「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ちゅらの定期検査

今日は、ちゅらの定期検査日でした。

今まで、ガスター(胃薬)、ウルソ(肝臓)、スパカール(膵臓)を飲んでいたちゅら。
ここ数回の検査では、いつも、基準値内だったので、今日もそうにちがいないと思っていたママ。
今日の血液検査の結果により、スパカールを減らすと言われていました。

ところが、また、リパーゼの数値が上がっていました。
愕然としました。
どうして・・・。

160までが基準値。
ここ数回の血液検査では、いつも、60代、70代だったのです。

ところが、今日は、200代前半。

でも、先生のおっしゃるには、このくらいなら、「大丈夫です。」と、言っているのだそうですが。

「また基準値になることも、あり得ますよね?」という質問には、うなずいてもらえませんでした。

心配だったのは、膵炎による痛みや苦しみです。
「痛いのでしょうか。」
「大丈夫です。」
慢性的な膵炎は、まわりで、守ろう守ろうというはたらきをしてくれるそうなので、今のちゅらは、だいじょうぶなのだと言います。本人は、感じていないと思いますと。
そっか・・・。
すごく痛かったら、じっと、まるまっているよね。
あんなに、かけっこかけっこ、けりほりけりほり~~~なんて、できないよね。
あっちも歩きたい、こっちにも行きたい・・・なんて、アピールしないよね。
でも・・・ほんと?ほんとうに、辛くない?

でも・・・
このまま、進行していくのでしょうか。
底の見えない不安の湖に、沈んでしまいそうです。
首を思いっきり振って・・・
ううん、ちゅらは、今、元気だし、ごはんもよく食べて、おさんぽも元気いっぱいなんだから。
ちゅらにとっての、楽しいひととき、心地いいひとときを、大切にしていかなくちゃ。
ママが、明るくいなくちゃ。
と、自分自身に、言い聞かせました。

でも・・・
ちゅらやあるちのコトに関しては、おもいっっきり弱虫なので、そういられるかどうか、自分自身が信用できないでいます。

病院の待合室にて。
毎日のように点滴に通っていて、顔見知りになった飼い主さんたちがいます。
昨年の夏に、心臓病で山だと言われたけれど、持ち直し、治療に来ているチワワちゃん、ここ最近見ていなかったけど、会えました。がんばってる。
腎臓が悪くて、一日おきの点滴に来ているというパピヨンちゃんも、ここ最近見ていなかったけど、会えました。がんばってる。
ほっとする。

ちゅら~
最近、調子がいいから、おまじない、していなかったよね~。
よくな~れ よくな~れ よくな~れ!



 追記  (3月2日

More
[PR]
by chobin-mama | 2015-02-28 18:56 | ちゅら | Comments(4)

あったかいんだから~ ♪ p^^q

帰社途中に寄ったスタバ。
一週間、ごくろうさま! と、自分に買って来ました。
桜のシフォンケーキと、桜もようのカップに入ったホワイトモカ。
おうちカフェして・・・あったかくなって、ほっとしたら、何だか眠くなりましたが、ブログタイムといたしましょう。
内容は、もちろん、可愛い可愛いちゅらとあるちのコト ♥
そうそう、スタバのことでも、エピソードがあります。
これらが入っている紙袋を、テーブルに置いたら、なんと、あるちが入ろうとしたみたいですっ(@@)
こんなに小さい紙袋に、大きいあるちが、入れるわけないじゃん!
その結果、紙袋を倒し、ホワイトモカが、少しこぼれてしまいました。
さすが、あーさまです。

f0002833_18223430.jpg




朝は、日課の天気予報チェック。今日は晴れでしたが、強風注意報も出ていました。
少し肌寒いけど・・・風が強まる前に、おさんぽ、行っちゃおう!
いつもより早いのですが、行くことに。
" 車でさんぽ ” だけど。

3日ぶりだよ~。
はりきるはりきる~!
蹴りっ堀りっ 蹴りっ堀りっ! バシンバシンと、とっても気持ちよさそうです。
あの・・・芝生に土、ママの方に、たっくさん飛んでくるんですケド(^^;)
f0002833_1881582.jpg

斜面も、外せないよねー。
蹴りっ堀りっ 蹴りっ堀りっ! バシンバシン! 
ロングリードの先にいるから、ママまでは、飛んできません。
f0002833_18104569.jpg

ちょっと寒いから?ちびっこたち、だーれもいません。本当に貸し切り状態。
自由に使いたい放題 ♪
テニスコートだけだね、人がいるのは。あとは、通行人。

お庭では、茶色のうんち。公園では黄土色のうんち。
しっかり確認しては、ほっとしているママ。
「もっとおさんぽしたいよぉ~~~!」
と、訴えるちゅら。
きっと、また、歩いて帰りたいんだよね・・・。

はりきりちゅら。がんばりっこちゅら。我が家の元気印、ちゅら。
はりきりすぎないようにしようね。明日は検査だから・・・。
帰宅~。

おさんぽ出発時、食器洗い乾燥機の上で、まるまっていた、あるち。

f0002833_18121641.jpg

帰宅しても、まだ、まるまっていた。今度は、箱座りになっていましたが。
あったかいんだねぇ~♪ 好きだねぇ、そこ。(^^;)

さて、家事を終えて、早めのおさんぽも終わったから、ママの自由時間も、少しあるネ。
椅子にすわると、さっそくやってきたちゅら。ここは・・・

f0002833_1815297.jpg

あるちのクリスマスプレゼント、ねこぶくろ。入れてみたら、気に入ったようです。
そのまま、だっこして、ママのおひざの上。
埋もれています。なんか、かわいい・・・ ^^

f0002833_18161162.jpg

ピンポーン♪ 新聞の集金屋さんが来ました。
ねこぶくろのちゅらを、そのまま、ベッドに置きました。

f0002833_18165151.jpg

ママがもどっても、ずーっと、そこで、ねむねむしています。

f0002833_18171826.jpg

ふわぁぁ~~~っと、大きなあくびさんが。

f0002833_18175192.jpg

ママの視線に、気づいた? ^^

f0002833_18181291.jpg

あったかいんだから~ ♪ p^^q
[PR]
by chobin-mama | 2015-02-27 18:33 | wanにゃん達 | Comments(2)

病院に電話したら・・・

今週は、かなり、お疲れ様です・・・。
体力消耗のあとの、回復に、時間がかかるったら!
やれやれ~。
卒業していく子たちとは、あとわずか。
どんなに疲れていても、明るく笑え! 体力惜しまず動け!
あと一日。 がんばれ!自分っっ!!

さて・・・

日曜日
病院から帰宅後、ちゅらの口の中に、小さな血だまりを発見したことは、下に記しました。

月曜日
朝のうんちの色は茶色で、ほっとしたのですが、口の中が気になりました。
左下の腫瘤あたりに、血だまりは見えませんでした。
細部までは見えないのですが、綿棒で触ってみると、少しだけ赤くつきました。
やはり、出血があるのです。
春真っ盛りの気候になり、下記事にもありますが、ちゅらともおさんぽに行き、とても元気でした。

しかし・・・口の中が、例え少しだけでも、切れているとしたら、土曜日の定期検診まで待っても大丈夫なのでしょうか?
わんこの口の中は、雑菌がいっぱいと聞きます。
傷口から、細菌が体の中に入っていったりしたら・・・と考えると、ちょっと心配になってきました。
翌火曜日は、主治医がいる日なので、今までの経緯とちゅらの様子を伝えようと思いました。
電話で話せればよし。手が空かない場合は、ファックスで送って、確認をしてもらうことにしました。
(火曜日は、はやい出勤なので、色々スピーディにすませたい。)

火曜日
開院20分前。電話をすると、主治医が出ました。
口頭で、経緯と様子を伝えました。

ちゅらの状態を説明したあと、聞きました。
日曜日は、口の中は診ていただいていたのかどうかと、出血の有無。
主治医の場合は、いつも、診察室で、体重測定・聴診・触診・口の中の腫瘤とお尻のおできの経過観察など、目の前でしてくださり、説明もしてもらえるので、よくわかる。
だけど、他の先生の場合は、診察室で話をしたあと、待合室で待つようになるので、どんな診察をしてくれているのかが、わからないと、伝えました。

主治医は、担当した医師に確認をとって、再度連絡をくれると言いました。
この日は早い出勤だと伝えますと、早々に確認し、連絡をくれました。

日曜日は、口の中は確認できていなかったとのことでした。
「一週間、口の中で出血し続けて、うんちが黒っぽくなっていた可能性はある。
また黒いうんちが出たら、それを持って、本人と病院に来てください。」と、言われました。
「不安にさせてしまって、申し訳ありませんでした。」って。

ママも疲れている週だし、また、体力と時間とお金を、使わなくてはいけないことになる~~~。
日曜日に、全て診ていてくれたら、こうはならなかったのにぃーーー。
と、つい、思ってしまいました。
いけない、いけない。

でも、よかった。
主治医の先生と話せて。
ちゅらちょん、だいじょうぶかな。
この日の夜は、茶色のうんちをしました。
水曜日、いいうんちでありますように・・・と、祈りました。

水曜日
朝のうんちは、茶色でした。
でも、軽い歯磨きのあと、左下あたりを綿棒で触れてみますと、少しだけ、赤くなりました。
やはり、出血はあるのですね。

木曜日
朝のうんちは、茶ではなく、焦げ茶に近い感じ。
午前中さいごのごはんのあと、軽い歯磨きをし、左下あたりを綿棒で触れてみましたが、色はつきませんでした。
触る場所にもよるのかどうか?
さいごのごはん(5回目)のあとに、歯磨きをしますが、また、綿棒で触れてみようと思います。
明日は金曜日だから、病院は、土曜日でいいね。血だまりは見えないし。

ずーっと寒くて、冷たい雨で、おさんぽなしが3日目。
明日は、またお天気が回復し、気温が上がるらしいから、おさんぽ、行こうね ♪
[PR]
by chobin-mama | 2015-02-26 18:12 | ちゅら | Comments(2)

かけっこちゅらが、大好き。

天気予報どおりです。3月~4月の気候。
午前中から、既に、20℃を超していました。
全てを網戸にしても、室内22℃です。
急激な気温の変化は、シニアにとってはタイヘンだから、ちゅらの体調に気をつけようと話していたきのう。

暑くて、春の長袖Tシャツに着替えました。
ちゅらちょんも、ママ手編みのセーターをぬがし、Tシャツに。

今日も、車でさんぽ だよ~。

公園についたら、はりきって、かけっこかけっこ~ ♪
ママは、ちゅらに併走しながら、写真を撮ってみました。
おっと、うっかりジオラマのモードにしてありましたが、ちゅらにピントは合ってますね。
(クリックすると大きくなります。)

f0002833_18593157.jpg

ペットと子どものモードにしました。
動きを捉えてくれるみたいで・・・ちゅらの走っている足の様子がわかって、うれしい。
かけっこのちゅらは、ちゅららしくて大好き。
(クリックすると大きくなります。)

f0002833_1901141.jpg

芝生の斜面も登りました。こういう場所も、好きだね。

f0002833_191121.jpg

大階段。
気づけば、階段は避けて、スロープを歩くようになっていました。
公園の外に、出たいんだね。いいよ~。

f0002833_1915229.jpg

住宅地をまわり、小池のそばを歩いています。
そういえば、おそろではないけれど、ちゅらのTシャツと、ママのTシャツ、色合いが似てる~。
素肌に長袖Tシャツだけでも、歩くと、少し暑かったです。
f0002833_1924345.jpg

公園でも、いいうんちでした。ほっ。
さぁ、おうち帰るよ~。
車で送迎付きのおさんぽは、不服そうなちゅらです。
ブラッシングも、ちょんまげにするのも、さぼって出発したママです。ぼさぼさ~。

f0002833_1935695.jpg

おうちに着くと、トムくん(12才)&パパが、近くにいました。
いつも、タイミングが合います。
トム君は、目があまり見えないから、おうち近辺を、少し歩くだけの、おさんぽなのです。
パパさん、いつも、ちゅらの体のことを、気にかけてくれます。
現在の状況を伝えました。

トムぱぱさんは、いつも、しっかり、ちゅらの目を見てくれる方です。
「目がしっかりしている。元気で、きらきらしている。元気だよ。」
こう言ってもらえました。
遠くから、トムぱぱさんの奥様、チャロママさんが手を振りながら、帰ってきました。
チャロくんは若いから、おさんぽ距離も、長いのです。

このまま、落ち着きますように。


春の服装で出勤しましたが、夕方には、寒くなりましたね。

ちゅらが、さいごのごはんの催促をしています。
ママをじぃーーーっと見つめ、小さくきゅんきゅん言っています。
今日も、腹時計は正確だね。
この正確さは、ほんと、ふしぎです。ママより正確。
[PR]
by chobin-mama | 2015-02-23 19:23 | ちゅら | Comments(2)

昨日のつづき  口に血だまりが

昨日の記事のつづきです。

帰宅後も続いていた、ちゅらの、おなかの大きなギュルギュル音。
12:00過ぎから、聞こえなくなっていて、ほっとしました。
それから、ちゅらの白目が、真っ白で、きれいになっていたのが、わかりました。

一回目のごはん 22g は、食欲があって、がっついて食べてくれたので、ほっとしました。
でも、その直後、トイレに入り、すみっこで、じっとしていました。
これは、吐きたいときの行動。吐くのかな?と、慌てました。
でも、吐かずにトイレを出て、部屋の角で、おすわりし、からだを隅にギュッとくっつけて、震えています。
これも、吐きたいときの行動。
震えています。かわいそうに。
ブルブルをして、気持ちを落ち着けたかったのでしょう。ブルブルをしようとして、できませんでした。
いつまでも震えていましたが、しばらくし、部屋中を歩き回り始めました。そして、ブルブルっと。
その後は落ち着いたようで、ソファで、休み始めました。
熟睡。
ママの膝の上で、いつものように、体温でからだを温め、眠り続けました。
ママは、ずーっと、ちゅらに付き合いました。

2時間半後・・・
ぱぱさんが、二回目のごはん 22gを、レンジでチンしていましたが、気づかず。
「おなかすいた?」と、声をかけてみると、ガバッと起きました。
そして、楽しみに、ごはんを待ちました。
よく食べ、お皿もきれいになめ、また眠り続けました。よく眠りました。
その2時間後、自ら起きました。
ぱぱさんが、三回目のごはん 23gの用意をはじめると、「ワンッ!!」と、元気いっぱいになきました。
よく食べました。そして、また眠りにつきました。
四回目のごはんの時間は、自ら起きて催促をしたちゅら。
ちゅらの腹時計が、元に戻ったようです。この子の腹時計は、正確です。
よく食べました。
嘔吐の様子もありませんでした。

さいごのごはんなので、歯磨きをしました。
歯と歯茎の間を、なでるようにブラシでさわるのですが、なんと、歯ブラシが真っ赤に!!
口を開けると、左下に血液がたまっていました。
びっくり!!

左下歯茎には、腫瘤があって、経過観察でした。
ちゅらは、歯茎にできやすく、歯石除去を二回していますが、その度に、いっしょに除去して細胞診もしていました。
いつも、悪性ではありませんでした。だから、今回できているものも、悪性ではないだろうとの見解で。

その、左下の腫瘤が、切れたのか?破裂したのか?
もしかしたら、更に大きくなっていたのだろうか?
うんちが黒っぽかったのは、この出血が、ずっと、あったせいなのだろうか?
病院に行ったとき、先生は、口の中は見てくれていたのかな?

主治医は、いつも、飼い主の目の前で、体重測定・聴診・触診・口の中やお尻のおできの経過を診察し、教えてくれるのですけどね・・・。
他の先生は、そういうことが、ないの。
だから、待合室で待っているときに、診察室で、どういう診察をしていたかが、わからない。
聴診は、してくれていると・・・思う。基本だよね。
触診や、口の中、その他は、どうしていたのかな。
聞けばよかった。でも、聞きにくいなぁぁぁ。

ちゅらの口の中を、よく見たかったのだけど、怒られた。いやだって。
痛いのかな。
この日は、そのままにすることにしました。

無事に、一晩明けました。

さて、ごはんは、いつもどおりに戻しますよ。一日180g。もっと増やせるといいんだけどな。様子見。

食欲大!もりもり食べました。

綿棒を持ってきて、そろ~りと、左下の方に、入れてみました。
やはり、赤い物がつきました。少しだけ。
きっと、歯茎の腫瘤かと。それとも、違うのかな。

土曜日は、ちゅらの定期検診だから、このとき、主治医に話して診てもらおうと思っています。


それから、今朝のうんちは、茶色でした!
やった!!
[PR]
by chobin-mama | 2015-02-23 18:42 | ちゅら | Comments(0)

 病院に行ってみました 

昨日、土曜日の朝も、やはり、黒っぽいうんちをしたちゅら。
固さも量も、通常通りで、心配なのは、色だけなのです。
う~~~ん。。。

この日も、いいお天気だったので、おさんぽに行きました。
念のため、車で。
お散歩中にしたうんちは、茶色でした。
元気いっぱいで、かけっこも、けりほりも、はりきっていたちゅらです。
しかも、また、「歩いて帰りたいよぉ~~~。」って、徒歩帰宅方向へ。
今日は、ママしかいないから、かわいそうだけど、車で帰宅しました。

夕方、動物病院に、ちゅらの缶詰を取りに行きました。
先日、電話でお話したTB先生が、対応してくれました。
もう一週間くらい、朝のうんちが黒いことを、再度 話します。
診てみないと何とも言えないとのことで・・・それはそうか。
今度黒いうんちが出たら、持って行くことにしました。

ぱぱさんから、帰るコールがありました。
スーパーで待ち合わせして、大量の買い物を、一緒にすませることにしました。
そうすれば、明日は、一日家でゆっくりできます。3カ所まわりました。

そして、今日。
早朝 3:40 ちゅらが吐きました。ちゅらの嘔吐の音で目覚めました。
         この子は、トイレに吐きます。2カ所。泡のような状態。胃液?
    6:40 おなかのギュルギュル音が、大きくしました。一時間近く続きました。
昨年末、点滴をやめてから、おなかの大きな音は、ありませんでした。まさか、また?
いつも、いっしょに寝ているのに、近づかない。ずっと、ママの足下で休んでいる。
もう、ママは、不安でいっぱい。
今日は、ぱぱさんがいてくれる日で、よかった。
朝一で、病院へ行くことにしました。
ごはん抜きだよ。ちゅらちん、朝、うんちしてくれるかな???

うんち、してくれました。やはり、黒っぽかった。色だけが心配。量も固さも、問題ないと思います。
それを持って、病院へ。開院20分前。一組いました。

主治医の不在の日でしたが、そんなときに診てくれるT先生です。
ちゅらのことを診てくれる先生は、3人います。いろんな角度から、診てもらえるかな。

さて、うんちですが・・・
「非常にいいうんちです。」と言われました。
でも、色が黒っぽいとも。
朝する便が黒いのは、長い間、腸にあって、黒っぽくなることもあるし、
上部消化管の出血により、黒っぽくなることもあり、膵炎の悪化も考えられるが、
その場合は、便が下痢になる。(下痢は一度もない。)
今朝の嘔吐が気になるが、もう少し様子を見てもいい。

という見解でした。
吐いているので、胃が荒れているかもしれないとのことで、点滴をすることになりました。
食欲はあるので、ごはんは食べさせていいが、お昼から。
量は、いつもの半分。(一日180gだったから、今日は、一日90g。明日から通常の量)
それにより、また嘔吐するようなら、すぐに病院に来てくださいとのことでした。
お水は、お昼まで飲ませないように。
薬は、朝の分は飲ませない。(スパカール、ウルソ、ガスター)
夕方に、スパカールを飲ませるだけでよいということでした。

今日のちゅら・・・
病院へ向かう車の中では、きゅんきゅん、じたばた、していませんでした。
待合室でも、震えていませんでした。
診察室でも、大丈夫。先生のにおいは、くんくん、よく嗅いでいたみたい。
点滴しに行くために、先生にだっこされているときも、だいじょうぶ。
おりこうさんで、されていたようです。
体重は、2.2キロになってしまいました。今までで最も痩せてしまっています。
まぁ、若い頃のちゅらの体重なのですが。どんどん減ってくるというのが、心配です。

帰宅。
おなかのギュルギュル~~という音は、大きく、ずっと続いています。
そして、じっとして、よく眠っています。
ぱぱさんも、このところ過労気味だから、心配なところ。
一人と一匹、なかよく一緒に、寝ています。

そろそろ、お昼だね。
ごはん・・・だいじょうぶかな。
どうか、吐きませんように。下痢しませんように。
[PR]
by chobin-mama | 2015-02-22 11:51 | ちゅら | Comments(2)

きょうのコト

小春日和だった月曜日。
雪が舞った火曜日。
冷たい雨だった水曜日。
冷たい北風だった木曜日。
きょうは、ぽかぽかではないけど、いいお天気です!

今週は、ちゅらのうんちの色が気になっていたママ。
月曜日夜の嘔吐後、火曜日、黒っぽいうんちをして・・・それから毎日、うんちチェックです。
固さや量は、毎日問題ないのですが、色だけなのです。
午前中、2回目のごはんのあと、「まま、お庭に出して。」と言ったちゅら。
出してあげると、うんちをしました。
やっぱり、色が気になります。はぁぁぁ~~~ 微妙~~~な感じ。
茶だけど、部分的に黒っぽい?それに、微妙に、緑っぽい? わからないっっ。
我が家は、療法食の缶詰しか食べていないから、食べ物によるものではない事だけは、確かです。

ペットショップに、ちゅらの療法食(消化器サポート低脂肪)を1ダース注文するために、電話をしました。
病院よりも、お値段が安いし、22日は、にゃんにゃんの日で、ポイント倍になるから~と思ったのですが、タイミング悪く、今日の注文だと、22日に間に合わないと。がくっ。
ということで、かかりつけの動物病院に電話しました。
主治医がお休み中(膵炎真っ只中だったとき)、ちゅらを診てくれていた先生が出ました。
「ちゅらちゃん、どうですか?」と聞いてくれて、嬉しかった~~~。
今週の様子を伝えました。缶詰の注文だけで、こういう話ができるとは。
診てくれている獣医さんに、話を聞いてもらえるだけで、安心~~~っ。
ありがたかったです。
「便が黒っぽくなるのは、出血だけとは限らない。そのときのおなかの調子にもよる。」とのこと。
まだ吐くかどうか、確認されました。(嘔吐はありません。)
・・・もうすこし、様子見でいいか・・・な?

さて、きょうは、どうしましょう。寒くないから、おさんぽ、行きたいよね。
ままも、もうちょっと、うんちのチェックしたいし。
でもきょうは、「あるいて散歩」はナシにしましょう。
「車で散歩」は、いやそうなちゅら。車の中でも、きゅんきゅん言っていました。ごめんね-。
公園に、着きました。狙いどおり、今日も、ほぼ貸し切り状態です。よかった~。
ママみたいに、そんな時間を狙って、テニスコートに来ているおじさまがおります。
よく会います。
一人練習です。

ちゅら~! 3日ぶりだよ~~~っ!
はりきって、かけっこです。蹴り堀りです。ロングリードで、自由に、好きなところに。
そんな姿を見ていると、すっごく嬉しいし、安心します。
f0002833_19133168.jpg

斜面も登ったもんね。
ちゅらのおなかに残っていたうんちの色は、茶だけだったね。
f0002833_19214938.jpg

遠くにお友だちがいました。こちらを、じーっと見ています。微動だにせず。
ちゅらに教えると、ちゅらも、気づきました。
即、ごあいさつに向かいました。おともだちが好きだね~^^
5才のチョコちゃん。はじめまして。
いつもは、ワンワン言う子だそうですが、ちゅらとはだいじょうぶ ♥ 
またね ♪  ママのにおいも、しつこく覚えさせておいた。(^^;)
f0002833_19271119.jpg

先生と話せた安堵と、ちゅらの元気な様子に、一安心。
上司の奥様も、大きなことなく帰宅したと聞き、一安心。
職場のこどもたちと過ごすことは、本当に楽しくて。大きなエネルギーをもらえて、ありがたかった。

そんな一日でした。
[PR]
by chobin-mama | 2015-02-20 19:43 | ちゅら | Comments(2)

きのうのコト

きのうのコト、綴ります~。(2/19 木)

きのうは、帰宅後、ちょびんちんコーナーを、少しだけ変えました。
可愛いお雛さまを出して、飾りました。

この日は、出勤したら、上司が不在でした。
奥様が救急車で運ばれたと。腎臓を患っていると、聞きました。
胸が痛みました。ちょびんの病気のことを、思い出しました。
帰宅後は、たくさん思い出しました。久しぶりの、たくさんの涙と一緒に。

ちょびんに届けられたお花に添えてあったメッセージカードを、久しぶりに飾ってみました。
そのときのお花と一緒にあったヘデラは、カードの右側。一年半も、ここにいてくれる。
左側にあるコルク栓は、ちょびんちんに報告するたび増えていく・・・。
ちょびんちんのお誕生日の時の物も、偶然出てきて、ありますが、ちょびんが天使になってからの物も。
クリスマスやったよ、ママのお誕生日やったよ、
ちゃんと、楽しい時間も過ごしているよ、心配しないでね・・・って。
ヨーキー人形の左右にいるワンズは、ちょびんがいたペットショップの店長さんが届けてくれたお花の中にいた子たち。
その隣のベルは、両親がヨーロッパ旅行に行ったときの、お土産のひとつ。
今年に入ってから、ここに置きました。
お仏壇の鐘のような感じ? ちりんちりん♪と鳴らして、ちょびんに語りかける日も(^^;)
f0002833_18422144.jpg

もう少し、大きく。 かわいいな。「寄り添い川遊び雛」
f0002833_1848399.jpg

久しぶりに、ピアノのふたを開けてみました。
ディズニーの「星に願いを」を、弾いてみました。
ねんねこ中の、ちゅらとあるち。
あるちは、ピアノの音が好きではないようで、弾き始めると、すぐに部屋を出て行きます。
ピアノの調律師さんも、ピアノの音が苦手なネコは、多いようだと言っていました。
でも、この曲はだいじょうぶなようで、スヤスヤ寝ていました。
昔懐かし、オペレッタの曲を弾いてみました。ちゅらが起き出して、ウロウロし始めました。
いやみたい~(^^;) うるさい?
というわけで、もう一度「星に願いを」を弾きますと、また、眠りました^^
ちゅらとあるち、曲の好みがあるようですよ。
ママも、静かな感じの曲の方が、好きなのですが♪
f0002833_1857952.jpg

夜のあるち。
ここは、ちゅらのケージの上です。
どうして?ベッドの下にもぐりこんで、寝ています。
ベッドの中の毛布を自分でめくって、間に入って、おふとんをかけているかのように寝ていることも。
f0002833_1942677.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2015-02-20 18:57 | wanにゃん達 | Comments(2)

雪ですね

昨日は、春。
今日は、冬。
今朝は、雪が舞いました。
こんな寒い時は、じっとしているワンニャン達です。

昨夜、ちゅらが吐きました。
あんなに元気だったのに。
疲れたのかな?

今朝は、お家でうんPができた、おりこうちゅらです。
でも、黒っぽかったので、焦りました。
さいごの方は、茶色かったですが。

様子見です。
こんなときは、回覧配布に出るのも、お仕事に行くのも、心配。



[PR]
by chobin-mama | 2015-02-17 10:38 | ちゅら | Comments(2)

また小春日和

小春日和だった、先週の木曜日。
金・土・日 は、急に真冬に舞い戻って、寒さ厳しく、風もごーごー強かった。
今日、月曜日は・・・朝のうちは、風も強かったけれど、次第におさまり、ぽかぽかになっていった。
よかった~。ちゅらちょん、おさんぽ、行けるよっ♪

おうちから、歩いて行ってみることにした。
小春日和の木曜日は、病気になって以来、はじめての、歩いて散歩だったから、
今日は、2回目の歩いて散歩。 うれしいね。

カメラ、持って行かなかった~。
ぽかぽかだから、ほぼ貸し切り状態になる時間帯の公園も、人は目立った。
でも、ロングリードで、自由に過ごせたね~。
一周して、公園を出たちゅらちょん。

すると、自宅と反対方向に歩き始めるではないか~~~。
どうしましょ。
もう少し、なんとかなりそうだから、おつきあいすることに ^^
はりきって、歩いて行く。(スマホで)
f0002833_18403075.jpg

この歩道を、ずーっと歩いて、道路を渡って、更に歩くと、突き当たり。
ショコちゃんちが、突き当たり。ショコちゃんちをぐるっと回って、帰るんだよねぇ、ちゅら?
すると、ショコちゃんちを回ったら、自宅方面に戻ろうとせず、更に奥へと進みたがった。
あ”~ そうなのねー。トコトコするの、楽しいのね-。今日は、きもちいいものね~。
だけど、まま、お仕事なのよ~。ごめんっ!
と、リードを引いて、Uターン。
ショコちゃんちだと、わかっているのか、じーっと見つめているちゅら。
f0002833_1844063.jpg

今来た道を、戻る。
この歩道、きれいだな。
歩道のところどころに、ベンチあるし。途中、バラのアーチもくぐるんだよね。
f0002833_18444099.jpg

もう、ずいぶん歩いているのだけど、ちゅら、元気だなぁ~^^
ちょびん家の住宅地に入って、最初の区画を曲がるとすぐ、チャロくんが、ママといた。
チャロくんのママは、「どこの可愛い子かしら。」と、一瞬思ったって。
どうしても、2ぴき一緒にいる印象があるみたい。
ちょびんが、ちゅらの隣にいなくなってから、もう、一年半たつんだけどね。

いつまでも、心の中にいてくれて、ありがとう・・・♡

大きいサイズの茶プー、チャロくんとは、なかよく、長~いごあいさつ~
f0002833_1848523.jpg

チャロくんのおにいちゃん、ふつうサイズの白プー、トムくんも、いたんだけど・・・
こわがって、ごあいさつしてもらえないの。
「わんわん、ぼくの方に来ないで~。」って。
ちゅらは、トムくんのきもちがわかるから、そばに行きかけて、やめた。
トムくんは、ちゅらと同い年の12才なんだけど、おめめが真っ白で、もう、あまり見えないみたい。
f0002833_185176.jpg

おうちに着いた。
でも、やっぱり、遠巻きに歩き、通り過ぎようとしている。
住宅地も歩きたいらしい。
でも、2回目の歩いてさんぽなのに、かなりの時間歩いたから、もうおしまいだよ。
40分だよ。ままは、心配。それに、おしごと遅刻しちゃうしね。また今度。

バルコニーに干してあった、わんにゃんベッド。
f0002833_18531585.jpg

ほっかほか~ ね~むねむ~。
ここで、しばらく、ひなたぼっこしていてね。
f0002833_18533951.jpg

危険なのは、この方。。。
いったい、何を、たくらんでいるのか。
屋上階段から、あるちが見下ろしている場所は、玄関ポーチの屋根。
以前、バルコニー手すりから、この屋根にダイブして、屋根から地上の植栽にダイブして、道路に出たことがある。
そのため、屋根の上には、猫よけの、ぼつぼつした突起状の物を敷いた。
それ以来、だいじょうぶだったのだけど・・・
春が近づくと、行動力が増すアルち。
同じく、他のにゃんこたちも、行動力が増していく。
お友だちにゃんこの姿も、たくさん目撃することになるだろう。
わくわくすること、いっぱい出てくるよねー(^^;)
f0002833_185410100.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2015-02-16 18:57 | wanにゃん達 | Comments(2)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧