ブログトップ

何が何だかわからない~っっ!

約二十日ぶりくらいに、PCの前に座っています。

↓ 球根を植えた翌日から、軽い風邪症状がありました。
今年の風邪は長引くと同僚から聞き、軽いうちから、職場そばの病院に行き、薬も飲んでいたのですが、どんどん悪化。
数年ぶりの大風邪で、職場も休み、寝込む羽目になってしまいました。
寝ても寝ても、寝たりず、、、といった感じで。
悪化への一路を進むばかり。
自宅そばの病院にかかり、薬も変え、やっと咳がおさまりました。
11月の三連休をはさんで四日間、とにかく、眠り続けました。
その間、わんにゃんたちの定期検診もありましたが、ままは行くことができず。
わんにゃんたちのコト、お洗濯、お買い物、ごはん作り、全てぱぱさんが・・・。

ちゅらも、アルも、ずっとずっと、ままのおふとんで、ぴとっとくっついて、寝ていました。
こんな時も、この子達がそばにいてくれて、ままは、うれしかった♥

まだ不調ながら、連休明けは、出勤するつもりで眠りについた月曜日でした。
でも、その夜から、ちゅらのおなかが、ごーろごろ。
大きな大きな音で、ごーろごろ。
その度に、目が覚め、おなかをさすったり、ママの手で暖めたり。
おさまるかと思っても、だめでした。
ママも、ゆっくり睡眠がとれませんでした。

火曜日、、、出勤日。
ちゅらが食欲大で、元気だったので、いつもどおりに、ごはんをあげてしまいました。
その後、自分のケージ内トイレの一番奥に行き、ぎゅっとおすわりして、ぶるぶる震え始めました。
そして、隣の部屋のトイレに行って、少量のうんちをしたのですが、いっしょに、内膜まで出ていました。
こんなにたくさんの内膜は、ママ、見たのがはじめてだったので、びっくりしました。
そして、その後、嘔吐もしました。

病院に電話をし、主治医から指示を仰ぎました。
午後出勤でよかった、、、。

どうしたのかなぁ。ママのベッドで一緒に寝ているんだけど、時折、お布団の外に出ているから・・・。
おなか、冷えたのかなぁ。
この日から、寝ているときもエアコンをつけて、部屋を常に暖かくすることにしました。
明け方とか、冷え込むから。
ちゅらちょんも、お年だからね、、、いろいろ弱くなってきているかもしれないし。

ママもちゅらも、体調悪くて、ぱぱさんも、なんとか、早めに帰宅してくれていました。
この日は、8時頃帰宅し、ママの話を聞き、そのまま、ちゅらのために、プラズマクラスターを買いに出ました。
まぁ、前々から、寝室にも加湿空気清浄機を置こうとは、話していたのですけど・・・
でも、ちゅらの体調のことが、大きなきっかけにはなったのでしょうね。

年老いた人間も、老犬も、同じ。
どこか、悪くすると、ガタガタっと、悪くなって行ってしまう気がしています。
暑い夏は、なんとか体調を崩さずに、乗り越えさせようと、こちらも注意していました。
涼しくなって、ほっとしていたところだったのですが・・・
寒い冬も、老犬にとっては、同じ事ですよね、、、きっと。

この日の夜から、暖かいだけでなく、室温に合わせて自動調節する湿度、空気清浄・・・という、快適な寝室になりました。

この日の夜も、おなかのごろごろ音はあり、翌朝まで続きました。

水曜日。
早朝、ちゅらはトイレへ。吐くしぐさをし、震えていました。でも、嘔吐はありませんでした。
朝一で、動物病院へ向かいました。
開院30分前には到着。いっちば~ん!
ちゅらの胃薬を取りに行くだけでよかったのですが、一応、本人も連れて行きました。
慎重に聴診する先生。このときは、おなかの音は、聞こえなかったようです。
腸の炎症があるとき、目が充血するそうですが、それもありませんでした。
腸の炎症は、粘膜の厚さで判断するそうです。
ちゅらの腸は、7~8ミリくらいと思われるので、それより厚いかどうか。
この土曜日に、検査はしていますが、していない内臓に問題があることも考えられるけれど、様子見ということになりました。

木曜日。
今度は、アルちです。
起床後、嘔吐あとが、二カ所。(ペースト状。ほぼ、液体。)
朝ごはん 完食
うんち いつもどおり、よいうんち
昼ごはん ほぼ残し・・・
夕ごはん においをかぐけれど、食べません。
       何度か、お皿に顔を近づけるけれど、食べられません。
       困った顔で、ママを見ます。そして、困ったように、なきました。
       少しだけ、カリカリしましたが、やはり、食べませんでした。
一日 58グラムですが、計量すると、昼と夕で32グラム残していますので、26グラムしか食べていません。

病院に電話しました。
主治医は不在ですので、B先生の対応でした。
指示を仰ぎました。

金曜日。
朝 少量吐いたあとがありました。でも、白い泡のみで、細い草のようなもの2~3センチありました。
朝ごはん 9割食べました。
昼ごはん 食べたがりません。近づきません。お皿をそばに持って行くと、逃げました。
       そして、朝食べたものを全て吐きました。

病院へ。
思い当たることを聞かれましたが、全くありませんでした。

考えられること。
①胃腸障害  →  点滴、胃薬で、改善するかみる。
②肝臓?  →  土曜日に検査をしているが、悪化した可能性もある
③その他の臓器(腎臓など)に、問題がある

②③の場合は、血液検査とレントゲンで調べる。

どうするか・・・ということになり、その他の内臓の異常があったとするならば、即、対応してもらいたいので、検査をお願いすることにしました。
アルちが、ごはんを食べないときの反応が、ちょびんのときと、全く同じだったからです。
ごはんを食べたい・・・お皿に近づくけど、食べられない・・・困った顔でママを見る・・・。
そのときを、思い出してしまうのです・・・と話すと、先生も、「検査をしましょう。安心できますから。」と。

結果、BUN もCRE も、基準値でした。
(BUN 食事からの代謝  CRE 筋肉からの代謝)
リパーゼ(膵臓)も、大丈夫でした。
なんと、GPT/ALT は、基準値に戻っていました ^^

レントゲンも、問題ありませんでした。

この日は、皮下点滴をすることになりました。

以下、先生からの指示です。
この日は、絶食。
翌朝からごはん開始。しかし、いつもの半分以下から、はじめ、三日かけて通常通りにもどす。
吐いた場合は、病院へ連れて行き、エコー検査。
吐かない場合は、翌日夜から、胃薬を3日間のませる。

アルち、とっても、おりこうさんだったそうです。
注射は、まったく平気で、レントゲンも大人しく・・・爪切りはいやがったそうですが。
(爪が伸びていて危険な為、検査前に、切らせてほしいと言われ、了解しました。)

帰宅後。
二回、吐きました。白い泡状のものでした。
30分後、また、泡を吐きました。しかし、ティッシュで拭き取ると、ピンク色でした。
ということは、血が混ざっていたのでしょう。
その後、アルちは、押し入れに入ってしまいました。

ままも、体調不良で、くたくたです。
でも、この子の様子を見ていなくてはいけなくて・・・ベッドで、ゆっくり眠ることもできませんでした。

押し入れから出てきたのは、二時間後。アルちの左肩は、うっすらピンクに。
点滴のあとの場所なのですね。嘔吐したときに、きっと、力んで、また出血したのかもしれません。

それにしても、、、
思い出すのは、診察台でのアルちです。
ふつうはね、、、ちょびんもちゅらも、パパやママの方に、だっこ~って、逃げてくるんだけど。
アルちは、B先生の方に、ぎゅーって逃げて、ぴとっと、くっついて、ママを、いやぁ~な顔で、見ていた。
ママが、ちょっと動くたびに、びくっびくっと動いて、先生の方に、ぎゅーっと、くっついて、小さくなって。
おもわず、「なぁにっ!?」と言ってしまいました。
先生も、「おかあさんでしょっ!こっちに、ぎゅーって、くっついて。」と、言っていましたよ(^^;)
いったい、どういう理解の仕方をしているのでしょうねぇ・・・。
先生が、いやなことする・・・ママのそばにいればだいじょうぶ・・・という理解の仕方のわんたち?
ままが、いやな場所につれてきた・・・という理解のねこ?

土曜日。
朝 5グラムから、ペースト状にしたフードを開始。食べました。
昼 10グラム ペースト状。食べました。
夜 10グラム ペースト状。食べました。フード団子の中に忍ばせた胃薬もOK。
嘔吐なし。ほっ。

ちゅらも、通常通りのごはんに戻りました。おなかも、もう、だいじょうぶ・・・
と思っていた、このとき。

いったい、何が原因だったのでしょうか。
大風邪ひいたママですが、人間の風邪は、うつらないでしょう。
土曜日に定期検診で、2ぴきそろって病院に行って、何かをもらってきてしまった・・・?
TVで、11月半ばから、急激な冷え込みと、強い乾燥があって、ウィルスがまんえんしたとやっていましたが。
それとも、ままが寝込んでしまい、仕事に行くようになってからも、しんどくて、帰宅しては寝ていたので・・・。
そんな影響もあるのかな。わからない。

それ以来、今日までの約20日の間、よくなったかと思ったら、また悪化し・・・の繰り返しです。

昨夜から、また、ちゅらちょんの、おなかごろごろが続きました。そして・・・
朝、また嘔吐。今朝の嘔吐物は、赤くて、冷や汗かきました。
すぐ電話して病院へ。

嘔吐は、さまざまな病気で起こりうる。
肺炎でも、嘔吐する。
肝炎を起こしたことも、要因かもしれないが、現在、嘔吐や下痢が、ずっと続いているワケではない。
そのため、胃腸の問題として、治療してみる。
とのことでした。

今日は、点滴をし、一日絶食です。

病院からの帰り道、一年ぶりくらいに、お隣住宅地の静かな小さな公園に寄りました。
久しぶりのおさんぽ。ミニおさんぽ。ちゅらちょん、心なしか、嬉しそう。
うんPの状態は、きのうも今日も、GOODでした。

点滴うって、落ち着いていたのですが、仕事から帰宅後、また吐いて・・・。
まま、また、びっくり。あわてた~~~。
さっきのは、黄色のだけだった。赤くはなかった。
でも、すこぉしだけ、白くてぶつぶつした物が、あった。(ネコ砂?いつ?)


もう、ままは、何が何だかわからなくて、

いちいち、病院に電話してます~~~~~(T_T)

この二十日間、いったい、何度病院に電話したのか、何度病院に行ったのか。
記録を見ないと、もう、よくわかりません。

ちゅらもママも、よくなったり悪くなったりの、繰り返し。
アルちだけだね~回復していそうなのは。ま、一番若いからねっ。
そんな感じでした。



ままも、今日は、やっと、PCに向かう体力があったので、更新できました。

明日も、早いうちに病院に来てくださいとのことで・・・。
本当は、ちゅらのワクチンの日でしたが、見送りですね。
でも、ちゅらとアルちの、経過を診てもらいます。

コメントのお返事、遅くなってしまい、すみませんでした<(_ _)>


様子を見よう・・・と、ほんの数日たってしまい、手遅れ・・・というコトも、あるようです。
みなさまも、気をつけて。
そして、どうぞ、愛犬愛猫を、大切に。
[PR]
by chobin-mama | 2014-12-05 19:06 | wanにゃん達