でのんびりしていて、ままを襲ってくる、深い悲しみを、防ぎたかったのではないかと・・・。
ぱぱさんは、本当は、のんびりしていたかったのではないかと思うのです。
でも、いつになく、引っ張り出そうとしていました。
そんな気持ちが、わかりました。たぶん、きっと、そうなのです。

午後4時ですが、酒々井プレミアムアウトレットに出発しました。

この前、木更津のアウトレットで、あんなに探して見つからなかったのに、あっという間に見つかった、かかとの低い夏のサンダル。よかった ♪
買った物に履き替えて、履いていた靴を、包んでもらいました。
若い頃から、ママの足に合って、好んでよく履いていた、DIANA の靴です。

次は、ここに来ると必ず寄る、DOG DEPT 。
予定外に、ママのカットソーと、ぱぱさんのTシャツを買うことに。
もう一枚買うと、更にお得な割引があると聞いて、ちゅらちょんのTシャツも、買っちゃいました ♪
ちゅらちょんにはめずらしい色のですよ~。
ベーシックカラーが多い子でしたので、もっと楽しい色合いの服がほしいと、思っていましたので、ちょうどよかったです。

ママのカットソー。ラベンダー色。ぼたんが可愛くて^^
f0002833_20194073.jpg

ちゅらちょんのTシャツ。夏仕様。放熱放湿効果あり。
これも、飼い主とおそろいの仕様ですが、ちゅらちょんのだけ~。
f0002833_20194790.jpg


ここで休憩~
ゴディバのチョコレートのソフトクリームは、はじめて食べてみました。おいしかった。

ぱぱさんに、ずいぶん前から、お誕生日プレゼントのことを聞かれていたのですが、ほしい物がないな・・・と言っていたママ。
考えてみたけれど、特になくて~。
たまたま、COACH のそばを通ったので、のぞいたら、さいふがありました。
それをプレゼントしてもらうことに、決めたまま。
決め手は、収納力と機能性です!
毎日使う物ですので、それだけは、いつも、絶対条件なのです。
COACH の文字が、おもいっきり入っているデザインは、どうしても、だめなので~ (^_^;)
このおさいふにしました。
f0002833_20241480.jpg


さいごは、Gパン。
GAPに入って、すぐ見つかりました。

この日は、時間がかからず、ほしい物が、トントン見つかって、楽しいショッピングとなりました。

あー、なんか、充実~~~!

この日も、二日連続で、打ち上げ花火がある日。
間に合うかな・・・。
家について、わんにゃんたちに、ごはんをあげて~ 
とか、やっていたら、音が聞こえてきました。
ビール片手に、慌てて屋上へ。ちゅらも一緒。ままは、ノンアルビール。

昨夜よりも、ずいぶん大きい花火でした。感動!
写真は撮らず、美しさだけ、堪能しました。

楽しい一日でした。
ちょびんちん、まま、今日の花火も、悲しくならなかったよ。
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-26 10:03 | mamaのつぶやき | Comments(0)

動物病院と花火

ちょびんのおさしんに、おねがいした朝。
「ちょびん、ちゅらとアルち、守ってね。助けてね。」

心配しているママをよそに、ずいぶん落ち着いているような、ぱぱさんでした。
緊張の病院。
ちゅらちょんの肝臓の影は・・・おちりんの腫瘍は・・・
大きさは変わっていないだろうか。増えていないだろうか。
血液検査の、肝臓の数値は、どうだろうか。
アルちの血液検査は・・・
白血球数が、下がっていないだろうか。

一ヶ月前、先生におねがいしておいたから、ちゅらのエコーは、パパもママも、ずっと一緒。
ちゅらがエコー検査を受けている時の様子もわかって、よかったです。

結果。
ちゅらちょんの肝臓の影は、大きさに変化なし、画像もハッキリしない(癌だとハッキリ写る)とのことで、悪性ではないだろうとのことでした。
お尻の腫瘍も、悪い物ではないだろうとのことでした。
フードは、消化器サポートに変え、サプリメントも与えていくことになりました。
このサプリ(ヘパアクト)、ちゅらちん、よろこんで食べに来るから、おやつがわりです。
ただ、血液検査の肝臓の数値は、一ヶ月前の三倍になっていました。
GPT/ALT 188 (前回 65 で、基準値でした)
この数値では、悪化したとはいえないとのことでした。
この子にとっては、なんでもないこと、肝臓は、ぎりぎりまで、働くのだと。

12才という年齢を考えると、ちゅらの、この状態はどうなのか、聞いてみました。
特別なことではないそうです。
アルちの血液検査は、白血球数と血小板数が、基準値より少ないのですが、今までと、何ら変化ありませんでした。
心雑音もありますが、最初の頃よりは少なくて(小さくて?)、これからも経過を診ていくことになりました。

ちゅらは、癌じゃない。
どんなにホッとしたことか、、、言葉で言い表すことは、できません。
外は、たくさんの雨が降り始めていました。
朝、大量に干した洗濯物のことなんて、どうでもよくて、、、
病院をあとにして、どっと疲れが襲ってきました。
落ち着いているかのように見えたぱぱさんも、車の中に入ると、
「はーっ。」と、頭を下げて、「よかった~!!!」って。
その様子で、どんなに心配していたのか、よーく伝わってきました。

帰宅すると、インターフォンに、訪問客があった記録がありました。
あら、今日は、ずいぶんたくさんの人が・・・???
と、見てみますと、ほぼ同じような時間帯に、ご近所の方々が、来ています。5分差くらいで。
きっと、「雨、降ってますよ!」と、教えてくれようとしたんですね。ありがとう。。。

ホッとして、ゆっくりしたいところですが、そうはいきません。
いくつかの用事をすませなくてはいかなくて。(なんでもなかったから、出かけられます ^^)
そのうちのひとつ。
ママのお気に入りの携帯が、ここ2~3日おかしくて、ショップに持って行きました。
そろそろ・・・だめかなぁという感じで。
フォリフォリ、気に入っていたんだけどなぁ。これ、高かったんですよねぇ・・・。
というわけで、この機会に、とうとうスマホデビューすることになりました。
あー、たいへん。
新しいことを覚えていくのが、しんどいなぁと思う、この頃です。

8月の末、我が家の屋上から、打ち上げ花火を見るのが、恒例となっています。
この日も、その予定でしたが、用事がたくさん重なって、ぎりぎりの帰宅となりました。
既に、花火が打ち上げられた音がしています。
あわてて、屋上へとあがりました。

ままはね、花火を観るのは楽しみだけど、今日は、きっと、悲しくなってしまうに違いないと思っていました。

昨年のこの時期は、ちょびんの命が尽きようとしている頃でしたから・・・。
ちょびんと観た、さいごの夏の夜の花火を、思い出していましたから・・・。
ぱぱさんに抱かれて、じっとしていたちょびんを、忘れられませんでしたから・・・。

でも、この日は色々ありすぎて、ゆっくりする間もなく、頭も体も・・・悲しみに浸るゆとりが、ありませんでした。
いいえ、違うかな。
思い出してはいましたが、今いっしょにいる12才のちゅらとの時間も大切だったのです。きっと。

忙しくて、夕方のおさんぽに行けなかったね。
雨がたくさん降って、肌寒いくらいの夜。
この日はアスファルトもひんやりしていて・・・
花火を観たあと、久しぶりに、住宅地をおさんぽにしました。
とっても、きもちよさそうなちゅら。元気いっぱい、歩きます。
バス通りも通り越して、ずいぶんたくさん歩きました。
住宅地内の公園に入って、ロングリードをつけて、少しだけ、かけっこもしたね~。
この公園、住宅地のちょうどまん中くらいに位置しています。

帰り道、パグのナナちゃんのママに会いました。
住宅地内をとことこするの、久しぶりだったから・・・ナナちゃんのママに会うのも久しぶりでした。
いつも2ぴきだったから、びっくりしていましたね。
昨年の8月29日に亡くなったこと、お伝えしました。
ナナちゃんが亡くなってからは、6年だそうです。
お骨も、お洋服も、まだ置いてあるとのことでしたが、、、我が家も、ずっと置いておきますと、伝えました。
ナナちゃんは、子宮に膿がたまり、手術をしたそうです。
退院したあとの準備も、全部していたそうです。
先生は、大丈夫と言っていたそうですが、術後、電話があり・・・
病院に来てくれるママを待って、亡くなったそうです。
10才でした。
もう、犬は飼えないと、おっしゃっていました。

みんな、いろんなおもいを抱えながら、生きています。

f0002833_2095552.jpg


ちょびん、今日も、ちゅらとアルちを守ってくれて、ありがとう。
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-24 14:33 | wanにゃん達 | Comments(2)

大大大好きなことができた一日

金曜日も、厳しい暑さと湿気の一日でした。。。(お休みの子も多かった)
勤務を終え、ほっとして帰宅。
すると、ちゅらちょんのケージの中に、嘔吐あと発見!!!ぎょ。
よーく見ると、別の箇所にも、嘔吐あと発見!!!ぎょぎょぎょ。

しかし、本人は、いたって元気。いつもどおりのお迎えでした。
しばらく様子を見ましたが、元気元気で、ごはんの催促も・・・。
ごはんをあげると、ばくばく食べました。

いつもなら、お世話のあと、すぐに汗を流しに行くママですが、心配で、離れられず。

様子を見ていたら、「あそぼー。まま、あそぼー。」と、やって来ます。

そのとき持ってきて遊んだおもちゃです。
f0002833_19574715.jpg

とりあいっこ、なげっこ。おおよろこび~。

おいかけっこも、大好き~。

ちゅらを追いかけているとき、ままが、いつの間にか小さくなってソファのかげにかくれると・・・
ちゅらは、「あれ???ままは?」と、思うみたい。
ちゅらも、ソファ向こうで、息を潜めてじっとしているのがわかりますが、ままより我慢ができないので、
そろぉり、そろぉり、ママの潜んでいる方へと、確かめに歩いてきます。
そこを、どばぁーっと姿をあらわすと、どひゃっと驚いて、あわてふためいて逃げる・・・。

こんな遊びをよくしています (^_^;)

よしよし、いつもどおりだな。。。と、ママは、安心して、お風呂に入りに行きました。

夜7時になると、もう真っ暗。
ちょっと前までは、すごく明るい空だったのにね・・・。
そのくらいだと、おともだちワンも、いっぱいいて、飼い主さんたちと、おしゃべりの花を咲かせるのですが、湿気はずいぶんありますね。
ちゅらちょんは、湿気の中、熱のあるアスファルトを歩かせたくないので、車で公園に向かう日々です。
土や芝生の上をおさんぽして、車で帰るのです。
昨夜は、嘔吐のことが心配で、様子見だったので、夜8時過ぎに、公園に着きました。
すると、湿気はだいぶなくなっていて、サラッとしていました ♪
涼しい風の中、大大大好きな、かけっこ蹴り堀りをして、上機嫌なちゅらでした。
一周して、帰宅しました。
本人は、もうちょっっといたかったみたいですが。

帰宅後のちゅら。
大大大好きな、おもちゃに囲まれて、おやすみ中~。こんな姿は、とてもかわいい。
f0002833_19585739.jpg

ちゅらの大大大好きなこと、できた一日でしたね ^^

土曜日。
朝から、ごはんの催促のアルちとちゅら。
ごめんね。
今日は、ごはんなしなのよ~。
検査の日だからね。
ちゅらちんの肝臓のことが心配で、秒速で眠れるママも、昨夜は、なかなか眠れなかったな。。。
どうぞ、なにごともありませんように。
ちょびんにいちゃんに、お願いしておきましょう。
[PR]
by chobin-mama | 2014-08-23 08:29 | ちゅら | Comments(0)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧