ブログトップ

26日(土) ちゅらの定期検査

土曜日は、二週間に一度の、定期検査の日でした。

この二週間は・・・
自宅点滴の回数が、一日増えて、週5日になっていました。
暖かい日も増えたせいか、自ら水飲み皿に行く姿が、何度もあり、驚きました。
今までは、お水を飲まなかったからです。
でも、気管の老化のためか、毎回、むせていて、かわいそうでした。

水分量が増えているし、数値もよくなっているといいな・・・と願いながら、病院へ。
どういうわけか、病院へ行く日は、真冬のように寒い。
お守りがわりに、いただいたケープを春のセーターの上からまとわせ、いただいた可愛いおりぼんもつけて、行きました。

到着すると、シニアわん組の、常連さんたちが。
お互いの様子を、伝え合います。
ちゅらちょんは、「ちゅらちゃ~ん^^」って、よく声をかけてもらえます。
この子は、あっちこっちに、愛想がいいから・・・(^_^;)

ちゅらと同い年の、でかヨーキーちゃんがいるおかあさんが、「おいで。」って。
渡しても、ちゅらはいやがる素振りなく、じーっと、おひざの上にいました。
おかあさん、とっても愛おしそうに、とっても大切そうに、ちゅらを、だっこしてくれました。
おかあさんのヨーキーちゃんは、わんわんいうので、待合室には連れてこられないと、いつも、車にいます。
でかヨーキーちゃんのこと、「よくないの・・・。」と、言葉少なにおっしゃいました。
それ以上のことは、おっしゃらず、こちらも、聞けませんでした。

16歳と17歳のパピヨンちゃんとおかあさんは、一番お会いする方です。
ちゅらちょんのケープやおりぼんなど、ほめてくれました。
このケープやりぼんの持ち主の、ももちゃんのお話を、この待合室で、何度したことでしょう。
「その子の分まで、長生きしなくちゃね。」と、励ましてくださいました。
パピヨンちゃんたちも、腎臓が悪く、点滴に通っています。
自宅点滴のことや、数値のこと、色々話せるので、きもち的に、助かります。
17歳の子は、吸収が悪く、吸収するまで3日かかるのだそうです。
そのため、点滴の回数を減らしたとのこと。
16歳の子は、自宅点滴をいやがり、できないので、通院することにしたと。
自宅点滴をするようになってから、おかあさんに、近づかなくなったと言います。

確かに。
呼べば、すぐに、やって来たちゅらでした。
でも、自宅点滴を始めるようになってからは、呼ぶと、警戒心たっぷりに、こちらを見て、来なかったり、行ってしまったり・・・そんな姿が見られるようになりました。
ママの手は、イヤなことをする手?
それならば、その何倍も、ちゅらにとって、イイコト、楽しいコトをする手にならなくちゃ・・・と、思ったものです。


診察と検査について。

体重 2.12キロ 「少しふっくらしてきましたね。」と先生。
            確かに、触れていて、ママもそう感じます。
            でも、あの日以来、おさんぽ、めったにしていないからね。
聴診 OK      輸液量が多いと、心臓に負担がかかる。呼吸に問題が出たら、すぐに病院へとのこと。
触診 OK      前日夜8時頃の自宅点滴にしては、吸収がよい。すごいですね・・・と。
            それだけ、体が水分をほしがっているのか・・・とも。
体温 38.5℃
目   OK
お尻のおでき  少し赤くなっているが、大きさ変化なし。(病院まで、うんちをしたばかりなので?)
口   歯がきれい

血液検査
   点滴の数を増やしたこと、自分から水を飲むことが増えたこと、伝えてありました。
   結果は・・・変化なしでした。
   TP     7.6  (前回も同じ)
   CRE    1.1  (前回も同じ)
   BUN    77.2 (前回 73.8 だが、このくらいは、誤差の範囲内なので、変化なしという診断)
これだけ水分をとっていても、変わらずということは、腎臓の機能が、水分をたくさんとっても毒素を出せないということだそうです。
腎不全は、どの段階か、聞いてみました。
5段階とすると、今、ちゅらは、3 のレベルだそうです。

結果が出て、待合室に戻ると・・・
心配して、パピヨンちゃんたちのおかあさんが、「どうだった?」と、聞いてくださいます。
「変わりませんでした。」と、ママ。
「よかったね。」と、言われました。
「そうですか・・・。点滴の数も増えて、自分でお水も飲めるようになっていたから、よくなっていること、期待していました。」と、ママ。
他の、よく知らない方々が、ママの話を、黙って、うんうん・・・と、うなずいて聞いてくれているのがわかりました。

ママは、ちゅらノートを作っています。
毎日のことや、病院での検査結果、先生の見解などを、記録しています。
そのノートを開いて、パピヨンちゃんのおかあさんに、数値を、お見せしました。
パピヨンちゃんも、BUNが80くらいになったことがあると。でも、通常は、60くらいだそうです。
CREは、2.1くらいだと。ちゅらは、基準値です。
点滴の回数は、ちゅらよりも、少ないです。
その子によって、色々なんですね・・・。

パピヨンちゃんのおかあさんは、いつも前向きなふんいきの方で、色々教えられます。
数値に変化なしで、がっくりきていたママ。
「よかったね。」という、パピヨンちゃんのママ。
「悪くなっていなくてよかった!」
って、 ママも、そういう考え方が、できるといいな。


この日は、ぱぱさん、人間ドック。
休日ですが、終わり次第、年度末で多忙だから、職場へ行くと言っていました。
ドックを終えて、ちゅらのことを聞きたくて、電話してきたパパさん。
この日も自宅点滴だから、その時間に合わせて、帰宅してくれるようです。



こんな土曜日でした。
今日、月曜日、職場でこどもたちと触れあっているとき、わんにゃんたちの話をしました。
ちゅらが、病気で、たくさん、お注射がんばってることを話したら・・・
とある女の子に、言われました。
「すごーく、いい子だね!がんばってる子って、えらいんだよ。」って。
「そうか~。ありがとう~。おうちに帰ったら、Aちゃんが、そう言っていたって、伝えておくね。」
「うん。きっと、わかるね~。」って。

こどもって、いいな。
シンプルに確信に着くことを言います。
純粋無垢な言葉が、とても好きです。
[PR]
by chobin-mama | 2016-03-28 18:30 | みんな