「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お鍋の楽しいお買い物

(下記事の)ねこぶくろの中のちゅらに、くすっとしながら向かったのは、こちら。
毎度おなじみ(?)、酒々井アウトレット。
帰宅するときのものですが~ 
キラキラ,゜.:。+゜きれいでした。

f0002833_10535237.jpg


この日の目的は、ル・クルーゼ。
愛用品は、もう十数年たっていて、鍋の底が茶色くて・・・。
その為、買い換えた方がいいのかな?と思っていました。
この前、ちゅらとの冬ペアルックを買いに行った時、のぞいてみたのです。

その頃、ちょうど、お得なお買い物ができるコーナーがありました。
見ていますと、お店の方が、すぐに来てくれて・・・
我が家の鍋の状態を聞くと、そのくらいなら大丈夫と言います。
この鍋は、二十年、三十年と使っていただくものなので・・・と、言われました。
気になるようなら、揚げ物専用の鍋として、使ってもいいと。
温度が一定に保たれるので、よいのだそうです。
我が家は、煮込み料理専用の鍋みたいに使っていました。
均一に熱が入る上、スピーディに仕上がるので、煮込み料理には重宝していました。
この後、揚げ物に使ってみましたら、とってもよかったです!
この日は、お話を聞いただけで、帰りました。

日曜日は、買うことを目的に来店。
お得なコーナーを見ていますと、やはり、すぐにお店の方が来てくれますね。
同じお話をしてみますと、また、丁寧に応えていただけました。
重曹で手入れすることは知っていましたが、1~2度ではなく、数回にわたり、やってみることもすすめられました。
そっか~~~はやくあきらめすぎたかな。
それから・・・
ヒビが入っていなければ大丈夫なのだそうです。
例え、ヒビが入っても、この鍋は、悪いものが出てくるものではないとのことで、安心しました。
鍋底が、ザラザラして気になるのなら、揚げ物専用鍋として使ってもいいと。
温度が一定に保たれるので、とてもいいと。(知ってる知ってる~)
日本人は、きれいな状態を好むが、外国の人は、そうでなくても、長く使うのだそうです。
うんうん、確かに。
調理器具は、長く使っているうちに、変色したり、色々ありますが・・・
気になってしまいますね(^^;)


というわけで、もうひとつあってもいいかなと、迎え入れることにしました。
前回行ったときに、気に入ったものがありましたので、それを。
それに、この時期なら、色々お得 ♪

ママが使うとしたら、20㎝サイズまでです。
重さがあるので、それ以上は、どうしても、ムリなんです。
何がお得だったかと言いますと・・・
20㎝サイズの鍋(2色から選ぶ)を買うと、お皿が2枚ついてきます。
そのお皿も、豊富な色から、好きな色が選べます。
それから、ミルも、ついてきます。これも、好きな色が選べます。
(他サイズのお鍋だと、ついてくる物が変わります。)
そして、限定数で、ル・クルーゼのミニチュア鍋のキッチンタイマーも、ついてきました。

ちなみに、ママが選んだ鍋は、白です。
白といっても、艶のない白というのが、ママのツボでした。
それに、取っ手がシルバー色なんです。うつくしぃ~,゜.:。+゜
この艶のない白に、惹かれます~~~、雪のようです・・・。

f0002833_11162152.jpg


ついてくる2つのお皿は、パパとママ、それぞれが選びました。
たくさん色があるので、迷ってしまいましたが・・・
深みのある、グリーンと赤になりました。
我が家にない色で、わざわざ買わない色・・・かな。
並べてみて、なんだかクリスマスみたい・・・と思いました。
シリアルボウルだったかと思いますが、スープにもよさそう。

f0002833_11165168.jpg


あと、ミルは、この色にしました。
グラデーションのある淡いブルーです。
気づけば、キッチンカウンターの上は、ブルーのトーンのキッチン雑貨が目立ちます。
(透明なガラス瓶の他、ブルー系統の、レシピBOX、キャンドルグラス、ワインボトル、缶など)
この場所に置いたら、きっときれいかもしれません。

f0002833_1117583.jpg


おまけの、キッチンタイマー。可愛いな。
残り2つだったそうです。ラッキーでした ♪

f0002833_11191249.jpg


ミニチュア鍋のキッチンタイマーにも、ちゃんと箱が ♥
本物の鍋の箱と、比べてみました。可愛いです。

f0002833_11205466.jpg


このあと、お買い物があるなら、預かってくれると言うので、お願いしました。
いつも、ちゅらとのペアルックを買う、DOG DEPT も、ちらっとのぞいて~
それから、久しぶりに、ときめくスカートを見つけて、買ってしまいました。
チャコールグレーのレースのスカートです。
大人可愛い感じ。
店員さんに聞いてみたら、その方なら、トップスを赤にすると言っていました。
若い人だからね~。
ママは、赤はないな。
さぁ、このあとは、どんなセーターやスカート、靴を合わせようかな~と、わくわく考えるのが、楽しみです。


そして、いつもの買い物をすませ、ちゅらのごはんの時間に合わせて、帰宅しました。



           (11/28 記事  12/1  画像を載せ、UP しました。)
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-28 19:54 | mamaのつぶやき | Comments(2)

いぬ IN ねこぶくろ

日曜日。
外出の為、いつものように、ちゅら仕様に変えた、ソファの上。
気づくと、ねこぶくろの中に入っていました。
確かコレは、にゃんこアルちのねこぶくろ。確かコレは、サンタさんからアルちへのプレゼント。
でも、わんこちゅらが、使っています。

f0002833_1982339.jpg


この子は、まだ真っ黒な子犬の時から、そこにある物で工夫して、自分の居場所を作る子でした。
ほりほり、かりかり、両前足や頭を使って、ブランケットをふぅわり丸くして、その中に入ったり。
タオルのまん中で、ぐるぐる回って、からだに巻き付けて眠ったり。
この日もきっと、両前足で、ほりほり、頭でくぃっくぃっと、中に入ったのでしょう^^

冷えるからね~
こうするのが、一番あったかいんだーって、思ったんだね~。
おりこうさん ^^
きっと、おりこうさんには、サンタさんが来るよ~ emoticon-0171-star.gif



帰宅したときは・・・
(冷気を入れないようにシャッターを閉めて、エアコンも暖かめに設定していたので、)
結局は、いぬ ON ねこぶくろ ・・・でした(^^;)
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-28 19:14 | ちゅら | Comments(0)

11月の初雪

昨日、11月24日(木)は・・・
東京都心、45年ぶりに、11月の積雪だったそうです。
千葉市では、昭和44年に観測が始まって以来、初めてのことだったそうです。
ということは、千葉市は、47年ぶり?

起床した6時頃は、まだみぞれでした。
でも、6時半近くには、大きな真っ白な雪が、わさわさと降ってきていて・・・
7時前には、近隣の屋根は、既に真っ白で、バルコニーもお庭も、白くなっていました。

どんどん、白い色に塗り替えられていくと、部屋の中は、どんどん明るくなっていきました。

これは、つもり始めた頃の写真です~

f0002833_12244264.jpg


昨日、ぱぱさん、スタッドレスに替えてくれて、本当によかった。
これで、難なく出勤できます。

どんどん冷え込んできます。
こんなときに、ちゅらちょんの体調が悪化したら、たいへん。
シャッターは全て閉め、カーテンも閉め、冷気が入らないようにしました。
エアコンの温度も、いつもより高めに設定。
ちゅらもアルちも、こんな日は、じぃぃーーーと、していますね。


バタバタと、車に雪を積んだまま出勤~(^^;)
10センチは積もっていたと思います。
到着してから、駐車スペースで、雪をはらいましたが・・・
ひらめきました!!
車のボンネットの上に、ミニ雪だるまを作って、のせておくことを ♪
目には、植栽スペースから、ローズヒップをふたつもらって、つけました。
可愛いできあがり ^^

中に入り、廊下を歩いて行くと・・・
こどもたちも、雪合戦を楽しんだことが、外の様子でわかりました。
ママの作ったミニ雪だるまも、楽しんでくれたようですよ。
わざわざ見に行ったり、帰る時に、確認したりしていました。
帰社のときは、もう、溶けかけて、スノウマンの形ではなくなっていました。

帰宅してからのちゅらちょんは・・・
うんPが柔らかくなっており、量も増えた感じがしたので、ギョッとしました。
室内が暖かくても、影響が出るんだな・・・と。
ちょっとしたことが影響されるので、この日は、要注意で接しました。



今朝は、朝から、太陽の光がサンサンです。
お庭やバルコニーに残る雪(凍っている)も、あっという間に溶けることでしょう。
あ。あるちはね、ママがバルコニーで洗濯物を干しているとき、ダッシュで出てきました。
興奮して、しっぽを太くして、雪の上を歩きました。
「うにゃぁ~~~!」みたいな、ヘンな声を出したかと思うと、ダッシュで部屋に戻りました。
そうそう、そうしてね。あなたも、もう、11歳なんだから~。


お昼近くには、陽射したっぷりで、サンルーム状態の、2階の部屋。
おひさま大好きちゅらちょんは、たっぷりと陽射しを浴びながら、ねむねむですzzz


おっと~
ザザザーッと、大きな音が!
斜め前のお宅は、急勾配の屋根でした。そこから、雪が溶けて下に落ちています。
う~~~ん。後ろのお宅の敷地から、あまり距離を空けていないで建っていますねぇ。
お庭の植栽、大丈夫かな。
我が家は、フラットな屋根。我が家の前のお宅も、フラットな屋根なので、近隣への影響はないですね。
落雪で、大切にしているバラたちや、ガーデンシンクが壊れたら、大ショックですっ。
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-25 12:12 | mamaのつぶやき | Comments(0)

上品な紅葉 (川村記念美術館)

f0002833_20523952.jpg

ママが最も心打たれた風景を、最初に載せたいと思います。





f0002833_20532038.jpg

(これ以下、横の写真は、クリックすると、大きくなります)

庭園に入ってすぐ、目の前に広がる光景です。
水面にモミジの赤い色が映って、綺麗です。





f0002833_20534440.jpg

退いてみると、こんな感じです。
広い芝生が、心をスーッとさせてくれます。





f0002833_20542231.jpg

一番上の写真と、同じ場所です。
こちらは、散策路から撮りました。
上の写真は、白鳥に近づいて撮りました。





f0002833_20544458.jpg

モミジのトンネルをくぐり・・・
真っ赤なモミジは、まだまだ続きます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、まず、気に入った写真から、載せてみました。
それでは、下記事のつづきとなります、小春日和の日曜日の、おでかけの記事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



どうしても、この美術館の庭園に来たかった!!!
雑誌(家庭画報か婦人画報)で目にした、あの優雅な光景を、見たかったのです。
モミジに透ける、水面に浮かぶ白鳥を。


さて、どこの場所なのか、見つけられるでしょうか?
見つけられたとしても、偶然にも、白鳥は、そこで泳いでいるでしょうか?
と、ドキドキわくわく♪

桜の季節、ここの庭園に来たことは、ブログに載せましたが、秋は、はじめてです。
どんな風景が広がっているのか、とても楽しみでした。

一週間前、たまたた美術館のそばを通り、庭園の紅葉の状態を聞いてみることにしました。
雑誌で見て、素敵だな~と思った事もお話し、ページからは、大きいモミジの木があるような印象を持ちましたが・・・と聞くと、大きな木ではないとのことでした。
紅葉も、たくさんあるわけではなく、ところどころにある・・・というように聞いたので、そのつもりで行きました。
でも、想像していたよりも大きな木で、想像していたよりも、たくさんありました。
そのバランスは、本当に、上品でした。
美しかったです。

晩秋の午後です。陽射しがまだ明るいうちに、水際のもみじだけ、楽しみました。

そして、遅めのランチを、美術館のレストランでとりました。
庭園が眺められるレストランです。

f0002833_217166.jpg


f0002833_2173875.jpg


f0002833_2175740.jpg


食事のあとは、庭園を、ゆっくり散策しました。
表からのモミジ(庭園に入ってすぐ見える、芝生越しの、光いっぱいに広がる風景)も、きれいでしたが、
裏からのモミジ(散策路から眺める、いわば、木の裏側のような風景)は、もっと美しいように、感じました。(それが、一番上の写真です。)

雑誌で撮影された場所は、ここかな?と、見つけられたのですが、
食事の前は、白鳥は、一羽もいませんでした。
でも、ランチの後に通ると、偶然にも、その場所に、白鳥たちがいました。
嬉しかったなぁ・・・ありがとう♪


モミジのトンネルを通り過ぎて・・・
大きな藤棚のある場所に出ます。
藤棚の下には、ベンチがたくさん並びます。
そこには、座って眺めるヒト達だけではなく、すごいカメラを構えたカメラマンたちも、たくさん。
こういう風景が広がりますが・・・
??? ママは、心は動かされませんでした。
f0002833_21473965.jpg


モミジは、まだまだ続きます。

坂を下りて、小川のわきの散策路を通り・・・
f0002833_2142188.jpg

しだれ桜の並ぶ場所に出ます。
そこから見下ろす風景・・・真っ赤なモミジと、小さな池。
f0002833_214912100.jpg

目を惹くモミジです。
モミジのそばに、ベンチがひとつ。
ご家族が写真を撮っていましたが、さりげなく、ママたちに、写真を撮る時間を譲ってくれました。
f0002833_21495263.jpg

ひとつの木に、真っ赤、オレンジ、黄色、緑色・・・全ての色が、混じり合います。
f0002833_215033100.jpg


f0002833_21534889.jpg

小さな滝を見ながら、また上がっていくと、この風景を見渡せる、広いデッキテラスに出ます。
そこで、お弁当を広げる人あり、コーヒーを飲む人あり。
桜の季節は、たくさんのピンク色が広がり、きれいでした。


ふだんですと、そろそろ寒くなりはじめる時間帯ですが、
小春日和ということもあってでしょう・・・まだまだ、たくさんの人達がいました。

ちゅらちょんのごはんの時間に間に合うように、ママたちは、帰りました。

帰宅後、ワン友さんに、一番上の写真をメールしましたら、とても感動していました。
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-23 22:18 | Comments(0)

今日も、ちゅら散歩に行けた ♪

今日、火曜日は、冷たい雨の朝でしたが、今では、おひさまサンサンになりました。
サンルーム状態の2階のお部屋につれていくと、ちゅらちょん、嬉しくって仕方がないみたいです。
ママベッドの上を、ぴょんぴょん、ぴょんぴょん、はずんではずんで、かわいいったら。
そうしたら、久しぶりに・・・本当に久しぶりに、「まま、あそぼ~♪」と、やりましたよ。
置き場所が変わって、もうそこにはないのですが、タンスの上を見て、目で合図します。
以前、そこには、おもちゃがたくさん入ったバスケットを置いてあったのです。
よく見えないところに、楽しいものがたくさんあって、パパやママが出してくれるのが、わくわく楽しかったということなのでしょうね~。
今は、床の上に、直に置いてあるのですが、いつも目にする場所にあると、ありがたみがないのかな。好奇心は、たんすの上のようです。
ハンバーガーとピヨとキャンディーのおもちゃを出してあげると、ちょっとだけ、くわえて、投げて、遊びました。
ちょっとだけ・・・。
今は、もう、おひさまの光に包まれて、すやすやです。
一瞬だけ、こどもにもどりました。

さて・・・
日曜日に、途中になってしまっていた記事があります。
今日は、それをUPします~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ころころ変わりすぎ~(`ε´)の、お天気ですが、今日のように、小春日和になるのは、大歓迎です♪
お昼頃は、長袖Tシャツでも、汗ばむくらいでした。
今日も、ちゅらを、広い公園に連れて行ってあげられます。それが何より嬉しいです。 ^^
パパさんと相談し、今日は、車ではなく、ちゅらをスリングに入れて、家から公園まで、歩いて行ってみることにしました。

今日は、暖かいから、秋のペアルックで行こう!
紺色に、模様があり、ヒートテックのような効果がある服です。
これは、全くのおそろ。全くのおそろは、これだけです。

スリング・・・はたして、入ってくれるかな?
お外に行けることがわかって、よろこんで、ママのおひざに来たちゅら。
スリングに入れると、じたばたしたのですが・・・(^^;)
しばらくすると、ぬくぬく、きもちよさそうに、大人しく入っていました。
ママのおなかとくっついて、あったかくて、きもちいいよね~。
高い場所から、お外を観るのも、おもしろいよね~。

f0002833_10472180.jpg


なぜか、坂とか斜面が好きなちゅらなので、公園内に入ってすぐの坂のところで、出してあげました。
はりきって、歩きます。

f0002833_1048329.jpg


坂を上がりきると、広い芝生のコーナーに出ます。
ヒトが少なくなるはずの、お昼時を狙いましたが、公園には、いっぱいいました(^^;)
気持ちいいですものね~こどもも、パパママも、いっぱいです。

芝生の斜面も、かかせないね~。

f0002833_10495999.jpg


下記事で、きれいに紅葉をはじめていたモミジバフウは、全てが真っ赤になる前に、昨日の雨風で、けっこう散ってしまっていました。

f0002833_10523478.jpg


広い芝生のコーナーに出ても、、、走ろうとはしませんねぇ・・・。
でも、大好きな、蹴り堀りは、よくやっていました。きもちよさそう。
この前は、1/3周くらいだったけど、今日は、半周くらいの距離は、とことこしたかな。
とことこして・・・だっこ・・・・・とことこして・・・だっこ・・・・・みたいにして。
だっこも、いやがりません。
のんびりさんぽ、楽しもうね。

ちょびん家の住宅地入り口からメイン通りには、イチョウ並木があります。
きれいに色づき始めています。

f0002833_10543275.jpg


公園で、赤いモミジバフウの葉っぱを拾って、ここでも、きれいな黄色のイチョウの葉っぱを拾って、ちょびんに、お土産です。

遠回りになりますが、イチョウ並木を少し歩いて、トム家の方を回りました。
ぴんぽーん♪
いつも、お散歩のトムママ&パパと、バルコニー越しだから、もっと近くで会わせてあげたくて♥
と、ちゅらちょんとトムママ、ご対面。
ちゅらちょん、おおよろこび。スリングから、じたばた飛び出す飛び出す~~~。
トムママも、「寄ってくれてありがとう。」って。
うれしいね。


さてさて、3回目のごはんとお水とお薬が終わったら~
ゆっくり、ねむねむしていてね。
パパとママは、ちょこっと、お出かけしてきます。
すぐ帰るよ~。
と、紅葉を見に、出かけたのでした。

夜のアルち。。。
TV鑑賞も、趣味のひとつです。

f0002833_1056085.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2016-11-20 19:50 | ちゅら | Comments(2)

ちゅらの病院 と ぽろんちゃん 

このところ、どーも、調子がよくなかったママです。
金曜日は、とうとう、お休みをいただいてしまいました(--;
ぽっかぽか小春日和の、とってもいいお天気でしたが、じぃーーーっとしておりましたね。
当たり前か~。
ちゅらちょんと一緒に、zzZZZ・・・(-_-)zzz

翌土曜日は、打って変わって、真冬の寒さ、大雨でした。ころころ天気変わりすぎ(`ε´)
こんな日に限って、ちゅらちょんの病院の日であります。
また体調崩さないように、あったかくして、ブランケットでぐるぐる巻きにして、向かいました。
ペアのセーター着て、昔、ママが手作りした、ちょびんとおそろのレースのりぼんつけて ♥
若い頃のちゅらは、キリッとした顔で、レースのりぼんは、全く似合いませんでした。
でも、年を重ねて、柔らかいお顔になって、レースのりぼんも、似合うようになりました。

さて。
今回の件で、1.75㎏まで落ちてしまった体重は、1.9㎏まで増えました。(そもそも2.1)
ごはんも、通常量に戻れないかもしれないという先生の危惧がありましたが、通常量にしてから、この日で9日目を迎えています。
体温 38.1℃
聴診 OK
触診 OK
目  OK
口の中 OK(腫瘤はあるが、赤く腫れておらず、ピンク色)
お尻のおでき 小さくなった

今回、体調を崩し、再び、絶食絶水をしなくてはなりませんでした。
ごはんを3gから再開し、お水も慎重に増やしていきましたが・・・
お水を通常の量にしてから、がぶ飲みをするようになって、驚きました。
この子は、そもそも、あまり水を飲まない子だったのです。
一日200ccを水皿に入れており、今までは、一日たっても、なくなることはなかったのに、
すぐになくなるのです。
絶水のあとだから、飲みたくなったものと思っていましたが、いつまでたっても、それは続いて、
飲む量は、どんどん増え、増えると、うんPの状態が、どんどん悪くなりました。
どうして、急激に飲む量が増えたのだろうか。
腎臓が悪化したのだろうか・・・と、心配しました。
病院に電話すると、一度に飲む量は、どのくらいか、確認されました。
ごはんのあとに、お水を飲む子です。
午前中には、半分の100ccはなくなることを考えると、一度に30ccは飲んでいるはずと、答えました。
すると、一度に与える量を、20ccに減らしましょうと、言われました。
そして、30分なり、時間をおいて、また20cc入れておくようにしましょうと。
ですので、ごはんをあげる度に、20ccを入れるようにしました。
時間を空けて、飲みたそうにしていたら、また20ccを入れる。そんな感じにしました。
すると、ひどくなっていったうんPの状態は、よくなっていきました。

この話をすると、おそらく、腸で、水の吸収が悪くなっているのだろうと。
だから、すぐに喉が渇くのだと言われました。

歯磨きをしているか確認されました。
ちゅらちょんは、毎日6回に分けて、ごはんを食べますが、毎食後、必ず、歯磨きしています。
歯ブラシしゃかしゃかのあとは、ガーゼのハンカチで、お口周りを拭きます。
お尻の腫瘤が、ひどくなって、治療していましたが、
その時その時に応じた対応をしてきました。
お薬を塗ったあと、噛みかみ舐めなめしないよう、エリザベスカラーやおむつを使い分けました。
エリザベスカラーは、どうしても。。。の時だけつけました。
おむつをしたときもありましたが、むこうも頭がいいので、あの手この手で舐めようとします。
知恵合戦みたいになり、おむつは完璧でないと、こちらが悟りました。
で、誰も居なくなるとき・・・勤務や買い物、また、就寝の時は、カラーにしました。
一緒に家にいても、家事などで、そばにいられないけど、ほどよく目が届くときは、おむつ。
ママやパパがそばにいて目が届くときは、ストレス軽減のために、何もつけませんでした。

先生に、飼い主の対応によって、口の中の腫瘤も、お尻の腫瘤も、ここまでよくなる、本当によくやっている・・・と、言われました。
「もう、必死ですっ!」と、答えました。(^^;)
色々なことがあるけれど、それに追いついていけない飼い主さん、けっこういるのだそうです。
「そこまでは、できません。」とか。
ママには、そういう感覚は、ないです。
ちゅらにとって、辛い治療は、したくありませんが、そうでないのなら、がんばれます。
大切な家族ですから。こどもと同じです。

今日は、これだけ。全身チェックと飼い主とのお話のみ。
自宅点滴も、今日まで毎日になっていましたが、これから、以前のように、週一回のお休みを設けていいと言われました。
それを二週間続けてから、血液検査になります。


ちゅらちょん、今回の体調を崩したのと、お尻の腫瘤がひどくなったのと、同時期でした。
我が家では、このところ、「また、ぽろんちゃんになっちゃった。」というフレーズを、よく使います・・・。
おちりんから、ぽろん・・・と、とってもちっこいうんPが、たまに、出てしまうようになりました。
それは、なぜか。
お尻の腫瘤のせいか、この体調不良がきっかけか、老化で肛門がゆるくなってしまったのか?
わかりませんが、いいんです、いいんです。
本人も、はたと気づくようで、おちりんを気にしているとき、ちらっと見に行くと、ぽろんとちっこいのが出てくるときだったりします。
「あら。ぽろんちゃんだったのね^^」と、とってあげます。
いいんです、いいんです。ちゃんと出てくれて、よかったねーと、ママもパパも、思います。

夜寝ているときに、これが繰り返されると、ママも起きてしまい、体力的に、かなり辛くなります。
ですので、最近は、寝るときにはおむつです。
しっぽの穴は、テープでふさいで、はかせます。
今の、ぴっちりしたのではなく、昔の、ふんわりしたおむつがいいです。
もし、ぽろんちゃんがあったとしても、ぴっちりおむつですと、毛にべちゃっとくっついてしまいますが、ふんわりおむつですと、空間に落ちて、そこにいてくれるので、ちゅらが汚れることがありません。
それに、おなかが弱い子ですが、おむつをすることによって、おなかの冷え防止になることもわかりました。
このところ、寝ている間のぽろんちゃんは、ありません。
おなかが、あったかくて、気持ちがいいかもしれません。


「きょうは、ままとおそろのおようふくきて、びょういんいったよ。
 ちゅらにはにあわないって、ずーっといってたくせに、れーすのおりぼん、ぼくにつけてたよ。
 びょういんでは、ぱぱが、ぶらんけっとにまきまきして、ずっと、だっこしてくれてた。
 まちあいしつ、ちょっと、ぼくにはさむかった。
 まちあいしつでは、らぶらぶこうげきに、あいそうになったよ。わかいチワワッち。
 ままが、『わたしでがまんしてね』って、いっぱい、さわってた。
 きょうは、すっごくさむいから、じぃーっとしてるの。」

f0002833_18361641.jpg






 
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-20 18:36 | ちゅら | Comments(0)

半年ぶりの公園さんぽ

「休日は、小春日和で行楽日和になるって、天気予報で言ってたよ。
ぽっかぽかになったら、ちゅらちょんと、公園に行こうよ~!」と、ぱぱさんと話した金曜日。
実は、まま、土曜日のお買い物の時、下見がてら公園の方を通りました。
モミジバフウの紅葉の状態を、確認したかったから。
わぁ~ 色づいてる色づいてるっっ ♪
まだ真っ赤じゃないけど、この微妙な変化の時が、すごーくきれいだから~絶対に行こう!
と、思ったのでした。

いつから行っていなかったかな。
もう、半年ぶりくらいに、なるんじゃないかなぁ。たぶん。
(6月に大きく体調を崩して、治療が始まって、すぐに猛暑に突入し、秋が来たと思ったら、台風や雨や寒い日々が続いて、体調が安定したと思っていたのに、また崩して・・・だったから。)
目覚めてから、ちょびんコーナーに行ったとき・・・
「今日は、ちゅらちょんとおさんぽ行くの。半年ぶりくらいだよ。ちょびんも、一緒に行こうよ ♪ (お写真のお友だちも~ ♪)」
なーんて、ウキウキ♪と、お話をしていた今日の朝~^^

予報どおりに、あったか~~~くなって ♥
ヒトが一番少なくなるはずの、お昼時に行きました。

車で到着するやいなや、ちゅらちょんは、大好きな公園に来たって、わかったみたいですよ。
後部座席のぱぱさんの腕の中で、じたばた始まったみたい(^^;)
広い芝生に降りる階段でも、ずっと、じたばたしていたそうです。
嬉しかったね^^

まずは、きれいなモミジバフウと、ぱちり。
  (クリックで大きくなります。)

f0002833_17373848.jpg


芝生に降ろすと、よろこんで、ザッザッ、ザッザッ、と、大好きな蹴り堀り。
それから、にほひも、くんくん、くんくん。
モミジバフウのコーナーを、ママと少し歩いたら・・・

f0002833_17381799.jpg


あとは、パパに抱っこっこ。
だっこで、風景やにほひや風を楽しんで・・・(イヤイヤや、おろしてーは、なかった。)
公園で、一番高い場所で、ママとぱちり。あとは、下るだけ。

f0002833_1739480.jpg


ここからは、歩こうね。
やっぱり、蹴り堀り好きだね-。

f0002833_17402563.jpg


ちゅらちょんの大好きな芝生の斜面もあるよ。

f0002833_1741827.jpg


とことこ、くんくん、ザッザッザー って、公園の3分の1周くらい、ゆっくり歩いたね。
きもちよかったね~楽しかったね~
そんな、ちゅらを見ているママは、めちゃくちゃ嬉しくて楽しいひとときでした。

また、こんなお天気の日があったら、のんびり散歩、しようね ^^
     (クリックで、大きくなります。)

f0002833_17415318.jpg


遅いお昼ごはんは・・・
ぱぱさんが、ラーメンを作ってくれました。
屋上で、青空ラーメンショップ、開店です。
気持ちがよくて、美味しかったです。

f0002833_1742582.jpg




  ※ 公園さんぽで撮った写真は、なんと50枚。はりきりすぎ?(^^;)
     ぱぱさんの、本当に嬉しそうで穏やかな顔を、お見せできずに残念~!
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-13 17:55 | ちゅら | Comments(2)

わんこおむつ今昔物語

わんこ用おむつを、買ってみました。

f0002833_1157556.jpg


うんうん、ママが、簡易的にペットシーツで作ったおむつより、ずーっといいネ!
当たり前だけど~。
ずいぶん、薄くてフィットしてるね~。

f0002833_11582841.jpg


ぱぱさんが、納戸から、見つけてきました。
むかーしむかし、買ったおむつを。
もう、なくなっているかと思っていました~。
これはね~、ちょびんちんがいる頃、がんがん旅行に行っていた時の物です。
何かの時のためにと、一応、旅行用品として持参していたのです。
今のおむつと、ずいぶん違いますねぇ・・・。
同じく、一番小さいわんこ用の物なんですけど。
大きさも厚さも、全然違います。

f0002833_1223889.jpg


つけたとき、どっちが可愛いって・・・
大きくて、むくむくしている方が、なんとなく可愛らしい感じがしますが、
つけている本犬は、薄くフィットしている方が、違和感が少ないでしょう。
そういえば、動物病院で会うわんこたちのおむつ、ずいぶん、ちっさいなーと、見ていたっけ。

f0002833_12351100.jpg


基本、ちゅらちょんには、エリザベスカラーもおむつも、つけないようにしています。
でも、それは、パパやママがそばにいて、目が届くときです。
しかしながら、また、お尻を気にして、頻繁に舐めたがるときは、つけるしかありません。

おむつをしているとき・・・
気づいたら、しっぽ用の穴から舐めていたので、しっぽを出さないようにしました。
(ママが簡易的に作る、ペットシーツのおむつは、穴がないので、できませんでした。)
そうしたら、今度は、足が出ている穴から、舐めようとしていました。
(こうなると、ママの作る簡易的なおむつも、意味がありませんね。)
なかなか、頭を使っております。
そんなときは、エリザベスカラーになってしまいます。

ぱぱさんに、くっついて、ふぇ~~~ん・・・と、甘えているちゅらちょんです。

f0002833_1253456.jpg


おちりんのおできの状態も、うんちの状態も、なかなかよくならないけど・・・
どうぞ、よくなっていきますように。
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-07 12:13 | ちゅら | Comments(0)

おむつ か エリザベスカラー か・・・

今日は、通院日でした。
買ったばかりのペアルックを着て、もらったブランケットに包んで、出かけました。
朝は、ひんやりしているから、これで、あったかほわほわですっ。
ちゅらちょんのおりぼんは、10年くらい前に作った、毛糸のぼんぼんをつけました。
看護師さんに、冬のお洋服も頭の飾りも、もこもこで可愛いね~^^って言われました。
嬉しいな。

今日は、久しぶりに、ちゅらの状態を、詳しく記してみたいと思います。




先日のように、経過観察の診察だけでおわるかなぁ?
と、思ったのですが・・・

ごはんを、少しずつ増やしていく過程で、
予定通りに増やせなかったこと(おなかのごろごと音が出た為、ママが警戒し、少量の増加にとどめた)、
140gにしたとき(本来は、195g)、うんちの回数や量が増え、固さに心配が出てしまったこと、
また、絶食絶水が終わり、お水を解禁してから、飲む量が、とても増えたこと(お皿に200cc入れてありますが、半分は減っていて、きのうは、ほぼなくなっていた)
を、伝えたところ、腎臓の数値を調べることになりました。
今回の件で、悪化しているといけないとのことで。
結果によっては、一日2回の点滴が必要になると言われました。

もしそうだったなら、やる?
・・・・・。
今のちゅらの状態を考えれば、やれると思いました。
おなかもすいて、食欲旺盛だし、2階への階段も、元気に駆け上がるし、屋上に連れてって~と訴えるし。

血液検査の結果。
心配しましたが、数値は、いつもの定期検診のときより、ずっと低く出ました。
いつもは、BUN 90前後(基準値の3倍超)で、今回の体調不良の時は、100を超していました。
しかし、今日は、50くらいでした。
治療の為の輸液の量が、いつもより多めで、毎日していた為と思われます。

また、ごはんの量は、慎重に増やすことになりました。
しかし、ちゅらの状態によっては、この量を、ずっと続けることになると言われました。

やっと2キロを超していた体重も、今回の絶食で、1.8キロになってしまいました。
こうなると、なかなか増えていくのはたいへんです。
減るのはあっという間。増えるのは、なかなか難しく、かなり時間がかかるのは、今までもそうでした。

体温は、37.1℃くらいまで下がっていましたが、ごはんを少しずつ増やしていく度に上昇し、今日は、37.8℃でした。
通常量に戻れば、38℃を超すでしょう。毎回そうなんです。

聴診も、問題なし。
心拍も120に戻り、いつもどおり。肺の音もきれいだとのことでした。

それから、このところ、執拗にお尻を舐めていたちゅら。
お尻に腫瘤があるのですが、それが、ひどいことになってしまいました。
ということで、軟膏のお薬をもらうことにしました。
乾燥するまで、一日1~2回つけます。
舐めるのはいけないので、エリザベスカラーと言われました。

エリザベスカラーは、ちょっとかわいそうなので・・・
ペットシーツで、おしめを巻くように、簡易的に、おむつを作りました。
おむつをしていても、ちゃんと足を上げて、チッコをしていました(^^;)

今日は、素晴らしく爽やかであったかいお天気!
ひなたぼっこが、とっても気持ちがいいです。
あーさまも、バルコニーのテーブルで、ごろんごろんと、ご機嫌です。

f0002833_1785639.jpg


ぼくも、そこに行きたいな- と、おむつ中のちゅら。

f0002833_1793351.jpg


あるちが、ちゅらにいちゃんに、場所をゆずってくれました。

f0002833_1710484.jpg


実は、おむつをはずしてみた時もありました。
おくすりつけたては、すっきりしているのか、舐めようとしなくて、ママもそばにいるときは、目が届くので、いいかなと。
でも、時間がたつと、やっぱり、舐めたくなっちゃうようで・・・
結局おむつ。
でも、やせっぽちのちゅらが、ちょこちょこ動くと、おむつもするりと落ちてしまう(><)
ということで、エリザベスカラーになりました。

f0002833_17125246.jpg


しばらく、がまんのよいこでね。。。
はずせるときは、はずしてあげるからね。。。
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-05 17:39 | wanにゃん達 | Comments(2)

3年越しに叶った願い事

パパもママも、体力もったね。
いろいろ、多忙だったけど、ふたりとも、がんばったね。
11月3日(木)の祝日が、とてつもなく、うれしいねーーーっ。

朝から青空広がり、太陽の光サンサンだから、よけいにうれしかったねーーーっ。
でも、少しひんやりとして、あるちは、おふとんサンドイッチの具になっていました。
カメラを向けると、露骨にイヤな顔をしますの(^m^)

f0002833_11352513.jpg


でも、お昼近くには、暑いくらいになりました。
お顔洗い中のあるち。いっしょに、まったりきぶん。

f0002833_11354888.jpg



パパとママは、お互いに、少し気張らししたいなーと、思っていたようです。
ママから提案!
酒々井のアウトレットに、お昼ごはんを食べに行こう!
そのついでに、ちょこっとウィンドウショッピングでもして・・・
素敵な物があるといいな ♪ という感じで。
明るい時に出かけて、明るいときに帰ってこようと、話しました。
それいいね!と、即決定。

到着。
ぱぱさんは、おなかがすいていたようだけど・・・
真っ先に行きたかったお店がありました。
↑ これじゃあ、全然、ついでのウィンドウショッピングじゃないですねー (^^;)

ほしい物を見つけられるかは、全て、タイミングである!
それは、ここに、何度も来て、わかっていました。アウトレットのショップだから。




爽やかなお天気で、たくさんのわんこたちと、すれ違いました。
そして、このお店でも・・・^^

あったあった。あった~~~!!!

f0002833_11464689.jpg


ママと、ちゅらの、冬の、ペアルックです。
ちゅらちょんに、一番似合う、白い色。もこもこで、可愛い。
ママのは、ブラウンに見えますが、実際は、もっと淡いベージュです。
今回のペアルックは、使っている毛糸が色違いで同じ素材というペアです。

f0002833_1147493.jpg


そう。
ちゅらとおそろの、冬のお洋服が、ほしかったんです。
ところが、買いに行くはずだった12歳の時に、あの、粉塵事件で、
身も凍るようなおもいをして・・・
それどころではありませんでした。
ちゅらは、たくさんたくさん、がんばって、13歳になれました。
でも、その年の寒い季節に、体調を崩してしまい・・・
それどころではありませんでした。
ふと、もう、ちゅらといっしょに冬のお洋服を着ることは、できないのかも・・・と思いました。
でも、14歳になってくれて・・・
この寒くなり始める季節も、体調を崩しましたが、今、順調に、回復しています。

ぱぱさんは、今、いつものちゅらの生活リズムを崩さないためにも・・・というのが、出かけたい理由のひとつにもなっていたみたいでした。
ひとりでゆっくりと、ねむねむ時間をもってもらいたかったみたいです。
ママたちが出かける時は、もうわかっているかのように、ねんねこ準備をしていました。



真冬に入る前の、今の時期は、ショッピングに適していたみたいです。
季節物がたくさんあって、すぐに見つけられました。
そして、お会計の時に、ぱぱさんが気づきました。
あとちょっと買えば、DOG DEPT のブランケットがついてくると。
というわけで、ぱぱさんのお洋服も、買うことに。

ブランケットは、表はフリース、裏はもこもこで、あったかそうなかんじ。
3つの色から選べました。
赤い色の裏は、紺。
茶色の裏は、確か、茶?
ママが選んだのは、グレーです。

f0002833_122681.jpg


裏のもこもこは、白です。

f0002833_1233681.jpg



このあと、やっとランチタイムでした。
本当の目的は、ごはんを食べに行くのではなく、DOG DEPT みたいでした。(^^;)
その後、軽くウィンドウショッピングをして、オレンジに染まり始める空を見ながら帰途につきました。


ブランケット、さっそく、夜に使ってみましたが、とても暖かかったです。

いつもつけてくれる、バッグとうんP袋です。
毎回、色が違って、楽しいです。

f0002833_124404.jpg



3年越し・・・
今年は、冬のペアルックが着られるね。
本当にうれしい一日でした。
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-04 11:42 | wanにゃん達 | Comments(2)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧