人気ブログランキング |
ブログトップ

仕方ないね。

木曜日。
職場にて。
数センチの段差のある場所を、歩く時の、一瞬のコト。
ぐきっとなった。
強烈な痛みが走った。
痛~~~い。
ひねったのか、くじいたのか、わからないけど、気にしている暇もなし。
でも、足の指が、その一瞬で、痛くて動かせなくなった。
足の甲も、動かせなかった。
しばらくして、そっと見てみたけど、見た目に変化なし。
だけど、普通に歩けなくなった。
痛みは、増すばかり。
帰宅後、見てみると、左足の中指を中心に、内出血。
湿布。

次の朝、内出血の後は、足の甲の方まで、広まっていた。
湿布。
出勤。
帰宅後も、湿布。
足の指は、少し、動かせるようになっていた。

うーん、いったい何が起こったのか、自分でもわからないという、情けなさ・・・ ^^;
仕方ないね。
だいじにしていこう。気をつけよう。


そして、土曜日。
ちょびんちんの検査。
パパさんも、ママも、そして、ちゅらも、総出で行った。

暑くなったせいかもしれないのだけど、水を飲む量も増え、チッコの回数も量も増えた。
まさか・・・。
ということで、先週、病院の先生に相談して、検査をすることになっていた。
今日は、ちょびんのチッコをとり、12時間以内にということで、持って行った。

診察室に呼ばれる。
尿検査は、問題なかった。

血液検査。
診察台で、先生と、看護師さんが、やってくださり、ままたちは、そばの椅子に座って見ていた。
細い血管のちょびん。
後ろ足からは、とれず。
前足から、とることに。
その際、体勢を変える一瞬に、ちょびんが、小さい声で怒った。
うんうん、いやだよね、がんばってね・・・と、心で願う。
診察台のそばに近づいて、
「ちょびん・・・ガッてやったら、だめでしょう?」と、優しく声をかける。

そのまま、診察台のそばにいた。
採血が始まる。
ちょびんは、じぃぃーーーと、ずっと、ままを見上げていた。
くりくりおめめを、更に大きくして。
「おりこうだね。。。」と、頭をなでていた。
ちょびんは、じぃぃーーーと、ままを見続けていた。
大きいおめめだった。

エコー。
尿がたまっておらず、カテーテルで、生理食塩水を入れることに。
特に、いやがることなく、ふつうに診察台に立ったまま、あっという間に終わった。
以前の病院では、この世の物とは思えない、苦痛に満ちた声をあげ続けた、ちょびんだった。
ママは、涙なしではいられなかった。
そんなに辛かったのか、そんなに苦しかったのか・・・と思った、カテーテル。
今の病院では、苦もなく終わった。
よかった。
ほっとした。

膀胱に、お水がたまり、エコー検査開始。
先生が、「おかあさん、さっきのように、なでてあげてください。」とおっしゃったので、そうした。
ちょびんは、あおむけになり、検査の間、じぃぃーーーと、ままを、見続けた。
ままも、なで続けた。
膀胱には、結石は見られなかった。
(以前の病院では、膀胱結石ありとのことだった。)
しかし、左右の腎臓に、それらしきものあり、とのことだった。
(これは、以前の病院と、同じ診断。)

そして、レントゲン検査。
やはり、左右に、結石があるようだった。
でも、重篤なものではないとのことだった。

仕方ないね。
だいじにしていこう。
重篤なものでなくて、よかったね。
ままも、ぱぱも、ちょびんの様子、ちゃんと見ていくからね。
by chobin-mama | 2013-06-29 22:30 | ちょびん