人気ブログランキング |
ブログトップ

Hちゃんのふしぎ

今日、職場で、事務の方が、一通の手紙を持ってきました。
何も言わず、黙って差し出しました。
見ると、地模様のあるベージュに、桜の絵のある、美しい封筒です。
文字を見て、すぐにわかりました。
「Hちゃん?」
「はい。」と、にっこりうなずきました。

卒業生のHちゃんです。

この子は、どうしてこう、いつもタイミングがいいのでしょうか。

ママが、悲しい時、辛い時、寂しいとき・・・
どういうわけか、タイミングよく、この子からの元気が届くのです。

一番最初は、あの暑い夏、ちょびんが逝こうとしている日でした。

「さようなら。」と帰ったHちゃんが、また、わざわざ、やって来たのです。
やはり、事務の方が呼びに来られ、玄関まで行くと、Hちゃんが一人で立っていました。
ママの好きな色・・・優しいピンク色の、バラの花を持っていました。
お母様の姿は見えません。
ママが近づくと、「いつも、優しくしてくれて、ありがとうございます。お誕生日おめでとうございます。」と言って、3本のバラをくれました。

その、かわいらしい言い方に、胸がきゅっとなり、涙が出そうになったことを、思い出します。

そして、帰って行きました。
Hちゃんが、角を曲がるところに、お母様はいらっしゃったようで、二人で帰って行きました。

ママからは、お誕生日のことなど、一言も話してはいませんでした。

その日の夜遅く、ちょびんは、逝きました。
ママのためのピンクのバラは、ちょびんのためのピンクのバラになりました。
ちょびんの為に、最初に飾る花となったのです。

ちょびんが旅立ったのは、8月29日です。
ママの誕生日は、31日でしたが、この日はお休みだったので、29日にプレゼントしてくれたのです。
そして、31日は、ちょびんの火葬をした日となりました。
誕生日の席も、キャンセルしていたし、お祝いをする気分には到底なれなかったので・・・
Hちゃんからのバラだけが、プレゼントで、心が慰められていました。

この後も・・・
不思議と、ママに何かあるたび、この子に勇気づけられていたのです。

そして、今日も、そうでした。

昨日は、しんみりとしてしまったママですが・・・
このお手紙が届いて、また、元気が出ました。

言葉って、すごいですね。
心って、すごいですね。
こんなにも、心の持ちようが、変わるのです。

お母様からの手紙には、「先生に会いたいと言っているので、近々うかがいます。」と、ありました。

Hちゃんは、お友達とのトラブルが多い子でした。
でも、利発で、とっても可愛く、魅力的な子でした。
ママは、この子の、これからの人間関係を、一番に心配し、お友達関係を、一番の課題として接してきました。
厳しい事も、いっぱいあったかと思います。
本気でぶつかっていました。
単身赴任先からお父様がいらしたときも、「すごくかわいがってくれていて・・・。」と、ママのことを紹介してくださっていました。
こんな風に、受け取ってもらえて、伝わって・・・嬉しいです。

ありがとう。
未熟なママなのにね・・・
未熟なりに、頑張っていたけど・・・
本当に、ありがとうね。

お母様も・・・
まっすぐに受け取ってくださって・・・
ありがとうございます。
by chobin-mama | 2014-04-17 18:48 | mamaのつぶやき