ブログトップ

自宅点滴について

火・水と、ママの2日間のお休みは、降って湧いたようなものでした。
偶然にも、水・木と、ぱぱさん京都に一泊出張ということで、束の間の独身気分を味わいました。
独身気分・・・
ちゅらが元気でいてくれたから、明るい言葉も出ますが、不在中、何事も起きなくてよかったです。
ぱぱさんも、仕事を終えて、ホテルに戻ってすぐに、ロビーから電話をかけてきました。
「ちゅらは、どう?」って。

それはさておき・・・
このようなとき、ちゅらちょんの、週六日の点滴は、どうするか・・・ということになります。
この子の点滴は、二人がかりでないと、無理なのです。
立って点滴されていたと思ったら、伏せをして(ほぼ、伏せをしていますが)、ふと、立ち上がってみたり、ブルブルッとやろうとしたり。
注射針が抜けないように、片方は、動きを予測して、押さえないといけないのです。

いつもは、ぱぱさん帰宅後に、すぐ点滴をします。
ですので、毎回、約24時間、間隔を開けて、していることになります。
50~100cc の量という指示ですが、だいたい、80~90 くらいは、入れていると思います。
今回は、行う時間を変え、輸液の量も、変えることにしました。

ぱぱさん、出張の朝、6時起床。
ママは、すぐに、輸液の準備です。
その間、ぱぱさんは、朝ごはんタイム。(前日、アウトレットで買った調理パン)
6:30 から点滴開始。5分で終了。 
前日に行った時間を考えて、輸液量は、少なめにしました。
ぱぱさん、使用した注射針を廃棄し、チューブの先を消毒して新しい針をつけ替えて、おわり。
ままは、記録。
ぱぱさんは、この後、すぐに東京駅へと出発しました。

ちゅらちょんの一回目のごはんは、いつもは、6:30ですが、点滴をしたばかりなので、
いつもより、遅めに。
ママがお休みでよかった。六回目のごはんも、遅くなることなく、あげられます。

今夜、帰宅しますが、東京駅に到着するのも遅いから・・・今日の点滴は、遅い時間になるかな。
24時間以上、間があきます。
40時間くらい?
今夜は、100cc入れないと。入れたらすぐに、ねんねしようね。

病院に行って、やってもらうということも、考えたのですが・・・
具合が悪いわけではないので、なるべく、連れて行きたくない、できるなら、家で・・・と、思いました。

今後、海外出張などで、数週間、家を空けることも、出てくると思います。
そんな時は、致し方ないです。
毎日のように、病院に連れて行くしかないです。
できるなら、連れて行きたくないです。ちゅらの負担を考えると。
何か、動く子に対して、いい点滴方法があればいいのですが。。。
[PR]
by chobin-mama | 2016-06-02 19:04 | ちゅら