ブログトップ

心配性のまま

きのうのアルちです。
爽やかできもちがよく、お外へ行くのが楽しいようです。
なーんか、おもしろい角度で、まったり中~。

f0002833_10505159.jpg


おとといのちゅらちんは、ちょっとへんでした。
地震があった日です。
そして、急激に暑くなった日です。

お部屋にも、エアコンつけて、急な気温の上昇の影響がないように、シャッターも下げて、カーテンも閉めて出勤したのだけど・・・。
帰社後、ごはんは、いつもどおり、よく食べました。
でも、おさんぽに行こうと用意しても、ままに近づかず、廊下の奥から、ただ黙って、こっちを見ているだけでした。
ハーネスをしゃかしゃか振ってみると、近寄ってきたのですが、なにかが、へんでした。
外に出ると、いつものように歩き出し、広い公園まで行って、かけっこもしました。
公園のおともだちは、「暑かったからじゃない?」と言いました。
家まで来ると、もうちょっとおさんぽしたいの~と、引っ張って、住宅地も歩く・・・のが日常ですが、
そんな素振りを見せず、この日は、まっすぐ玄関へと入りました。

やっぱり、へん。
暑かったのか?
体調に問題があるのか?
わからないのですが、部屋に入ると、ずっと寝ていました。
おもちゃで遊ぼうともしないし、ぱぱさんが帰宅したのを知っても、そのまま寝ています。
いつもだったら、よろこんで、玄関まで行くのに。
触ると、頭が熱い感じで・・・。でも、からだは、だいじょうぶ、熱くないのです。
ままは、ずいぶん、心配しました。
12才も過ぎましたし、肝臓のこともあります。
肝臓は、ぎりぎりの状態になるまで、本人は元気だと、先生から聞いていたからです。
ちゅらの元気さに、いつもは忘れているのですが、ちょっとのちゅらの変化に、敏感になってしまいます。


一夜明けて・・・
様子がへんなら、病院へ・・・と思っていました。
この日は、午前中に、回覧配布の仕事があったのですが、配布が夕方になったとしても、仕方がない!という感じでしたね。
でも、熱っぽくはなく、一番上のアルちのように、ちゅらも、気持ちよさそうに過ごしていました。
元気いっぱいで、たくさんのおもちゃを持ってきては、
「あそぼー。まま、あそぼー。」が、とっても多い日でした。
リビングで持ってきたおもちゃ。いつものように、とりあいっこ、おいかけっこ、かみかみかみ。

f0002833_1052334.jpg


2階では、これらを持ってきて、とりあいっこ。投げっこ、かみかみかみ。
バルコニーでも、ひなたぼっこしたね。

f0002833_10521873.jpg


いつものちゅらでした。
心配事があるときに限って、仕事が遅くなります。
帰宅後、あわてておさんぽへ。
半袖だと肌寒く感じましたが、ちゅらにとっては、気持ちよさそうで、元気いっぱい。
18:00も過ぎていたから、公園は、もう真っ暗。でも、おともだちに会えたね~。
やたらはりきって、かけっこ蹴り堀りして・・・
おうちに近づくと、じりじりと、遠く離れるように歩いて (ままを玄関に近づけないように誘導) 、
住宅地も少しおさんぽしました。
いつもどおりでした。ほっ。

ままを見ながら、眠りにつくちゅら。これも、いつもどおり。

f0002833_10522978.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2014-09-18 11:16 | wanにゃん達