人気ブログランキング |
ブログトップ

ちょびんの夢を見ました

月命日の翌日早朝、つまり、今日、ちょびんの夢を見ました。
いえ・・・
ちょびんの姿は、夢の中には出てきませんでした。
正しくは、ちょびんに関する夢・・・ということでしょうか。

夢の内容は・・・

ちょびんは、同じ住宅地内だけど、少し離れたTさんのおうちにいるようなのです。
パパもママも、ちょびんを、Tさんのおうちに、あげてしまったようなのです。
Tさんは、とっても元気で、あたたかい雰囲気の、愛犬家の女性です。
(ちょびんが来たばかりの頃、見つけると、よく、かけよってきて、可愛がってくれました。
ちゅらが来たときも、同じでした。昨年、Tさんも、愛犬を亡くしています。)

そして、パパさんに言うのです。

「ちょびんがいない生活なんて、耐えられない。Tさんちに行って、ちょびんを返してもらってきて!」 と。
焦って、慌てているママ。

そして、目が覚めました。
4時半でした。

なんということでしょう。
ちょびんを、あげてしまうなんて。
たとえそれが、どんなに愛情深い方であったとしても。

ショッキングな夢でした。

このまま、ママ、泣く?
朝4時半から、泣くのか?

かと思いましたが・・・
だんだん、はっきり目が覚めてきますと・・・
泣けませんでした。

そして、思いました。

「そんなこと、あるわけないだろぉぉぉ!!!」と。(--;

なんで、こんな夢を見てしまったのでしょうか。

この世にいないという現実を、どこかで、まだ受け入れたくない。
よそのお宅に、あげたのだから、まだ、この世にいるのだと思っていたい。
あげてしまうなんて、ひどいことをする飼い主だけれど、そこのお宅は、とても素敵だから、あげたとしても、幸せな時間を過ごしていると思っていたい。
そして、すぐにでも、我が家に、戻ってきてほしいと、焦りまくった。
でも、戻ってくるわけがないので・・・
そこで目が覚めてしまった。

あれこれ、夢分析をすると、疲れてしまいそうなので、やめますっ。
どう思いますか?こんなママ。
by chobin-mama | 2013-09-30 19:57 | ちょびん