ブログトップ

ちゅらちん 自宅点滴 はじまりました

土曜日にもらってしまった、ままの風邪。
たっぷり休息していても、どんどん症状がきつくなるようで、困っていました。
29日(火)の、ちゅらの病院に行けるかと、心配でした。
少々きつかったですが、行くことができました。
それでは、その日のことから。

29日(火曜日)  ちゅら通院
この日は、血液検査と、少しずつ撮ってきたエコーの残り、点滴指導です。
体重  2.1㎏  自宅よりも細かな数値で計測できる体重計で、はじめて2.1㎏になりました。
体温  38℃
お尻のおでき  変化なし
リンパ 問題なし
皮膚  点滴が続いたが、炎症もなし
口の中  変化なし
聴診  問題なし
前足  ここ数ヶ月、よく舐めていて、毎回診てもらっているが、問題なし
エコー  今まで少しずつ撮ってきたエコーの残りは、左腎臓と膀胱だが、共に問題なし

ちゅらちん、おなかを見せるのが、大の苦手。これは、子犬の頃からなので、エコーはたいへんです。
でも、パパとママも立ち会って、声をかけながら、がんばれました。
無理せず、少しずつ少しずつ、撮ってもらえたので、よかったです。
でも、きっと、疲れたね。よくがんばったね。おりこうさん。

さて、問題の血液検査です。( 腎臓の数値、BUN と CRE )
点滴を、週2回に増やしたので、きっと、きっと、よくなっているはずと、信じていました。
ところが、更に悪くなっていました。
BUN が、60代になりました。
ここ一ヶ月で、 40.1 → 約1週間後 48.3 → 約2週間後 52.1 → 10日後 60.1
と、上がってきました。
50代になってからは、週2回の点滴になりましたが、更に上がってしまいました。
CRE は、基準値内ではあります。

先生の見解。
一日おきの点滴にする。
腎臓が悪くなってくると、血圧が上がり、心臓に負担がかかるので、血圧を安定させるために、血流をよくする薬を、開始する。
フォルテコール2.5 を、一日一回服用。
この日は、病院でも点滴をするが、翌日も、点滴。以降、一日おきに点滴。

下記事にも記しましたが、ちゅらには、他にも色々ありますので、腎臓に関しては、点滴ということになるようです。
そして、看護師さんから、自宅での点滴のやり方を、教わりました。
ままが、実際に、ちゅらに注射針を刺して、点滴をしました。
ちゅら、とっても、とっても、おりこうさんに、がんばってくれました。ありがとう、ありがとう。
看護師さんからも、ちゅら、たくさん、ほめられました。

先生から、明日の点滴はどうしますかと、聞かれました。病院に来てするか、自宅でするかです。
え?もう?・・・というのは、心の声です。何度か、病院で、ママのやり方を見てもらってからだと思っていたから。
咄嗟に、明日は病院で・・・と答えてしまいました。
でも、家に帰って、よく考えて、自宅点滴にすることを決めました。
病院までの行き帰りの負担、待ち時間の負担などを考えると、ちゅらの為には、自宅点滴が楽でしょう。
ぱぱとままが、がんばればいいのです。
また、飼い主にとっても、同様です。病院までの行き帰りの負担、待ち時間の負担、その間のちゅらの様子を心配することなどです。だいぶ楽になります。
何かあったら、電話して聞けばいいですし。
夕方、ぱぱさんに、病院まで自宅点滴のセットを買いに行ってもらいました。
(ソルラクト500cc、加圧バック、チューブ、注射針4本、消毒用コットン、コットン)

ままは、ノートに、教わったことをまとめ、記しました。

さて、30日(水)、今日から自宅点滴の開始です。
二人で、ひとつひとつのことを確認しながら、やりました。

ちゅらちゃんは、とっても、おりこうさんでした。

ところが、まま、大失敗。
点滴量は、50~100ccとのことで、ちゅらの首のあたりが握り拳になるくらいという、だいたいのものだったので、その辺で焦ってしまいました。
入れすぎてしまうのではという焦りで、点滴をストップしたら、少なすぎたという・・・(><)

50~100cc くらいの量ということでしたが、おそらく、50cc の半分くらいしか入っていませんね。

いいのか、これで?

と、不安になり、病院に電話してみました。
出たのは、看護師さん。
先生に確認すると、輸液パックの数値は、あてにならないので、気にしないで、にぎりこぶしくらいを目安にしていれば大丈夫・・・と言ったらしい。。。

入った量が少ないことを、訴えたのですが、だいじょうぶですと言う・・・。
にぎりこぶしくらいと思って見たら、そうでもなかったのだけど。今更仕方がないのかしら。

いいのか、本当に。

次の点滴は、元旦の日です。

次は、がんばるからね。ちゅら。
ぱぱさんの方が冷静だから、いいのかしらね・・・
押さえる係と、点滴する係、変わった方がいいかなぁ。
いや、でも、注射針を刺すのは、きっと、ママの方がいいような気がします。
よし、がんばろう。
[PR]
by chobin-mama | 2015-12-30 22:41 | ちゅら | Comments(0)