人気ブログランキング |
ブログトップ

ちゅらとアル

ママ  「諸事情により、紙おむつをすること、決定~!」
ちゅら 「うっ・・・。」
f0002833_1042928.jpg

ママ  「あー! ないっっ。 どこにやったの?」
ちゅら 「しぃ~らない。」
f0002833_10425634.jpg

あちこち捜して、やっと発見。
きのこハウスの中にありました。
当然、また装着です。  (以上、火曜日の写真でした。)
f0002833_10433529.jpg

月曜日の夜、2階で寝ていたちゅらが、下に降りてきて、突然目の前で吐きました。
それから、嘔吐すること、1時間。
内容物がなくなると、泡を吐き続け、その後は、胃液も。
なくなっても、何度も何度も、うぇー、うぇーっと。
ふき取ったティッシュを片づける間もないくらいに、次々と・・・。
小さなからだで、一時間。ちゅらは、もう、ぐったりです。

診てくれるという病院へ、すぐに連れて行きました。
検温、血液検査、検便、レントゲン撮影などして・・・皮下点滴をしてもらいました。
あれだけ吐くと、脱水症状が出るのですね。
ちゅら、怖いのも痛いのも、よく頑張っていました。
先生に、「優秀です!」とか、言われてました (^_^;)

家にもどったのは、夜11時過ぎ。ちゅら、部屋中の、水のみ場所に走ります。喉が渇いているのです。でも、どこにもありません。何度も行きますが、ないのです。全て取り去ってありますからね。この日だけは、がまんです。

翌朝、少量のフードをあげました。水もOKです。お散歩も元気だし、食べた物を吐く様子もありません。午前中、病院へ連れて行きました。おなかのゴロゴロ音も、なくなっていて、よかったです。お薬2日分もらいました。
うんPは、ちょっとゆるめ。ということで、たまに、落下物が部屋にあるので、この日だけは、紙おむつということになりました。
今日も、元気にしています。

ところで・・・ちゅらの様子を見ていたアルですが・・・




なんニャよ? (お気に入りの猫じゃらしを奪って、ご満悦なところ)
f0002833_1044451.jpg

吐きまくっていたちゅらを見たアル。様子がおかしいと察知。
体が辛いので、家具と家具の隙間に入って、じーっと休んでいたいちゅらを、一体どうしたのかと、つけまわします。
移動するたび、後をついて行き、ゆっくりと、休ませてくれません。
でもって、極めつけ。
壁とソファの隙間に入って、ぐったりしていたちゅらの目の前に立ち・・・
からだを斜めに向け、背中を大きく高くするポーズをとって見せたのです。
これは、何でしょうか。
弱っているちゅらの目の前で、大きく強く、自分を見せたかったのでしょうか?
だとしたら、ショックです(TT)
by chobin-mama | 2007-05-25 11:17