<   2014年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

4回目の点滴へ

今日の午前中は、回覧物を配布する日だった。
だけど、午前中は動物病院、午後からは仕事。・・・・・帰宅後の配布にするか、どうするか。
しかし、夕方に何かあったら、病院に行かなくてはいけないし、すると、回覧配布はできなくなる。
昨夜、袋詰めが終わったあと、配布することにした。
ぱぱさんも帰宅したから、ちゅらのそばにいてもらえる。
夜9時出発。車だから、9時半に帰宅できた。
ちょっと、疲れたな。
ぱぱさん、ちゅらのそばにいたいから、外食はいやだし、疲れてるから、パパも作りたくないと言っていた。
だけど、ささっと、チャーハンを作ってくれた(^_^;)
おいしい、おいしい。

今朝のちゅら。
朝ごはんの用意をしていたら、きゃっきゃって、言ったよん ^^
ごはんも、がっついて食べていた。
ママは、な~んか、食欲なし。
かぼちゃのポタージュスープと、バナナと、紅茶だけでいいって感じ。
え?朝食なら、十分?
でも、ふだんはもっと、食べるから。。。(××)
ママの朝ごはん後、なんと、おもちゃをくわえて持ってきた。追いかけろって。
あら。
ちょっと、元気が出てきているみたい~???

さて、今日も朝一で病院よ。
担当の、優しくて美人の先生がいるよ。
診察室には、ふんばって、いやいやして、入りたがらなかった。
がんばろ。ちゅら。

様子をお伝えする。
少しだけ、元気が出てきたみたいだと。
それから、頻繁に腹部をなめていたのが、昨日からはなくなったこと。

点滴をした。
サプリ(ヘパアクト)と、お薬(ウルソ)を、今日から再開することになった。
それから、抗生剤と胃薬も、しばらく飲むらしい。
今日は、抗生剤と胃薬は、点滴でおねがいした。
明日からは、錠剤・・・。がんばろ。
フードは、20グラムになった。朝、昼、夕、3回に分けて。
先生は、ちゅらの肝炎の原因は、おそらく、近所の新築工事だろうと、言っていた。
小さい子は、影響を受けやすいと。

やっぱり。やっぱり。やっぱりぃ~~~~っっ!!!

帰りがてら、いつもの広い公園に寄った。
少しだけの、ゆっくりさんぽ。
うーん・・・今日は、リードで調節しなくても、自らも、ゆっくりだねぇ・・・。
うんPは、いいうんPだった。ほっ。
少しだけ歩いて、だっこで車に戻った。

帰宅後は、いそいで掃除して、南側のお部屋にエアコンかけて(今日は暑い!)、ちゅらを休ませた。
ママが他の部屋を掃除していても、バルコニーに出て洗濯干していても、わんわんいわないね。
ずっと、静かに休んでる。

床は、また、ざらざらしている。
ほんの少しの換気でも、どこからか、入り込むんだね・・・。
よーく、掃除機かけて、北側の窓は、全部閉めた。
入り込んだものは、いったい、何なのか。

明日、水曜日は、点滴お休みだよ。
一日おきになった。
土曜日は、血液検査。ちゅらちん、がんばってる・・・よくなっていますように。

帰社後。
ケージを開けると、元気いっぱいに、喜んで、はしゃいで、ママのところにやって来た。
お。元に戻ってきたのか?
と、吐いた。

あわてた。
どうしよ。

動物病院に電話すると、担当の先生が出た。よかった!まだ病院にいたんだ。
ちゅらのことを話す。
嘔吐物は、どんなものか、昼に食べたものは消化されているか、聞かれた。
消化はされている。嘔吐物は、ほんの少しで、黄色い泡のような物だ。

夕ごはんは、5グラムになった。
2時間後に、また5グラム。
それで吐くようなら、明日も点滴ということになった。

・・・・・。

フードの量の問題なのか?
今日から再開した、ヘパアクトやウルソは、関係ないのか?
と、素人は、考える。

5グラムのフードは、がっついて食べた。
その後、2階の寝室につれて行くと、自分のベッドで休んだ。
ママは、仕事を始めた。
すると、しばらくして、突然、「きゃっ。」という小声と共に、飛び起きたちゅら。
スロープを足早にあがって、ままのベッドに行き、ブルブルをしようとしたのに、できず。
そして、「うぇっ。」とやった。
何度も口周りをなめている。
きもちわるいのかな。
その後、ぶるぶるはできた。
チッコも、ちゃんと。

うーん、、、もうしばらく、しっかりとそばにいて、様子を見ていなくちゃ。

と、夕食の支度をする時間だけど、休んでいるちゅらのそばで、パソコンタイムだ。

お話してくれない子のために、記録は詳細に。
我が子が病気になったとき、詳細な記録をしてあるブログが、参考や救いになったことがある。
病気に関することは、できるだけ詳細にしていこうと思う。
自分自身のためにも。
ちゅらを助けてあげられるのは、飼い主の観察眼と、詳細な様子の報告だ。

突然、カッ、ケッ、カッ、ケーッ・・・と、やり始めた。
夕ごはんから、2時間後くらいだな。
うーん・・・
2時間後の5グラムは、やめておこう。そうしよう。


よくなれ~ よくなれ~ はやくよくな~れ~
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-30 19:35 | ちゅら | Comments(2)

3回目の点滴へ

今日も、病院の日~

ふやかして、つぶした朝ごはん(消化器サポート)、がっついて食べたよ~。
一時間後、吐く様子はなし。よしよし ^^
朝一で病院へ行くよ~
助手席のドライブBOXに、ちゅらを入れていたら、隣の住宅地の、なつちゃんママが、そこにいた。
びっくり!
おさんぽがてら、寄ってくれたみたい。
「あとで読んでね。」と、お手紙を渡された。
スマホに変えたばかりで、いろいろわからないママへの配慮だよ、きっとぉ~~~。
ちゅらちんが、肝臓を悪くしたことを聞いて、心配して来てくれたんだよ、きっとぉ~~~(T_T)
とか思いつつ、お礼を言って、これから病院だと告げて、車を出した。
励まされるねぇ~~~(T_T)

開院時間に到着。
今日は、担当の先生のいる日。
今までの様子を、以下のように伝える。

日曜日の2回目の点滴後、夕方、フードをふやかして5グラム与えた。がっついて食べていた。
吐かなかったので、一時間後、同様状態で10グラム。がっついていた。
だいじょうぶだったので、月曜日の朝、同様状態のフードを、いっきに15グラム与えた。指示通り。

ちゅらは、ほとんど寝ている。
日曜日の朝の方が、元気だったが、だんだんと、元気のない顔になってきていると話した。

まずは、血液検査をさせてほしいとのことで、おねがいした。
さて、2回の点滴のあと、どう変わって(改善されて?)いるだろうか。
(ごはんを食べたので、数値は、少し上がって出るかもしれないとのことだった。)

GPT/ALT (基準値 78)  519 から 233 に。
ALP     (基準値 254) 677 から 620 に。
GOT/AST (基準値 44)  210 から 56 に。
GGT     (基準値 14)  27 から 20に。
CRP     (基準値 0.7) 7を振り切って計測不能だったのが、 7 に。

まだ、胆嚢炎か胆管炎があると思われるので、点滴をすることになった。

そして、また明日、点滴に行くことになった。
土曜日の診断から、ウルソやヘパアクト、歯磨き用のもの、全てをストップしている。
明日、これらをどうするか、話すとのことだった。

元気がないのは、ごはんを食べていないせいかもしれないので、、、ということで、
帰宅後、同様のフードを15グラム、夕方に、同様のフードを15グラム。
大丈夫だったら、夜も与えていいとのことだった。

帰宅。
ちょっとの換気で、入り込むんだなぁ。床がざらざら。
いそいでそうじして、南側の部屋にエアコンをかけて、ちゅらを休ませた。
やっぱり、新築中の家に一番近い、北側のパパさんの部屋が、一番ひどい。なんども掃除機をかける。
北側の窓は、全部閉めておいた。

ちゅら、よく休んでる。
ママが動くと、ピクッと起きるので、なつちゃんのママへ、手紙の返事を書いた。
やっぱり、ちゅらのことを聞いて、気にかけてくれていた内容だった。
ちゅらのお昼ごはんの様子を確認して、出勤。
なつちゃん住宅地を回って、ポストインしてから、向かった。
なんか、可笑しいね。
携帯があるのに、手書きをして、わざわざポストインしに行くって (^_^;)

帰社。
寒くなる前に、ちゅらちんを車に乗せて、広い公園に。
かけっこ蹴り堀りは、だめよ~。したそうだったけど。
ちょびんが愛してやまなかった、シェルティのベルナちゃんカレンちゃんのパパが、ベンチにいた。
みーんな、今は天国。
ちょびんが愛する子は、ちゅらも、愛するようになっていったっけ。
ぱぱさんに、ちゅらの近況報告をして、おさんぽをつづけた。
ゆっくり、ゆっくり、でも、楽しそうな、ちゅらだった ^^
うんPは、柔らかめだったな。なんで?ふやかしたフードだったから?
広いからね、途中から、ママだっこで車に戻った。

帰宅したら、別のなつちゃんが、おにいちゃんとお散歩で通りかかった。
「ちゅらく~ん ♥」と、いつも声をかけてくれる。
「ちゅらくん、病気で、毎日病院なの・・・。」と話すと、そばに来て、勝手に車の扉を開けて(^_^;)、
なつちゃんと、ごあいさつさせていた。
「ちゅら、毎日、注射がんばってるんだよ。」と言うと、
「ちゅらくん、がんばってね。」と、おわかれした。
うれしいね。

夕方のごはんも、がっついていた~。
その後は、ゆっくり眠り続けてる。

「よくなれ~ よくなれ~ はやくよくなれ~。」と、呪文をかけておこう。
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-29 19:39 | ちゅら | Comments(2)

ちゅら 肝炎 胆嚢炎または胆管炎

土曜日。
2ぴきの定期検診日。

午前3時半頃。
ちゅらの嘔吐の音に、目覚めた。

床に透明なものを吐くこと、3回。
吐くたびに、下半身が震えていた。
ベッドからのスロープの途中に、ペースト状のフードを、ほんの少し吐いていたのは、あとで気づいた。

その後、ベッドにもどったちゅら。
体温が下がって寒いだろうと、おふとんをかけてあげると、ぱたんと朝まで眠った。

夜が明けて、起床。
なんと、いつもどおりの、元気いっぱいのちゅらになっていた。
ごはん~ごはん~ まま、ごはん~ ♪
という感じ。

検診日だから、ごはんぬきよ~。

病院で、嘔吐のことを話した。
それから、前日のことも話した。
朝、いつもは見せると食べに来るヘパアクトを、食べようとしなかったこと、
???と、そばに持って行くと、口には入れるけれど、すぐに出すことを、繰り返したこと、
フードは、食いつき方が消極的で、けっこう残したこと。
お皿をそのままにしておいたら、いつの間にか、全部食べていたこと。
水飲みのあと、ケーッケッケとむせることが、このところ増えていること。

嘔吐について、思い当たることを聞かれた。
お庭に出たとき、ヤマボウシの実を食べていたことくらいが、生活の中での、今までとの違い。
でも、これは、秋になると、小さい頃からあったこと。
( それから、たった今,気づいたこと。
  裏の空き地の新築工事。
  何か、化学物質でも飛んできたのか。
  このところ、我が家の部屋は、ざらざらで、洗濯物も、ざらざらだった。
  お庭やバルコニーにも、何かあったのかな。わからない。 )

先生は、全身を診てみましょうと言った。
血液検査は、一般検査以外の項目もやることになり、エコーの他、レントゲンもすることに。
たくさんになってしまったので、お預かりということになった。
アルちは、血液検査や聴診、触診だけで、いっしょにお帰り。

大丈夫かな。
大丈夫だよね。

夕方のお迎えの時間までに、ぱぱさんは、自分の病院に行った。
ままは、お庭の整理のつづきを、やった。
今度は、中庭。
ローズアーチをくぐってすぐに、ラヴェンダーがある。
それも、小道をふさいでいたので、カットカット。
敷地境目のフェンス際には、ツルニチニチソウやヘデラが元気すぎ。それも、カットカット。
芝生の上に置いてあった鉢類は、全部移動。植栽の間の、空いているところに。
先日買ってきた花苗は、土を作ってテラコッタに入れ、玄関周りに。明るくなった ♪
寄せ植えのブルーベリーの葉の紅葉が始まっており、赤っぽくなってきた。
玄関ドアの近くに置いて、明るくした。
芝生・・・鉢が置いてあった場所は、なくなってしまったので、そこに、新しい芝生を植え、川砂を落とした。

お庭にいる間、金木犀のいい香りが、ふわ~っふわ~っと、流れてくるのが、心地よかった。
でも、そばに行くと、まだ開花はしていない。少しふくらんでいるくらいだった。
落ち葉やヤマボウシの実を,掃いて・・・バードバスのお水をきれいにして・・・
おわり。
すっきり、小綺麗になった。

いい気が、お部屋に入ってきますように。

夕方、ぱぱさんと、病院へ行く前に、ちょびんちんコーナーに行って、しっかり、おねがいしました。

病院。
診察室。
「あまり、よくないんです。」と、先生の第一声。

血液検査の結果、肝臓の数値が悪かった。
肝炎、胆嚢炎または胆管炎とのことだった。
原発は不明。
エコーでは、ちゅら、いつもの様子と違ったそうだ。
おなかに当てると、「きぃ~~~」と、甲高い声をあげたそうだ。
痛いのだと思うとのことだった。
かわいそうに、、、ちゅら。。。

検査結果 GPT/ALT  519
       ALP      677
       GOT/AST  210
       GGT      27 

本日絶食、点滴を三日間するとのことだった。
おさんぽは、なし。
でも、全くなしは、ストレスにもなるので、少しだけ、ゆっくりと。
おトイレが終わったら、すぐ抱っこ・・・とのことだった。
嘔吐がなかったら、翌日の朝は、少しだけお水をあげていいとのこと。

帰宅。
水皿をすぐに撤去。
お水を飲みたいらしい。
お皿や給水器のある場所に、何度も行くちゅら。
その場所を、かりかり、かりかり・・・とやって、こちらを見る。
いいこだね~ がまんだよ~。

できるときにと、自治会の回覧物の袋詰めや記入をやり、眠った。

やった!今日の朝だ!
ちゅらち~ん、お水飲めるよ~!
起きてすぐにしたことが、ちゅらに、お水をあげること。ほんの少しだけど。

ちゅらちん、よろこんでた。

それから、いつものように、お庭やバルコニーに出たそうだった。今日は、ごめんね。

ぱぱさんは、9時から、自治会行事の仕事に行った。
ままは、ちゅらを連れて、病院へ。
行く途中で、いつもの公園に寄った。
かけっこは、だめだけど、すこしだけ、とことこ。
うんP、ままの親指の爪くらい、したね。
それ持って行こう。
すぐにだっこして、車へ。

病院。
順番が入れ替わって、30分待った。
なんで~~~。
はやくして~~~。
ちゅらちん、疲れてきたよ。様子がいつもと違うよ。
と、焦っていたら、呼ばれた。
今日はね、担当のK先生お休み。
T先生だよ。
うんPは、おなかを壊していなければ、検査の必要なしだって。
じゃ、持ち帰ろう。
「よくなりますか。」に、しばし無言だった先生。
でも、点滴を始めて、水を飲んで、吐いていないことから、よくなってきているかもしれないとも。
なんか、なんか、不安があふれてきて、おもわず泣いてしまった。だめだね、ままは。

点滴終わって、戻ってきた。
今日は、夕方に、フードを5グラム、ふやかして与える。
一時間、吐かなかったら、フードを10グラム、ふやかして与える。
吐かなかったら、翌朝、いっきに15グラム、ふやかして与える。
そして、点滴に行く。

動物看護師さんが、「ちゅらくん、とってもおりこうに点滴していましたよ~。」「ちゅらくん、おりこうさんだったね~。」って、にこにこと、いっぱい、ほめてくれた。
なんだか、ほっとした。

帰宅。
肝炎の原因とやらを、調べてみた。
その中に、化学物質というのがあった。
ノミ、ダニの駆除剤というのが、あった。
裏の新築工事が,気になる。

掃除のあと、北側の窓は、全部閉めた。
南側の部屋、窓を閉めて、エアコンをかけ、ちゅらを休ませた。
よーく寝ている。
疲れているんだよね。
本当に、よく寝ている。

ゆっくりしてね。
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-28 14:14 | ちゅら | Comments(2)

流れてきた金木犀の香り

今日は、カラッとした気持ちのいいお天気 !
きのう迎えた花苗を,植える予定だったのですが・・・ やーめた。

昨年は、お庭どころではなかったから・・・
ただ、ちょびんちんのところに届ける、切り花にできるお花を、次から次へと、揃えていただけだったから・・・
他は、放ったらかしでした。

玄関周りのラヴェンダーが、暴れていました。
ちょびん家は、道路から、玄関ドアに上がっていく広めの階段と、その途中から枝分かれして、お庭へ向かう、小さな階段があります。
小さな階段をあがると、お庭へと続く小道があるのですが、それを遮って、伸び放題。。。。。。
どこからカットしたらいいのか、わからないのですが、適当に整理してみました。
このラヴェンダー、古いから、もう枝が太くて、木質化している上、枝数も多いので、けっこうたいへん。

スッキリ~♪
見通しも、風通しも、よくなりました ^^

家周りの落ち葉や木の実を片付けると、時間的に、もう、いっぱいいっぱいでした。

一緒にカットしたヘデラが、なが~~~く生長していたので、くるくる巻いて、リースにし、玄関ドアに飾りました。

昨日迎え入れた草花たちを、見に行きました。
きゅっと丸くなって、ぽんぽんして可愛かったアスターが、この暑さに、開いてきました。
ふぅ~ん、ぽんぽんの姿のままではなかったんだ~。

(陽が当たっていて明るい赤に見えますが、もっと深い赤で美しいのです。)
f0002833_192833.jpg

(開いたら、まん中が白っぽくて、スカビオサみたい。)
f0002833_1932849.jpg

(これも、陽が当たって明るいピンク。でも、もっと深みのある秋らしいピンクです。)
f0002833_1942255.jpg


黄花コスモス、花びらの、この瑞々しさが好き。
元気をくれる、この色も。
f0002833_1951119.jpg

ピンク、ぼたん、白、3色のコスモス。
f0002833_1952767.jpg

みーんなみんな、日当たりを好む花。
秋以降は、どんどん日当たりが悪くなる、ちょびん家の小さなお庭。
やっぱり、おひさまがいっぱいあたる、玄関周りに鉢植えがいいのかな。
とか、
この小さなお庭、少し変化させてみようかな。
とか、
色々考えていたら、ふわぁ~っと、香ってきました。
すこし、ドキッとしました。
金木犀でした。

え。どこ?どこの家かな?
まさか。

と思って振り返ると、デッキテラスの隅に植えた金木犀に、たくさんのつぼみがついていました。

昨年の秋は、金木犀は、香ってくれませんでした。
お花、咲きませんでした。
お庭も,悲しいんだと思いました。
もう、咲かないのかなって思った。

今年は、いっぱいのつぼみ。
つぼみなのに、まだ、ぜーんぶが、つぼみなのに、素敵な香りが、ふ~っと、流れてきました。

f0002833_1853192.jpg


「 まま、ことしのあきは、たのしんでよねっ ! 」
って、どこからなのか、聞こえてくるような気がしました。

今年の秋は、ガーデニングを楽しむこと、決定~!!



今日は、お昼は30℃ (@@)
真夏のTシャツでした。
夕方は、長袖Tシャツに、ジーンズのベストジャケット(すぎちゃんじゃないよ。)に着替え、
明るいうちにおさんぽ行けたけど、どんどん冷え込みがきて、寒かった~。
ちゅらちんは、ままが肌寒いくらいが、ちょうど気持ちいいみたい~。わんこだね。
でも、気管は気をつけようね。だから、急激に冷え込む時は、避けます。
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-26 19:11 | お庭 | Comments(2)

何十と咲くジューンベリーの花 と 秋の花苗

目覚めて、パジャマ姿のまま窓を開け、朝の空気を入れた時。
見下ろした小さなお庭。
視野に、白い色が入ってきました。
なんと、ジューンベリーの花が、何十と咲いているではありませんか!
え~~~。
我が家は、咲くのは、年に一度、春だよねー。(秋に咲いたとしても、1つ2つです。)
思わず、間近で見てしまいました。
ジューンベリーさん、今、春じゃないよっ。
(でも・・・我が家のジューンベリーは、ピンク色なのですが、これは白でした。)
雨上がりで、くしゅくしゅしています。

f0002833_18171669.jpg


アルちは、季節によって、時間によって、好きな窓辺があります。
春、好んで過ごしていたのが、ここ。
ぱぱさんの仕事部屋のソファ。
アルち、今、春じゃないよっ。
(ママがのぞいたら、いやそうな声を出し、むっとしていました。今はおひとり様がいいようで。)

f0002833_18192634.jpg


今日は、早めに家を出て、お花屋さんに寄ってみました。
瑞々しい花びらと、きれいな色に惹かれて、秋の花たちを、お庭に連れてきました。

ピンクや白やぼたん色のコスモスたちは、何年かぶりに迎えます。大鉢を2つ。
透明感のある黄花コスモスの花びらも、かわいくて。4鉢。
菊類は、あまり感心がなかったのですが、このアスターは、かわいかった。
深いラベンダー色と、濃いピンクと、深紅の3鉢。秋の色です。
それから、コバルトセージ。ゆぅらゆら、ふぅわふわ、している茎が、優しげだった。
ちょっと、わくわくしてきました ♪

f0002833_18284816.jpg


今日は、生温くて蒸し暑く、雨が降ったりやんだりの一日でした~。
隙を見て、ちゅらちょんを、車で広い公園に連れて行きました。
大好きなかけっこ蹴り堀り、できました ^^
帰途につくとき、雨さんが、ぱらぱら。タイミングよかった ♪
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-25 18:35 | お庭 | Comments(2)

ちゅら日記 『ちゅらも自治会のお手伝い』

ぼくのおうちに届けられた、今週の回覧物。
全部で、1,120枚~ (@@)
作業が終わったあと、ままが、「どっこいしょ。」って、体重計にのせてたよ。
ぼくの3匹分だって。

f0002833_2229530.jpg


今日が、お休みの日でよかったって、言ってたよ。
みんなで、回覧物の配布に行くことにしたんだ~。
ママが運転、パパがポスティング、ぼくは応援~。
「ちゅらがとなりにいるから、楽しい ^^ 」って。
約3キロの、ミニミニドライブ~♪

f0002833_22291999.jpg


お昼はね、バルコニーでバーベキュー。
ぼくったら、ちっこいから、見えないね。
黄色く囲んであるところにいるんだよ。
遠くで、トムくんとチャロくんのママが、お外のおそうじしていたから、じーっと見ていたの。
( 犬って、近眼ですよね。なんで、20メートル先が見えるんでしょうか・・・  by まま )

f0002833_22293176.jpg


はーっ。一仕事したあとは、疲れるなぁ。。。ねむねむ。

f0002833_2229435.jpg


以下、まま日記~

More
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-23 23:00 | ちゅら | Comments(4)

母の喜寿祝い & びっくりしたこと!

昨日は、1日中、雨模様でした。
でも、ちょっとした合間を見つけて、いそいで、ちゅらちょんとパパと、広い公園まで、車でGO!
なんとな~く、シャワーっぽい雨が降っているかな~?、みたいな中、
大好きな、かけっこ蹴り堀り~をさせてあげることができました ^^
なーんて、わんこ孝行な飼い主。。。 ♥

一夜明けると、爽やかないいお天気 ♪
今日は、親孝行に行って来ました。。。♥
母の喜寿のお祝いです。
つい一週間前は、パパ母の喜寿のお祝いで・・・。そうなんです。二人の母は、同い年なんです。

入り口からお店までは、ちょっと歩くんですよね。
父を支えながら歩く母。後ろ姿をパチリ。
脳梗塞で倒れた時は、歩ける父や、こんな時間を過ごすコトなんて、想像できませんでしたっけ。
Dr.からは、歩くことは、もう無理・・・と言われましたからね。

f0002833_22392563.jpg


まわりは皆、父の努力を、驚きます。

f0002833_2239426.jpg


後ろを振り返り、入り口の方も、パチリ。

f0002833_2242261.jpg


ゆっくりできるように、個室をお願いしました。
お料理を運んでくれる方が、気を利かして、撮ってくれました。

f0002833_22425297.jpg


お料理も、せっかくなので、少し載せましょう。

f0002833_2243415.jpg


f0002833_22435860.jpg


お部屋の様子も。
前も、ここ、使ったね。何だったかな。金婚式のお祝い?
角部屋で、窓からの風景が、素敵です。

f0002833_22445288.jpg


f0002833_22451653.jpg


f0002833_22453415.jpg


食事のあとは、実家に寄り、少しゆっくりしたのですが・・・
今日、一番びっくりしたこと!
この夏、船旅をしてきたと言うのです。知らなかったよ~~~。
たぶん、緊急連絡先は、ママのところになっているんだと思うけど(^_^;)

客船ASUKAでの旅。
船に乗ったままだから、父は、楽だったとは言います。

数年前、脳梗塞で倒れ、リハビリを頑張った父。
苦しいことの、連続だったと思います・・・。
半身は、今でも、まったく動きません。
でも、他の筋肉を使って、歩くことができるようになりました。

はじめての旅行は、カシオペアでの北海道旅行でした。(心配で、ママも一緒に行った。)
寝台列車だから、楽かと思いきや、そうとう、たいへんだった事は、父の顔を見ていてわかりました。
でも、この旅行で、駅員さん、乗務員さん、空港の方々が、たくさんの力を貸してくれることが、わかりました。

年だから、こういう体だから・・・と、諦めない父。
身内を褒めるのもなんですが、すごいと思います。

それ以来、年に2回は、旅行しているらしい。。。
こうやって、動くことは、楽しいリハビリになりますよね。
今回は、母と二人で、横浜まで、電車で行ったそうです(@@)
あらかじめ、連絡を入れておくと、降りるホームホームで、駅員さんが、サポートしてくれます。
介護者(母)も、楽々?
そんな話を聞いて、なんて頼もしい両親なんだ ♪ と、娘として、嬉しくなりました。
もし、ママが、こうなったら・・・ こんな風に生きていけるのだろうか・・・ と、思いましたね。
ふむ。。。


客船ASUKAのお土産~ 
色々なクッキーの詰め合わせ。

f0002833_2259831.jpg



食べ過ぎて、苦しくて、気持ち悪くて~~~(><)
夕方のおさんぽは、ぱぱさんに行ってもらいました。
まま、動けませんでした。
広い公園、今日は、いっぱいおともだちがいたそうですよ。
みんなと、おりこうさんにごあいさつできて、かけっこ蹴り堀りも、楽しくしていたそうです。
「あれ?ままさんは?」と聞かれたそうですが、食べ過ぎで動けない・・・とは、言えなかったようです。
別に、言ってくれてもいいんだけどね。
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-21 22:59 | mamaのつぶやき | Comments(2)

ごちそうさま~ ( きゅうり 編 )

ぼく、ちゅらです。(きのう)
毎日が爽やかだから、朝、バルコニーに出るのが、楽しみなの。
いつも、おひさまの方を向いてるの。
だから、ずーっと前、「ひまわりの申し子みたい。」って、コメントもらったんだよ ^^

f0002833_11395952.jpg


朝は、夏のTシャツのママだけど~
帰宅後は、寒くて、長袖に着替えるの。
で、おさんぽに出発~!
もう、ピッカンつけないと、暗いんだよ。
広い公園で、いつものおともだちに会ったよ~。
ぼくは、きもちよくって、かけっこ蹴り堀り、はりきりまくって、楽しかったよ。

一周して、帰る時、サムちゃんのぱぱが、きゅうりをくれたの。
いつも、ありがと。

f0002833_11401263.jpg


柴犬のなつちゃんのママと、いっしょに帰ったよ。
お隣の住宅地なんだけど、なつちゃん若いから、たくさん歩くの。
ぼくのおうちの前で、プードルのなつちゃんと会ったよ。同じお名前だね~。
プードルのなつちゃんは、柴のなつちゃんのママに、ラブラブ攻撃すごかったよ♥
プードルのなつちゃんのおにいちゃんは、「ちゅらくん!ちゅらくん、かわいいね~。ちゅらくん!」
て、たくさん、おなまえ呼んでくれて、たくさん、さわってくれたの。ありがと。

ぼくのおはなしは、これでおしまい。



さぁ、きゅうりですが~
ママは、ふだん、こんなにたくさん買わないの。
どうやって食べましょうね。
昨夜は、キュウリとハムの千切りサラダにしてみました。
味がいいから、シンプルでもおいしいったら。
ぱぱは、美味しいキュウリがたくさんあるから、浅漬けにして食べたいって。
ままは、キュウリのきゅうちゃんを作ってみたいと思いました。
千切りにして、ごま油で炒めても、おいしそうかなぁ。。。
前、ショコラちゃんのぱぱが、キュウリのお味噌汁とか、言っていたような・・・。
作ったことないけど、瓜っぽい感じになるのかな。
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-19 11:50 | Comments(3)

心配性のまま

きのうのアルちです。
爽やかできもちがよく、お外へ行くのが楽しいようです。
なーんか、おもしろい角度で、まったり中~。

f0002833_10505159.jpg


おとといのちゅらちんは、ちょっとへんでした。
地震があった日です。
そして、急激に暑くなった日です。

お部屋にも、エアコンつけて、急な気温の上昇の影響がないように、シャッターも下げて、カーテンも閉めて出勤したのだけど・・・。
帰社後、ごはんは、いつもどおり、よく食べました。
でも、おさんぽに行こうと用意しても、ままに近づかず、廊下の奥から、ただ黙って、こっちを見ているだけでした。
ハーネスをしゃかしゃか振ってみると、近寄ってきたのですが、なにかが、へんでした。
外に出ると、いつものように歩き出し、広い公園まで行って、かけっこもしました。
公園のおともだちは、「暑かったからじゃない?」と言いました。
家まで来ると、もうちょっとおさんぽしたいの~と、引っ張って、住宅地も歩く・・・のが日常ですが、
そんな素振りを見せず、この日は、まっすぐ玄関へと入りました。

やっぱり、へん。
暑かったのか?
体調に問題があるのか?
わからないのですが、部屋に入ると、ずっと寝ていました。
おもちゃで遊ぼうともしないし、ぱぱさんが帰宅したのを知っても、そのまま寝ています。
いつもだったら、よろこんで、玄関まで行くのに。
触ると、頭が熱い感じで・・・。でも、からだは、だいじょうぶ、熱くないのです。
ままは、ずいぶん、心配しました。
12才も過ぎましたし、肝臓のこともあります。
肝臓は、ぎりぎりの状態になるまで、本人は元気だと、先生から聞いていたからです。
ちゅらの元気さに、いつもは忘れているのですが、ちょっとのちゅらの変化に、敏感になってしまいます。


一夜明けて・・・
様子がへんなら、病院へ・・・と思っていました。
この日は、午前中に、回覧配布の仕事があったのですが、配布が夕方になったとしても、仕方がない!という感じでしたね。
でも、熱っぽくはなく、一番上のアルちのように、ちゅらも、気持ちよさそうに過ごしていました。
元気いっぱいで、たくさんのおもちゃを持ってきては、
「あそぼー。まま、あそぼー。」が、とっても多い日でした。
リビングで持ってきたおもちゃ。いつものように、とりあいっこ、おいかけっこ、かみかみかみ。

f0002833_1052334.jpg


2階では、これらを持ってきて、とりあいっこ。投げっこ、かみかみかみ。
バルコニーでも、ひなたぼっこしたね。

f0002833_10521873.jpg


いつものちゅらでした。
心配事があるときに限って、仕事が遅くなります。
帰宅後、あわてておさんぽへ。
半袖だと肌寒く感じましたが、ちゅらにとっては、気持ちよさそうで、元気いっぱい。
18:00も過ぎていたから、公園は、もう真っ暗。でも、おともだちに会えたね~。
やたらはりきって、かけっこ蹴り堀りして・・・
おうちに近づくと、じりじりと、遠く離れるように歩いて (ままを玄関に近づけないように誘導) 、
住宅地も少しおさんぽしました。
いつもどおりでした。ほっ。

ままを見ながら、眠りにつくちゅら。これも、いつもどおり。

f0002833_10522978.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2014-09-18 11:16 | wanにゃん達 | Comments(2)

夏と秋の狭間のお庭は・・・

8月31日の朝、ママのお誕生日、ぱぱさんが、「シティオフヨークが咲いてるよ。」と言いました。
たった一輪だけ、真っ白に、咲いていました。
それは美しい姿でした。
まだ暑いのにね、こんなにきれいに咲いてくれて・・・
今思うと、お誕生日プレゼントのようでした。

このところ、ぽつりぽつりと、バラが咲いています。
ピーチブロッサム、秋だから?色も濃くてきれいに可愛く咲きました。
でも、春と比べると、香りは少ないです。
二番目に咲いたピーチブロッサムですが、花びらが少ないですね・・・。でもかわいい。

f0002833_10344489.jpg


春に植えた草花たちも、かくれんぼを終えて、姿を見せてくれています。
宿根バーベナのピンク、
ピンクのガーベラは、終わりそうです。

シュウメイギクのピンクが、次々に咲いており、これから花盛りになるであろうことを、想像させてくれています。
シュウメイギクの白は、ピンクと入れ替わるように、咲いてきます。

気づくと、アブラハムダービーも、美しく咲いていました。思わずパチリ。

f0002833_1038436.jpg


どういうわけか、今年の秋のお庭は、ピンク色の花が目立ちます。
ママの好きな色。
不思議ですが、そんな花ばかりが、咲いてくれています。

昨年の初夏に、迎え入れた山ブドウが、実りました。
ひと粒、とって食べてみました。
甘かった。

f0002833_10413223.jpg


胸が痛くなるような、今年の夏と秋の狭間。
お空のちょびんが、ままのお誕生日に、真っ白なバラを咲かせてくれたり、
お庭には、ままの好きな色のお花ばかりを咲かせてくれたりしてくれているように、感じてしまいます。
[PR]
by chobin-mama | 2014-09-18 10:45 | お庭 | Comments(2)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧