ブログトップ

上品な紅葉 (川村記念美術館)

f0002833_20523952.jpg

ママが最も心打たれた風景を、最初に載せたいと思います。





f0002833_20532038.jpg

(これ以下、横の写真は、クリックすると、大きくなります)

庭園に入ってすぐ、目の前に広がる光景です。
水面にモミジの赤い色が映って、綺麗です。





f0002833_20534440.jpg

退いてみると、こんな感じです。
広い芝生が、心をスーッとさせてくれます。





f0002833_20542231.jpg

一番上の写真と、同じ場所です。
こちらは、散策路から撮りました。
上の写真は、白鳥に近づいて撮りました。





f0002833_20544458.jpg

モミジのトンネルをくぐり・・・
真っ赤なモミジは、まだまだ続きます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、まず、気に入った写真から、載せてみました。
それでは、下記事のつづきとなります、小春日和の日曜日の、おでかけの記事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



どうしても、この美術館の庭園に来たかった!!!
雑誌(家庭画報か婦人画報)で目にした、あの優雅な光景を、見たかったのです。
モミジに透ける、水面に浮かぶ白鳥を。


さて、どこの場所なのか、見つけられるでしょうか?
見つけられたとしても、偶然にも、白鳥は、そこで泳いでいるでしょうか?
と、ドキドキわくわく♪

桜の季節、ここの庭園に来たことは、ブログに載せましたが、秋は、はじめてです。
どんな風景が広がっているのか、とても楽しみでした。

一週間前、たまたた美術館のそばを通り、庭園の紅葉の状態を聞いてみることにしました。
雑誌で見て、素敵だな~と思った事もお話し、ページからは、大きいモミジの木があるような印象を持ちましたが・・・と聞くと、大きな木ではないとのことでした。
紅葉も、たくさんあるわけではなく、ところどころにある・・・というように聞いたので、そのつもりで行きました。
でも、想像していたよりも大きな木で、想像していたよりも、たくさんありました。
そのバランスは、本当に、上品でした。
美しかったです。

晩秋の午後です。陽射しがまだ明るいうちに、水際のもみじだけ、楽しみました。

そして、遅めのランチを、美術館のレストランでとりました。
庭園が眺められるレストランです。

f0002833_217166.jpg


f0002833_2173875.jpg


f0002833_2175740.jpg


食事のあとは、庭園を、ゆっくり散策しました。
表からのモミジ(庭園に入ってすぐ見える、芝生越しの、光いっぱいに広がる風景)も、きれいでしたが、
裏からのモミジ(散策路から眺める、いわば、木の裏側のような風景)は、もっと美しいように、感じました。(それが、一番上の写真です。)

雑誌で撮影された場所は、ここかな?と、見つけられたのですが、
食事の前は、白鳥は、一羽もいませんでした。
でも、ランチの後に通ると、偶然にも、その場所に、白鳥たちがいました。
嬉しかったなぁ・・・ありがとう♪


モミジのトンネルを通り過ぎて・・・
大きな藤棚のある場所に出ます。
藤棚の下には、ベンチがたくさん並びます。
そこには、座って眺めるヒト達だけではなく、すごいカメラを構えたカメラマンたちも、たくさん。
こういう風景が広がりますが・・・
??? ママは、心は動かされませんでした。
f0002833_21473965.jpg


モミジは、まだまだ続きます。

坂を下りて、小川のわきの散策路を通り・・・
f0002833_2142188.jpg

しだれ桜の並ぶ場所に出ます。
そこから見下ろす風景・・・真っ赤なモミジと、小さな池。
f0002833_214912100.jpg

目を惹くモミジです。
モミジのそばに、ベンチがひとつ。
ご家族が写真を撮っていましたが、さりげなく、ママたちに、写真を撮る時間を譲ってくれました。
f0002833_21495263.jpg

ひとつの木に、真っ赤、オレンジ、黄色、緑色・・・全ての色が、混じり合います。
f0002833_215033100.jpg


f0002833_21534889.jpg

小さな滝を見ながら、また上がっていくと、この風景を見渡せる、広いデッキテラスに出ます。
そこで、お弁当を広げる人あり、コーヒーを飲む人あり。
桜の季節は、たくさんのピンク色が広がり、きれいでした。


ふだんですと、そろそろ寒くなりはじめる時間帯ですが、
小春日和ということもあってでしょう・・・まだまだ、たくさんの人達がいました。

ちゅらちょんのごはんの時間に間に合うように、ママたちは、帰りました。

帰宅後、ワン友さんに、一番上の写真をメールしましたら、とても感動していました。
[PR]
by chobin-mama | 2016-11-23 22:18