ブログトップ

アルちと、三毛猫やん

赤い首輪の三毛猫ちゃん。
これまた、とっても、可愛いお顔の子です。
我が家のお庭は、おさんぽのルートのようで、時折、見かけます。
のんびり歩いて、お庭にやって来て、ガーデンシンクにジャンプして・・・ここで、休憩していることもありますが、次は、白い煉瓦塀にジャンプして、向こうのおうちへと消えてゆく・・・
そんな感じです。

今日も、来ました!
ゆっくりと、隣家のフェンスから入ってきて、ガーデンシンクへとジャンプ。
「あ。」と思ったと同時に、アルちも、見つけたみたいです。
ダッシュで、リビング隣の和室の、お庭側へと行きました。

三毛猫ちゃんも、アルちを見つけたようで、すぐさま、和室の方へとダッシュしました。
あら、びっくりぽん!
逃げるのではなくて、アルちの方に、ダッシュするなんて。

アルちはね~
おうちの中だけのにゃんこのせいか、お外のにゃんこに、とっても興味を示します。
小さい頃から、見つけると、「お~い。お~い。ぼく、ここにいるんだよ~。」と、優しく呼びかけている子でした。

ところが、三毛猫にゃんこは、アルちのいる窓ガラスに向かって、バーンと前足を!(^^;)
f0002833_193814100.jpg

威嚇するかのような行動をとっていました。
アルちは、無言で、見つめるのみ。
しっぽは、ふくらんでた。
びっくりしたんですねぇ!
青いマットがずれているのは、びっくりして、後ろに飛び退けたせいかと思います。

ママに気づいた三毛猫やんは、その場を離れましたが、
クレマチスのテラコッタのところに行って、自分の肉球を、
ぺったんこ、ぺったんこ、と、いっしょうけんめい、くっつけていました。
これにも、びっくり。

これって、自分のにおいづけですよね。きっと。
ふむ。
このお庭は、ぼく(わたし?)のテリトリーなんだぞーって、主張したかったんですね。
そういえば、着々とテリトリーを広げているみたいで、何ブロックも向こうで見かけたことが。

春は、猫の事故が多い季節だそうです。
おうち猫も、外に飛び出してしまい、たいへんなことが起きやすいと。
要注意。

三毛猫やんが去った庭で、アルちは、静かに、何おもふ?
f0002833_1941459.jpg

[PR]
by chobin-mama | 2016-05-10 12:31 | アルタイル