「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ちょびん2回目の命日は、どたばた劇

一週間前は、ちゅらの定期検診の日でした。
体重・聴診・触診・耳は、問題なく、お尻のおできも、小さくなっていて問題なし。
口の中も、特に問題なし。目は、白内障がすすんでいるようでした。
「ぶつかりますよね?」と、聞かれたときには、びっくりしました。
でも、家の中では、いろんな物を、ちゃんと、よけて歩いているので、ぶつかることはありません。
ふだんない物があっても、よけているから、だいじょうぶかと。
でも、先生のお話から、進行しているようなので、気をつけてあげようと思いました。
ひんやりして、夜のおさんぽはなくなるから、よかったです。明るいうちに、おさんぽできるね。

実は、久々、二桁になったアルちも、検査をしてもらおうと思っていたのですが・・・
なんと、雑誌「ねこのきもち」の付録に入っていた、サンプルフードを、勝手に食べてしまったのです。
雑誌は、テーブルの上に置いたままでした。
私たちが寝ている間の出来事ですね。同じ部屋で寝ていましたが、出て行って、見つからない時間帯に、やったんです。
雑誌の間に入っていたのに、それを出して、透明なラッピング袋から出し、更にフード袋を破って、全て食べてしまっていました(><)
全く困ったものです。
でもこれは、ママが、ちゃんとしまわなかったから、いけないね。
ということで、血液検査ができないので、連れて行けませんでした。
先生に話すと、「やっぱり、頭がいいなぁ!」と、しきりに感心していましたけど・・・(^_^;)

ということで、一週間後の今日、連れて行く予定でいました。
ちゅらの外注の血液検査の結果も出たようなので、ちょうどいいです。

ところが~~~!

朝、起床し、階段を降りていくと、途中、アルちの爪が落ちていたんです。
捨てようと思って、拾ってみると、爪ではありません。
ちょうど、爪の形のように、細くて、曲がって、とがっていましたが、真っ白です!???
爪じゃないっっ。
アルちの、歯 でした。
なんで!!!?
何で折れて、何で、こんなところにあるの?
階段で、すべった?転倒した?
それに、階段のステップの端が、ささくれたように削れています。
いくらぶつかったとはいえ、アルち5㎏です。階段ステップの木が、こんな風になる???
とにかく、先生に診てもらおうと、折れた歯を持って、病院へ行きました。

右上の犬歯でした。途中で折れているとのことでした。
出血の跡もありました。(口の下が、赤かった)
上唇も、切れていました。
あ”~~~ アルちぃ、痛かったねぇ。。。
f0002833_18301764.jpg

年を重ねてきて、階段を降りるとき、バランスをくずしたのかもしれないと言われました。
う~~~ん、そうなのか~。。いやぁ・・・今のアルちからは、考えられない。

ぱぱさん、午前2時くらいに寝て、その時は、まだ、ママと同じ部屋で寝ていたみたいだから、朝起きるまでの、数時間の出来事だったと思います。暗かった?
いやぁ・・・ふだんも、夜、暗い階段、上り下りしているし。

それはともかく、
ママは、階段の木が、ささくれたようにキズになっていたことが、どうも、ひっかかっていました。

その他、アルちの、体重・聴診・触診、問題なし。胸の前のおでき(脂肪)の大きさも、変化なし。
外注の血液検査をしました。
口の中は、一週間後に再診することになりました。

どきどき、ちゅらの、外注血液検査の結果は・・・
全て、問題なしでした。やったー (^^)/
ちゅらちょん!よくがんばった!
いつもお祈りしてた。ちょびん天使、ももちゃん天使、ゆずちゃん天使、守ってくれて、ありがとう!
ももちゃん、さすが優しい子、ゆずちゃん、さすが姉御、ちょびん、さすがおにいちゃん!

帰宅して、アルちの折れた歯があったところと、ささくれたようにキズついた階段の木のあたりを、よーく見ていたママ。

で、気がついた!というか、わかった~~~!!!

階段を、よーくよーく、見ていたママ。ふと見上げた上には、アルちがいた。
アルちが、いた~~~ (°0°)
f0002833_18444024.jpg

そう!見上げた真上には、二階の手すりがあり、その上に、アルちが座っていたのです。
すぐに、そこから落下したのだと思いました。
そこは、アルちのお気に入りの場所なんです。
小さい頃から、手すりの上で、丸くなっているのが、大好きなんです。

上にも記しましたが、ぱぱさんが午前2時頃に寝るとき、アルちは、まだ、ママと同じ部屋で寝ていました。
だから、朝起きるまでの数時間の間に、部屋を出て、手すりにジャンプしたんですね。
そこで休んでいて、バランスをくずしたのか、それとも、ジャンプに失敗して、落下したのか?
2階からの落下と考えれば、衝撃も大きい。階段に、ささくれるようにキズガついたことも、納得できます。
アルちの歯が折れたことも、上唇を切ったことも、納得できます。
階段の上り下りで、バランスをくずして、ここまでの怪我になるわけ、ないです。しかも、ネコですから。
それに、我が家の階段は、まっすぐではなくて、途中で曲がって方向を変えて、上り下りしていくんですから。

さっき、アルちがいた手すりの真下が、ここ。
f0002833_18453746.jpg

そこを、ズームアップすると・・・
ささくれたキズがついています。
写真を大きくして気づきました。ささくれた場所が、赤い。血かな。
そして、そのキズの近くに、爪のキズが2本、ついていることが、わかりました。
やっぱり、落下ですね。階段で降りるときにバランスくずしただけで、こうはなりません。
f0002833_18461652.jpg


二階の手すりから、階段までの距離が、もっとあったなら、こんな怪我はしなかったでしょう。
もっと、ちゃんと、着地できたはずです。
落下したとき、下が床だったなら、こんな怪我はしなかったでしょう。
手すりから階段までの距離が、もっと短かったら、体制をたてなおせず、もっと大きな怪我につながったかもしれません。

階段の、ささくれたようにキズガついていた場所のそばには、たくさんの、肉球のあとがありました。
まるいあとが、たくさん、見えました。アルちの汗のあと?油のあと?わかりません。
前足で、一生懸命、とまろうとしたんだね。でも、お顔をぶつけちゃったんだね。かわいそうに。
痛かったね。

ママも、大ショックでした。
ごめんね。どうしよう・・・この手すり。対策、考えなくちゃ。

そして、この後のことは、ぱぱさんにまかせ、ママは、自分の病院へと向かいました。
近所のクリニックはやめて、総合病院へ。午前中に、到着していなければなりません。
受付で、消化器外科をすすめられ、診てもらいましたが、内臓疾患の所見は、ありませんでした。
こちらも、一安心です。
土曜日なので、混んでいて、帰宅は午後となりました。

遅いランチをとってから、ママのバースデーケーキを注文しに、ケーキやさんへ。
お誕生日当日は、お店はお休みだそうなので、明日、取りに行くことになりました。ぱぱさんが。

そんなこんなで、あっという間に、夕方です。

ちょびんちん!ごめんっっ!
今日は、ゆっくりと、ちょびんを想っていたかったのに ♥
どたばたな一日になってしまったよ。





あの日は、美しい夕焼け空だったよね。
さいごに一緒に見た夕日は、最高に、美しい空だったね。
今日は、一日ずっと雨。
同じ8月29日だけど、違う8月29日なんだね・・・。
ちょびんがいない日々に、いつの間にか、慣れていったけど・・・
毎日どたばた、元気に過ごしているママたちを、安心して見てくれているよね。
たまに、ふっと流れる涙は、許してね。
これは、ちょびんちんのことが、だーい好きだっていう、証拠だから。
f0002833_18511886.jpg

2年前、台風の中、広島から千葉まで届いたお花。その中にあったヘデラ。
今もこうやって、元気に過ごしていますよ。ありがとう。
f0002833_1852318.jpg

「まま、てへ。」って、また、ちょびんちんが、あのお顔で、笑っていそうです。
あのひまわりみたいに。
f0002833_18523954.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2015-08-29 19:03 | wanにゃん達 | Comments(6)

ママの休日~ちょびんのお花と、ちゅら散歩と、くつろぎスリッパ

肌寒くて、すっかり長袖の日々です。
お部屋も、エアコンいらずで、ちゅらちょんも、ホッとしているのではないかなぁ。
ひんやりの日は、じぃーっとして、よく寝ていますね。
きのう木曜日、ママがお仕事に行くときのちゅらが、あまりにも可愛くて、
思わず、スマホでパシャパシャ ♥
丸くなって、ソファにある、ねこぶくろの上で、ぬくぬくしていました。
子犬のときから、お首がぐるぐる、よく回るちゅら。
エクソシストみたいと、よく、ぱぱさんと笑ったり驚いたりしていましたっけ。
ソファの後ろにいるママを、ぐるんと、見上げ、じぃーっと見つめています。
「じゃあね、ちゅら ♥ まま、おしごと いってくるね。」
じぃぃぃーーー。
f0002833_18341428.jpg

今日、金曜日は、お休み~!ほっ。
子ども達にも、夏の疲れが見えますが、ママにも、疲れが押し寄せてきました。
お盆の頃から胃腸の不具合がありましたが、なかなかよくならず、昨夜も辛かった。
今日は、お昼をぬいて、おなかを休ませてみました。
それから、腰の痛み。夏に入った時だったか、ぎっくり腰をしましたが、そのあたりが、とにかく痛い。
毎日、湿布をしていますが、座っていても、横になっていても、痛くて困った!

今日は、ゆぅるりする日!(いつもか?)と、決めていました。
ぱぱさんが、06:30に出勤。寝坊したいところだけど、お弁当を作りたいので、起きました。
まぁ、もうすぐすると、06:00には出るようになるから、お互いに、いいリハビリみたいな日かな。
ぱぱさん出勤後、わんにゃんたちの、ごはんやお水の計量、お薬、トイレ掃除など。
で、やっと自分の朝ごはん。
洗濯物は、ガス乾燥機にまかせ、食器も、食洗機にまかせ、楽しました。
その後、ちゅらちょんの2回目のごはんを終えてから、耐えられなくなって、お昼過ぎまで眠りました。
ちゅらもいっしょ^^
あー様が、「まま、ごはんー!」と起こさなかったら、まだ寝ていたのかも~(^_^;)
アルちとちゅらちょんの、3回目のごはんをあげてから、掃除。のんびり。

そして、明日は、ちょびんの命日なので、ちょびんコーナーに飾る、小さなフラワーアレンジを注文しに行きました。
お盆のときに注文したお花屋さん、、、茶色のバスケットに作ってくれたのですが、水が漏れ、ちょびんちんのランチョンマットに色落ちしてしまった。いくら洗っても、とれきれなかった・・・。
で、今回、別のお花屋さんに行ってみました。
そのお話をすると、そこでは、そういうことがあるので、色落ちするバスケットは使っていないのだとか。
どんな物を使っているか、見せてくれました。
お花の用途を聞かれ、「愛犬の命日なんです。」と答えると、花びんがあるなら、切り花の方が、ボリュームも出せて、長持ちすると言ってくれました。
そうなんですよね。でも、小さくて可愛い感じにしてもらいたかったので、そう伝えました。
一番小さい器は、ピンクの瀬戸物でした。
お花は、ピンク色っぽく、ふわふわした可愛いイメージで・・・と伝えました。
で、猫じゃらし風なのは、ネコのターゲットになるので、避けたいとも。
お花屋さんとしては、間を埋めるのに、アルちのターゲットになりそうな小花は、使いたいところでしょうね。
ウィンドウの中に、ミニひまわりがあったので、その中で一番小さなひまわりも入れてくださいと、お願いしました。

作っている間、近くの洋菓子屋さんに、シュークリームやプリンを買いに行きました。
お花屋さんに戻ると、既にできあがっていました。ちっこいアレンジだからね、はやいね。
うん。やっぱり、ひまわり入れてもらってよかった。
ちょびんちんが、にっこり笑っているみたい~^^
お花屋さん、「また用途があったら、この器をお持ちください。」と言ってくれました。
そうすれば、その器代の分、お花がたくさん入れられると。
器持ち込みがダメなお花屋さんも、ありますけどね、個人のお花やさんは、こういう融通が利くんですね。
ありがたいです。
ご自分で仕入れに行くようなので、前もって話しておけば、好みの花を、見てくれるかもしれませんね。
お花の写真は、また明日~***

帰宅~。
ひんやりだね~ どんより曇り空だけど、雨は降りそうもないです。
明るいうちに、ちゅらちょんと、おさんぽに行こう!
おやつの時間に、車でさんぽ。
かけっこかけっこ~ 蹴り堀り蹴り堀り~!
元気いっぱい。楽しそうなちゅらです。
f0002833_20405396.jpg

大好きな斜面も、登っちゃったね。
f0002833_20411880.jpg

いつものように、一周して帰ろうとしたら、「もっと~~~!」と、訴えます。
おねだりをきいてあげることにして、出発。
でも、疲れちゃったみたい。もう一周したいという気持ちだけは、あったんだけどね・・・。
とぼとぼするので、途中から抱っこで戻りました。

おうちに戻って、4回目のごはんを食べて、大満足のちゅらでした。
ままは、2階のお部屋で、買ってきたシュークリームと紅茶で、ホッとタイム。

くつろぎ用のスリッパに、自然と、履き替えていました。
2階の部屋は、基本、まったりする場なので、部屋の入り口のバスケットに、くつろぎ用のきれいなスリッパを置いてあるのです。
大きなお花のついたスリッパ・・・・・・履くのは、二年ぶりでした。
二年間、飾り物のように、置いてありました。
二年、かかったんだな・・・と、思いました。
f0002833_20425482.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2015-08-28 20:43 | Comments(6)

父その後

下記事のつづきです。

朝、実家の母から電話をもらうことになっていました。
それによって、私がぱぱさんに連絡を入れることになっていました。
ところが、待てども待てども、電話がありません。
ぱぱさんが、時間休をとれるのは、午前中だけです。
一体、どうしたのかと、電話をしました。
すると、まだ自宅だと。
なんで?
父を運ぶ手段がないと。
どうして?
ケアマネさんが、介護タクシーを探しているのだけど、見つからないのだと。

唖然。

「おかあさん、きのう、救急車を呼ぶように、言ったよね!!!」
「だって、病院も、ケアマネさんも、救急車は呼んじゃいけないと言うんだから、しようがないじゃない。」
父が、腰を骨折し、後頭部を打ち付けたのは、土曜日。
腰の圧迫骨折で、動けず寝たきりの状態で、頭も調べていない。
もう何日もたって、放ったままなのに、びっくりしましたよ。というか、怒りましたよ!

母に言いましたね。
病院やケアマネさんに、父の状態がわかるのかって。
頭の中は、誰にも見えない。何日も放っておいて、少しずつ出血でも起こっていたら、どうなるのか。
あと1分はやければ助かったのに・・・ということ、たくさんあるんだよ。
緊急じゃないなんて、誰に言い切れるの?
本当は、転倒して頭を打った時に、動かさずに119番すべきだったんだよ。
しっかりしなさい!
娘に叱られた、何かあったらたいへんだから、119しましたと、ケアマネさんに言いなさいと、伝えました。
救急隊員は、きちんと教育されており、対応も素早く丁寧であること、ママ、よーく知っています。
母は、わかったと、すぐに電話を切りました。
救急車はすぐに来てくれて、母が電話をしてあった病院へと運んでくれたそうです。

結果。
頭の状態に、今の段階では、所見なし。しかし、今後、硬膜下出血の可能性あり。
頭が痛くなってきたとか、ふだんと違う場所がしびれたりした場合は、すぐに病院へということでした。


腰の圧迫骨折は、痛みが強いので、座薬による鎮静剤を処方されたそうです。
完全に痛みはとれないようですが、効いてきたら、動くようにと言われたそうです。
骨折の状態によっては、動かした方がいいことも、あるのでしょうかね。

父が、毎日、リハビリに通っている病院と、搬送された病院とは別なので、たいへんです。
一カ所にしたいという希望を伝え、そのようになると思います。
いつもの病院なら便利だし、別の医師の目で診てもらえれば、それも安心かと。

時間も遅くなってしまったので、ぱぱさん、行くことは無理かと思ったのですが、行ってもらえて、安心しました。
娘だと、自分の親だから感情も入っちゃうし、ついつい、ハッキリ言っちゃいますからね。
ぱぱさんは、まずは、受け入れて、安心させて、それから物を言ってくれるから。

父は、ずっと、ストレッチャーの上だったそうです。
帰りは、介護タクシーで戻るとのことで、その段階までいてくれ、職場に戻ったそうです。

あとは、経過を診るのみです。

とりあえず、ほっとしました。
きのうは、すごく疲れました。
[PR]
by chobin-mama | 2015-08-26 11:42 | mamaのつぶやき | Comments(5)

父 骨折

夕方5時を過ぎると、すっかり冷えてきました。
しかし、蝉たちは、まだまだ賑やかに合唱していました。
今日は、保護者の都合で、勤務が長くなってしまいました。
そんなこともあるか、、、仕方ないな、、、と思いながらも、、ちゅらのことが気になります。
私と家が近い保護者は、「先生、また〇×スーパーで!」と、にっこり帰って行きました。
そう、、、〇×スーパーで、買い物をして帰りたいところですが、遅いので、まっすぐ帰宅です。
ちゅらのごはんを食べさせて、すぐに、車でさんぽへ。
公園着。寒いったらありません~~~。
お友だちの姿も、見えません。
と、カヲルちゃんとパパママ、ちょうど帰り際に会いました。
また戻って、一緒におさんぽしてくれた。ありがとう!
カヲルちゃん、いつも、ちゅらといっしょにかけっこしてくれて、ありがとうね ^^
一周して帰ろうとしたら、ちゅらちょんは「いやーっ。もっと、かけっこするのー。」
と、がんばっていましたけどね(^_^;) もう寒いからね、風邪引くと困るからねっ。
カヲル家に、お見送りしてもらって、帰りました^^

ほっとして、家の中。
食事をはじめようとした時、電話がなりました。
ぱぱさんが出ました。
どうやら、ママの実家からみたいでした。

土曜日、父が転倒し、腰を打ち、次に後頭部を打ったそうなのです。
いつものように、母と公園で散歩(歩行リハビリ)をした帰り、外食をして帰ることになり、そのお店のそばの段差で、やってしまったそうなのです。
動けない父。
そばにいた方が、起こして、車まで連れて行ってくれたそうなのですが・・・
高齢者が、おもいきり、腰も頭も打っているのに、どうして、動かしたのか?
どうして、すぐに病院へ行かなかったのか?
と、思います。

その後、家で休んでいたようなのですが、痛くて病院へ行ったとか。
腰の圧迫骨折だったそうです。(今は、家のベッドで動けず。)
医師は、からだを動かすように言ったそうですが、痛くて動かせないそうです。
父は、動かなければ、痛くないと言っていました。
???圧迫骨折・・・動かすの?ほんと?
頭は調べていないのだそうです。
いいのか、それで???
医療従事者は、誰も何も言ってくれなかったのか???
よくわかりません。

ぱぱさんが、明日の朝、すべきことを、指示していました。
明日の午前中、ぱぱさんが都合をつけて、実家に行ってくれることになりました。
詳しくは、それからですね。

脳梗塞後、はじめての骨折です。
油断したかな。
[PR]
by chobin-mama | 2015-08-24 23:10 | mamaのつぶやき | Comments(4)

みんな、ほっとしてる?

下の記事は、(土)(日)のことを記しました。
今日は、(日)(月)のことを記します。

日曜日は、急に涼しくなり、すっかり秋に包まれているようでした。
日中でも、28℃ 。湿度も60%程。
ぱぱさんが、「昔の夏みたい。」と言いました。
ホント!
昔は、28℃ くらいでも、「暑い暑い」と、こどもたちと動き回って過ごしていました。
30℃を上回った日には、先生方と、「ひょえ~~~(@@)」と、驚きの声を上げていたことも、思い出しました。

夕方には、どんどん気温も下がってきて、久々、明るいうちのお散歩ができました。
18:00過ぎには出発できました。車でさんぽ。
まだ、お友だちわんが集まる時間には、はやかったようで、だーれもいない。
でも、ちゅらちょん、4日ぶりなので、おおはりきりでした。
明るくて、緑がきれいで、サラサラ涼しくて・・・
気持ちがよくて、かけっこけりほりにも、力が入ります。
ちゅらちょん、たっのしそう~!
緑の中を、走りまくるちゅら、やっぱり、かわいいなぁ。
とても13歳には、見えないよねぇ・・・。

と、べべちゃんが、やって来ました。
11歳のわんこ。公園でよく会う、二桁年齢の子は、べべちゃんくらいかな~。
いつもは一周だけど、一緒に、二周しちゃったね。
でも、ぐったりしなかったところを見ると、やはり、暑さと湿気に、参っていたのかも。
べべちゃんのおねえさんに、「久々で、あまりはりきっちゃうと、心配だからね・・・。」と言われました。
そう。
土曜日は、ちゅらの定期検診だったのですが、待合室には、シニアわんこがたくさんいます。
この猛暑、お散歩することによって体調を崩してしまうことを、心配する話をしました。
病気もある13歳だからね・・・気をつけながら、楽しいおさんぽ時間を持とうねっ ♪
べべちゃんとのツーショット♥ はじめてかな?
f0002833_100883.jpg


それにしても、冷える。
べべちゃん姉と、「寒いですよね-。」と、半袖の腕をさすりました。
そう、ほんと、肌寒い18:30前でした。
屋上での花火鑑賞も、寒くて、長袖はおったくらい。
ちゅらも、ぶるぶる震え始めて、ガーゼケットでくるみましたっけ。

そして、今日からまた、一週間の始まりです。
涼しくて、エアコンいらず。
朝9時ともなると、30℃を超しているのが普通でしたが、今朝は、26℃に届かず。びっくり。
ちゅらちょんも、バルコニーで、このとおり。
コンクリートのあったまったところに、ぺたーんと、おなかをくっつけて、ひなたぼっこ。
f0002833_22325196.jpg

11時近くになると、二階の日当たりいい部屋は、28℃になりましたが(通常33℃くらい)、湿度が60%くらいで、サラサラしていて、気持ちがいいくらいです。

今朝、ぱぱさんを見送るために、玄関に出たとき、バラが咲いていました。
貴方も、ほっとしたの?きれいに咲いているよ。
シャンテ・ロゼ・ミサトです。
f0002833_101835.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2015-08-24 23:00 | Comments(0)

今夏さいごの打ち上げ花火・・・カレーライス?

今夏さいごの、打ち上げ花火がはじまりました。
この日が来ると、毎年、「あ~ 夏もおわりだな~。」と、感じます。

大きな打ち上げの音に、ご近所の方々が、わらわらと外に出て来るのが、屋上から見渡せます。
お隣さんファミリーも。
「よかったら、ここから観ませんか~?」と、屋上から声をかけ、誘います。

おとなりの若いパパさんが、バルコニーまで上がって来たとき、ぱぱさんにだっこされていたちゅらに「おいで。」と言ったそうです。
そして、だっこしてくれて、そのまま屋上まで行き、花火を観ていたそうです。
お子さん達(姉妹)は、花火におおよろこびでした。
「きれい~。」
「わぁ~ すご~い。」
「おばちゃんのおうちは、たのしい~。」
「また来る~。」
思った事を、次から次へと言葉に出します。(園児)
おねえちゃんの方は、ちゅらが気になって仕方がなかったようで・・・
パパに、花火を観なさいと言われても、
「かわいい^^」「だいすき~♥」と、花火よりもちゅらだったとか(^_^;)

帰り際、おとなりのパパさんは、言いました。
「ありがとうございました。ずいぶん、大人しいんですね。前はね・・・。」と、ちゅらの事を言いました。
「もう、13歳ですから~。」と答えました。
そう、ちゅらが、0歳~1歳の頃は、よーくよーく、お隣さんに、遊びに行っていました。
おばあちゃんが「ちょっと貸して~。」と、ちょびんとちゅらを、連れて行って・・・(^_^;)
大人しいちょびんと比べ、とにかく、すごい暴れん坊で、びっくりされたかと思いますねぇ・・・(^m^)
そんなことを、思い出しました。
その当時、お隣のパパさんは、まだ独身で、とっても若いおにいさんでしたね。ふふ。

きらきら、街灯りの上に打ち上げられる、大きな花火。
澄んだ夜空に、とても美しかったです。
小さい子ども達が一緒だと、本当に賑やかです。
ママにとっても、すごく楽しいひとときとなりました。

さて、日曜日がさいごの打ち上げです。
二日連続とは、贅沢で、嬉しいな。

再びやって来た、お隣さんたち。
前日よりもハイテンションで、もりあがっていた姉妹です。
前日よりも、豪華で、きれいだったように感じたのは、気のせいでしょうか~。

この日のヒット!
花火を観ながら、ずーっと、感動の声をあげる姉妹達でしたが・・・
ある花火を観て、妹が、「カレ~ライスみた~い!!」と、言いました。
大笑い!!!

どうして、カレーライスみたいだと思ったのでしょうか。
おもしろいなぁ・・・こどもって。

f0002833_22255477.jpg


f0002833_22261222.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2015-08-23 00:00 | Comments(0)

まとめて載せます

一週間連続のお休みが、終わりました。
今年の暑さと湿気は、異常です。
特に、お盆を挟んで前後は、きつかったです。
ママの体調は、悪化せずにすんだものの、調子が悪くなったり、薬の力を借りたり、横になって休んだり、よくなったり、また悪くなったり、、、を繰り返して過ごした、お休み期間となりました。
毎日、必ずしなくてはいけないこと(洗濯、掃除、買い物、食事の支度)以外は、ゆぅるり過ごしていました。
ぱぱさんにも、ずいぶん協力してもらったかな。
ごはんは、よく作ってもらいました。買い物をお願いしたことも。

昨日から、お仕事が始まって、久々会うこどもたちと過ごす時間は、とても楽しかったです。
でも、からだは疲れたみたいで、昨日は、9時過ぎには寝てしまいました(^_^;)
今日が、休日で、助かりました。
朝ごはんは、なかなか入らなかったので、まだ本調子じゃないなぁ、気をつけていなくてはいけないなぁ・・・と、感じました。
お昼ごはんは、念のため、お粥に。
家事をすませた後は、なるべく動かず、ゆっくりしていました。
なるべくゆっくりできるように、食材は、まとめ買いしておいたので、よかったです。

ちょっと体がほっとしたようなので~
お休みの間のコトを、まとめて、いろいろ記したいと思います。
[PR]
by chobin-mama | 2015-08-19 17:21 | mamaのつぶやき

お盆のアルちの不思議な行動

13日。
さて、寝よう~っと、横になった。
いつものように、アルちが、やって来た。
ごろごろごろごろ、喉を鳴らしながら、うれしそ~~~に。

アルちの居場所は、ママの右側って、決まっている。
ママにぴとっとくっついて、ごろごろ甘えて過ごす日常。
ママは、アルちのごろごろを、子守歌のように聞きながら、眠りに入るのだ。

しかーし!
この日は違った。
ごろごろごろごろ、喉を鳴らしながら、うれしそ~~~に、近づいてきた。
ここまでは、いつもと同じ。
そして、いつものように、ママに、ぴとっとくっつこうとしたとたん、ごろごろは、ピシャッととまり、
よりかかろうと、斜めにしたからだを、慌てて起こし、ササーッと、行ってしまったのだ。

な、なにっ!?
いったい、どうしたというの?
まさか。
ちょびんちんが、いたの?
アルちの場所、右側は、かつて、ちょびんが眠る場所だった。
まさか、、、ね。

翌14日。
この夜は、どうするのかな、、、と、思っていた。
ママが寝ると・・・
来た!
でも、ごろごろはなく、ママにごあいさつ程度に近寄っただけだった。
ママが、頭をよしよしすると、すぐにいなくなった。
そして、このまま、来ることはなかった。
どうして?

翌15日。
この日の夜は、全く近づいても来なかった。
同じ部屋にはいるけれど、別の場所で眠った。

翌16日。
キャンドルで、送り火をした。
さて、今夜は、アルち、どうする?
やって来た。
そして、慎重に、ママの右側を、きょろきょろ、きょろきょろ、見ていた。
何度も何度も・・・。
いったい、何を確認しているの?
こんなしぐさ、今まで、したことなかったじゃない?
やたらと、キョロキョロしていると思ったら、左側にやって来た。
左、、、いつもの、キミの場所じゃないよね。
そして、すこぉ~しだけ、喉をごろごろさせながら、ママにぴっとりくっついて、甘えて過ごした。

アルち、ふしぎな行動してくれるねぇ。
ちょびんが、いるんじゃないかと、思うよ。
いたの?
アルちは、何か、感じていたの?

17日。
この日の夜は、いつものアルちに戻りました。
いつものように、ごろごろごろごろやって来て、右側で、ぴっとりくっついて、ママの顔を、じいーっと見つめていました。
いつものように、ママは、アルちのごろごろを子守歌に、眠りにつきました。
18日も、そうでした。
ぱぱさんと、ふしぎだねーと、話しました。
[PR]
by chobin-mama | 2015-08-19 16:25 | アルタイル | Comments(0)

お盆が来た

本当は、お盆の前日までにすることだと思うのですが~
13日の朝、ちょびんコーナーのお掃除と、お片付けをしました。
ちょびんちんコーナーには、ピンク色のキルトのランチョンマットを敷きました。
これは、一年に一度、使っていた物です。
ちょびんちゅらと、旅行に行くときに持って行って、ごはん皿や水皿をのせる場所にしていました。
ちょびんがピンク、ちゅらがブルーでした。
そのマットに、ちょびんの写真や、おもちゃ等々、置いてみました。
日常使っていた、ボーン型のちょびんのランチョンマットには、いつものように、お水、そして、お友だちからいただいた、フルーツジュレの桃も、この後、並べて置きました。
いつもは、ふたを閉めているオルゴールも開けてみました。
ママ手作りの、ちょびんのりぼんが、入っています。
クリアケースにしまっておいた、ちょびんが着ていたピンクのTシャツも、出してみました。
可愛い金魚のちょうちんも灯しました。ほわっとして、なんとも暖かな光です。
準備万端?

ちょびんコーナーに飾る、小さくて可愛いフラワーアレンジを注文しに行きました。
アルちのターゲットにならないように、猫じゃらし風に動くものは、避けてもらいました(^_^;)
写真左が、そのアレンジです。
毎日、注水霧吹きしていたけど、3日くらいしか、もたなかったなぁ・・・。今はミニ花びんの中。
f0002833_1653897.jpg

下記事にも記しましたが、天使~ズの写真を可愛く飾るための物を作りたくて、
レースのりぼんも見に行きました。
レースは、4本必要ですが、全て違うデザインの物にしようと思っていました。
一本ずつ、雰囲気も質感も、違う物にしたくて。
3本だけ選んで、あとは、家にあるサテンのリボンを使うことにしました。
f0002833_16543921.jpg

帰宅後、ちょびんちんに、お花を届けてから、早速、作りかかります。
ママは、ちくちくが苦手(><)
だから、ぜーんぶ、結んで作りました。
モスグリーンのオーガンジーのりぼんがありましたので、それで枝に結びました。
桜の枝・・・何年もたつうちに、すっかり、乾燥して軽くなっていました。
(もう一本、もっと長くて太い物があります。これも、またいつか、何かに使いたいと思います。)
f0002833_1655313.jpg

ぶらさげて、バランスを見ていたら、アルちがやって来ました。
まさか、ゴージャスな猫じゃらしだとか、思っていないよねー(^_^;)
f0002833_16555245.jpg

小さな木製ピンで、写真をりぼんにとめたら、できあがり~ ♪
うんうん、女の子らしくて、可愛いんじゃない?と、自画自賛。
ぱぱさん帰宅後、壁にとりつけてもらいました。
f0002833_16562481.jpg

そして、玄関先で、キャンドルで、迎え火をしました。

ちょっとでも、小さな変化があると、すぐに気づいてやってくるアルち。
そして、観察の後、ぱふっぱふっっと、触ってみることもあるアルち。
でも、ちょびんコーナーも、壁にかけた写真も、全く、いたずらはありませんでした。
f0002833_16574691.jpg

豪華で可愛い ちょうちん。。。
f0002833_16582576.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2015-08-19 16:20 | wanにゃん達 | Comments(2)

お盆イヴ ③  3回目の贈り物

まだつづく~~~

あたたかく、素敵な贈り物を受け取った朝。
ママの写真で作られた葉書100枚が届いた昼。

幸せ気分で、ほのぼの過ごしていたら、ピンポーン ♪ と鳴った夜。
サムちゃんのパパでした~。
暑いので、遅いお散歩を終えて、帰りがてら寄ってくれたみたいです。
白いゴーヤを、くださいました。
緑のゴーヤより、苦くないって。

真っ白で、ピッカピカ。すっごく綺麗で、びっくりしました。
f0002833_16413425.jpg

写真を撮っていたら、ちゅらとんがやって来た。
ゴーヤのまわりを、うろうろ、うろうろ、うろついたと思ったら・・・
いきなり、ガブッとやったので、びっくりした。
でも、固くて噛めなかったみたい~ (^_^;)
f0002833_16415510.jpg

この日は、ゴーヤチャンプルを作りました。
確かに。ほとんど苦くありませんでした。
美味しかった。
翌日は、天ぷらに。
その翌日は、酢の物にしました。(ゴーヤ、なす、きゅうり、おくら、みょうが、もずく)



お盆のイヴ。
今日は、いったい、どうしたのでしょう。
朝に昼に夜に、ママにとって、嬉しいコトが、続きました。

ちょびんの仕業・・・じゃ、ないよね?
「明日、里帰りするよ。ままの嬉しいことは、ぼくのお土産だよ~。まま、笑っててね~。」
[PR]
by chobin-mama | 2015-08-19 16:15 | mamaのつぶやき | Comments(0)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧