「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

二本足で立つにゃんこ

③二本足で立つにゃんこ、アルち。

f0002833_23292166.jpg



今日は、時間を、逆行していきます。


②アルちが、なーなー ないています。
「ぼくちも、おそと、でたいよ~。まま、だしてよ~。」と、訴えています。

f0002833_233002.jpg



①ママが仕事から帰宅すると、もう、真っ暗でしたが、外は、まだ爽やかで・・・
それに、リビングの窓を開けると、金木犀が香りました。
ちゅらちょんやアルちに、ごはんをあげたら、ままのホッとタイムです。

台風続き悪天候続きですが、本来、秋は、こういう気持ちのいい季節なのでした。

一人用のコーヒードリッパーが、買ったままになっていたので、
箱から出して、自分だけのために、一杯のコーヒーをいれました。
デッキテラスへ出て、金木犀の香りに包まれ、涼やかな外の空気を楽しみながら、熱いコーヒーを飲みました。
束の間のひとときでしたが、心が潤いました。

f0002833_23301685.jpg


静かなひととき・・・、そこへやって来たのが、三男坊アルち。
なーなー、なーなー、なーなー、、、と、ままに訴え始めたのです。それが②のおさしん。
そのうち、お隣の女の子の声が、元気いっぱい聞こえてきて、それが気になって仕方がなくなったようです。
好奇心でいっぱいで、①のようになってしまったアルちなのでした~。
[PR]
by chobin-mama | 2016-09-30 23:31 | アルタイル | Comments(0)

金木犀の香り

今朝起きて、窓を開けると!
おもいっきり、金木犀の香りが入って来た♪
部屋が、香りで満たされていくように、
ママの気持ちも満たされていった。

バルコニーに出て、洗濯物を干していると、幸せになった。

出勤して、こども達と外で過ごしていると、金木犀が香って来た。
楽しいひとときになった。

明日は、お庭の金木犀を撮ろう。
そして、ここに、残しておこう…。





(撮 9/29 朝)
f0002833_11433984.jpg


おまけの写真~(これは 9/28 撮)
突き刺すように厳かった陽射しも、和らぎ始めて・・・
このところ、お庭に出してあげるようになりました。
金木犀の香の中、お庭を泳ぐちゅら。ん?片足あげてる?
f0002833_11471134.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2016-09-28 22:18 | お庭

Hちゃん

きのう、若い先生が、外にいたママのところにやって来て、無言で手紙を渡しました。
「?なぁに?」と聞いても、「これ、なに?」と聞いても、ただ、無言。
無言で、じっと、ママを見つめるのみ。
どうして無言ナノダ。。。なにか、目で話しているような気もするけど。。。
と思いながら、手紙を開きました。

すると、卒業生のHちゃんからのものでした。
内容は、「もう、私のことを忘れていてもしかたがありませんが・・・」とか、
「ちょびんママ先生に、会いたい。すごーく会いたい。大好きです。」とか。

Hちゃんは、卒業してから三年。
・・・忘れるわけ、ないじゃんっ!
こどもに流れている時間と、大人に流れている時間は、違うんですね。
ママにとっては、Hちゃんがいたのは、ついこの間の出来事ですが、Hちゃんにとっては、もうずいぶんたっていることのようです。

読み進めますと、さいごに、「廊下を見て!」とありました。
廊下・・・いっぱいあるけど。
ママクラスのそばの廊下を見ました。何もありません。
では、昨年度までママのクラスだった場所の廊下を見ることにしました。

すると・・・Hちゃんが、いましたっ!!!

もう、嬉しくって、Hちゃんに抱きついちゃったよ~~~!
ほんと、いつも、びっくりさせる子なんだから~~~!

顔がほっそりして、ずいぶんお姉さんらしくなっていました。
卒業したては、よく顔を出してくれたけど、このところ、さっぱりで、どうしているかな~なんて、思っていたのです。

しばらく、ママクラスで過ごして、おしゃべりして、夕方に帰って行きました。


Hちゃんのことは、たまに記事にしていたと思いますが、
Hちゃんには、不思議な縁を感じると、いつぞや、記したように思います。
この子は、ママに何かあると、元気をくれるような事をしてくれました。
ふしぎと、そうだったんです。
感性豊かな子でしたので、何かを感じ取っていたのでしょうか。

それは、卒業してからもでした。
ママが、とても深い悲しみに沈みそうになっているとき、ひょっこりと、あらわれるんです。
どういうわけか、そういう時に限って、あらわれるんです。
そんなことが続いたとき、Hちゃんに不思議な縁を感じるようになりました。

今回も・・・
ママが体調を崩してしまい、長く職場を休みました。
まだ本調子ではないながら、職場に復帰。
復帰した初日は、早帰り。週の半ばには、お休みいただくことになったり。
体調は、少しずつもどるのか、それとも、この状態が、ずーっと続くのか、それとも、悪くなっていくのか。
いまだに、帰社後の家のことは、パパさんに頼りっきりですし。
自分の体調のことが、自分でもわからず、不安の中、通っていました。
上司は、ママのそんな心の声を、よく聞いてくれて、理解を示してくれ、ずいぶん、暖かな言葉をくださいました。

そして、復帰二週目となる今週。
今週は、きつい週になる予定でしたので、不安をかかえながらの出勤でした。


そんなときに、やっぱり、あらわれるんですよねー。
Hちゃんは。

彼女が来ると、とっても華やかで、まわりがパーッと明るくなります。
ママの不安なんて、彼女の持つ、はつらつとしたエネルギッシュな空気が、吹き飛ばしてしまいました。


自分の気持ちを、素直に、何でもストレートに表現するところが、彼女のいいところでもあります。
しかし、それは、時に、トラブルも招きます。
そこが、心配の種ですが、彼女の持ち味を、失わないでもほしい。
魅力がいっぱいなので、そんなことも笑って許してくれるような、理解してくれるお友だちは、きっと、たくさんいるだろうと、信じています。
話せばわかる、賢い子ですし。


ママ帰社時、ボスが言っていました。
ボスにも、そうとう生意気なことを言って帰って行ったと(大笑


ママはそれを、H節 と呼んでいます。
[PR]
by chobin-mama | 2016-09-27 11:48 | mamaのつぶやき

ちゅらのエアーおもちゃ遊び

いったい何週間ぶりでしょうか。
今日は、久しぶりに、キラキラ太陽の陽射しを見ました。
灰色の雲の隙間からではありますが、青空も見えて、スカッとしました。
ぱぱさんも、出勤前に、空き地の雑草のようになっていたお庭で、芝刈りをしてくれて、すっきり。
ちゅらちょんも、デッキテラス側の窓に立って、「まま、お庭出たいよ~。」と、目で訴えていたので、これまた久方ぶりに、お庭に出してあげました^^
ついさきほども、この部屋に、オレンジ色の光が注がれて、きれいな夕日を見ることができました。
ホッとするようです。


さて、今日は、エアーおもちゃのお話です・・・





ちゅらちょんは、エアーおもちゃ遊びがお気に入りです。
リビングのケージ脇に、小さなおもちゃバスケットがありますが、
そこへ行って、たくさんあるおもちゃの中から、気に入った物を、ぱくっとくわえるしぐさをして、
(何もくわえてはいませんが、くわえているつもりになって、)
「ママ、おいで~。」と、誘います。
ママは、「まてぇ~~~。」と、ちゅらを追いかけます。
途中から、追いかけていたはずのママが、クルッと向きを変えて逃げていくと、
ちゅらちょんは、ママを追いかけてきます。
ちゅらから見えないように、小さくなると、ちゅらも、??? こっちかな?あっちかな?
と、やって来ます。
そして、ママを見つけると、おおよろこびで、ダッシュでママに飛び込んで来ます。
捕まえた気分なのかな?
ママが上手に隠れて、見つからないときは、なんと、ケージの上にやって来ます。
ソファとケージは、背中合わせなので、行くことができるのです。
ここまでくれば、お山のてっぺんと同じで、360度見渡せるので、すぐにママが見つかります。
なかなか賢い子ですよ。
こうやって遊ぶのが、とっても楽しいようです。
でも、ずっと満面の笑みを浮かべていて、一番楽しいのは、ママの方かもしれません。



・・・なぜ、ちゅらは、おもちゃではなく、エアーおもちゃで遊ぶようになったのか。
それは、More からどうぞ。

More
[PR]
by chobin-mama | 2016-09-25 17:40 | ちゅら | Comments(4)

ちゅらのイリュージョン

ちゃんと閉まっているペットゲートの向こうにいるは、我が家の次男坊ちゅらです!
f0002833_14163279.jpg

,゜.:。+゜ わんツーすりー  ,゜.:。+゜
3つ数える間に、ごらんの通り~ !
f0002833_14165141.jpg

ちゅら14歳にして、このようなイリュージョンを起こせるようになりました~~~★

その秘密は、下の More からどうぞ・・・

More
[PR]
by chobin-mama | 2016-09-19 14:58 | Comments(2)

おともだちワンにプレゼント

今日は大雨!
外は、真っ白です。
室内でも、半袖ですと、すこし肌寒い感じです。

昨日から出勤したママ。
まわりの方々の、暖かいご配慮があって、甘えさせていただき、早めに帰宅できました。

実は・・・
いろんな不安やおもいを抱えていたのですが・・・

こどもたちと過ごしていたら、本当に楽しくて。
ちょびんママ先生が、来てる!
って、にっこにこしながら、何度もクラスに見に来ては、手を振ってくれる子たちがいたり。
保護者の方からも、声をかけていただいたり。
あったかい時間を過ごしました。

やっぱり、好きなんですよね、この仕事。
こどもと過ごす時間や成長のお手伝いをすること。
ただ、セーブしていくことも、考えなくちゃいけないかな・・・とも思っています。


ママが、昼間ずっと起きていられるようになったのは、まだ、先週の火曜日からでした。
夕食を作ることもままならず、水曜日に、久々チャレンジしたけど、途中でリタイア。
この日曜日に、ゆぅるりしながら、作ることができました。
できた。。。と、安堵しましたねぇ・・・。
まだ、ふつうの日常生活が、やっと、再開し始めたばかりです。

(ぱぱさん、気を張っていたのが、ホッとしたのか、今度はパパさんが~~~病院行きました。疲れがたまっちゃったのかな。悪いところに出ちゃったみたいです。ごめん!)


さて、昨日は、おともだちワンのお誕生日でした。
いつぞや、「〇〇も、ちゅらちゃんも、宝物。」と、言ってくれたおともだちの、ワンです。
すごーく、嬉しいですよね。この言葉って。
ちゅらちょんより、ずーっと小さい、マルチーズの女の子。
11歳になりました。

ママが、昼間ずっと起きていられるようになった時に、レイアウトしていた写真があります。
昨年、ちゅら13歳バースデー記念の写真を作ったことは、記事にもしたかと思いますが、
その、14歳バージョンです。
いろいろ作っていたら、なんと、A4サイズになってしまった。(^^;)
このサイズのフォトスタンドは、あるんだろうか~~~。額縁かなぁ~~~。
なんて思っていたら、ありました。A4サイズも。

そして、13歳のフォトと並べて、今、リビングテーブルに飾ってあります。
ちゅらと過ごした春のお庭、一緒に見られた桜、いつもの広い公園でおさんぽした5月、
今年のバースデープレゼント、おともだちからのプレゼント、
それから、ちゅらのおうちで、屋上ドッグラン&ランチ会をしたとき、
アルちのBirthdayも。
そんな写真を並べていたら、A4サイズになってしまいました。

おともだちのママさんは、こういう写真を、とっても喜んでくださるから~
9月12日のワンのお誕生日に、プレゼントしようと思いました。
出勤前にチラッと寄って、渡してきました。

ママが帰社した頃に、メールをくれて・・・
感激したとあって、本当によかったです。

f0002833_1153680.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2016-09-13 11:34 | mamaのつぶやき | Comments(4)

アルちって、かっこつけだったんだー!

我が家には、何カ所か、ペットフェンスがあります。
これは、わんこたちには有効でしたが、にゃんこには有効ではありませんでした。
でも、アルちも、少しずつ年を重ね、このところ、なんとな~く有効になっていました。

まだ、ひとけた年齢の時は、歩く延長のように、軽々とコレを飛び越えたり、ジャンプしてドアノブレバーを引いては、部屋への出入りをしていたものです。
ですので、冷暖房の季節は、たいへんでした。
開けっ放しで、閉めてはくれませんから。。。
最近では、ドアの向こうで、「なぁー。」とないては、パパやママを呼び、ドアを開けてもらっていました。
アルちが、いつでも出入りできるように、ドアは完全には閉めず、少しの隙間は、いつも開けてありました。
でも、「あけてー。」と、なくのです。
甘あまのパパとママは、いつでも「はいはい~♥」と、開けてあげていました。





今週、銀行のお兄さんが、来ていました。
玄関で、パパさんが対応していたのですが、何やらたのしそ~~~に、雑談もしている様子で。
そんな様子が、ママのいたリビングにも伝わってきました。
すると・・・家族以外は苦手なはずのアルちが、二階からトントントン・・・と降りてきて、銀行やさんのそばに、スーッと近づいていったたそうなのです。
これまた、びっくりですね。
動物好きのおにいさん(実家がマンションで飼えないので、将来、犬を飼う夢を持っている)が、背中を撫でようとしたら、まるで、その手が見えるかのように、背中をへこませて、触らせなかったそうです。
そして、するりと、そばを通り過ぎて、ペットフェンスをジャンプして跳び越えたそうです。
それは、ジャンプの音が聞こえたので、ママにもわかりました。

と同時に、銀行のおにいさんの、大きな歓声があがりました。
けっこう高さのあるペットフェンスですよねー!!!と、びっくりしていました。
すごいっ!!! って。
そして、ドアノブレバーにジャンプし、ガッチャン・・・と開けて、ママのいるリビングに入ってきました。
それにも、驚いていました。

ママも、こんなこと久々なので、心の中で、ちょっとだけ驚いていました。


この日以来、アルちは、これを、繰り返しています。
わざわざ、背の高いペットフェンスをジャンプして跳び越えて、ガッチャン・・・とドアノブレバーを引いて、入ってきます。



ぼくって、すごいでしょ?
ぼくって、かっこいいんだから~!



そんなふうに、かっこつけて、得意になっている・・・
そんなふうに見えてしまう、ママとパパでした。
[PR]
by chobin-mama | 2016-09-09 16:57 | アルタイル | Comments(2)

ママのBirthday

Birthday Eve 30日(火)
パパは平日に買いに行けないから、日曜日に買って・・・
火曜日に、記念撮影して、食べました。
ちょびんのお花、ママに貸してね。ふたりのお花だから~ ♥
ちょびんのお花は、ママのお花~ ^^
ちゅらちょんも一緒に、写ろうね~ ^^
f0002833_174437100.jpg


8月31日(水)
実は、この日も病院。
気楽に聞きに行った検査結果(というか、しても何も出ないと思うとドクターに言われたのだけど、念のためにと、こちらからお願いして、した検査)で、思わぬ事がありました。
呆然としてしまいました。
動揺を落ち着かせた夕方、上司に連絡。
二学期から、出勤する予定で、病院帰りに、菓子折など用意したのですが・・・
からだが一番大事。もう少し様子を見て。
というような、上司のすすめで、もうしばらく休むことになりました。

なんというBirthdayになってしまったのだ。
ううん、ちがう。
はやくにわかって、よかったんだ。
よいBirthdayだったんだ。

さて、気を取り直して。
夜は、Birthdayディナーの予約をしてありましたっけ。
食べられるかなぁ。食べられるかも。食べられるだけでもいいかな。
そんな感じで、レストランに行きました。
イタリアンのコース・・・
お料理全部、写真に撮ったのですが、暗いせいか、ほとんどぼやけてしまいました。
オードブル2品、パスタ2品、メインディッシュ、デザート、飲み物・・・
肝心のメインディッシュは、食べられませんでした。
とっても美味しいお肉なので、一口二口は食べて、あとは、パパさんへ。

ママが選んだデザートは、マンゴーのムース。
お皿には、イタリア語で、「お誕生日おめでとう 〇〇さん」と、書かれてあるそうです。
f0002833_17511764.jpg

花束も、やって来ました~ (゜o゜;;
よろこびで満ちあふれるような、色と花です。可愛いな。
f0002833_17525965.jpg

一応、記念撮影ネ。
f0002833_17533741.jpg


9月1日(木)
朝です。
ママの花は、ちょびんの花~ ^^
f0002833_17542959.jpg



午後、銀行やさんが来ました。
とっても若いお兄さん。
ぱぱさんが対応できる時間が遅いので、ママが対応することになっていました。
ぱぱさんが、ママが体調悪いと伝えてあったので、あれやこれや心配されて・・・
息子のような年齢の人に、あれやこれや言われて、なんだか、あったかくなりました。

そのあと、少し横になろうと思っていたら・・・

ママと同じ仕事をしている先生から、電話がありました。
ちょい年上。
いっぱいお話して・・・
ママ、あっちこっちに気を遣っちゃうんだけど、3人の男の子を育てたおかあさんだから、どっしりしているんですよね。腹がすわっているというか。
そんなに気にしないで、長くかかるだろうと、先生達も思っているから、一ヶ月くらい休むつもりで、自分のからだを一番に考えなさいと。
ご自分のや家族の、病気をした経験談や、アドバイスや、あったかい言葉や・・・
自然と励まされ、元気が出て、嬉しかったです。
[PR]
by chobin-mama | 2016-09-02 18:03 | みんな | Comments(6)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧