人気ブログランキング |
ブログトップ

待ち遠しいコト

6月2日。
念願の、心地よい音色を、我が家に迎えました。

昨年の夏、ワン達と一緒に、旅行をしました。
宿泊は、とあるオーベルジュ。
お料理は、このうえなく美味しく、静かで、風や光や星空を、満喫できる場所でした。
そこには、広い広い庭と、大~きなデッキテラスがありました。
朝、コーヒーカップを片手に、デッキテラスでくつろいでいますと・・・
どこからともなく、心地よい音が。
思わず振り向くと、爽やかな風に奏でられている、大きな大きなウィンドチャイムがありました。
その時の心地よさと、その音色は、ずっと、心に残っていました。

昨年の冬、クリスマスの季節に、とあるお店で、そのウィンドチャイムを見つけました。
店内には、大きなものから小さなものまで、揃っていました。
大きなものは、10万円くらい(驚!)。
私達が旅行で耳にし、目にしたベルは・・・それよりも、もっともっと大きなものでした。

ハーブガーデンに行った後、そのお店の近くまで行く用事がありましたので、寄ってみることにしました。
まだあるかな・・・?
あの、一番大きな物は、すぐに売れてしまったとか。
その次の大きさのも、すぐに売れたそうです。
10万円もするのに?と、驚きました。
なんと、好きな人は、“ 楽器 ” として、買っていくのだそうです。

楽器!?
へぇー。
・・・・・・・・・・。
確かに。
それほどまでに、いい音色だということは、納得できます。

お店の方に、相談にのっていただき、音の確認をしました。
低い音色ほど、ゆったりとした心地よさを感じます。
店内で聞く音と、お店の外に出してもらって聞く音では、音色が変わりました。
店内で低いと感じていた音も、お店の外では、高く感じられたのです。
また、どこに置くかによっても、変わります。
壁のそば、部屋の中央。
反響の仕方によって、聞こえ方が変わるのだそうです。

んーーー。
予算は、オーバーですが・・・ 心地よさをとりましょう。

これから、ずっと・・・
何十年も?
我が家で、風が奏でる、この音色を楽しみたいですから。

ウィンドチャイムに、2万円近く・・・。(・・;
ジェイコブズ ウィンドチャイム の、カセドラル・・・です。

ただただ、音色に惹かれ ♪
ただ、それだけで、ちょびん家にやって来た、ウィンドチャイムです。

ですが、帰宅後、説明書を読んでみますと、その精巧に作られた内容に、驚きました。
また、ネットで色々調べてみますと、あちらこちらに、うんちくが見つけられました。
ウィンドチャイムとしては、最高級の物のようです。

というわけでしたのに、ただいま、梅雨まっただ中。
↓ 下記事のデッキテラスでまったり中、実は、大切にしまっていたウィンドチャイムを、箱から出して、パーゴラにかけてありました。(実は、箱から出すのも、ちょっとタイヘン)
f0002833_1927212.jpg

ところが、鳴りません(--;
重さがありますので、肌に触る程度の、優しい風では、揺れないことがわかりました。
f0002833_19271147.jpg

ということで、我が家に来てから、風さんによって奏でられるチャイムは、
まだ一度も聴いていませーーーん。

うーーーん。
囲まれたデッキテラスだから、だめなのか。
バルコニーだったら、ここよりも、風の通りが多いのか。

とりあえず、リビングのどこかに、このウィンドチャイムの居場所を、つくってあげようと、思っています。

梅雨よ、はやくおわっておくれ・・・。
by chobin-mama | 2013-06-26 19:34 | お庭