人気ブログランキング |
ブログトップ

それぞれの勘違い

アル「ちゅらにいちゃん、きのこハウス貸してあげるニャ~。
      ゆっくり休んだ方がいいニャよ~。」 ←ちゅらに買ったハウスなんだけど
まま「アル、何してるの?やっぱり、バラは、トイレ行きね。」 ←食べ物じゃないんだけど
f0002833_1674672.jpg

ちゅら「アル、ここで休ませてもらうからね~。」 ←アルのじゃないよん
f0002833_1683337.jpg


↓ ちゅらの健康メモメモ (これは、ママの勘違いあれこれ)




7月9日(日)
朝ごはんを半分くらい食べたとき、突然ちゅらが、固まりました。
ゲージの奥に行って、おすわりしたまま、全く動きません。
「喉につかえた!?」と、慌てる私。
そ、そうだ、以前も喉につかえたとき、こんな反応だった。
病院へ電話して教えてもらい、小さじ1杯の塩を、喉奥に入れて、吐かせたのだった。
「でも、もし、そうじゃなかったら?」と、クッキーを見せると、飛んでやって来て、食べました!
「大丈夫だったか・・・。」と、ほっとし、ちゅらも、残りのフードを食べました。

それから、しばらくして・・・
隣の部屋に、真っ赤な血痕を発見!3カ所ありました。庭の雑草もそばに。
「吐いた??」朝起きてすぐ、ちゅらは、庭の雑草を食べていたのを思い出しました。
「吐いたのは見ていないけれど、きっとちゅらに違いない・・・。」
日曜日は、病院は午前中で終わります。とりあえず、連れて行きました。

あったこと、見たことを話します。
お尻に体温計を入れた時、血がつきました。
吐いたのではなく、血便だったのでは?ということになり、ストローのような器具を、お尻に入れました。
そうしたら・・・出るわ出るわ、出るわ出るわ・・・(@@)
多量のどす黒い血が、流れ出ました。
若い先生の顔に、みるまに緊張が走り、飼い主にも、そうとう緊張が。
ちゅらの両目をていねいに観察。すぐにエコー検査。エコー検査は、問題なしでした。
その後、点滴をし、注射もしました。 (ちゅら、よ~く頑張ったよ!えらかったよぉ!!)
血管注射後、即、嘔吐し、フードとともに、血液が混ざっていました。
待合室でも、嘔吐。ほとんど液体で、やはり血液も。
帰宅時の車でも嘔吐。量は少なかったけれど。。。
家では、その後は大丈夫でした。一日絶食。夕方から、少しの水と飲み薬。

ごはん中に固まったのは、喉につかえたのではなく、おなかが痛かったのだと。
これだけの血液が出たら、そうとうな痛さだったはずと、先生に言われました。
ヒトは、イタイイタイ、苦しい苦しい~ と騒ぎますが、犬猫は、辛いと、じぃ~っとするのでしたよね。ごめんね。

7月10日(月)
朝、元気なし。庭にも出ようとせず。あまり動きません。
幸い室内でトイレができるので、散歩に出す必用もありません。
夕方から、ふやかした少量のフードを与えます。
夜、ちゅらが、ペースト状の黒い便をしました。
就寝後、ちょびんが、おろおろ、あたふた、じたばたやって、目が覚めました。
ちゅらが、また黒い便をしました。
1~2時間ごとに黒い便。その片付け、お尻の始末、の繰り返し。朝まで続きました。
こんなに真っ黒な便は、はじめて見ます。
その間、犬の病気の本を読み始めると・・・
少ない情報の中で、危ないようなことも書いてあります。
素人の私としては、各病気の各情報が、うまく繋がらず、不安がつのりました。

7月11日(火)
病院へ。ちゅらのからだの様子は、メモに書いて、持っていきました。
病院内や他の子たちに迷惑がかからないように、紙おむつをしていきました。
エコー検査。ちゅら、おどおど、きょろきょろ、不安そうな顔していました。
これは問題なしでしたが、消化器官については見えにくいと、言われました。
血液検査。これは飼い主さんの安心の為にやりました・・・と、言われました。
その結果、悪い病気ではないということがわかり、ほっとしました。
白血球の数を見ると、まだ体が治ろうとしている状態ではなく、現状維持が続いているとのことでした。
再度、点滴と注射をしました。これもまた、つらそうな顔するんですよねぇ・・・。
でも、ちゅらたん、おりこうさんで頑張りましたよ。
この日は、嘔吐を繰り返すこともありませんでした。
おなかの調子が悪いとき、絶食する場合と、食事をさせる場合とがあるそうです。
今回は、療法食が出され、以前のクスリと抗生物質が違う粉末が出されました。
夕方から食事。ちゅら、食べたかったみたい~。
「もう、まちきれませーん!」という状態で療法食を待っていて、がっついて食べました。
すごい食べっぷりでした。
私も眠っていないので、この日は、たいへん疲れました。歳だよなぁぁぁ。。。(--;

7月12日(水)
朝、いつものように、庭に出て走るようになりました。
療法食は、相変わらず、がっついて食べます。
美味しそうなにおい♪美味しいんだろうな♪
ちょびんも、焦ってるし。ちょびんの療法食は、まずいと言われているンだよねー(^^;
ちゅら、すっかり、ママッ子になっちゃっています。
ちょびんにいちゃんみたいですねぇ。。。
ちょびんも何かを感じるのか、ちゅらが私にべったりになっていても、怒りません。

今日、15日(土)
うんPも、少しずつ、しっかりした形になってきました。
ちゅらの元気も出て来ましたね。
私もやっと、安心~。
よかった、よかった (*^_^*)
by chobin-mama | 2006-07-15 17:21 | ちゅら