ちゅら、また会おうね!

3月の、三連休・・・
この初日も、春まっさかりの陽気になりました。
寒い冬が、大嫌いなちゅら。
春になって、ホッとしたかのように、眠るように、旅立ちました。
3月18日、午前9時半過ぎでした。
14才と約8ヶ月でした。

1月末に、体調を崩したことは、記事にしましたが・・・
このときもまた、ちゅらは、乗り越えて、復活してくれました!
この子は、なんて、強い子なんだろう。
パパもママも、ホッとして、本当に、嬉しかったです。

でも、なんとなく・・・
ママは、いつもとは違う気がしていました。
そのため、ちゅらに、つきっきりになりました。少しのサインも見逃すまいと。
コメントをいただいていながら、お返事をする余裕もなかったこと、おわびいたします。

ちゅらが復活したあと、いろんなことがありました。
それを、ここに記そうとすると、胸が痛くなります。
ママに、心の余裕ができたら、ちゅらのがんばりを、ここに記せたらと思います。

ちゅらが旅立ったあと、病院で、きれいにしてもらって、ふわふわサラサラの毛になって、おりぼんも、きれいに結びなおしてもらって、ママの腕に戻って来たちゅら。
簡単な棺があると言われましたが、抱っこで帰りますと、言いました。

春のように気持ちのいい、この日、部屋中の窓を開けて、爽やかな風を入れました。
きもちいいねぇ、ちゅら?
まるで、すやすや眠っているだけのようでした。
f0002833_18502930.jpg



しばらくして・・・
自宅の前をおさんぽで通った、トムくんとチャロくんのパパとママ。
昨年、14才記念フォトを撮った、おともだちです。
いつもの日常会話。
言わなくちゃ・・・と、ちゅらのことを話すと、仰天していました。
ママより号泣していたよ。びっくりするよね。まさかだったよね。
「会わせて!」と。
パパさん、ママさんに会わせてあげられた。ごあいさつできた。よかったね。
スペシャルに、かわいがってもらったもんね。


そうだ、お友だちや、お世話になった方々に、連絡しなくちゃいけないな。
三連休のはじまり・・・みんな、いるかな。
夕方になって、やっと、連絡できました。


ちゅらの命を、この世に授けてくださった、ペットショップの方がいます。
ちょびんが、あまりにも可愛くて、血のつながった子がほしいと相談し、生まれてきたのがちゅらでした。
ちょびんの頃からですから、17年のおつきあいになります。
その方に連絡をすると、仕事を早くあがって、来てくださいました。
夜遅くまで、話し込んだ、この日。
17年分の話?
ちゅらが旅立って、私たちとの縁が切れるのが、イヤだといってくれました。
アルちゃんのことも、可愛く思っていますから!と、帰って行きました。
f0002833_1851356.jpg



連休2日目も、朝から夕方まで、お友だちが会いに来てくれました。びっくりです。
ちゅら、よかったね。
お友だちや、ぱぱさん、ままさんたちに、「ありがとう。またね。」って、ごあいさつ、できたよね。
冷たくなったからだを、なでてもらって、うれしかったね。

一番古いお友だち、りぼんちゃんのママ。
朝一で来てくれたね。ちゅらにお手紙も書いてきてくれた。大切にしようね。
ちゅらのことを「宝物」って言ってくれた人だよ。
ちゃんと、ごあいさつ、できたかな。

ご家族の具合が悪いのに、実家に行く前に、会いに来てくれたおともだちご夫婦・・・まさかと思ったよ。
ちゅらの輸血の協力依頼をしたときも、一生懸命動いてくれた人。
協力依頼メールを送ったとき、仕事中だったのに、取り急ぎのOKメール、くれたんだよ。
ちゃんと、パパとママに、お礼言えた?
ちゅらと同じ7月生まれの二日違い、夏ちゃんも来てくれて・・・2ぴきで内緒のお話できたかな。
f0002833_18514942.jpg



病院からのお花を届けてくれたお花屋さんは・・・びっくり、公園で、ときどきお会いする方だった。
うちのみようじと「ちゅら」という名前を見て、もしかして・・・と思ってくれたみたい。
本当は、他の人が配達するはずだったのに、代わると言ってくださり、自宅にいた娘さんに連絡をとり、自宅に寄って、自家用車で、愛犬と娘さんを連れて、来てくれた。
そう、あたりです。ちゅらのおうちでした。
べべちゃんとおねえちゃん、ママさんに、会わせてあげることができた。よかった。
f0002833_18521960.jpg



公園で、ちゅらがチッコすると、見張っていて、ちゅらのあとに必ずチッコしていたサムちゃん。
可笑しかったね。
サムパパさんにも、たくさん可愛がってもらったね。
いつも、美味しいお野菜も、たくさんもらったよね。
大好きなぱぱさんとサムちゃんに、お別れ言えて、よかったね。
f0002833_18524673.jpg



お隣の、ピットくんのママも、来てくれた。
まだ、まっ黒な子犬の頃、よく、遊びに行ってたよね。
その頃は、おじいちゃんもおばあちゃんもいて、「ちゅらくん、かして~」って、よく、連れて行かれたっけ。
かっとびちゅらのエピソード、聞かせてもらったよ。
ピットくんの隣に、写真を飾りたいから、ちゅらの写真がほしいって。
とびっきりの可愛いやつ、持って行こう。
これで、ピットくんのおとなりは、ちょびんとちゅらがいるね。
天国でも、仲よくね。

あーーー、いつからいたんだったっけ。
トムくんとチャロくんのママ、お客さん達が出入りしている間、ずーっと、いたねぇ・・・。
よく泣いてたねぇ・・・。

夕方になって、誰もいなくなった頃、お仕事終えて、来てくれた、小太郎くんママ。
ママがメールでお知らせしたあと、すぐに返信くれて、仕事のあと会いに行くって言ってくれたのよ。
ショコラちゃんとむぎちゃんの、パパとママも一緒に来てくれた。
ちゅらちょんの冷たくなったからだ、なでてくれて、うれしかったねぇ。
こたちゃんママは、ママより泣いていたねぇ。

なんだか、ママは、胸があったかーくなって・・・
他の人が流してくれた涙の分、ママの流す涙の量が、減ったような気がした。

じーじとばーばからのお花も届いたよ。
じーじとばーばは、年をとって、もう、前みたいに、あっちへこっちへと、動けないの。
会えないけど、わかってね。

三連休の中日は、春のようにあたたかい気持ちで、ちゅらと過ごせた、大切な一日となりました。

三連休さいごの日は、ちゅらのからだとお別れする日でした。
連休中、自宅を離れていて、会えないはずだった、きこちゃんとパパママ。
なぜか、会いに来てくれた。どうしてかなっっ。そのこと、何も言わないんだ。
きこちゃんのパパとママはね、ちゅらちょんに、躊躇なく、血をくれるって言ってくれた人たち。
ママが、びっくりしたくらい。
きこちゃんママは、依頼のメールに、すぐさま返事をくれて・・・パパは?の問いに、二つ返事だと、言ってくれたの。
ママねぇ、涙が出たんだよ。
きこちゃんも、来てくれて・・・ちゃーんとちゃんと、たくさんのありがとう、言えたかな?
f0002833_18533949.jpg



トム君とチャロ君のママは、また会いに来てくれたよ。
ママのことを心配して、「食べなさい。」って、ごはんも、よく、持ってきてくれてたね。
ママの分も、ありがとう、言ってくれる?
そのおかげで、ママ、ちゅらについていてあげられたの。

会えなかったけど・・・
他のママさんたちからも、あたたかいメール、いただいて・・・
ママのきもちは、悲しみだけでない、ほんわかしたきもちになれました。




生前、仲よくしてくれたお友だちわんこや、パパさんママさんたちに、ごあいさつして、出発できました。
ちゅらは、楽しいことが、大好きな子だったから、終始、にぎやかな三連休になって、大満足していると思います。
長い間、がんばってくれました。
何度も何度も復活して、泣き虫で弱虫なママに、少しずつ、覚悟をさせてくれたような、気がします。
長い間、お世話させてくれました。
精一杯、生きてくれました。
感謝しか、ありません。
子犬のときから、がんばりっ子でした。
最期まで、ちゅららしい、生き様でした。
最上級の言葉で、褒めてあげたいです。
ちゅらの大好きな拍手を、たくさんたくさん、してあげたいです。

このたび、たくさんの人から、ママが、「本当に、よくがんばった。」と、言われます。
お友だちからも、同僚からも・・・。
病院の先生からも、「〇〇さんだから、ちゅらちゃんも、ここまでがんばれたんですよ。」と。
でもね、違うんです。ママだから・・・ではなく、ちゅらだったから・・・なんです。
がんばりっこちゅらだったから、ママも、がんばれたんです。

ありがとうね。
ほんとうに、ありがとうね。
また、いつの日か、会おうね。


それにしても・・・
ふしぎです。
ちょびんが旅立ったのも、ママの三連休がはじまる日で、その三連休は、ママの誕生日前の三連休でした。
ちゅらが旅立ったのは、三連休の初日で、その三連休は、ママとパパの結婚記念日直前の三連休でした。
ちょびんにいちゃんから、申し送りでもされた?
一生、忘れないよ。
誕生日が来る度。
結婚記念日が来る度。

みんな、親孝行だったね。
ありがとう。







天国に持たせた物・・・
 ママ手作りのおもちゃ(13才の誕生日のとき)
 ママ手作りのおやつ (ボーン型 ヨーグルトのクッキー)
 家族写真 (裏には、パパとママからのお手紙)
 ママが選んできた、ちゅららしいお花たち
f0002833_18554616.jpg

「いってらっしゃい。」と、手を振って、送りました。
f0002833_19696.jpg

たくさんのお花、いただきました。
毎日毎日、大切に、お世話しました。
f0002833_18593581.jpg

一週間後、広島から、お花が届いたのですが・・・
箱の上は、セロハンだったので、受け取ってすぐ見えました。
一目見て、「ちゅらだ。」と、思いました。
元気色の、黄色にオレンジ、ミモザ・・・。
元気印ちゅら。
f0002833_1972420.jpg

[PR]
# by chobin-mama | 2017-03-30 18:21 | ちゅら | Comments(12)

ちょびんとちゅらの寄せ植え

今日は、春まっさかり ♪ の陽気でしたね。
ママは、きのうから、お休みに入りました。
すこし、ホッとしましたが、自分の時間がたくさんできると、悲しみに沈みかけてしまいます。
ちゅらは、こういうママは、好きではありません。
なんてったって、元気印ちゅら、かっとびちゅらで、楽しいことが大好きなちゅらだったんですから。

昨日から、お花屋さん巡りをしています。
昨日は5件・・・今日は、午前中から2件まわって、たくさんの草花を、連れ帰ってきました。
元気印ちゅらのイメージは、黄色。そんなイメージから、黄色のチューリップと淡い黄色のマーガレットを選びました。一緒に植えるのは、ブルーのデルフィニウム、水色のネモフィラ、白いわすれな草と白いラナンキュラス、ダスティミラー。これらで、寄せ植えを作りました。
f0002833_1846699.jpg


ちょびんのイメージは、優しいピンクで、ふわふわした感じ。
ピンクのスカビオサ、フレンチラベンダー、デージー、白いわすれな草、幸せの青い色のブルースター、パイナップルミントで、寄せ植えを作りました。
f0002833_18462836.jpg


そして、ちょびん花とちゅら花のまわりにも、可愛い春のお花をいくつか植えました。
この子たちのことを考えながら、土いじりをしていると、心が癒されました。

気持ちのいい今日は、自宅の前を、たくさんの人達が通り、声をかけてくれました。
ママの寄せ植えを、とっても褒めてくれて、なんだか、嬉しい気分。
何をイメージして作ったかも、お話ししたりして。
花を愛し、犬や猫を愛する人達が多いので、そんなおしゃべりにも、心が癒されました。




[PR]
# by chobin-mama | 2017-03-30 18:02 | ワン達

久々 測定不能だって・・・(T_T)

もったいないですよ。
今は、まだ、そんなに心配する時ではありません。
もったいないです。

先生から言われたこの言葉が、ぐーるぐる~。




今日は、ちゅらちょんの定期検査日でした。
本当は、先週の土曜日でしたが、担当の先生がお休みという連絡が入って、一週間延ばし、今日にしたのです。

この前の日曜日、うんちの状態が悪くなりました。
病院に電話して、ちゅらの状態を伝え、先生の指示通り、いったん絶食絶水、夜、少量から始めて、様子を見ながら、増やしていきますと、治りました。

その後、月・火・水・木・・・と、何事もなく、いつもどおりだったのですが、
金曜日、また、うんちの状態が悪くなり(形よし色よし固さよしから、軟便へ)、そのあとのうんちでは、更に悪化(ペースト便から水便へ)しました。
その後は、絶食絶水にしたのですが、夕方、おなかのお薬を与えたいと思ってしまい、お薬だんごの分だけ、フードを与えました。10g。(いつもは、一回35g)
お水も。10cc。(いつもは、一回25cc)
いつもと変わらず、元気いっぱいに食べて、元気いっぱいに飲みました。
その後は、絶食絶水。
嘔吐も下痢も、ありませんでした。

ですので、今朝から、通常量のごはんとお水をあげてみました。お薬も。
一回目7:00、二回目9:30  
元気もりもり食べて、お水も飲みました。
嘔吐も下痢も、ありませんでした。

しばらくしてから病院へ。

先生は、体重も体温も心拍も、安定しているけれど、うんちの状態にむらがあるようなので、今日は、腎臓以外の数値も調べてみましょうか?と、言いました。
でも、腎臓だけでもいいですよ・・とも。
確認して、何でもなくてよかった・・・というくらいですからと。
もし、何かあれば、対応をすることになりますと。

・・・嘔吐はないし、今朝も、元気に食べて、そのあと下痢もないし・・・
迷いました。
日・金と、2回、ちゅらのうんちの状態が悪くなりましたが、それは・・・
両方とも、夫婦げんかの翌日のことでした(>_<)
一応、先生に、その件は話しましたケド。
(パパもママも、ちゅらに、ごめんね~~~と、あやまりはしましたが、あやまってすむものじゃあないですよね。)
迷いました。
今、心配な反応が出ていないので、やらなくてもいいかと、9割方、思いましたが、念のため、全体の検査をお願いしました。



結果。

腎臓の数値は、基準値外ではありますが、今までと変わらず。
しかし、今まで、ずーっと安定していた、膵臓や肝臓や胆嚢の数値が悪くなっていました。
膵臓の数値リパーゼは、測定不能でした。


大ショックです。


検査、やってもらって、よかったです。

やっていなかったら、状態がわからず、いつもどおりに過ごしていました。

土日は小春日和だと、楽しみにしていたママは、久々にミニ散歩に繰り出したことでしょう。
だって、食欲はあるし、見た目、元気いっぱいで、目もしっかりしているから~~~~~。
そして、いつもどおりの量で、ごはんやお水を与えていたでしょう。
そして、ちゅらを悪化させていたところでした。

先生に言われました。
食べると、この数値になるということは、食べることが、負担になっているということ。
しかし、食べなければ、生きられない。
食べると、リパーゼが測定不能になるということは、膵臓の状態がどうか・・・。
いつくるかはわかりませんが、状態が悪くなれば、多臓器不全へとなっていきます。
生きるものは全て、そうです。
ニンゲンも、さいごはそうなっていきます。


そうかもしれません。でも、改めて言葉にして言われると、なんと恐ろしいことでしょう。
先生は、シニアわんこの飼い主に、少しずつ、「覚悟」を教えてくださっているのでしょうか。

痛みや苦しみは取り除けるかと聞きますと、薬が効けば・・・という返事でした。
そうか・・・そうだよね。

ちゅらのような状態の子は、けっこういるとも、言われました。

あまり心配しすぎないように。
しあわせホルモンが出ていないと、この子にとっても、よくありません。
もったいないですよ。
今は、まだ、そんなに心配する時ではありません。
もったいないです。

そう言われました。

もったいないとは・・・?
ちゅらと過ごす時間のことでしょうか。
14才半のちゅら。
ママも、パパも、ちゅらも、みんな一緒に、しあわせな時間を、たくさん過ごさなくちゃ、もったいない。
そういうことでしょうか。
聞けませんでした。
でもきっと、そうですよね。それしかないですよね。

今日から絶食、絶水です。
まただね。
3ヶ月ごとくらいに、こういうことが起こっていたけど、今回は、2ヶ月もたたないうちに、またきたね。
やっと1.9㎏を越して・・・
先生に、1.9に届くとは思わなかったと、言われたばかりなのにね。

明日の朝、また病院です。

しあわせホルモンかぁ~




追記)
病院で、ちゃんとした色の、ほぼ形になっている、うんちをしました。
帰宅後、たまに、小さいポロンちゃんが出ましたが、緑がかった色でした。
ということは、悪化する直前に、検査診察できたのかもしれません。
本犬は、「ごはんはー?ごはんくれろー!まま、なにか、わすれてないー?」と、さわいだり、うろちょろしたり、していました。

















[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-28 18:51 | ちゅら | Comments(5)

扉のふしぎ

15日の金曜日のことです。

気づいたら、こんな風になっていて、びっくり( ̄□ ̄;)!!

あちこちの扉が、勝手に開いている・・・。

だ、だれか、いるのですかぁ~? 


キッチンの扉

f0002833_189678.jpg


洗面台の扉

f0002833_1891970.jpg


トイレの扉

f0002833_1893281.jpg


あ。

あるちか・・・(^^;)

久々だから、びっくりしたよ。



さむ~~~くて、あっちの部屋、こっちの部屋と、あそびに行きづらくなってきて、
退屈しはじめると、やっていた、ドア開けあそび。

寒い時期限定の、おあそびです。

若い頃は、開けたり閉めたり、ドッタンバッタン、ドッタンバッタン、やたら音を出していたのですが、
しずか~~~に、やっていたのネ。

気づかなかったよ~。

あ、そういえば、キッチンマットも、気づけば、ロールケーキのように、きれい~に、巻いてあったっけ。
最初、なぜにこんな姿に?と、おどろきました。





打ってかわって、今日は、小春日和。

やけに、興奮しまくっています。

しっぽ太くして、ドドドド・・・・ダダダダ・・・・

開放中の窓のそばでも、気持ちがよさそう。
これは、夏によく見る光景ですが。

f0002833_18105498.jpg


よっぽど、うれしかったのね。
よかったね。
おめめが、わくわくしていますよん(*^_^*)

ここは、和室。客間だったはず。今は、あるち専用部屋みたい。
ねこジャングルジム、ねこBOX、ねこテント、ねこハンモック、ねこ筒ふたつ・・・。
いろいろ置いてあります。ほとんど、ねこきものふろくですが・・・。


f0002833_18183686.jpg

[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-28 18:19 | アルタイル | Comments(0)

100均まつり?

下記事のつづきになりますが~

おむつ用テープ以外にも、可愛い物を ♪
チェックや水玉のビニール袋や、ペット用ウェッティ、
エンジェル柄のポット缶、ホーロー風ペイントのポット缶、ミニボウル、ふとんばさみ・・・。
ミルクティー色のミニボウルは、使用後のティーバッグやミルクを入れる器として。

f0002833_11215250.jpg


その一週間後にも、行く用事ができたので、ついでにのぞいてみました。

かわいくて、またアレコレ買ってしまった。やっぱり・・・ママ好みかも ♪

見てみて~!

可愛いポットと、雲の形のスポンジは、ちゅらちょんやアルちの、お皿洗い用に~

f0002833_11233858.jpg


アイボリーの木製入れ物は、おトイレのお掃除用品入れに~

f0002833_1124214.jpg


可愛いポット缶は、おトイレのカウンターのお掃除用に~
(歯ブラシや、お花の形のミニスポンジが入っています。)

f0002833_11251815.jpg


f0002833_11254174.jpg


可愛い小花のトイレットペーパー これは、4ロールで100円だから、ちょっとお高め。

f0002833_1126321.jpg


レーシーなランチマットは、ちゅらちょんのごはんマットに。
今まで使っていたのは、古くなっちゃったから。
それも可愛かったな~お高くて。でも、見た目、100円の物との差が、わかりません。

f0002833_1128236.jpg


それから、カットのきれいさが、気になってしかたなかったお皿~

f0002833_12112924.jpg


どうかな。
我が家では、お高い食器ほど、壊れる・・・というか、壊されます。ぱぱに。(`ε´)
気に入って使っていたママ用湯飲みなど、何度壊されたか。
そんなこんなで、ふだんの湯飲みは、可愛くて安い物になっていきました。
最近では、急須を。これは、お姑さんからいただいた、よい物でした。
過去、ブランド品のお皿を何度か壊してからは、ぜったいに、お高いお皿は触ろうとしません。
反対に、お安い食器は、まず、壊しません。
・・・あ、つい、愚痴ってしまいましたが・・・
100円のお皿なら、壊れてもショックは少ないかもしれませんが、とても気に入っているので、大切に使いたいと思っています。
[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-28 17:39 | mamaのつぶやき | Comments(0)

ラブリー♥日替わりおむつ

もよう付き布テープを見つけて、ちゅらちょんのおむつを可愛く飾れることを知ってから、
いろいろなテープが気になるようになりました。
もっとかわいいテープがほしいなぁ・・・♪
と、あちこちの100均ショップに行くと、真っ先に探すようになりました。
でもねー・・・可愛いテープは、種類も数もありませんでした。
・・・と、思い出しました!
可愛くてラブリーな物がたくさん置いてある、100均ショップを。セリアです。
あ”-、このお店、もっと近くにあったら嬉しいのになー。
ここまで行くのは、ちょっと買い物に・・・ではなく、おでかけになります。
元カルフール、現イオンまで行かなくては。

思い立ったら、すぐにでも行ってみたくなりました。
ぱぱさんにちゅらをお願いして、おでかけしたのは、先々週の土曜日。
想像以上に、種類も数もありました!
またまた、ちゅらちょんのおむつ用に、購入!
おむつに合うように、やわらかめの印象のものにしました。
ギンガムチェック、水玉、お星さま、わんこもよう・・・。
マスキングテープは、太めのを選びましたが、強度はどうかな。

f0002833_11993.jpg


帰宅後、早速、おむつ作り。
こんなんなりました~。
(ブルーとピンクの花柄マスキングテープは、以前からあったもの)

f0002833_11102213.jpg


しかし、パッケージを開けてみるまでわからないこともありました。
テープの紙質です。
厚さ、薄さ、固さ、柔らかさ・・・です。
そもそも、おむつ用ではないのですから、難しいんですケドね。
太いテープかと勘違いして買ったのは、ロールシールでしたし(^^;)
よく見なかったのが悪かったのですが、シールなら、シールコーナーに置いてくれればねぇ。
仕方がないので、一番最初に使っていた、白い布テープの上に、貼ってみました。
可愛かったです。一回目は、パグちゃんです。

そして、最も丈夫で柔らかく、機能的なのは、ちょっと前の記事にも載せましたが、一番最初に使った白い布テープ、次に使った、どうぶつもようの布テープでした。
まぁ・・・おうち用、お出かけ用と、分けて、楽しく使っていくことにしましょう。
[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-26 11:18 | ちゅら | Comments(0)

わんこのはらまき  

きのうは、おそろしく冷え込む日で(>_<)
帰宅するこどもと廊下を歩いているだけで、今までにない異常な寒さを感じました。
お留守番のちゅらちょんのことが、頭をよぎりましたっけ。

今朝のNHKでは、きのうを、寒さの最底値 と、表現していました。

帰宅後のママは、あまりの寒さに頭痛が~~~。
しかーし!
やせっぽち ちゅらちょんは、ぽっかぽか。
暖房つけていたって、ヒートテック着ていたって、重ね着していたって、
異常に冷え込んでいく時は、何らかの反応を示したりする子なのですが、
大丈夫そうでした。ほっ。

それは、はらまきのおかげかもしれませんっっ。うん、きっと、そう!

f0002833_10471475.jpg


はらまき、こんなにも冷え込む日に間に合ってよかった・・・。



さて、わんこのはらまき、とってもありがたいけど、物申します。

More
[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-25 10:47 | ちゅら | Comments(0)

ちゅらちょんが笑った

澄み切った青空の彼方に、太陽は輝いてはいても、
このところ、からだが凍りついてしまうのではないかと思うほどの、毎日が続いていましたね。
頭の中が、キュッとなって、痛みが走るほどでしたので、洗濯物を干すときにも、わざわざニット帽をかぶり、厚手のルームジャケットを羽織ながら・・・という具合でした。

やせっぽちになってしまったちゅらちょんは、すぐに体が冷たくなってしまうので、
お留守番にも、気をつける日々でした。
クリスマスプレゼントのヒートテックを着せたら、ゆったりニットを重ね着させます。
真っ暗になってからの帰宅になるので、急激な冷え込みを感じないように、シャッターも全部閉めてから、出勤していました。
あったか~いおへやで、安心して眠ってね ♥ と。

そんな日々でしたが、今日は、ホッとするような日となりました。
めざましテレビで、久しぶりに二桁温度になると言っていましたので、それだけでも、ホッと・・・。
と言っても、10℃ですが。
ぴゅーぴゅーの北風もおさまっていましたので、お布団も干せました。

ちゅらちょんも、「出して出して。」と、バルコニーへ出ましたよ。
ふんふん、ふんふん、ふんふん・・・と、何やら、空中のにほひを、いっしょうけんめい、嗅いでいました。
しばらくすると、「まま、おくじょう、いきたい。」と、ママをじっと見上げて、屋上への階段に、両前足をのせました。
ふーむ、、、今日はきもちがいいんだね~寒がらないし~。
と、連れて行ってあげました。

ママも、帽子いらず、上着いらずで、とっても気持ちがよかったです。
それに、冬の空って、本当にきれい~。

ちゅらちょん、さっそく、とことこ・・・とことこ・・・歩き出しました。
そのうち、ちゃっちゃと蹴り堀りもするようになって、あ~おさんぽ気分なんだな~って。
何周も何周も、歩き続けます。
冷えてくるといけないので、5周したところで、だっこで戻りました。

お部屋に入ったちゅらちょんは・・・
なんと、笑っていました(驚!
ままを、じぃーーーっと見上げて、にっこりしていました(ほんと!

そうかそうかそうか~~~
そんなに楽しかったのか~~~

よかったねぇ~~~♪


2階の室内は、まだ午前11時だというのに、24℃で、ちょっと暑いくらいでした。
ちゅらちょんは、「ままのおひざにのせて~。」と、やって来て、満足げに、まるくなって眠りました。


もう、眠くてグタグタですが~~~
笑ったちゅらちょんの顔が、頭からはなれなくて、うれしくて、
ここに残すことにしました。
      おやすみなさい・・・
[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-17 23:59 | ちゅら | Comments(0)

かわいすぎます~♥

朝は、慌ただしいですねぇ。。。
今日は、特に、そうでした。
いつも、あったか~い場所にいるアルちが、珍しく(たまたまそこにいたからなのか?)、玄関で、ぱぱさんのお見送りをしました。
ぱぱさんも、アルちに声をかけて、にこにこ出勤していきました。

その直後から、アルちは、玄関ドアのペットフェンスのそばで、
なぁー なぁー    なぁー なぁー    なぁー なぁー ・・・
なきつづけました。

あー、ぱぱさんを呼んでるんだなぁー、もう、ドア開かないよー

と思い、「あーちゃん!」と、リビングから呼びますと、
「 ん。 」と、返事をして、猛ダッシュでやって来ます。
でもまたすぐに、玄関ドアのペットフェンスのところへ戻り、なきつづけました。

だから、また、「あーちゃん!」と、リビングから呼びますと、
「 ん。 」と、返事をして、猛ダッシュでやって来ます。
でもまたすぐに、玄関ドアのペットフェンスのところへ戻り、なきつづけるのです。

何度繰り返しても、同じなので、ダッシュでやって来たアルちをだっこしたり、よしよししたりしながら、ドアを閉めました。
でも、自分でドアを開けて、やっぱり、行ってしまうのです。

ままも、諦めることにしました。
玄関をのぞくと、ペットフェンス際は冷たかったのでしょう。
床にいるようになりました。

f0002833_12525795.jpg


40分以上たったけど・・・

f0002833_12531449.jpg


このおうちは、玄関に、暖房ないからね。
あるちも、お年なんだから、風邪でもひいたら、たいへんだよぉ。

だっこして、あるちの大好きな、2階の陽射したっぷりあったかいお部屋へ連れて行きました。
すると、やっと、そこにいてくれました。


あー かわいすぎます~♥
[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-13 12:57 | アルタイル | Comments(0)

ハチ15歳

このブログにも、たまに登場していた、元実験犬のハチ。
1月5日 旅立ちました。

ハチは、ママのお友だちのわんこ。
研究職に就いているおじさんが、実験が終わったので飼わないかと連絡をくれ、家族になった子と、聞きました。
夫婦とも教職に就いており、多忙でした。
一人っ子のこどもさんが、寂しくないように・・・が、飼うきっかけだったそうですが、ともだちの方が、わんこにはまったのだそうでした。
ちゅらちょんの動物病院で会ったとき、そんな話を聞きました。
当時13歳。心臓を患っていると聞きました。

昨年になり、病院で何度か顔を合わすようになりました。
ビーグル犬の、はっきりした茶と黒と白だった毛色は、ほとんど白くなっていました。
心臓は落ち着いたそうですが、腎臓が悪くなっていると聞きました。

ハチは、いつも、大人しく頭を撫でさせてくれる子でした。
見上げるその目は、どこまでも、深い優しさで満ちているようで、胸がきゅんとしたものです。


わりと近くに住んでいて、年賀状のやりとりもないのですが・・・
のんびり過ごしていたお正月休み中、ふと、ラインを送りたくなりました。
1月5日の午前中でした。
返信には、新年の挨拶と、職場にいることが記されてあるだけでした。

きのう9日、彼女からラインが届き、ハチが旅立ったことが記されてありました。
びっくりして返信すると、1月5日の朝だったと。

きのう、ちゅらちょんの定期検診で・・・
病院へ行けば、必ずと言っていいほど顔を合わせていたわんこたちが、すっかりいなくなった・・・と、思っていたところでした。

心臓を患ってから、三年くらい・・・よくがんばりましたね。
生命力のある子です。
どこまでも優しい目をした子でした。
毎日、幸せな日々を送っていた証拠です。
ビーグル15歳とは、とても長生きだったのではないでしょうか。
はち、あっぱれ!!

そんなことを思い、気持ちを伝えると、ハチをほめてくれたことが、本当に嬉しい・・・そんな内容の返事をくれました。

ちょびんのところに行って、もうすぐ、天使組に、ハチが入るから、仲よくしてね・・・と、話しました。


今日のちゅら。
2階の部屋は、暖房いらずです。
新しい、ママと兼用のブランケットの上で、ぬくぬく・・・

f0002833_1056445.jpg

[PR]
# by chobin-mama | 2017-01-10 11:03 | mamaのつぶやき | Comments(0)

since 2005/11/19


by chobin-mama
プロフィールを見る
画像一覧