<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

木香バラ と ちゅら と 検査結果

f0002833_19521196.jpg

撮影日 4月23日(土)
二週間ほど前から、咲き始めていました。

ママは、満開の状態より、開花した花と、まんまるの蕾が、混在している姿雰囲気が、好き。

恒例、ちゅらと木香バラ~
f0002833_1953966.jpg

黄色は、元気印ちゅらの色。

よく似合うよ。
とっても、よく似合うよ。

More
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-24 14:05 | ちゅら

通りすがりに、美術館でお花見・・・

川村記念美術館。
このそばを通った時、思い出しました。
以前、ヨーキー祭りで知り合ったワン友さんが、素晴らしい桜があると言っていたことを。

既に、夕方でした。
閉園30分前。
人達は、帰るために、駐車場にやって来ています。
聞くと、奥の方に、素晴らしいしだれ桜があると。今年から、入場料がかかるようになりましたよと。
既に、チケット売り場は終わっていました。
でも、人はいました。
入れてもらえました。

足早に散策しましたが、それはそれは、美しかったです。
色々な場所が、芸術的で、ため息が出るほどでした。
白鳥たちも、優雅な姿を見せてくれていました。

また、来よう。来年。


夕方撮った写真なので、暗いですね~
想像してみてくださいね~
湖面に、桜のピンク色が映し出されています。
f0002833_1942846.jpg

白い桜の大木。
枝が、芝生に接するように、大きく長く、伸びています。
そこに、身を潜めるかのように、白鳥が、羽を休めています。
f0002833_19422625.jpg

広々とした芝生でも、休んでいて、美しい姿でした。
f0002833_19424417.jpg

奥の、しだれ桜の大木です。
水面に、はっきりと、濃いピンク色が映し出されています。
f0002833_19462661.jpg

そばで見ると、美しさの迫力でした。
f0002833_1943819.jpg

この風景を、遠くから眺められる、広いデッキテラスもありました。
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-24 14:03 | mamaのつぶやき

ちゅらとお花見

4月10日、日曜日、ちゅらと、お花見に行くことにしました。
少しずつ、散り始めている桜・・・
一緒に、きれいな桜を見られるのは、この日曜日が、最後になるでしょう。
昨年と、同じ場所。
今年は、お弁当は、なし。ちゅらの為、長時間は、避けたいから。
車で行って、カートに乗って、ぐるぅり回れたらいいな・・・。

この日、実は、法事が入っていました。
ぱぱさんが、かなり疲れた体に鞭打って、行くことになっていました。
だけどね、、、
ママは、お願いしました。
今年は、ちゅらと、ママと、お花見に行ってください・・・と。
ちゅらとのお花見を、優先してください・・・と。
切に願いました。

そして、家族で出かけることになりました。
昨年、ママとちゅらと、二人で来た場所。
この場所は、まだまだ桜が満開な状態で、人も多かったです。
f0002833_1924958.jpg

GGプロジェクトのバッグは、ちょびんとちゅらの写真があります。
この日、はじめて使いました。ちょびんも一緒の気分♥
f0002833_19252010.jpg

ちゅらと一緒のお花見時間に、ままは、幸せいっぱいでした。
写真も、たくさん、撮りました。
ここは、昨年、ママと過ごした場所だったね。
f0002833_1933065.jpg

ぱぱさんと、池を見下ろす場所で、ぱちり。
f0002833_19254468.jpg

桜の木々は、まだまだ、ずっと続きます。
遊歩道の桜並木が長く続き、テーブル席や、バーベキュースペースもある、お花見広場もあります。
ですが、急遽、この場で戻ることになりました。

遊歩道の途中で、ちゅらの様子が、変わったのです。
カートの中で、だーーっと、軟便をしてしまいました。
というか、ペースト状の便です。
慌てて下に降ろすと、今度は、粘膜まで出そうとしていました。
こうなると、たいへんです。また、嘔吐が始まるかもしれません。
急遽、帰宅することに。
慌ててカートを押して、駐車場へ。

そして、予想通り、家に着く直前で、吐きました。

この後は、家で、慎重に様子を見ていましたが、いつものちゅらで、ふつうどおりに過ごしました。

ママは、へこみました。。。へこみ続けました。。。
前回(記事にもしましたが)、いつもの広い公園へ出かけた時と、同じ状況でした。
歩き始める前に、こういうことが、起こってしまうのです。
どうして、こういうことが、起こるのでしょう。
自宅で過ごしているときは、何事もないのに。
外に出ること自体、もう、負担なのでしょうか。
ちゅらに、悪影響を与えてしまうのでしょうか。
それとも、少しずつ気温が上がり始めていたので、それが負担だったのでしょうか。

先生によれば・・・
大好きなお外や公園に、興奮してしまい、加齢の為に、こうなるのではないかと。

このとき以来、ママは、こわくて、おさんぽに連れて行けなくなりました。

ちゅらが大好きな、かけっこや蹴り堀り、とことこ、くんくん、する前に、悪いうんちをし、余計な物まで、出さずにはいられなくなり、その影響から、嘔吐までしてしまう。
これが引き金になって、色々なところが、悪化してしまったらどうしよう・・と。

ちゅらが苦しむことだけは、避けたい。
でも、ちゅらの大好きなことを、させてあげられないことは、かわいそう。
おさんぽの様子を見ながら・・・という以前に、歩く前に、こうなってしまうのですから、どうしたらいいのか、わかりません。

現在は、小さなお庭をとことこ、くんくん、バルコニーや屋上で、とことこ、くんくん、、、の日々です。

もう一度、勇気を出して、みようかな・・・とも、思います。

先生に言われました。
「もし、それで、体調を崩したなら、病院に来ればいいんです。
お外が好きなら、かわいそうすぎます。」って。

もう一度、勇気を出して、みようかな。
でも・・・
と、迷います。


ママと一緒に撮った写真。
f0002833_19321943.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2016-04-24 14:00

4月16日 天使ちょびんの誕生日

「ちょびん、お誕生日おめでとう~ !」
今日の朝は、「おはよう。」ではなく、この言葉から始まりました。
お水を変えて、お庭の赤いラナンキュラスの花を、飾りました。
ちょびん・・・赤い色が、よく似合う子でした。はじめてのお洋服も、赤でした。
ピンク色も、着たよねー。
まわりの人は、女の子だと思ってた。お顔も、女の子みたいでしたけど。。。(^^;)
男の子だと言うと、びっくりされたり、軽いショックを受けられたりされましたっけ。
ちょびんがいてくれたら、16歳になっていた日。
永遠の、13歳。

午前中、有機野菜や自然食品のお店の、お試しセットが、届きました。
届けてくれたおじさん、「今年も、イルミ、飾るんですか~?」って。
??? ・・・あ~、クリスマスイルミのことか~。まだ半年以上あるけど(^^;)
そういえば、昨年、暗い夜道を配達していると、我が家のキラキラが、キレイで楽しみだったと言ってましたっけ。

ちゅらちんも、アルちも、気になって、うろうろ~。
f0002833_14461662.jpg

ママ、お野菜が大好き。
「いっぱい食べて、いつまでも元気でね。」って、ちょびんが言ってるような・・・(^m^)
f0002833_1441359.jpg

午後は、苺のケーキで、ぱぱさんとティータイム。
ちょびんのお祝いです。
お空で、天使組のお友だちと、わいわい、お祝いしているといいな。
f0002833_14513413.jpg

夜はね、ワン友さんが、朝、堀りたてのタケノコを、届けてくれました。
たくさんもらったとかで、お裾分け。
f0002833_1510676.jpg

このワン友さんは、ずーっとずっと、わんこを飼い続けていて、わん友さんのグループの中で、唯一、ちょびんを知る人です。
ずっと前の世代のわんこから、今の世代のわんこも、知っている人です。

今日は、ちょびんの誕生日だと話します。
生きていたら16歳でした・・・と。
そんな話を、にこにこ聞いてくれます。
嬉しそうに、「ずーっと忘れないよねぇ!!」と、元気いっぱいに言ってくれます。
そんなワン友さんを、ママは好きですし、こういうママを、きっと、ワン友さんも好きでいてくれるんです。

タケノコのお礼に、今朝届いたばかりのお試しセットの中から、夏みかんをもらっていただきました。
いつも、夏みかんで、マーマレードを作るのだそうです。
薬も最小限ですから、きっと、美味しいマーマレードができることでしょう。

夜は、遠く広島のお友だちが、ちょびんの誕生日を覚えていてくれて、メールをくれました。
昨年も、そうでした。
お庭のピンクのラナンキュラスを、ちょびんの写真のところに(?)飾ってくれたみたいです。
ママも赤いラナンキュラスを飾りましたが、お友だちも、ピンクのラナンキュラスでした。
両方とも、ちょびんカラーでした。

ありがとうありがとう。

今日は、タケノコごはんかな。
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-17 15:13 | ちょびん

あらっ。びっくりぽん!

我が家の玄関です。
何か、見えますか?
f0002833_003798.jpg

もう少し、大きくしてみましょう (^m^)
f0002833_013424.jpg

何しに来たのかなっ。
おやすみする場所に、したのかなっ。
ここも、候補地なのかなっ。
安心して、眠ってね。




やっと、一週間が終わった。。。
勤務時間は早くなるし、仕事の持ち帰りはあるし・・・で、夜遅くまで頑張って、疲れた。

本日、ちゅらの病院から帰ってから、ぱぱさん、ずーっとずっと、爆睡していました。ちゅらと。
ぱぱさん、新天地で、朝早くから遅くまで、お疲れさま。ちゅらも、お疲れさま。よく、がんばったね。
ママだって、寝たいけど、ぱぱさんよりは、大丈夫かな。
でも、毎日の家事と、楽しいお花の栄養剤まきが終わったら、眠いったらありませんでした。
既に夕方4時なので、寝るわけにはいきませぬ。

でも、今日は、これで、ママも休業にしますっ。
ということで、ちゅらちょんの点滴のあとは、しばらくしてから、ごはんを食べに行きました。

帰宅しますと・・・
あら?これは、なぁに?
というものが、玄関ドアノブ付近に、ありました。
下を見ると、お鳥さまの、ふんが。
なぜ?
なぜ、こんなところに?

と、見上げると~~~~~~!
いたのですっっ。
お鳥さまが。

しかも、ツバメさまが~~~~~っ!

なんだか、嬉しくなっちゃいました。
あっちこっち、汚れていましたけど。

しあわせ、運んでくれるかな?
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-10 00:09

病院帰りのきれいな桜

f0002833_22563837.jpg

桜に包まれる・・・ ♪
この季節が来ると、いつも、そう実感する、緑豊かな、ちょびん地方です。
今日は、ちゅらの定期検診の日でした。
病院から自宅までの間も、いったい、どれくらいの桜を目にしながら、帰ったことでしょう。

寂しくも嬉しい、この上なく美しい桜吹雪・・・
ピンクの絨毯・・・
でも、まだまだ、花は、満開のような様子です。

ちょびん地方に入りました。
おうちに帰る前に、住宅地外周の桜も、見ていきましょう。
今日は、おうちと反対側の桜ね。
実は、きのう、帰社時にも、この場に寄りました。
そのときは、なかったのですが、今日は、ピンクの絨毯があります。
f0002833_22571362.jpg

隣の住宅地から、数十メートル上にある桜。
眼下を見渡すかのように、大きく、のびのびと、枝を伸ばしている場所です。
f0002833_2311576.jpg

ぱぱさんとも、パチリ。
ママとも、パチリ。
f0002833_2315981.jpg

ちゅらちょん ♥
ちょっと外に出れば、すぐに桜があるねぇ。
屋上に上がれば、ぐる~~~っと、外周や公園の、ピンク色が見渡せるねぇ。
ちゅらちょんが、ママの子になってから、たくさんたくさん、桜を見てきたねぇ。

今年の、ちゅらと一緒に桜を眺める時間は、特別に、愛しく感じます。


ちゅらの検査結果は・・・ ↓

More
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-09 23:43 | ちゅら

一気に満開~ お花見さんぽ ♪

うそ!ちょびん地方、一気に満開!
お休みですが、ちらっと職場に行く用事があって、住宅地外周の桜通り(120本以上ぐるりとあります。)を通って、向かいました。
そうしたら、満開だった~~~(^^)/

まま、はやく帰ってきたよっ。
お空は曇っていて、4時だけど、まだ、ぽっかぽかだねぇ。
カートのんので、桜の下を、おさんぽしようね。
f0002833_18255573.jpg

ちゅらちょんも、見上げているのかな?
f0002833_18261330.jpg

枝振りが長くて素敵。
お隣の住宅地を見下ろしながら、緩やかな坂を下っていきます。
満開の桜のため、人の通りも、とても多かったです。
f0002833_1826342.jpg

風のせいかな?
桜の花が、ちらほら落ちていたので、ちゅらちょんの頭に飾ってみました。
わぁ・・・じーっとしていられるようになったんだね。可愛いよ。
この桜、ちょびんにいちゃんのお土産にしようね。
ちょびんちんも、よく、こうやって、頭に飾って写真撮ったっけ。
f0002833_18273618.jpg

ちゅらちょんと、カートのんので、桜さんぽして、帰ろうと思ったんだけど・・・
ここまで来たら、いつもの公園に行きたいって。
というわけで、いつもの広い公園まで行って、ほんの少しだけ、おさんぽしてみました。

帰宅~
おうちの前で、ぱちり。
f0002833_18275337.jpg

桜さんぽ中、ご近所の方々に会いました。
「今、〇〇さんち(ちょびん家)のチューリップを、見てきたところなんですよ。きれいですねぇ!
わんちゃんの具合は、どうですか?よくなった?」と・・・少しおしゃべり。
また、家に着いたときも、仕事帰りのご近所さんに会って、「わんちゃん、どうですか?気になっていたんです。」と・・・少しおしゃべり。

寒い冬が終わって、暖かい春がやって来ました。
今年の桜を、ちゅらと一緒に見られるなんて。
このことを、ママは、期待できなかった。ただ、願っていた。
暖かくなって、ご近所の方々とも、たくさん会うようになって、みなさん、ちゅらのことを、心配してくれます。
ありがたくて、うれしくて・・・
胸があったかくなる、優しい時間を過ごせました。



More
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-04 18:47 | ちゅら | Comments(4)

すごいねー

花束を、たくさん、もらいました。(ぱぱさんが)
f0002833_1685788.jpg

f0002833_1691970.jpg

大きな花びんは、残念ながら、あまり、ありません。
小さい花びんは、多いので、小分けして、色々な場所に飾って、家中、花だらけにしましょうか?
それとも、アレンジメントを作りましょうか。
そして、アルち対策は、必須ですっ (^^;)
と、いろいろ考えていました。

ママも、バタバタしていましたので、大きな花びんに飾れる花は、飾って~
あとは、包みをとって、全てのお花を、大きなたらいに入れておきました。
3日後に、やっと、全ての花を、飾り終わりました。
あるちの目が、届きにくい場所を考えながら。
でも、届いてしまうけど、飾りたいところもありました。
それは、ちょびんコーナー。
ラブリーな雰囲気の、チューリップやガーベラ、スィトピーなどを、ちょびんに届けたかったのです。
あとの花は、二カ所のトイレに、集中しました (^_^;)
トイレのドアを開けると、ふわ~っと花の香りに包まれます。
視覚的にも、花に包まれる印象です。
あらら・・・トイレになんて、もったいない?
でも、一番安心できる場所で、一番花がもつ場所でもあるのです。
あとは、玄関に1、洗面室に3、廊下の細長い家具(?)の上に1、キッチンカウンターに1、飾りました。
使った花びんは、11個?


鉢植えが、ひとつ、ありました。
ブルーデージーです。
お庭に植えて、長く楽しみましょう。
でも、しばらくは、デッキテラスのテーブルの上に、飾りましょう。
朝起きて、シャッターを開けると、一番に目に飛び込んでくるお花にしましょう。

ママも、退職するとき、鉢植えの花をくださった方がいましたっけ。すごく印象的でした。
ベランダに置いて、長く楽しみました。
花を見るたび、思い出して・・・。


他にも、たくさんのプレゼント、いただいたようです。
三日かけて、持ち帰ってきました。
異動に加え、年度末・年度初めの、超多忙な状態で、まだ、包みを開ける時間がないぱぱさん。
本人が、一番ほしいのは、睡眠時間だと思います。。。
f0002833_16204341.jpg

後にも先にも、こーんなにプレゼントをいただくのは、最初で最後かと思いますので、
一応、記念に、写真を撮っておきましょう。(^_^;)
ぱぱさんよりもはやく、ママの方が、プレゼントを見たり触れたりしましたね・・・。

どっこいしょ!と、持ってきて、並べて、写真撮って、片付けるのに、一時間くらいかかりました・・・。

いろんな、たくさんの、お気持ちを、ありがとうございました。
妻からも、お礼を・・・<(_ _)> なんてね。
個人的にくださる方、複数名でくださる方、いろいろ。
ハンカチとお菓子が、多かったですね~。
お酒もありました。
新しい職場で使えそうな、コーヒーや紅茶、ハーブティ、文具類(ボールペン、ファイルやふせん、修正テープ、クリップ、クリアファイル等々)、名刺ケース、印鑑ケース、マグカップ、マグカップのふたカバー(?) 
スタバカードも、ありました。
入浴剤、マッサージグッズ、オーガニックのお風呂セット、スマホスタンド、くつした、ネクタイ・・・
ふむふむ~へぇぇ~~~と、眺めました。

そして、必ずと言っていいほど、メッセージカードがついていました。

ありがたいですね・・・。
こういう方々に、囲まれていたのですねぇ・・・。


土曜日も、勤務がありましたが、帰宅後、爆睡。
でも、この日、夜遅くまでかかって、ぱぱさんは、全ての物とお手紙に、目を通したのでした。。。


ママにも、ありがたいことがあります。
これらの可愛い、ラッピングペーパーやラッピングバッグ、リボン、BOX類、入っていた素敵な紙袋など、全て、いただきます。
こどもたち、工作に、どんなに、おおよろこびすることでしょう? (*^_^*)
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-02 19:56 | mamaのつぶやき | Comments(0)

ちゅらちょん、ごめんね。

f0002833_193664.jpg

(4月1日に記した記事に、追加修正してUPしてあります。)

3月さいごの日、昨日は、春真っ盛りの陽気でした。
どうしようかな?ちゅらちょんのおさんぽ~。
「お庭行く~」って、何度も何度も、ママに言っては、お庭で、くんくんトコトコ、ミニ散歩しているし~
バルコニーでも、ひなたぼっこしたり、とことこしたり~
よく動くね。お外が楽しそう・・・おさんぽ、行きたいんだね~。
本犬も元気だったので、連れて行くことにしたのです。

10時半出発。
公園着。
ぽかぽか気持ちいいけど、少~し暑くなりはじめているかも・・・と、頭のすみっこで、思いました。
ワンちゃん友だちは、もう、いませんでした。
遠くに、帰って行く姿が見えました。
残念だね~ 

いつもの広い公園に着くと、おおよろこびで、広い芝生のコーナーへ、
飛び出すように、階段を駆け下りて行きました。
f0002833_1943398.jpg

かけっこも、蹴り堀りも、はじけまくって、
体中で、「ままぁ~~~っ!たのしいよぉ~~~!!」って叫んでいました。
斜面登りも、におい、くんくんも、楽しそうで。
そんな姿を見ているママも、すごーく嬉しかった。
目を細めて、ちゅらの姿を見ていました。
公園の木々にも、花がきれいに咲いていました。
花が美しくて、空がきれいで、光が眩しくて・・・
楽しくて、嬉しいひとときでした。
(かけっこちゅらに併走しながら撮ったので、ぶれてる。。。 ↓ )
f0002833_195548.jpg

ところが、半周を過ぎた頃から、ちゅらの様子に、ほんの少しだけ、不安を覚えたママ。
ちょっと、うんちの回数が多くて・・・
もう、粘膜しか出ない状態なのに、何度も何度も、したがるのです・・・。
すぐに抱っこして、車へ。
ドライブボックスに入れた、ちゅらに、「じゃ、帰るよ~。」と、パチリ。
この表情も、ちょっと気になりました。
f0002833_1962614.jpg

慌てて自宅へ向かいます。

イヤな予感、的中。
自宅へ着く直前、ちゅらは、ドバーッと吐きました。
すぐさま、家の中へ。
手足とお尻をきれいにし、お部屋に。

ちゅらは、ケージの近くで、固まって、震えていました。

どうしたんだろう。何がいけなかったんだろう。
ママは、ただ、「ちゅら。ちゅら。」と、声をかけて、そばにいて、様子を見るだけしかできません。

ケージ内のトイレへ入ります。
もう、出る物もなく、やはり、粘膜だけが、出るのです。
そして、やはり、ケージ前で、固まって震え続けました。
ちゅらの表情も、とても辛そうなものでした。

おかしい。
頭の中は、ぐるぐるです。
気温が急激に上昇し始めていたから、からだの小さい、シニアのちゅらには、きつかったのか。
それで調子を崩したのか。
それとも、公園一周するのは、もう、タイヘンなのか。
それとも、はじけちゃったせいなのか。
腎不全が、急に悪化したのか。
また膵炎になってしまったのか。
また、あのトラウマになった、おなかの音がし始めるのだろうか。

ママは、耳をすませ、観察をしながら、病院へ行く準備をしました。

すると、固まって震えていたちゅらは、辛そうな表情のちゅらは、
元のちゅらに、戻っていました。
いつものように、シャカシャカ歩き、お目々は、スッキリパッチリし、ぺろっとやっています。

気が抜けました。
いいのだろうか。様子見で。
出勤まで、様子を見て、決めることにしました。

ちゅらちょん。。。だいじょうぶ?
ちゅらちょんは、いつものちゅらちょんでした。

本当は、帰宅してから2回、ごはんタイムと、お薬があったのですが、なしとしました。
胃腸を休ませることにしました。
ママ、お仕事行くから、じっくり休んでいてね。

ちゅらは、ごはんをくれないママを、不思議そうに、ぺろっぺろっとしながら、見ていました。
ママは、後ろ髪引かれる思いで、出勤しました。

退社後、まっすぐ家に。
この日も、早めの終わりでよかった。

嘔吐や下痢のあとは、ありませんでした。(もう、からっぽだから、そうなのか。)

ごはんは、慎重に、少しずつ、少しずつ、与えてみました。
この日の分の、お薬は、全て終わりました。
この後、嘔吐や下痢は、ありませんでした。
パパさん帰宅後、自宅点滴も、終わりました。

「ちゅら、ごめんね。急に気温が上がって、からだがタイヘンだったのかな。
もっと、気をつけてあげればよかったね。ぽっかぽかで、気持ちがよかったから、おさんぽ行ったら、楽しいかなって思っちゃったよ。」と、ママしょんぼり。
パパさんは、「楽しそうだったんでしょ?」と聞きます。
「うん、すごーく楽しそうだった。嬉しそうで、元気いっぱいだった。」
「楽しかったんだから、いいんだよ。 ちょっと暑くなっちゃったんだね。」
「そうなのかなぁ・・・。」
「今度から、急に気温の変化があるときは、気をつけた方がいいかもね。
公園一周も、長いのかなぁ・・・?」と。

ふーっ。

いつも、深夜から明け方にかけて、体調不良が出るので、心配しましたが、それもありませんでした。

本当に、よかった。

今まで大丈夫だったことが、大丈夫でなくなるシニア。
今までも、ちゅらの観察は細かくて、慎重だったと思っているのですが、もっと気をつけていかなくちゃ。


今日、4月1日は、辞令交付式のある日で、早出勤です。
ちゅらのごはんは、通常量に戻しました。大丈夫そうです。
辞令交付式の後、食事会があり、勤務終了。
新学期の準備の為、必要な物を選び、持ち帰ってこようかと思っていたのですが、今日は、やめました。
まっすぐに、帰宅しました。
来週、一日だけ、お休みがあるので、その日に行こう。


「ちゅら~~~! ただいま~~~! 会いたかったよ~~~ ♥ 元気だった~~~?」
と、ちゅらのいる部屋に、飛び込みました。

f0002833_1913194.jpg

きのうのおさんぽの時に撮ったちゅらや花木の写真を載せました。
何事もなかったので、こうして載せられます。


追記)
今日土曜日、ちゅらのフードをとりに、病院へ行きました。
主治医がいて、対応してくれました。
自宅での点滴は大丈夫かと、気遣ってくれました。
その話のあと、この日のことを、話しました。
先生がおっしゃってくれたこと、ママは、こんな風に、受け取りました。
「ちょっと自分のからだよりも、無理をしてしまって、気持ちが悪くなってしまったのかもしれない。
でも、少しくらい気持ち悪くなっても、楽しかったんだから ♪
その方が、幸せだと思います。」

うんうん、、、
以前にも、記事にしたり、わん友さんにも、話してた。
「病気だからって、家に閉じ込めておくのは、かわいそう。
この子は、活発な子で、動くのが大好きな子なんだから、おさんぽしたい時は、連れて行ってあげたい。」って。
でも、今度は、もっと気をつけるからね。
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-02 19:18 | ちゅら | Comments(0)

変化のスピード

「ここのチューリップ、伸びるのが早くない???」
こんな声が聞こえてきた今朝です。

我が家の前は、人通りが多い道です。
球根の鉢植えが、玄関アプローチに、5つありますが・・・
このところ、ちょっと時間がたっただけで、姿が変わっているのです。
通る方々も、そのことに気づくくらいなんですね~。

今日は、14:00頃に帰宅したら、3時間半前には、短い茎で、緑色の固い蕾だったチューリップが、少し背が伸び、花が、黄色みを帯びて、開き始めていました。
後ろの方にある、白いチューリップは、茎が、どんどん長くなってきています。
細長い姿形なんですね。
赤と白のツートンのチューリップは、葉っぱが、みるみる大きくなっています。
黄色い水仙は、全て開花し終わりました。
白い水仙タリアが、咲き始めています。
それから、中庭のジューンベリーの木に、ピンク色の花が開き始めています。

みるみる姿の変わっていく春のお庭ですが、、、
芝生スペースは、雑草だらけです。
[PR]
by chobin-mama | 2016-04-01 15:57 | お庭

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧